番組紹介

ラジオNIKKEI第1<EAST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45
ラジオNIKKEI第2<WEST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45

短波放送およびradiko.jpのラジオNIKKEI第1でEAST(東京・中山・福島・新潟)/札幌・函館、短波放送およびradiko.jpの第2でWEST(京都・阪神・小倉・中京)/札幌・函館、中央競馬の全レースを、東西充実のアナウンサー陣が実況。全国競馬ファンの熱い声援に応え続けています。

新着記事

代替競馬中継...。 1月22日(日)の放送予定 [番組情報]

2017.01/21 小塚 歩 記事URL

【日曜中京、お昼休みの 予想会 は豪華。蛍原徹さん、そして宮下瞳騎手が登場!】
【2月15日(水)フェブラリーSの公開調教 美浦トレセン栗東トレセン どちらも受付中】


ラジオNIKKEIの「中央競馬実況中継」。第1と第2で中央競馬の全レースを生中継しています。
普段は第1で東日本と北海道、第2で西日本の競馬を中心にお送りしておるのですが、
雪や台風で競馬が中止になると、この原則が崩れます。
目の前でレースが行われていなくても、放送は続けなければいけません。ではどうするか?
レースを行っている、他の競馬場と結んで、レース実況や各種情報をお伝えするのです。


例えば先週。第2でお伝えしている京都と中京が中止となりました。中山は通常どおり開催。
したがって、第1も第2も「中山競馬実況中継」となったのであります。


月曜は中京の代替競馬。この日はラジオNIKKEI本社スタジオと競馬場を結び放送しました。


こういうときは、いつも出演していただいている記者やトラックマンの方などに
普段あまり取材することのないエリアの競馬について展望や解説をいただいたりします。
皆さんいつもと違う感じで、新鮮な感じでお話ししてくださいます。
思わぬ高配当をヒットすることもあるんです! 月曜の中継がそうでした。
なんとなんと、この日、3連単40万円台のレースを◎▲○で的中された方が...!!
今週末までは聴けますので、気になる方はぜひ radikoタイムフリー で!


...と、まあ、休みが潰れたり準備が面倒だったりと大変なことはいろいろあるのですが
イレギュラーにテンションが上がるということもまた事実。
これが毎週だと困りますが、たまーーーにならまあ、いいかな? とも思ったりします。


では、1月 22日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:50頃~「今日のコラム」出演:西島大和(サンケイスポーツ)


中山実況:山本直也(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:石原李夏、大関隼
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「メインレース展望」
11:25頃~「特別レース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:45頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「メインレース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:小塚歩(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:キダユカ
中京実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

毎朝の雪かき。 1月21日(土)の放送予定 [番組情報]

2017.01/20 小塚 歩 記事URL

【!】京都競馬の金曜日夜間発売を取りやめ


【中山は土曜限定で、昼休みにミニトークショー 「今週のアタリ馬券を探せ」!
【日曜中京、お昼休みの 予想会 は豪華。蛍原徹さん、そして宮下瞳騎手が登場!】
【2月15日(水)フェブラリーSの公開調教 美浦トレセン栗東トレセン どちらも受付中】


先週日曜は中京競馬と京都競馬が積雪の影響で中止、月曜火曜に代替競馬が行われました。
京都は日曜の開催に向けて、中京は月曜の代替に向けて。モニター等でご覧になりましたか?
雪かきです。人海戦術なのです。


私も青森の生まれですから、雪かきには悩まされましたよね。子供の頃は嫌いでした。雪かき。
最近でこそ雪が少なくなったようですが、当時は朝起きたら30cmくらい積もってました。
朝起きるといつも、父が雪かきをしてました。
そりゃそうです。雪かきしないと家から出られませんからね。膝くらいまで埋まっちゃう。
雪の多い時期には、青森市が除雪ブルドーザーを動かして夜中に車道を除雪するんですけど
運べなかった雪が家の前に溜まるので、それを除けないと車が出せなかったりします。
それと、青森の一戸建てはだいたい屋根が水平になっていてるんですけど、
我が実家は斜め。なので屋根雪がガンガン落ちるからそれも除雪しないといけません。


よく冗談で「家の2階から出入りしてるんでしょw」なんて言われます。
さすがにそんな豪雪地帯じゃないですけど、雪かきしないと出られないのは確かなのです^^;


かいた雪はどこに行くかというと、近所の公園にうず高く積まれていました。
小高い雪の丘は子供達の格好の遊び場。
危ないからやめなさい、なんて言われても、登ってソリ滑りで遊んだりなんかしてね。
(よいこはマネしないように!)


我々(青森市民)は慣れてるから、まあ仕方ないかと雪かきしますけども
競馬場の雪かきはまた別ですよね...。
競走馬の安全確保も図りつつ、レースの発走に間に合わせなければいけません。
これから2月にかけては雪の心配が常につきまといます。雪でも無事に開催できるよう、
奮闘してくださる皆さんに感謝の気持ちを忘れずに、競馬を楽しみたいものです。


では、1月 21日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:20頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
12:55頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「今週の注目数字」
14:30頃~、15:40頃~「トレセンレポート」


中山実況:小林雅巳(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:稲葉弥生、山本直也
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
小牧隆之(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「パドック解説者の狙い」
10:55頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「日曜メインレース展望」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:50頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースのみどころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ
中京実況:中野雷太(1R~6R)山本直(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

木曜のトレセン風景。 [山本直の修行日誌]

2017.01/19 山本 直 記事URL

こんにちは、山本直です。

変則日程でバタバタしましたが、無理やり(?)通常日程に戻して週末はもうすぐそこです。実は、当初から今週のトレセン取材は木曜日ということにしていたこともあり、個人的な影響は限られたのですが、やっぱりちょっと疲れているかな、という感じはします。

さて、月曜、火曜の代替競馬中継、お聴きいただけましたでしょうか。
私は月曜日の中京競馬中継、前半の進行を担当しました。
解説は日刊競馬の久保木正則さんで、個人的にもお世話になっている方でしたし、気は楽だった......はずなのですが、ちょうど虎ノ門本社に到着した8時45分に、発走時刻の変更が発表されてんやわんや。あっという間に番組が始まる時間になってしまいました。

ラジオNIKKEIの競馬中継の場合、CM・実況・パドック(・何かの音声素材)以外の全パートを進行アナウンサーがしゃべります。通常の中継であれば、前半戦は30分間隔でレースが進みますので、実況(3~5分)+CM(1分前後)+パドック(3分~5分)は喉を休める余裕が生まれます。

ただ、月曜の中継は1レースの発走(10時55分)まで、ほぼ止まらずの編成にならざるを得ず、CMとJRA賞特集の中でお届けした実況素材以外はしゃべり通し。それだけ一定時間あたりのしゃべる量が増えます。それでも競馬が始まるあたりまではまだ楽かなーと思ったのですが、さすがに後半は疲れました(笑) もっとスタミナをつけようと思った次第です......。

今日は美浦トレセンで取材。行き慣れない木曜日の美浦トレセンなんですが、楽しみにしていたものが。

南調教コースのスタンドにある木金限定のビーフカレー。和牛ですよ、和牛。色の印象よりもコクがあって絶品です。(ファンの皆さんにオススメできないのが申し訳ない......)

この道路、どこだか分かりますか?
競馬新聞の厩舎欄でお分かりの方もいらっしゃると思いますが、美浦トレセンの厩舎地区は南・北に分かれています。
それぞれが離れたところにある、というわけではなく、南のA-1から北のJ-12までほぼ規則正しく並んでいます。重賞に挑戦する陣営など、我々が取材に行く時も各厩舎の「番地」を調べてから向かいます。昨年の牡牝2歳チャンピオンを送り出した藤沢和雄厩舎は北の西端近く。南調教コースに行くまででも相当な運動?かもしれませんね。
ちょっと話を逸らしてしまいました。その厩舎地区の南北を分けているのがこの道路。いわば「メインストリート」......でしょうか。我々取材のクルーだけでなく、馬運車、馬房に敷く藁を運ぶ業者さん、GIなどを制した厩舎の元へ向かうお花屋さん、もちろん各厩舎の助手さん、ジョッキーなど多くの人が往来する道路です。もちろん、馬優先主義。馬の往来がすべてにおいて優先です。

(画像はJRA公式サイト イベント情報ページより)
最後にお知らせです。あさって21日(土)、中京競馬場のお昼休みに「中京スポニチ賞予想会」をメディアホールで行います。スポーツニッポンの寺下厚司記者に各レースの狙いどころを伺います。当日はスポーツニッポンを持っていらしてくださいね!進行はわたくし、山本直です。

では、また来週!

