今年は...来てくれましたよ! 11月23日(月)の放送予定 [番組情報]
2020/11/22(日) 21:30 小塚 歩

第5回東京競馬・第5回阪神競馬・第3回福島競馬におけるお客様のご入場(10月21日発表)
第5回中山競馬・第6回阪神競馬・第3回中京競馬におけるお客様のご入場(11月19日発表)
各事業所の営業再開情報


 去年のこの時期は、なんだかもやもやしていました。レース創設以来初めて、ジャパンカップに外国馬が出走しなかったのです。
 去年のメルボルンCのあと、一度はプリンスオブアラン(イギリス)が出走の意思を示しました。しかし日本のルールでは使いたい馬具が使えないとのことで、来日を取りやめたという経緯があります。結果去年のジャパンCは日本馬だけのレースに。


 外国馬不在でも、今年のメンバーなら十分盛り上がるでしょうけどね。今年は2年ぶりに、外国馬が来日してくれました!


 フランスのウェイトゥパリスです。ようこそ日本へ! 馬もそうですが関係者の来日もかなりハードルが高かったはず。このような状況で遠征してくれたことに敬意を表します。


 ウェイトゥパリスのプロフィールはこちらのページから。このページにある関係者プロフィールによると、馬主のパオロ・フェラーリオ氏は1927年生まれの93歳で、イタリアで最高齢の馬主とされているそう。アンドレア・マルチアリス調教師もイタリアから拠点をフランスに移して開業し、ウェイトゥパリスが今年サンクルー大賞を制してG1初制覇を飾りました。騎乗予定はミルコ・デムーロ騎手で、いわば"チーム・イタリア"での参戦となりますね。
 さらにこのプロフィールで謎がひとつ解決。今年の凱旋門賞のアンダーカードのひとつ、G1マルセルブサック賞をタイガータナカで制したジェシカ・マルチアリス騎手は実の妹だそうです。同じ名字だからもしかしたらと思ったけど、やはり。勢いのある兄妹ってことですね。


 そして、もうひとつ注目どころ。ウェイトゥパリスは、芦毛なのです。
 2年前にジャパンカップに来日した外国馬2頭、カプリとサンダリングブルーは2頭とも芦毛。そしてこのウェイトゥパリスも芦毛であります。ジャパンカップといえば芦毛の外国馬、みたいなところありません? ホーリックスとかゴールデンフェザントとか。あれ、今調べたらJCの芦毛で好走した外国馬はこの2頭だけだった。この2頭のインパクトが強いのかな。
 今年残念ながら亡くなってしまったけど、サンダリングブルーは芦毛に加えてくりくりおめめでとても可愛らしい顔だったのを覚えてる(ちなみにせん馬)。ウェイトゥパリスはどんなお顔なのかしら。


 もちろん実力も折り紙付きです。G1サンクルー大賞の勝利に加え、G1ガネー賞では今年の凱旋門賞馬ソットサスのアタマ差2着。7歳にしてついに花開いた感もあります。来週日曜に東京競馬場に来られる「プラチナチケット」をお持ちの方は、ぜひ2年ぶり来日の外国馬にも注目してみてくださいね。


 では、11月 23日(月・勤労感謝の日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
秋の2歳単勝 12月20日(日)までの2歳戦は「単勝」の払い戻しが5%アップ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
吉田幹太(競馬ブック)
能勢俊介
丸山一樹(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃 「マイルチャンピオンシップ回顧」
10:40頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
11:10頃 「特別レース展望」
12:00頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:25頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
12:55頃 「土曜メインレース展望」
13:30頃 「今週の注目数字」
14:40頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:10頃 「来週の重賞展望」


東京実況:小林雅巳(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:小島友実、木和田篤、山本直也
パドック進行:小屋敷彰吾、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
中西弘行(研究ニュース)


<パドック解説>
石川吉行(大阪スポーツ)1R~5R
荒木敏宏(競馬評論家)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「月曜メインレース展望」
12:45頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
14:20頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
14:55頃 「メインレース展望」
16:10頃 「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:大関隼、加藤弘晃
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

コメント