番組紹介

ラジオNIKKEI第1<EAST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45
ラジオNIKKEI第2<WEST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45

短波放送およびradiko.jpのラジオNIKKEI第1でEAST(東京・中山・福島・新潟)/札幌・函館、短波放送およびradiko.jpの第2でWEST(京都・阪神・小倉・中京)/札幌・函館、中央競馬の全レースを、東西充実のアナウンサー陣が実況。全国競馬ファンの熱い声援に応え続けています。

新着記事

暑がりには辛い季節。 12月4日(日)の放送予定 [番組情報]

2016.12/03 小塚 歩 記事URL

【今年の有馬記念は、 記念入場券を全国で前売発売します! 発売の詳細をご確認ください】
有馬記念ファン投票 4日(日)まで! ドバイWCデー観戦ツアーなど豪華賞品が当たります】
【日曜の中京競馬場には、チャンピオンズC広報大使 佐々木希さん 来場!行きたいー!!】


一年でいまの時期が一番、日の入りが早いそうです。冬です。ウインターハズカム。
朝晩は流石に寒い。ダウンを引っ張り出し、ベッドには毛布常備、暖房の力も借り、と
部屋の中でも外でも冬の装いというこの時期なんですけど。


なんとかしてもらいたいんです。


電車の中。


いや、ありがたい話なんですよ。気温が下がってるから暖房入れてくれてるんですから。
我々乗客を思ってくれてのことなんです。
しかし。しかしですよ。我々も寒さに対して手をこまねいているわけではないのでありまして。
「お外は寒いからあったかくしましょーねー」と自分に言い聞かせて、完全防備してるのです。
そんな人間、特にもともとが暑がりの人間が(私のことです)、満員電車に乗るとどうなるか。


この季節なのに、汗だらだらかいちゃうんです(・・;)


ダウンジャケット脱げばいい、って思うでしょ? 一度噴き出した汗は簡単に止まらんのですよ。
場違いですよー、真夏ならいざしらず、この冬に顔に汗かいているオトナ。(私のことです)
暑がりなぶん寒さには強いでしょ、とか言われますけど、確かに寒さには強いんですけど
寒いものは寒いので暖かくしていくと汗をかくという。ほんとこの時期は調節難しいです。


それでまた、朝急いでるときは早足になるから汗かくし、食事した後は体温上がって汗かくし
かといって薄着では寒いし、体冷やすのもイヤだし...。暑がりには辛い季節なのであります。


では、12月 4日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
今野光成(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:10頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:35頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:05頃~「メインレース展望」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今日のコラム」出演:椎名竜大(スポーツ報知)


中山実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~11R)
進行:石原李夏、舩山陽司
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:20頃~「メインレース展望」
13:50頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:米田元気、佐藤泉
中京実況:檜川彰人(1R~6R)山本直也(7R~12R)
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

いい◯◯の日。 12月3日(土)の放送予定 [番組情報]

2016.12/02 小塚 歩 記事URL

【今年の有馬記念は、 記念入場券を全国で前売発売します! 発売の詳細をご確認ください】
有馬記念ファン投票 4日(日)まで! ドバイWCデー観戦ツアーなど豪華賞品が当たります】


【第5回中山競馬オープニングイベント、若手実力派俳優 本郷奏多さん が登場します!】
【日曜の中京競馬場には、チャンピオンズC広報大使 佐々木希さん 来場!行きたいー!!】


11月があっという間に終わりました。11月といいますと、いい◯◯の日、ですよね(独断)
日本人はなぜこれほどまでに語呂合わせが大好きなのでしょう! 11=「いい」。
一番有名なのは11月22日、いい夫婦の日。好きな有名人夫婦が発表される日です。
ま、私には関係ない日ですけどね(ハナホジー


11月28日は「いいニーハイの日」なんですって。 いいニーハイってなんだ! 素材か!
ついったー界隈ではかわいいニーハイの画像が飛び交っていましたね。 眼福眼福!