ダート変更は死語になる? 1月15日(日)の放送予定 [番組情報]

2017.01/14 小塚 歩 記事URL

【!】15日日曜の中京競馬は開催中止、出馬表を変更せずに16日(月)に代替開催
【!】15日日曜の京都競馬は開催中止、出馬表を変更して17日(火)に代替開催


【日曜中山でモーリスの引退式を実施。 モーリスとの記念撮影会 に抽選で参加できます!】


そろそろこの季節になりましたか...。週末の雪に怯える季節が来てしまいました。
今日と明日は大学入試センター試験。なぜ、なぜセンター試験の日は毎年雪なのか。
(去年のこのブログでもこんなこと書きましたね(;´∀`))


中央競馬の場合、雪で開催中止になる場合と、もうひとつ。こういうのがありました。
ダート変更。
最近聞きませんね。ダート変更。


ざっと調べたけど、2008年が最後かな...? この年は雪害多かったですね。
よく覚えてるのが、この年の2月3日京都5レースに組まれていた3歳未勝利戦です。
芝2000mからダートの1900mに変更されました。
1996年の2月以来実に12年ぶりの、京都ダート1900m復活となったのです。
それまで距離の設定はあれど、番組表に組み込まれることがありませんでした。
この開催では2月24日にもダート1900mへの変更が2クラ。ここで評判が良かった?
2009年以降は、1開催に最低1回は京都ダート1900m戦が組まれるようになりました。


この頃は冬期のレースについて、どの競馬場もフルゲートが16頭と決められてました。
それが中京や小倉で16頭縛りが外されて、芝では18頭立てのレースも組まれますし
一昨年からはそれ以外の競馬場でも、重賞に限ってフルゲート制限がなくなりました。
「芝のレースは一律ダート変更!」なんて簡単にできない状況ですよね...。


もし、もし仮にダート変更があったとした場合。
どの距離の芝レースがどの距離のダートレースに変更されるかは全て決まってます。
こちら のページで見られます(PDFにつき注意)。興味がある方はご一読を。
ちなみに昔は京都芝2400mのダート変更は、2600mだったようです。(現在は1900m)
1984年の日経新春杯(勝ち馬エリモローラ)がダート2600mに変更して行われています。
グリーンチャンネルの競馬年鑑で見られますので、これも興味あればぜひ。


では、1月 15日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:20頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:50頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:梅崎晴光(スポーツニッポン)


中山実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:舩山陽司、山本直
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:50頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:25頃~「メインレース展望」
16:10頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直也(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:キダユカ
中京実況:大関隼(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

JRA賞の投票に思うこと。 1月14日(土)の放送予定 [番組情報]

2017.01/13 小塚 歩 記事URL

【!】きょう14日(土)の京都競馬は通常どおり開催
【!】きょう14日(土)の中京競馬は通常どおり開催
【!】日経新春杯(GII)の前日発売を取りやめ


【土曜中京は女性限定フリーパスの日、 内田理央さん 来場! トークショー&プレゼンター】
【日曜中山でモーリスの引退式を実施。 モーリスとの記念撮影会 に抽選で参加できます!】


10日火曜日、去年2016年のJRA賞競走馬部門の各賞が発表されました。
各賞の受賞馬は こちら 、馬事文化賞は 「さっ太の黒い子馬」 に決まりました。


年度代表馬をはじめとする競走馬部門は、記者投票で最も票を集めた馬が受賞します。
この記者投票、いつもいろいろ言われますよね。物議を醸すといいますか。一部でね。
「なぜこの馬に投票」「なぜ満票選出じゃないの」「該当馬なしってどういうこと」云々...。
確かにそう思ってしまう気持ちもわかります。


でも、だからこそ、多数決になってるのではないでしょうか。


少数意見を尊重し、そのうえで最も多い意見が採用され、各部門の最優秀馬が選出される。
どれだけ突拍子もない少数投票があっても、最終的に受賞するのは多くの票を集めた馬です。


