ウオッカよ永遠に。 4月7日(日)の放送予定 [番組情報]
2019/04/06(土) 18:00 小塚 歩

春の3歳重賞馬連 1月6日~5月25日は3歳重賞の「馬連」の払い戻しが5%アップ!


【桜花賞! 阪神競馬場に 中川大志さん 来場! 表彰式プレゼンター&トークショー】
【桜花賞デーの昼休みは 牝馬のことは女子におまかせ 桜花賞女子トーク これは華やか!】
【日曜中山は 女性限定フリーパスの日 ぬいぐるみ半額! 気になる"あの子"がお買い得に】
【春の福島開幕。日曜は ダンディ坂野さん が登場。馬券ゲッツ!となりますかどうか】


 3日水曜日、悲しいニュースが届きました。
 牝馬として64年ぶりの日本ダービー制覇などGIを7勝、顕彰馬にもなった名牝ウオッカが、1日にこの世を去りました。早すぎる。本当に残念でなりません。


 ウオッカのレースはどれも深く記憶に残るものばかりです。そんななかでもまずは新馬戦。男勝りとはよく言いますが、2歳秋のデビューから逞しい体つきだったことを覚えています。
 私はこのとき京都に出張していましてね。迫力ある走りに広瀬伸一アナウンサーが「牡馬かと思った」とレース後の放送席で話していて、たしかにそうだよなあ、牝馬らしからぬ感じがあると思ったものです。
 この年は暮れの阪神ジュベナイルフィリーズも出張していて現地で見ていました。未だ破られぬ2歳芝1600mのレコードで完勝。2歳馬離れとはこういうことなのかなあ、と。


 明けて3歳の2戦目チューリップ賞で、終生のライバル・ダイワスカーレットと初対決。これを破ったわけですが、本番の桜花賞では返り討ちにあってしまいます。安藤勝己騎手の巧みな手綱捌きに唸らされました。
 その後ウオッカはオークスではなく日本ダービーに出走し、金字塔を打ち立てることになるわけです。歴史にタラレバはないんですが、もしあのとき桜花賞を勝っていたらどうなっていたのでしょうね?
 今調べたら、日本ダービー出走のプランは桜花賞の前からあったようですね(当時そんな報道があったはずですが記憶になく...)。そのままプラン通りダービーに向かったのか、それとも二冠を目指してオークスだったのか。


 ダービーを勝った直後に宝塚記念出走とか、天皇賞(秋)のダイワスカーレットとの死闘とか、瞬間移動で制した2回目の安田記念とか、数え上げればキリがありません。記録にも記憶にも深く刻まれた名馬でした。
 実況キャリアの浅かった小塚、ウオッカの出走レースは一度だけ実況するチャンスが有りました。2009年のドバイ国際競走の前哨戦スーパーサーズデー、当時G2のジェベルハッタ。5着でした。初めて海外レースを実況した日、初めてのオフチューブ実況の日で緊張していて、とにかくウオッカから目を離さずに実況していた思い出があります。


 ウオッカよ安らかに。あなたの存在は永遠に語り継がれるはずです。遺された子供たちがあなたの血を繋いでいくことを願います。


 ウオッカが走った桜花賞は、阪神外回りコースができて最初のクラシックでした。このときの勝ち馬ダイワスカーレットをはじめ、ブエナビスタ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイ...。桜花賞はスピードだけではなく総合力を問われるレースになったのかもしれません。
 今年の桜花賞は、また新たなスター牝馬誕生となるでしょうか。楽しみに実況したいと思います。


 では、4月 7日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~4R
宮崎秀一(日刊競馬)5R~8R
今野光成(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
10:20頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:50頃 「パドック解説者 レース展望」
11:20頃 「メインレース展望」
12:40頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:40頃 「日曜メインレース展望」
14:10頃 「パドック解説者 狙いのレース」
14:45頃 「今日のコラム」出演:板津雄志(サンケイスポーツ)
16:15頃 「来週の重賞レース展望」


中山実況:小屋敷彰吾(1R~4R)山本直(5R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:大関隼、小屋敷彰吾
パドック進行:石原李夏
福島実況:佐藤泉(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
吉田順一(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「メインレース展望」
11:45頃 「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:45頃 「特別レース展望」
13:15頃 「解説者 今日の狙い目」
13:45頃、14:55頃 「メインレース展望」
16:20頃 「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:米田元気、竹之上次男
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント