番組紹介

ラジオNIKKEI第1<EAST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45
ラジオNIKKEI第2<WEST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45

短波放送およびradiko.jpのラジオNIKKEI第1でEAST(東京・中山・福島・新潟)/札幌・函館、短波放送およびradiko.jpの第2でWEST(京都・阪神・小倉・中京)/札幌・函館、中央競馬の全レースを、東西充実のアナウンサー陣が実況。全国競馬ファンの熱い声援に応え続けています。

新着記事

ダービーデーが終わりました。 [山本直の修行日誌]

2016.05/30 山本 直 記事URL

こんにちは、山本直です。
ダービーデー、東京競馬1~3レースの実況を担当しました。

東京競馬場の最終入場人員は139,140名(前年比7.4%アップ!)でした。
わたしが実況していた11時までの時点でも、5万人を超えていました。

いろんな方に緊張したか?と言われるのですが、
意外にもそこまでの緊張はなかったです。

でも、1レースの入場曲が流れれば歓声、拍手。
ファンファーレが流れればまた歓声、拍手。

さすがに同じトーンでしゃべる、というわけにもいかず、
ひとつ上のトーンで、というつもりだったのですが、
ひとつどころじゃなかっただろう!との指摘を多数いただきました(^^;)

実況アナの手元にはマイクが2つあります。
実況用マイクと、出馬紹介(本馬場入場)用マイク。
実況用の方は皆さんおなじみのヘッドセット、頭につけるタイプのマイクです。
一方、出馬紹介マイクは"棒マイク"。テレビのレポーターの方が持っているマイクと同じようなものです。

入場曲と自分の声を聴くのはスタンドのスピーカーが頼りになります。
ところがあれだけの歓声ですから、なかなか聴こえず、
「ん?鳴り出したかな?」というところからしゃべり始めるような状態でして、
しゃべっている自分の声もなかなか聴き取れませんでした。

ただ、実況していて、全身の毛穴が開くような(大げさ)感覚になるのは、
このダービーデーだけかもしれませんね。

競馬場、各場外発売所、ラジオ、テレビと、
皆さん環境が違う中なので「テンション高っ!」と思われた方もいるのでしょうが、
マイクに入ってきた大歓声と合わせて、
ダービーデーの空気として記憶にとどめていただけると嬉しいな、と思います。

日本競馬で最も偉大な1日、楽しかったなぁ。

では、また来週。

1年は早い。いよいよ日本ダービー! 5月29日(日)の放送予定 [番組情報]

2016.05/28 小塚 歩 記事URL

【ダービーデーはイベント盛りだくさん!瑛太さん、有村架純さん、笑福亭鶴瓶さん来場】
【国歌独唱は桐谷健太さん。お昼休みに日本ダービー騎乗騎手紹介
ダービーウィーク馬連 土日の全48レースの馬連がオトクに!】


<ダービーデー、ラジオNIKKEI第1のゲストは"世界の合田"合田直弘さん!>


5年も更新をほったらかしていたこの「中央競馬実況中継」ブログ、
山本直アナの成長日誌と番組情報を発信するようにリニューアルしたのがちょうど1年前、
去年のダービーウィークでした。


やー、1年って早いですね。


ほぼ毎週、JRAの競馬開催日の前日夕方に更新してきたこの番組情報も
なんとか1年続けることができました。(って、まだ終わるわけじゃないですよ)
出演者紹介とコーナーの時間割だけじゃ味気ないと思い、駄文を書き散らかしつつ
ネタに困る週もありながらの1年でございました。はー、よく1年やったわ。


明日は日本ダービー!これ以上日本ダービーについてあれこれ言うのは野暮というもの。
皆さん、思い思いに楽しみましょうね。というわけで、きょうのブログは告知を。


明日31日(日)はラジオNIKKEI第1第2ともに、放送時間が変わります。
第1放送は放送時間を延長して、9:30~17:30
第2放送は放送時間を20分繰り下げて、9:50~17:05
東西全レースを実況生中継でお届けします。
目黒記念は17:00、京都12レースは16:40発走といつもより遅い時間ですが
もちろんラジオNIKKEIで生中継します。
ダービーデーはラジオNIKKEI「中央競馬実況中継」で存分にお楽しみください!