私個人的には、確固たる理由があればどの馬に投票してもいいと思っています。
「この馬に投票すべき」「満票であるべき」ってのは、ちょっと違うのではと思います。
それぞれの考え方があるのですから。それを否定することがあってはいけません。


その上で、多くの人を納得させるだけの理由がなければ投票してはいけないとも思うんです。
私は過去3回、JRA賞の投票を行いましたが、いつもドキドキしています。頭悩ませます。
この3回すべて、自分の中で決めたことがありまして。
『投票の理由を誰かに尋ねられたら、理路整然と説明できるようにしよう』と。
今回は特に悩みました。票が割れそうな部門がいくつかありましたのでね。
だから、誰に何言われてもいいように、
その馬を選ぶに至った経緯をいちいち文章にして書き出したんです。A4で2枚になりました。
まあ結果的には、私の投票もさほど"変な"投票じゃなかったのでホッとしてますがw


今年2017年の競馬が始まりました。
年末にまた、我々の頭を悩ませてくれるような活躍馬がどんどん出てくることを期待します。


では、1月 14日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:20頃~「週間ニューストピックス」
10:50頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:35頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今週の注目数字」
14:50頃~、16:00頃~「トレセンレポート」


中山実況:中野雷太(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:石原李夏、山本直、中野雷太
パドック進行:舩山陽司、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
松浪大樹(大阪スポーツ)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
小牧隆之(競馬評論家)5R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者の狙い」
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:00頃~「週の中間の話題から」
11:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「日曜メインレース展望」
12:55頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:55頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:25頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日のメインレースのみどころ」


京都実況:小林雅巳(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、山本直也
パドック進行:宮脇さなえ
中京実況:佐藤泉(1R~6R)大関隼(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

「ラジオNIKKEI盃」と「初こんぴら祭」 [山本直の修行日誌]

2017.01/10 山本 直 記事URL


こんにちは、山本直です。

昨日は船橋競馬場で「ラジオNIKKEI盃・初鷹スプリント」が行われました。
プレゼンターを務めた中野雷太アナ(と、予想トークショーに出演した私......)の写真が番組公式instagramに上がっています。
(ばんぐみ・こうしき・いんすたぐらむ、なんとおしゃれなひびきだろう・・・)

実は「寒いから」と暖かい肌着を着ていったところ、室内ぽかぽかで照明まで当てていただいていたので、こんな時期なのに汗だく......(暑苦しくてすみません)
このイベント、中野アナの本命馬をこっそり言ったあたりのリアクションが一番大きかったので、次回は中野さんが登板するかもしれません(笑)

この後、21日(土)には中京競馬場で「中京スポニチ賞」の予想会に出演します。レース予想をスポーツニッポンの寺下厚司記者に伺います。ぜひ中京競馬場にお越しください。

さて、今日は1月10日。ラジオNIKKEIが入っている虎ノ門琴平タワー1階の金刀比羅宮には「初こんぴら祭」。この原稿を書いている午後1時は神楽殿で、里神楽の奉納が行われています。。

......ん?里神楽?あっ!里神楽!

「ラジオNIKKEI盃」を制したキョウエイアドニスの前走が......

(画像は地方競馬情報サイトより)
里神楽スプリントだったあああああああああ!

あぁ、このレースのサイン馬券はここだったか......。

当たったのに何だか力が抜けました。

また来週!

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

佐藤 泉
さとう いずみ
渡辺 和昭
わたなべ かずあき
小林 雅巳
こばやし まさみ
木和田 篤
きわだ あつし
檜川 彰人
ひかわ あきひと
中野 雷太
なかの らいた
舩山 陽司
ふなやま ようじ
小塚 歩
こづか あゆむ
大関 隼
おおぜき しゅん
米田 元気
よねだ もとおき
山本 直
やまもと なお
山本 直也
やまもと なおや
小島 友実
こじま ともみ
キダ ユカ
きだ ゆか
宮脇 さなえ
みやわき さなえ
稲葉 弥生
いなば やよい
石原 李夏
いしはら りか

パーソナリティ一覧はコチラ