11月29日は私に一番関係のある(?)いい◯◯の日。そう、「いい肉の日」です。

#いい肉の日

Ayumu Kozukaさん(@ayumu.kozuka)が投稿した写真 -



近所のすた丼、この日ばかりは肉大盛りが無料に! 素晴らしい。


日本記念日協会のサイトで検索したところ、11月1日は「いい姿勢の日」(1が並ぶから?)
11月3日は「良いレザーの日」(1103?)11月8日は「いいおっぱいの日」(コメントは省略)
などなど、いい◯◯の日がほぼ毎日のように出てきます。
11月のクライマックスである(と思う)11日は...「いい獣医の日」「いい出会いの日」
ふむふむなるほど。ちょっと...ポッキーの日に押され気味な感もありますが...??


ちなみに同サイトによると、日本記念日協会が認定したきょう12月2日の記念日は
「ビフィズス菌の日」「ジョルテの日」「美人証明の日」だそうです。


では、12月 3日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「パドック解説者 今日のおすすめレース」
10:10頃~「週間ニューストピックス」
10:35頃~「特別レース展望」
12:00頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:25頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:05頃~「今週の注目数字」
14:40頃~、15:15頃~「トレセンレポート」


中山実況:小塚歩(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:小島友実、大関隼
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
竹中昇(研究ニュース)5R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「5回阪神開催 馬場情報」(インタビュー)
9:40頃~「パドック解説者の狙い」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:30頃~「週の中間の話題から」
11:45頃~「5回阪神開催 イベント情報」(インタビュー)
12:20頃~「日曜メインレース展望」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:55頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースのみどころ」


阪神実況:佐藤泉(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:中野雷太、米田元気
中京実況:山本直也(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

耳馴染み、口馴染み、服馴染み。 [山本直の修行日誌]

2016.11/29 山本 直 記事URL

こんにちは、山本直です。

同じ文字をたくさん見たり、見続けたりすると、形がまとまってないように見える現象を「ゲシュタルト崩壊」というそうです。

こんなタイトルを書いて、あなたの「馴染み」を壊しにかかっているわけではないですし、
2010年の京都新聞杯を勝ったあの馬の話をしたいわけでもないのですが、今週もよろしくお付き合いください。

さて、12月の実況スケジュールを競馬実況webでお知らせしています。

今週末、半年ぶりに阪神競馬場へ向かいます。その間、京都・中京・小倉にも行っていないので、第2放送の中継現場に行くこと自体が半年ぶりです。

今週末、私が実況するレースには、初めて口にする馬名が多く出てくると思います。
常にすべてのレース、すべての馬が"初対面"であることを想定して、仕事をしているので、何がどうした、ってことはありませんが......。

実際には実況をするときに「塗り絵を描いただけで準備が終わる」ということはなくて、当日の朝までいろいろやります。
これも少し前に流行った「ルーティン」なのでしょうか。

勝負服を見てパッと馬名が出る以上に、その馬の履歴・キャラクターがイメージできる、そこまで持っていけたらな、と思っています。
なかなか全ての馬をスマートに、というのは難しいですが、準備の段階の目標としてはひとまずそこに置いています。

同じ条件のレースでも、東西で、もっと言えば競馬場によっても、違う「におい」がするもの。
今週は西日本のファンの方々、ホースマンの皆さんが作っている空気に、おじゃまする、という楽しみがあります。
もちろん、東日本の競馬にもそういう気持ちはありますし、来週末に初めていく中京競馬にもあります。

今月は阪神→中京→中山→阪神という勤務で、開催9日のうち8日は実況するレースがあります。
今月が終わる頃、「耳馴染み、口馴染み、服馴染み」のある馬の数がどれだけ増えているか、と思うと楽しみです。

ラジオをお聴きの皆さん、第2放送(と、第1放送の同時中継)でお会いしましょう。
競馬場やウインズでお楽しみの皆さん、今週は「阪神」のモニターでお待ちしています!

では、また来週~。

ジャパンCの外国馬取材。 11月27日(日)の放送予定 [番組情報]

2016.11/26 小塚 歩 記事URL

【ジャパンC当日の東京競馬場に、ロンジンアンバサダーのサイモン・ベイカーさん来場】
有馬記念ファン投票実施中! ドバイワールドカップデー観戦ツアー当たります】
【東京競馬場 JRA×「走れ!おう松さん」限定グッズ販売 今週まで!】


先週のブログでも記しましたが、今年は外国馬3頭が来日してジャパンCに出走。
都内が季節外れの雪に見舞われた24日木曜日、東京競馬場で追い切りが行われ、
舩山アナが凍えながら外国馬陣営の取材に行ってきました。
25日放送「鈴木淑子の地球は競馬でまわってる」で、各陣営の声をたっぷり放送!
こちらからオンデマンドで、もしくはradioのタイムフリーでお聴きください。


この外国馬調教、去年までは私が3年連続で担当しておりましてね。
他のアナウンサーよりちょっとだけ、東京競馬場に近いっていう理由もありながらw
早朝の追い切りから、朝食を挟んで共同記者会見。いつも楽しみだったんですよね。
厩舎エリアから、4コーナー側にある地下馬道にもぐるまでのあの張り詰めた空気!
「今年の外国馬は?」を見極める報道陣の目が光る瞬間です。
天気が良いと、馬体が朝日に照らされてキラキラと輝いて、それはそれはキレイ。
追い切りそのものは、どの陣営も軽め。軽めの調教から読み取れるものを読む。
言うても10回足らずのJC調教取材ですけど、ウィジャボードにはオーラ感じましたよね。


そのあとの記者会見も、それぞれの陣営の思惑が見え隠れしますよね。
リラックスモードなのか、本気なのかやる気なのか、煙幕なのか。
そう思うとですね、謎の(?)外国馬の会見取材って楽しかったですよね。
情報過多のこの時代にはなかなか出にくくなりましたが、どのスポーツでも
「未知なる強豪の来日」ってのは興奮するんですよ。プロレスとかそうでしょ?
外国馬3頭、うち2頭がリピーターでは未知とは程遠いわけで。


先日発表された香港ヴァーズの出走馬、14頭のうち6頭がヨーロッパからの遠征馬。
なんだか香港が羨ましく感じられるのは、きっと私だけではないはずです。


では、11月 27日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:20頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:45頃~「メインレース展望」
12:35頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:05頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:高木一成(日刊スポーツ)


東京実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~11R)
進行:中野雷太、山本直也
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:45頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:30頃~「一般レースの狙い」
11:00頃~「メインレース展望」
11:20頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:20頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
13:55頃~「メインレース展望」
16:10頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:檜川彰人、佐藤泉
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

ラジオNIKKEI杯なのです。 11月26日(土)の放送予定 [番組情報]

2016.11/25 小塚 歩 記事URL

【ジャパンC当日の東京競馬場に、ロンジンアンバサダーのサイモン・ベイカーさん来場】
有馬記念ファン投票実施中! ドバイワールドカップデー観戦ツアー当たります】
【東京競馬場 JRA×「走れ!おう松さん」限定グッズ販売 今週まで!】


私どもラジオNIKKEI、中央競馬では冠レースを年に2回行っております。
ひとつは夏の福島のラジオNIKKEI賞、そしてもうひとつはあすの京都2歳S。
正式名称は「ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス」でございます。
かつて暮れの阪神開催で行われていたラジオNIKKEI杯2歳ステークスが衣替え、
1ヶ月繰り上がって京都に移設され、今年で3年目になります。


3年目のラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス。各紙の表記を確認してみますと...あれ?
どこも「京都2歳S」ばかり。そりやそうか、新聞の限られた紙面では仕方ないか。
ではTwitterで「ラジオNIKKEI杯」と検索してみると...あれ?
いくつかのサイトではレース名を正式名称で書いてくれておりますが、
阪神時代の2歳Sを懐かしむものや、ラジオNIKKEI「賞」と「杯」が混同したものも...


みなさん覚えてくださいね! ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス!


Twitterといえば最近、アカウントをフォローしやすくするために
それぞれのアカウントごとのQRコードを生成することができるようになりました。
我々「中央競馬実況中継」(@keiba_ana_east)のQRコードはこちらです。

これはTwitter公式アプリだけの機能なんですかね? ブラウザ版はないのかな?
スマホアプリやタブレットアプリでこのQRコードを生成して、SNSに貼っつけたとして
それをどのカメラで読み込むんだろう...? スマホでコード表示して、撮影はできないし。
もしパソコンなどでこのページをご覧の方はいらっしゃれば、利用してもらえるか...。


Twitter使ってるけどまだフォローしていないという方、もしよろしければフォローを!


では、11月 26日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「パドック解説者 今日のおすすめレース」
10:10頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:30頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:00頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:05頃~「今週の注目数字」
14:40頃~、15:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:小林雅巳(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小島友実、山本直
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
竹中昇(研究ニュース)5R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者の狙い」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:45頃~「日曜メインレース展望」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日のメインレースのみどころ」


京都実況:小塚歩(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:大関隼、佐藤泉
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

サイマルキャスト [山本直の修行日誌]

2016.11/21 山本 直 記事URL

今週末は、いよいよジャパンカップ。

25日(金)には東京・新橋のGate J.で「ジャパンカップ展望トークショー」が行われます。東日本で土曜後半4レースのパドック解説をお願いしている日刊競馬の久保木正則さん、競馬ブックの林茂徳さんの解説で、進行は我らが大関隼アナウンサー。イベントは18時のスタート。席数に限りがありますので、どうぞお早めに!

さて、今年は「海外馬券」元年でもあり、アメリカ三冠にラニが挑戦したり、エイシンヒカリが一時サラブレッドランキングのトップに立つなど、世界の競馬が近くなった1年でした。

凱旋門賞からスタートした「海外馬券」。英語では"Simulcast(サイマルキャスト)"と呼ばれています。

アジアのサイマルキャスト先進国は香港でしょう。香港では、今週のジャパンカップはもちろん、先月の天皇賞(秋)などの発売も行われました。

天皇賞(秋)は香港でもおなじみであろうモーリスが勝って、単勝の払戻金は31.50HK$($10に対して、オッズは3.15倍)。日本が3.6倍ですから、香港でも「ネームバリュー」は票を伸ばすということがわかるような気がします。香港ジョッキークラブの結果(英語)はこちら



では、このレースは分かりますか?

今年の10月2日、スプリンターズステークスが行われた日の中山競馬7レースです。
香港では日によって、目玉のGIレースだけではなく、同じ競馬場の後半戦も発売があるようなのです。

例に挙げたこのレースは、日本では2番人気だったスウィフトレイドが1番人気で3.2倍の支持を受けており、終わってみれば1・2・3番人気の順番で決着。

......香港の皆さん、馬券上手すぎませんか(笑)



ちなみに今週末はシャティンの開催があることから、香港ではジャパンカップのみの発売になりそうです。

来月は香港国際競走。日本馬が出走するレースについては、国内でも「海外馬券」の発売があるのではないか、と想像しますが、さすがにシャティンの"平場"は予想しようがない......でも、売っていたら買ってしまいそう、なのは私だけではないはず。

最後にお知らせ。番組では「サッポロ生ビール黒ラベル・JRA有馬記念缶」のプレゼントキャンペーンを行っています。応募はこちら。番組のご意見・ご感想などもぜひお送りください。締め切りは今月28日(月)です。お待ちしています。

では、また来週!

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

佐藤 泉
さとう いずみ
渡辺 和昭
わたなべ かずあき
小林 雅巳
こばやし まさみ
木和田 篤
きわだ あつし
檜川 彰人
ひかわ あきひと
中野 雷太
なかの らいた
舩山 陽司
ふなやま ようじ
小塚 歩
こづか あゆむ
大関 隼
おおぜき しゅん
米田 元気
よねだ もとおき
山本 直
やまもと なお
山本 直也
やまもと なおや
小島 友実
こじま ともみ
キダ ユカ
きだ ゆか
宮脇 さなえ
みやわき さなえ
稲葉 弥生
いなば やよい
石原 李夏
いしはら りか

パーソナリティ一覧はコチラ