去年の馬券術は使えるか!? 6月19日(日)の放送予定 [番組情報]
2016/06/18(土) 18:00 小塚 歩

【9月4日まで「夏の2歳単勝」 2歳戦の単勝の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せ】
【19日日曜、函館競馬場は フリーパスの日 !イベントたくさんありますよ】


去年の夏、私は確かに言いました。函館芝の中距離はハービンジャーの天下だと。
しかし、絶望的に馬券が下手な私は、ほっとんど儲からなかったのでありました。


いや、待てよ。ちょ待てよ。
本当に函館の芝コースはハービンジャー産駒の庭なのか? イメージ先行ではないか?


調べました。
ハービンジャー産駒、JRA芝コースでの成績。(先週まで)
札幌 13.4% 22.4% 34.3%
函館 18.8% 18.8% 34.4%
福島 4.2% 14.1% 25.4%
新潟 4.8% 9.6% 15.7%
東京 8.2% 12.4% 26.8%
中山 11.0% 21.5% 29.7%
中京 7.7% 16.3% 28.8%
京都 10.3% 19.5% 28.2%
阪神 9.3% 18.6% 28.4%
小倉 8.4% 17.9% 27.4%
(数字は左から勝率、連対率、3着内率)


はい。ハービンジャーは北海道。はっきりしました。ここまでとは。
勝率と3着内率は函館がトップ、連対率は札幌がトップ。
函館の成績を詳しく見ると、上位人気の馬がきっちりと勝ち切っているので
回収率としては決して大きい数字ではありません。ただ堅い軸ではありそう。
人気薄ではクラレンスハウス(去年7月3日、11番人気3着)の例もありますから、
複穴で狙いたいです。


もうひとつ、函館芝短距離はマイネルラヴだと、去年こんな感じで書きました。
果たしてそうなのかと調べたところ...
過去5年間のJRA芝1000〜1200mのマイネルラヴ産駒の成績、トップは阪神。
函館での勝率は9競馬場のちょうど真ん中。(東京は芝1200以下の設定がありません)
あ、あれ? 回収率もたいしたことない。サンプル少ないけど札幌では好成績なのに。


(・ε・)ムー
傾向を掴むって難しい。
ひとまず開幕週の様子を見て、来週以降に使えるようなものを見つけたいところです。


函館競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
開催日は毎日、函館5レースの後函館8レースの後
函館競馬場から現地の情報をお伝えします。


では、6月 19日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
郡和之(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:10頃~「函館コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「函館コーナー(2)」出演:野村英俊(東京中日スポーツ)
13:50頃~「今日のコラム」出演:高木一成(日刊スポーツ)


東京実況:山本直(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:大関隼、渡辺和昭
パドック進行:稲葉弥生
函館実況:中野雷太(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:10頃~「函館コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
13:40頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「重賞レース展望」
16:10頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:キダユカ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント