あけましておめでとうございます。 [山本直の修行日誌]
2018/01/01(月) 00:00 山本 直
2018年がスタートしました。今年も中央競馬実況中継をよろしくお願いします。

私、山本直は2013年4月にラジオNIKKEIへ入社して、5年目が終わり、アナウンサー生活も6年目になりました。

昨年は2月に実況を含め、一切の仕事を離れました。競馬番組を楽しみにしてくださってる皆さんを始め、ご心配をおかけしました。

3月には初めて重賞レースの実況を担当しました。ファンディーナが勝ったフラワーカップは皐月賞戦線に衝撃を与え、競馬場内で流れる参考VTRでは、弥生賞やスプリングステークスよりも先に使われていました。皐月賞の前の日、放送終了後に場内で自分の声を聴いて、恥ずかしい、と思ったのを今でも覚えています。(私は自分の声を聴くと恥ずかしくなってしまうタイプです、反省のために見直したりはしますけどね)

7月には「こだわりセットリスト」がスタート。私は水曜日の「Re-Member 48」を担当しています。元々、AKB48グループが好きだったとはいえ、そこまでの知識や見識があるわけでもなく、毎週四苦八苦しながら選曲をしています。

10月からは木曜日の2番組(「ラジオiNEWS」、「私を競馬につれてって」)が始まりました。
「ラジオiNEWS」は日本経済新聞の鈴木亮編集委員が、月替わりで登場するアイドルにニュースをレクチャーする番組です。進行はグリーンチャンネルでもおなじみの栗林さみさん。アナウンサーとして出演している大関アナと私は本来、ニュース読みだけを担当する予定でしたが、スタッフの計らい(策略?)もあり、番組全体に関わるようになりました。
「私を競馬につれてって」は、去年5月までNMB48・AKB48で活躍されていた藤江れいなさんをお迎えし、大関アナと私がひたすら競馬の面白さを、普段の競馬中継とは違う目線でお届けしていく番組です。「山本パーカー買いすぎ問題」など、違う方向に番組が傾いている気配もありますが(笑) 藤江さんにはこの中央競馬実況中継の有馬記念当日にもゲスト出演していただき、競馬を深く楽しんでいただいているところです。今年はもっと、、、。

そして、12月23日。中山大障害で初めてGIレースの実況を担当しました。ありがたいことに多くの反響をいただき、週刊誌「SPA!」のWeb媒体「日刊SPA!」、そしてYahoo!ニュースにも取り上げていただきました。ありがとうございました。
世間に与える影響力が大きい人物を、最近は「インフルエンサー」と呼ぶそうですが、あの追い比べを演出したアップトゥデイトと林満明騎手、オジュウチョウサンと石神深一騎手は、今年の競馬界の「インフルエンサー」になっていくのだと思います。
それに比して、我々アナウンサーはインフルエンサーではありません。ただ、インフルエンサーの動きを伝えるに過ぎないのです。ただ、その動きを伝える時に、自分が得てきた経験のどの引き出しを開けるのか、それは永遠の課題だと思います。時代とともに常に変わっていくものだからです。

2018年にすることはあくまでも、2018年にすること。今年の仕事が、過去から見て、未来から見て、どう見えるかはあまり重要ではないと思います。同じ瞬間を過ごしている方々にどう聴こえるか。このことを目標に、これからも頑張っていきたいと思います。

そして、皆さんにお知らせです。この124本目の記事をもって、「山本直の修行日誌」は更新を終了します。次回からは小屋敷彰吾アナウンサーが、新たに記事を書いていくことになります。今まで本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

コメント