番組紹介

ラジオNIKKEI第1<EAST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45
ラジオNIKKEI第2<WEST> 毎週土・日曜日 9:30~16:45

短波放送およびradiko.jpのラジオNIKKEI第1でEAST(東京・中山・福島・新潟)/札幌・函館、短波放送およびradiko.jpの第2でWEST(京都・阪神・小倉・中京)/札幌・函館、中央競馬の全レースを、東西充実のアナウンサー陣が実況。全国競馬ファンの熱い声援に応え続けています。

新着記事

長かった、日曜日。 [小屋敷彰吾の研修レポート]

2018.08/14 小屋敷 彰吾 記事URL

ご無沙汰しております、小屋敷彰吾です。

長らくこのブログを更新していませんでしたが、決してこのブログを忘れていたわけではありませんのでどうぞお許しください(泣)

 

さて、先週の日曜日は新潟競馬場での中継、そして夜は本社に戻ってきてフランス・ジャックルマロワ賞の中継がありました。
(新潟から東京への新幹線で、次なる決戦へ向けて駅弁をいただく。撮影は中野部長。)

 

ジャックルマロワ賞中継で私は、オッズ・ツイッター・払戻金の紹介を行いましたが、暮れの香港の中継に続いて2回目の海外中継ということで、ちょっとずつ雰囲気が分かってきた気がします。

また、番組内で皆さんからのツイッターのメッセージを紹介したように、普段の中継とは一味違って皆さんと一体となってレースを楽しめるところが海外中継の良いところだなと感じました!

 

今回はジェニアルが出走を回避し日本馬の出走がなかったので、ツイッターの呟きがあるかなと心配していましたが、そんな心配は必要ないほど番組中反響がありました。

そして、レース後は「アルファセントーリ強い!」、「ぜひ、日本のマイルチャンピオンシップに出走して欲しい!」といったアルファセントーリの勝利を讃え、日本にも来て欲しいといったつぶやきが多く見られました。

 

 

今回、ジャックルマロワ賞の馬券が買えたことも、アルファセントーリの強さをリアルタイムで見られたのも、ジェニアルがこのレースへ挑戦したからこそ。

日本馬のいない純粋な海外競馬をじっくり見る機会ができたことに感謝をする気持ちと、海外競馬の面白さとを感じた中継でした。

(日本では、あんな風に縦2列でレースすること、まずないですもんね)

 

放送終了後には(この日2つ目となる)お弁当を食べながら、反省などをしつつのプチ打ち上げ。

理由も分からず発走が5分遅れるアクシデントの中進行された、こじともさんと写真をパシャリ。本当にお疲れ様でした。

スタッフ一同緊張から解放され、プチ打ち上げでは夜の虎ノ門に話の花が咲きました。

快挙から20年、馬券発売が! 中継もあるよ! 8月12日(日)の放送予定 [番組情報]

2018.08/11 小塚 歩 記事URL

「夏の2歳単勝」6月2日(土)~9月2日(日)の2歳戦は、単勝の払い戻しが5%アップ!


【日曜新潟に足立梨花さん来場。レース検討会&トークショーに表彰式プレゼンターも】
【日曜札幌 コロコロチキチキペッパーズ&スリムクラブの「エルムS爆笑ステージ」】
【小倉では馬に触れ合えるこんなイベントが。自由研究のネタに困っているお子様は是非】
【札幌競馬場の馬場内がターフパークとしてリニューアル!お立ち寄りください】


 アタシ高校時代からラジオたんぱリスナーでしてね。毎週日曜は陸上部の練習が(大会がなければ)休みだったので、自室に籠って一日中競馬中継を聴く高校生でした。


 ええ、友達少な(ry


 日中の競馬中継はもちろん、当時は日本馬の海外遠征が盛んになり始めた頃だったので、日本時間深夜の海外競馬中継も聴いてたんです。ホクトベガが星になったドバイWCは、ラジオの前で悄然とした記憶があります。


 大学に進学した1998年も、わりと聴いていたはずなんです。けど、この夏の記憶がない。
 モーリスドゲスト賞のシーキングザパール、ジャックルマロワ賞のタイキシャトルと立て続けに日本調教馬がヨーロッパのG1を勝つという快挙。その映像は鮮明に覚えているのに、中継していたはずのラジオたんぱの実況の記憶が全く無いという...なぜだ。


 まあいいや。
 あれから20年。今年はそのジャックルマロワ賞が馬券発売され、ラジオNIKKEIで実況生中継しますよ!実況担当は大関アナ。ぜひお聴きを。
 詳しくはこちら→ 【お知らせ】12日はジャックルマロワ賞実況中継


 発売の詳細はこちらへ→ JRA海外競馬発売サイト
 

 最近は全く馬券が当たらないアテクシでございますが、こう見えて(?)海外馬券の成績は良うござんすのよ。
 今回のジャックルマロワ賞、日本馬ジェニアルの回避は大変残念ではございますが、それはそれとしてじっくりと馬券に取り組みたいところ。去年のベルモントSもこんな感じでしたよね。


 やはり気になるのは斤量差。古馬牡馬が59.5キロ、3歳牡馬が56.5キロ。その差3キロ。セックスアローワンスが1.5キロで、3歳牝馬は55キロ。古馬牡馬との差4.5キロ! 凱旋門賞なんかはこの斤量差が3歳馬に有利に働くのですが、さてこのレースではどうか? と過去の成績を探ると、3歳馬が連勝中。今回のメンバーを見渡しても、3歳優位で考えてよいのでは。
 ◎はインテロジャントとします。今年のジョッケクルブ賞(仏ダービー)4着馬で、前走ジャンプラ賞でこのレースに出走しているカスカディアン以下を破りG1制覇を飾りました。
 この馬、今年5戦して2勝なんですが、2勝はいずれも良馬場(bon)。それ以外は重馬場(soupleやtres souple)。おそらく良馬場でこそのタイプではと推測され、そんな中で2100mの重馬場だった仏ダービーで僅差4着。金曜夕方時点のJRA発表の情報だと、当日は稍重~良馬場が見込まれるとのこと。この馬が力を出せる条件になるとみて、妙味も期待しての本命です。
 ちなみにインテロジャントの父アンテロは2013年の仏ダービー馬。同年の凱旋門賞(3着)でオルフェーヴルやキズナと直接対決したのでご記憶の方もおられるかと思います。アンテロは13年ジャックルマロワ賞3着。父の勝てなかったレースを息子が、ってのもカッコいいじゃないですか。


 馬場が良いとなると、ロイヤルアスコットでレコード勝ちの3歳牝馬○アルファセントーリも好勝負必至でしょう。ここ2戦が2着馬に決定的な差。初のフランス遠征でも力を出せれば。▲ウィズユーも3歳牝馬。5戦3勝、敗れた2戦は2000mと2100m。3勝は全てマイル戦。斤量差も込みでこの2頭が相手主力とみます。
 前走クイーンアンS勝ちの△アクシデンタルエージェント、ケン・コンドン厩舎2頭出しが不気味な△ローマナイズド。ドバイターフ惨敗のトレスフリュオースからはお金返して欲しいなあ...結構買ったんだよ。去年のこのレース4着ほどの勢いはないですが、伯楽アンドレ・ファーブルが他の予定馬を引っ込めてもこの馬を使ってきたということで、最後の△で。


 ああ、いい気になって印まで晒しちゃって、恥ずかしい。
 まあいいや。12日日曜はJRAのレースに加えて、的場文男騎手の大記録が懸かる大井競馬もJRAのインターネット投票で全レース発売されますし、深夜には海外馬券発売も。久々に「長い1日」を堪能できそうです。資金配分に気をつけながら、楽しみ尽くしましょう!


 では、8月 12日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)

<パドック解説>
宮崎弘貴(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:10頃~「札幌コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「日曜メインレース展望」
13:55頃~「札幌コーナー(2)」出演:小林正明(デイリースポーツ)
14:25頃~「今日のコラム」出演:藤井真俊(東京スポーツ)
16:20頃~「来週の重賞展望」


新潟実況:山本直也(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:中野雷太、小屋敷彰吾
パドック進行:稲葉弥生
札幌実況:佐藤泉(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
吉田順一(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:10頃~「札幌コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:40頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~、14:55頃~「メインレース展望」
16:10頃~「来週の重賞レースの見どころ」


小倉実況:米田元気(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:檜川彰人、岡田麻紗巳、竹之上次男
パドック進行:竹之上次男、岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

バッテリー依存症? 8月11日(祝・土)の放送予定 [番組情報]

2018.08/10 小塚 歩 記事URL

「夏の2歳単勝」6月2日(土)~9月2日(日)の2歳戦は、単勝の払い戻しが5%アップ!


【日曜新潟に足立梨花さん来場。レース検討会&トークショーに表彰式プレゼンターも】
【日曜札幌 コロコロチキチキペッパーズ&スリムクラブの「エルムS爆笑ステージ」】
【小倉では馬に触れ合えるこんなイベントが。自由研究のネタに困っているお子様は是非】
【札幌競馬場の馬場内がターフパークとしてリニューアル!お立ち寄りください】


 最近徐々に減ってきているような気はしますが、それでもまだまだ多い「歩きスマホ」。歩いているときならまだしも、混雑する電車の乗り降りの瞬間も、足元を見ずにスマホの画面を凝視するのには閉口してしまいます。
 アタシは幸い(?)そこまでのケータイ依存症ではないんですが、最近はあるものがないと特に不安に感じるようになってしまいました。


 スマホの予備バッテリーです。これがないと不安で出歩けません(←それは言い過ぎ)。
 私は3年前に発売されたiPhoneを使っております。最新型から数えて2世代前になるんですかね。大きな故障もなく、画面が割れることもなく(保護フイルムはちゃんとしたの貼ったほうがいいですよ!)、まもなく愛用丸3年になるアタシの相棒なのでありますが。
 さすがに3年も使っておりますとバッテリーがへばってくるんですね。会社支給のケータイは支給されたばかりなので、バッテリーの持ちを比較すると一目瞭然。アタシのは100%のフル充電で家を出て、会社に出勤する頃には半分くらいになってますもの。さりとて、ハードな使い方をしているわけではないんですよ。せいぜいウェブとメールとLINEとツイッターくらい。


 ちょっとした移動でこれですから、長距離移動ではどうにも心許ない。いまこのブログを福岡行きの飛行機の中で書いてますが、会社出発時の100%がいま35%ですもの。そんなわけで、携帯できるバッテリーはどこに行くにも常備しているのです。
 これがないと不安ですよー。ええ。いっぺんに不安になります。出先で充電切れたらどうしよう。コンビニに駆け込めば住むことだけど、新たにバッテリーを買うのは全く不経済。いい値段しますしね。ケータイ、財布、家の鍵、そしてバッテリー。必ず持ち歩く"4種の神器"ですな。


 先日、某アマゾンのプライムデーで、その界隈では有名なメーカーのモバイルバッテリーが安く販売されていたのですけど、不覚にも買いそびれてしまいましてね。生来の家電好きと相まって、そのメーカーのサイトに並ぶモバイルバッテリーのスペックを熟読してはニヤニヤする日々。ああ楽しい。違う意味の「依存」になっちゃいそうです。


 では、8月 11日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:05頃~「札幌コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:45頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:50頃~「札幌コーナー(2)」出演:小林正明(デイリースポーツ)
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」
16:20頃~「明日の重賞展望」


新潟実況:中野雷太(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:稲葉弥生、中野雷太
パドック進行:小屋敷彰吾、稲葉弥生
札幌実況:小林雅巳(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
西谷哲生(大阪スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「土曜メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「日曜重賞レース展望」
12:10頃~「札幌コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日のメインレースの見どころ」


小倉実況:檜川彰人(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:小塚歩、岡田麻紗巳、竹之上次男
パドック進行:竹之上次男、岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

夏競馬とお祭り。 8月5日(日)の放送予定 [番組情報]

2018.08/04 小塚 歩 記事URL

「夏の2歳単勝」6月2日(土)~9月2日(日)の2歳戦は、単勝の払い戻しが5%アップ!


【5日日曜は小倉競馬場が入場料無料のフリーパスの日。オリジナルプチタオルもらえます】
【そして小倉にはな、なんと竹内涼真さん来場!女性の入場者がドンと増えそうな予感】
【日曜新潟には、元千葉ロッテマリーンズの里崎智也さん来場。レース検討会を行います】
【札幌競馬場の馬場内がターフパークとしてリニューアル!お立ち寄りください】


 8月に入りますと、全国各地夏祭りのシーズンとなります。アタシの故郷であります青森市でも、2日からねぶた祭りが始まりました。
 最近はありがたいものですな。ネット中継してくれるので、遠くに居ながらにして祭りの雰囲気を感じることができる。特に2日は某公共放送さんがネット中継してくれていましたからね。
 ねぶたの場合は、山車の運行もさることながらあのお囃子がとにかく大事。ねぶた囃子がDNAに刷り込まれているんでしょうね、あの笛と太鼓のリズムを聞くだけで血湧き肉躍るんですから。母親のお腹の中にいた頃から、いやもっと前から聞いていたであろうリズム。青森DNAですね。

 
 「ねぶたをぜひ観てみたい!」という声を耳にします。競馬場だと函館からも近いし、ぜひにとも思うのですが、残念ながら競馬番組の上では函館開催が終わったあと。ねぶた祭りは毎年、8月1日が前夜祭で、2日から祭りの本番。7日の海上運行でフィナーレを迎えるという日程が固定されています。一方で函館競馬の開催は7月中に終わってしまいます。
 これが、函館を8週間開催していた頃は、ちょうど最終週にねぶたが重なっていたのですよ。舩山先輩が出張の流れでねぶたを楽しんだことがあるとか言っていたなあ。矢作調教師がコラムに書いておられましたが、この暑さなら北海道の開催延長を本気で考えてもよいのでは。そうすれば夏の祭りと合わせて東北~北海道を訪れるファンも増えて、相乗効果が期待できるのではないかと。
 

 全国各地、夏祭りの真っ只中。秋田は竿灯祭りが始まり、先日は長岡の花火大会がテレビで生中継されていました。長岡花火は某偉いオジサン(現取締役)が、新潟出張の帰りに長岡で途中下車して観てたみたい。そして小倉は今週末、わっしょい百万夏祭り。夏の競馬とお祭りを結びつけて、両方ともうまいこと盛り上がるといいなあ、なんて思います。


 ちなみに札幌は、



 すすきの祭りで繁華街が大混雑。行きたいお店に入れないのは、それはそれでちょっと困っちゃうな。


 では、8月 5日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
桧原正行(日刊競馬)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)

<パドック解説>
宮崎弘貴(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:10頃~「札幌コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「日曜メインレース展望」
13:55頃~「札幌コーナー(2)」出演:鳥谷越明(スポーツニッポン)
14:25頃~「今日のコラム」出演:松田直樹(日刊スポーツ)
16:20頃~「来週の重賞展望」


新潟実況:山本直也(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小屋敷彰吾、稲葉弥生
パドック進行:小島友実
札幌実況:佐藤泉(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹村浩行(馬サブロー)1R~5R
竹原伸介(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:10頃~「札幌コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:40頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~、14:55頃~「メインレース展望」
16:10頃~「来週の重賞レースの見どころ」


小倉実況:小林雅巳(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:米田元気、岡田麻紗巳、竹之上次男
パドック進行:竹之上次男、岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

競馬場へのアクセスもいろいろ。 8月4日(土)の放送予定 [番組情報]

2018.08/03 小塚 歩 記事URL

「夏の2歳単勝」6月2日(土)~9月2日(日)の2歳戦は、単勝の払い戻しが5%アップ!


【5日日曜は小倉競馬場が入場料無料のフリーパスの日。オリジナルプチタオルもらえます】
【そして小倉にはな、なんと竹内涼真さん来場!女性の入場者がドンと増えそうな予感】
【日曜新潟には、元千葉ロッテマリーンズの里崎智也さん来場。レース検討会を行います】
【札幌競馬場の馬場内がターフパークとしてリニューアル!お立ち寄りください】


 猛暑が戻ってきてしまいました。もう毎日うんざりです。昨日なんか、帰宅してしばらくエアコン回しても全然涼しくならなかったもんなあ。そりゃ家ん中にいて熱中症になるわ、と何故か納得。
 きょうもこのブログ羽田空港で書いてるんですけど、ここまで来るのにすげー汗かきましたからね。新橋駅とか浜松町駅とか、地上駅はサウナどころか、オーブンレンジの中なんじゃないかというようなムンワリ感。移動の段階で汗かいてバテちゃうのは、なんだかなあ。


 みなさんもこの時期、競馬場にたどり着くまでに汗びっしょりってこと多いと思います。
 自家用車を使用しない場合、一番最寄り駅から遠いのはこの時期のJRA開催だと新潟。ですがあまりにも遠くて、最寄り駅から徒歩という方は少ないでしょうね。多くの方は新潟駅からのシャトルバスを利用するはずです。福島も同様。
 札幌はJR桑園駅から歩くか、バスか。十分歩ける距離ですけど、札幌もこの時期は歩くと汗がにじみます。中京はしんどい。名鉄の中京競馬場前駅から10分ほど歩くのですが、駅から競馬場まではなだらかな坂になっています。2週前の中京出張は、この坂を朝に登るだけで心折れそうになりました。
 その点、小倉は最高です。北九州モノレールの駅と競馬場のエントランスが直結ですからね。函館も市電の停留所が競馬場の目の前にありますからアクセス至便。函館と小倉はアタシが好きな競馬場のツートップですが、最寄り駅からの近さも理由のひとつなのかもしれませんん。


 プロ野球の本拠地球場のアクセスも考えてみましたけど、小倉と函館に敵うところはないかなあ。古くはもっと競馬場とのアクセスの良い駅があったかもしれません。そのあたりは矢野吉彦アナウンサーの本を読んで勉強したいと思います。
 海外の競馬場は...アタシちょっとしか行ったことないですけど、香港・シャティン競馬場は近くに電車の駅があったはず。フランス・ロンシャン競馬場は「パリの船橋法典」ことポルトドートウィユ駅が最寄りでしたけど、昔行ったときはポルトマイヨー駅を使った記憶が? ポルトマイヨーにもシャトルバスがあったんだったっけ。5年前なのに記憶がおぼろ。これが衰えか←


 ま、競馬場から駅が近いと便利ですけど、遠ければ遠かったで道すがらの会話や飲食が楽しいものですからね。オケラ街道のトボトボを楽しむ(?)ためにも、もう少し涼しくなってほしいところですが。


 では、8月 4日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
11:00頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:05頃~「札幌コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:45頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:50頃~「札幌コーナー(2)」出演:鳥谷越明(スポーツニッポン)
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」
16:20頃~「明日の重賞展望」


新潟実況:大関隼(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小島友実、小屋敷彰吾
パドック進行:小屋敷彰吾、小島友実
札幌実況:小塚歩(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
石川吉行(大阪スポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「土曜メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「日曜重賞レース展望」
12:10頃~「札幌コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日のメインレースの見どころ」


小倉実況:米田元気(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:檜川彰人、岡田麻紗巳、竹之上次男
パドック進行:竹之上次男、岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

日本初の完全試合は...。 7月29日(日)の放送予定 [番組情報]

2018.07/28 小塚 歩 記事URL

「夏の2歳単勝」6月2日(土)~9月2日(日)の2歳戦は、単勝の払い戻しが5%アップ!


【29日日曜は3場(小倉・札幌は女性限定)とも入場料無料 フリーパスの日
【日曜の小倉にハマの番長登場! 野球解説者であり馬主・三浦大輔さんトークショー】
【日曜新潟は俳優の本郷奏多さん来場。レース検討会&プレゼンター&トークショー】
【札幌は日曜昼休み&最終R終了後に"くみっきー"舟山久美子さんのトークショーを実施!】


 昨日のプロ野球で大記録が達成されました。史上79人目だそうです。


 ノーヒットノーランは、ヒットもラン=得点も相手に与えないこと。一人のランナーも出さないとなると完全試合ですが、これはかなり難しい。80年を超える日本プロ野球史上でもたった15人しか達成していません。
 では、日本初の完全試合が、どこで達成されたかご存知ですか?


 答えはアタシの地元・青森。昭和25年に青森市営球場で、巨人の藤本英雄投手が達成したのです。
 小学校時代の担任の先生が、この試合を生観戦していたそうです。授業の合間によくこの話をしてくれました。いわく「ぜんぜん点が入らないし、ヒットも出ないからつまんない試合だと思ってたんだ。そしたら次の日に、完全試合だったって知ったよ」とのこと。確かに子供には、もっとドンドンパチパチ花火が上がる試合の方が楽しいでしょうけどねえ。
 現在は青森市営球場はプロの公式戦が行われることはありません。というか、1軍公式戦の開催実績もNPBのサイトによると、わずか6試合(昭和25年に4試合、昭和29年に2試合)だけ。このわずかな試合の中に、日本のプロ野球史に残る完全試合があるのです。
 もっとも、アマチュアの重要な試合が行われる重要な球場であることは昔も今も変わりません。アタシ少年野球やってたんですが、夏の大会で2つくらい勝つとここで試合ができるんですよね。ウチの学校も運良く勝ち上がって、1試合だけ青森市営球場でプレーしました。小学校の校庭でしか試合したことなかったから、嬉しかったなあ。


 このブログでも書いたことがあるかと思いますが、青森県ではプロ野球の1軍公式戦が長く実施されませんでした。去年、29年ぶりに公式戦が弘前で行われ、今年はフレッシュオールスターも開催されました。およそ70年の時を越えて、また青森で大記録が生まれたりすることはないものでしょうかね。
 

 では、7月 29日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)

<パドック解説>
沢田美紀(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:10頃~「札幌コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「日曜メインレース展望」
13:55頃~「札幌コーナー(2)」出演:坂本達洋(スポーツ報知)
14:25頃~「今日のコラム」出演:漆山貴禎(サンケイスポーツ)
16:20頃~「来週の重賞展望」


新潟実況:小林雅巳(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小屋敷彰吾、石原李夏
パドック進行:小島友実
札幌実況:中野雷太(1R~6R)山本直也(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹原伸介(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:10頃~「札幌コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:45頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~、14:55頃~「メインレース展望」
16:10頃~「来週の重賞レースの見どころ」


小倉実況:米田元気(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:佐藤泉、岡田麻紗巳、竹之上次男
パドック進行:竹之上次男、岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

新着記事一覧

新着一覧はコチラ

パーソナリティ

佐藤 泉
さとう いずみ
渡辺 和昭
わたなべ かずあき
小林 雅巳
こばやし まさみ
木和田 篤
きわだ あつし
檜川 彰人
ひかわ あきひと
中野 雷太
なかの らいた
小塚 歩
こづか あゆむ
大関 隼
おおぜき しゅん
米田 元気
よねだ もとおき
山本 直
やまもと なお
山本 直也
やまもと なおや
小島 友実
こじま ともみ
宮脇 さなえ
みやわき さなえ
稲葉 弥生
いなば やよい
石原 李夏
いしはら りか
岡田 麻紗巳
おかだ あさみ

パーソナリティ一覧はコチラ