では、5月 29日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]9:30~17:30
<ゲスト>
合田直弘(レーシングジャーナリスト)


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~9R
松本憲二(競馬ブック)10R、12R
京増真臣(研究ニュース)11R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:25頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:55頃~「日本ダービー展望」
12:20頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:荒井敏彦(東京スポーツ)
15:30頃~「ゲストコーナー」出演:合田直弘(レーシングジャーナリスト)
16:15頃~、16:50頃~ 「日本ダービー勝利騎手インタビュー、レースレポート」


東京実況:山本直(1R~3R)大関隼(4R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:舩山陽司、山本直、渡辺和昭
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2] 9:50~17:05
<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:10頃~「一般レースの狙い」
10:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:10頃~「日本ダービー展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「目黒記念展望」
13:45頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「日本ダービー展望」
16:30頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:山本直也(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。
※17時を過ぎますと、9.760Mhz(ラジオNIKKEI第2)は停波します。短波ラジオでラジオNIKKEI第2をお聴きの方は、17時以降は3.945Mhzか6.115Mhzでお楽しみください。

イベントは緊張します。 5月28日(土)の放送予定 [番組情報]

2016.05/27 小塚 歩 記事URL

【ダービーデーはイベント盛りだくさん!瑛太さん、有村架純さん、笑福亭鶴瓶さん来場】
【国歌独唱は桐谷健太さん。お昼休みに日本ダービー騎乗騎手紹介
ダービーウィーク馬連 土日の全48レースの馬連がオトクに!】
【日本ダービー前日の28日土曜、東京競馬場はフリーパスの日 一般入場料が無料に】


<ラジオNIKKEI第1、28日(土)はおなじみ加藤みどりさん登場!>


日本ダービーであります。街もトレセンもダービー一色。
新宿高島屋では「THE DERBY CASTLE」と銘打たれたイベントが行われています。
詳細はこちら→ http://www.jra.go.jp/derby_castle2016/
豪華なイベントと最新鋭のアトラクションで楽しめるスペースでございます。
(スマートフォンでも楽しめます→こちらから)


これらアトラクションのうちのいくつかを、われわれでお手伝いさせていただきました。
自分の手相をスキャンして"運命馬"を作成、レースに出走させる「FORTUNE DERBY」
舩山陽司アナが実況を担当しています。これが競馬だ!と言ったかどうかは不明。


"空飛ぶ東京競馬場"のレースをバーチャル体験できる「サラブレッド・ザ・ライド」
こちらはわたくし小塚が実況担当いたしました。
それぞれ、普段のレース実況のようでちょっと違う、でもいつものフレーズでお送りしてます。


そんな御縁もあり、舩山アナと私、新宿高島屋でのイベントにも出させていただきまして。
舩山アナは23日月曜日のオープニングイベントで草刈正雄さんと共演。
なんと予想まで披露したようで...。



草刈正雄さんと並んじゃってます。


私は26日木曜日に枠順確定後の「スペシャルトークセッション」のお手伝い。
松木安太郎さん、久松郁実さんとご一緒させていただきました。
いやあ、緊張しますよ。テレビやスチールのカメラが目の前にずらり。照明バーン。
ただでさえ暑い日だったので、緊張と相まって、汗がダラダラ...^^;
ですが、出演者やスタッフの皆さんのお陰でなんとか無事イベントを終えられました。


久松さんのお隣に立たせてもらったことも、緊張に拍車をかけることに...w
笑顔がキラキラしてました。
松木さんは(去年も一度ご一緒させていただきました)ホントに競馬がお好きで、
ステージの裏でも「あの馬はどうかな?この馬はどうかな?」とお話されてました。


アトラクションはダービー当日の29日日曜日までお楽しみいただけますから
まだというかたは是非。日本ダービーのために東京に来られるという方も、
競馬場の前に新宿に立ち寄って、舩山アナと私の実況で遊んでみてください!


では、5月 28日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:00頃~「ゲストコーナー」(加藤みどりさん)
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:中野雷太(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:石原李夏、渡辺和昭、大関隼
パドック進行:大関隼、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「京都ハイジャンプ展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日本ダービーのみどころ」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

「月曜日も働いてるんですね!」 [山本直の修行日誌]

2016.05/23 山本 直 記事URL

こんにちは、山本直です。

昼に会社を出て歩いていたら、某競馬女子部の方にばったり。
「月曜日も働いてるんですね!」
そんな、5月最終週のスタートでした(笑)
このブログまで見てしまうディープな競馬ファンの方ならお分かり(?)かもしれませんが、競馬担当アナウンサーの私たちは平日も働いています。
(ちゃんと休みもあります! 明るく楽しく働きやすい職場です!)

日本経済新聞の朝刊からニュースを厳選してお届けする聴く日経
今日は舩山アナの担当日でした。たいていの場合、通常業務が始まる9時、10時ごろでもアナウンサーが残っているはずなのに、私が出勤したときには舩山アナの姿は既になく......。



そう、イベントに出演だったのでした。DERBY CASTLEは29日まで新宿髙島屋で開催しています。私も合間を見つけて行ってみようかな、と思っています。

「うまび」のダービー限定コンテンツ、『コップのフチ子さん』が競馬にチャレンジ(?)した「お馬のフチ子と日本ダービー(http://umabi.jp/derby2016/pc/)」は小塚アナが実況を担当しています。
もちろん、サウンドONにしてお楽しみくださいm(_ _)m
ちなみにフチ子のダービーで、私の記録は総合ランキング734位(ただいま月曜15時過ぎ)。みんなどんだけうまいねん。。。

さて、今週日曜日、ダービーデーの競馬中継は放送時間が変わります。
ラジオNIKKEI第1(東京競馬場)は9時30分から17時30分まで。
ラジオNIKKEI第2(京都競馬場)は9時50分から17時05分まで。
(詳しくは前日に更新する「放送予定」でご確認ください)

ちなみに競馬中継の前に再放送をお届けしている「競馬LIVEへGO!」は、
第1では通常通り9時からですが、第2では9時20分からに変更となります。

その「競馬LIVEへGO!」、今週末の放送では「例のアレ」を募集開始です。
分かる方はいつもの通り、分からない方は放送の後にお送りください。お待ちしてます。

では、また来週!

思い出のオークス。 5月22日(日)の放送予定 [番組情報]

2016.05/21 小塚 歩 記事URL

【オークスは馬連がオトク!通常の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せされます】
【GIレースが終わった後はレース回顧をパドックで。優勝騎手も登場します!】


先週、私が出演した競馬中継で「思い出のオークス」という企画がありまして。
あのレース出るかな出るかな...と期待していましたが、結局トップ10入りはならなかったよう。
ですので、ここでちょこっとだけ思い出を語らせていただきます。


桜花賞の週にこのブログで書きました。ロンドンブリッジが大好きだと。
1998年の桜花賞でファレノプシスの2着だったロンドンブリッジは、その後オークスに出走。
マイペースで逃げられたものの、距離の壁があったのか10着に敗れます(4番人気)。
結果的にはこれが現役最後のレースでした。


繁殖入りしたロンドンブリッジ、サンデーサイレンスとの初仔が2001年に生まれます。
ダイワエルシエーロ。当然注目するわけですよ。初恋の馬の産駒なのですから。
デビュー3戦目でクイーンCを制し、母が惜敗した桜花賞へ駒を進めたものの、
旧阪神コースのマイル戦で不利と言われる大外18番枠。5番人気で7着に終わります。


6番人気で迎えた2004年のオークス。母ロンドンブリッジが大敗したレースでもあり、
戦前は距離不安が言われたように記憶しています。
ですが小塚は若かった。当時24歳。惚れた牝馬(オンナ)の子供は追いかけるのだ!と
いまでは考えられないくらいがっつりと、単勝を買ったのです。


レースは前職の会社で見ていました。あの日はニュース当番で、15時台は暇だったはず。
向正面入口でハナに立ったダイワエルシエーロの姿に、6年前のロンドンブリッジが重なり
鳥肌が立つと同時に「これ、娘も直線で馬群に沈むのかな」と不安がよぎりました。


しかしダイワエルシエーロは頑張った。追い込むスイープトウショウを完封。
第65代の樫の女王となったのです。
単勝は21.4倍。
オッズを見たらあんなにたくさん買えないはずですが(額は秘密)いい払戻でした。
それよりも何よりも。ロンドンブリッジの名が、GI馬の母として永遠に残っていくことが
とても嬉しく、そして誇らしかったのです。


このレース、ラジオNIKKEIの実況担当は中野アナ。
入線後に母ロンドンブリッジのことに触れていて「なんとありがたい!」と感動したもんですが
まさかその翌年に、この人の後輩になるとは(この時は)思わなかったなあ...w


果たして今年のオークスは、どんな思い出が刻まれるのでしょうか。楽しみです。


では、5月 22日 日曜日 の放送予定です。
新潟競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]
<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
今野光成(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:20頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
10:50頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:水島晴之(日刊スポーツ)


東京実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:中野雷太、渡辺和昭
パドック進行:石原李夏
新潟実況:小塚歩(1R~6R)大関隼(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:10頃~、12:30頃~「メインレース展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:30頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:05頃~「オークス展望」
16:00頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:佐藤泉(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、山本直也
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

ラニ、アメリカ2戦目。 5月21日(土)の放送予定 [番組情報]

2016.05/20 小塚 歩 記事URL

【オークスは馬連がオトク!通常の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せされます】
【GIレースが終わった後はレース回顧をパドックで。優勝騎手も登場します!】


残念ながら、プリークネスステークスのラジオNIKKEIでの中継はございません。


日本時間の22日(日)朝、ラニがアメリカ2戦目のプリークネスSに出走します。
アメリカ3歳3冠レースは過酷。5週間のうちに3戦するんですからね。
第1戦ケンタッキーダービーから第2戦プリークネスSまではわずか中1週という間隔の短さ。
あれだけ厳しいレースをして、なおかつ調子を維持しながらすぐに2冠目に挑戦、
そして中2週で3冠目、ほぼ全馬未経験の12ハロン(約2400m)という距離を走るわけです。
3冠馬が長いこといなかったのもわかりますし、去年のアメリカンファラオって凄いんだなと。


さてこの2冠目プリークネスステークス。ラニが初めて出走する日本調教馬となります。
行われるのはピムリコ競馬場。メリーランド州ボルティモアにあります。
ジャパンスタッドブックインターナショナルのサイトによると、1周は8ハロン(約1600m)で
ゴール前の直線は350m。プリークネスSは9.5ハロン(約1900m)ですので、
直線入り口からのスタートで馬場を1周とちょっとすることになりますね。
開場は1870年で、サラトガ競馬場に次いでアメリカで2番めに古い競馬場なのだそうです。


今年のプリークネスSは11頭立て。毎年10頭前後なので、頭数的には例年通りというところか。
ケンタッキーダービーから出走する馬が、なんとラニを含めて3頭しかいないんですね。
勝ったナイキストと2着のエグザジャレイター、そして9着のラニ。この3頭だけ。
去年のプリークネスS(アメリカンファラオの2冠目)は8頭立てと少頭数でしたが、
ケンタッキーダービー2着馬ファイアリングライン、3着馬ドルトムント、5着馬ダンジグムーンと
半数の4頭がケンタッキーダービー組だったわけですが。今年は少ないのかな?
ま、それだけ過酷な路線であるということもできるのかもしれませんが。


やはりケンタッキーダービーの上位馬、ナイキストとエグザジャレイターが人気のようで
現状の3番人気は一般戦ばかりを3戦2勝のストラディバリ。ずいぶんと高い評価みたいですね。
ラニは30対1のオッズで、ここも伏兵視されています。


今回は残念ながらラジオNIKKEIでの中継がなく、皆さんと一緒にもりあがることはできませんが
日曜朝、Twitterのタイムラインを追いかけながらラニを応援したいと思います。
このあとのベルモントSは距離も頭数もラニ向きでしょうから、次に繋がるレースを期待!
もちろん、ナイキストやエグザジャレイターとのガチンコ勝負も見てみたいところです。


では、5月 21日 土曜日 の放送予定です。
新潟競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~、11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:25頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:小林雅巳(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:小島友実、山本直、渡辺和昭
パドック進行:渡辺和昭、小島友実
新潟実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「オークスのみどころ」
12:40頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日の重賞レース展望」


京都実況:山本直也(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

佐藤 泉
さとう いずみ
渡辺 和昭
わたなべ かずあき
小林 雅巳
こばやし まさみ
木和田 篤
きわだ あつし
檜川 彰人
ひかわ あきひと
中野 雷太
なかの らいた
舩山 陽司
ふなやま ようじ
小塚 歩
こづか あゆむ
大関 隼
おおぜき しゅん
米田 元気
よねだ もとおき
山本 直
やまもと なお
山本 直也
やまもと なおや
小島 友実
こじま ともみ
キダ ユカ
きだ ゆか
宮脇 さなえ
みやわき さなえ
稲葉 弥生
いなば やよい
石原 李夏
いしはら りか

パーソナリティ一覧はコチラ