竹に短冊、七夕まつり。 7月9日(土)の放送予定 [番組情報]
2016/07/08(金) 18:00 小塚 歩

【9月4日まで「夏の2歳単勝」 2歳戦の単勝の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せ】
【七夕賞当日、福島競馬場のゲストは鈴木奈々さん!表彰式プレゼンターも務めます】


七夕でした。もう短冊を書くこともなくなりましたが。皆さんのお願いごとはなんでしたか?

函館にいる某トラックマン氏がこんなツイートをしていました。
「浴衣や甚平姿の子供たちが、歌ってお菓子を貰ってる。函館の風物詩ですね」
そうですか。もうそんな時期なのですね。


私も数年前に、函館の寿司屋でお酒をいただいておった時に遭遇しました。函館の七夕。
小学生くらいまでの子供たちが、歌いながら家々を回ってお菓子をもらうんですよ。
「♪竹~に短冊 七夕祭り 大いに祝おう ローソクいっぽんちょうだいな」と歌いながら。
で、待ち構える大人たちは、子供の頭を撫でながら(ローソクではなく)お菓子を渡すのです。
そのお寿司屋さんの娘さんたちも浴衣姿で、たくさんのお菓子を抱えて帰ってきていました。


へ~、こんな風習があったのか!そのときまで知りませんでした。
七夕というと、笹に短冊吊るして、飾って終わり、みたいなところが多いかと思いますけど
函館ではハロウィンみたいな七夕の風習が残っているのですね。


その後、地元青森に帰省した際にこの話をすると「昔は青森でもあったのよ」と祖母が。
距離的に近いこともあるのでしょうか?
祖母の子供の頃までは、似たような風習が青森でもあったそうなのです。
さらに、茨城でもこんな風習があったとかなかったとか...??


気になる方はぜひ、七夕の時期に函館にいらしてみてください。
お店によっては子供たちの姿を見られるかもしれません。
さすがに繁華街ではやってないのかな?(件の寿司屋は住宅地にありました)
似たような風習は全国にあったのかどうか、まだ残っているのかどうかもも気になる。
時間があったら調べてみたいですねえ。


では、7月 9日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
加藤剛史(馬三郎)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
郡和之(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:35頃~「特別レース展望」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:15頃~「函館コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:55頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「函館コーナー(2)」出演:高木一成(日刊スポーツ)
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」


福島実況:舩山陽司(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:石原李夏、渡辺和昭、中野雷太
パドック進行:中野雷太、石原李夏
函館実況:小塚歩(1R~6R)山本直(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
12:15頃~「函館コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日の重賞レース展望」


中京実況:山本直也(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:檜川彰人、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント