変わんのかい、変わらへんのかーい! 11月10日(土)の放送予定 [番組情報]
2018/11/09(金) 18:00 小塚 歩

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【京都・エリザベス女王杯のプレゼンターは土屋太鳳さん!最終R終了後にトークショー開催】
【日曜京都は女性限定のフリーパスの日。豪華プレゼントの女性限定スペシャル抽選会も】
【東京競馬場では競馬学校騎手課程第35期生の模擬レース実施。未来のスター候補に注目】


 ※タイトルは「乳首ドリルすんのかいせんのかーい」のイメージで。


 メルボルンカップの実況をお聴きいただいた皆様ありがとうございました。道中で24頭全部捌きたかったのですがそうもいかず、言えなかった馬が直線伸びてきたりして冷や汗たらり。うむう。ぜひリベンジしたい。
 

 さて今回のメルボルンCには、2頭のヨーロッパ調教馬が改名したうえで出走しておりました。
 コーフィールドCで3着だったザクリフスオブモハー(故障により予後不良とのこと。合掌)と、中2日で出走して3着に健闘したアプリンスオブアランです。前者はザ(Cliffs Of Moher → The Cliffsofmoher)、後者はア(Prince Of Arran → A Prince Of Arran)と冠詞をアタマに付ける形での改名でした。
 さらに出走しませんでしたが、去年のジャパンCにも来日したアイダホも登録していました。アイダホはアワアイダホ(Idaho → Our Idaho)と改名のうえ登録されておりました。


 どういうことか。
 競馬大国オーストラリアには、同名の競走馬がいるのだそう。それで、遠征馬はアやザやアワを付け足して区別するというわけ。オールドファンなら「アワウェイバリースターみたいなの」で分かってもらえるでしょうか。無理か。
 ちなみにRACING.COMによると、豪州のクリフスオブモハーは未出走の2歳馬、アイダホは20戦1勝、プリンスオブアランは未勝利を勝っただけの4歳馬とのこと。


 そして、サウンドチェック(18着)とユカタン(11着)も改名して走る、はずだったのですよ当初は。
 サウンドチェックは「サウンドチェック」として、欧州からの移籍初戦でコーフィールドCに出走していましたが、その後に同名馬がいることが判明。「サウンド」と改名してメルボルンCに登録していました。アイルランド調教馬ユカタンは何と「ユカタンアイアールイー」と改名。アイアールイーはIREつまりアイルランドのこと。生産国のスリーレターをくっつける改名法は初めて見た。こんなやり方あるのか!


 そうこうしていると、レース1週間前になってこんな情報が。



 現地に同名馬がいるけど、ユカタンもサウンドチェックももともとの名前でメルボルンCを走れることになったでー、と。どう計らってそうなったのかはよくわかりませんが(ちなみにこのツイートは、レーシングオーストラリアのバリー・オファレル氏が、ユカタンの馬主ロイド・ウィリアムズ氏の子息ニック氏のツイートに返信したもの)。


 変わらへんのかーいヽ(・ω・)/ズコー


 ほんとに変わらへんのか、それとも変わるのか。ハラハラしながら(さほどしていないけど)レース3日前の出馬を確認すると、「サウンドチェック」「ユカタン」と。結局変わらなかったのね、と。なんちゅう人騒がせ...。


 ちなみに、かつてオーストラリアで走った日本調教馬を調べると、デルタブルースは同名馬がいました。2006年6月に1戦だけ走って未勝利で抹消した模様。日本のデルタブルースがメルボルンCを勝ったのは2006年ですから、この同名馬がもう少し現役を続けていればデルタブルースも改名せざるを得なかったのかも。そういえば函館2歳Sを勝ったカシアスが豪州移籍の際、同名馬がいるとのことで「ケモノ」(獣?)に改名したという報道も目にしました。
 今後遠征する日本馬も、オーストラリアで同名馬が走っている可能性がないとは言えません。そのときに改名することになるのかどうか。来年の11月が、違う意味で気になります。


 では、11月 10日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:45頃~「週間ニューストピックス」
11:15頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
11:30頃~「特別レース展望」
12:10頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:40頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:10頃~「土曜メインレース展望」
14:15頃~「今週の注目数字」
15:25頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:25頃~「明日の重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


東京実況:山本直(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:小島友実、佐藤泉、小屋敷彰吾
パドック進行:小林雅巳、小島友実
福島実況:中野雷太(1R~6R)大関隼(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
岡崎翔(大阪スポーツ)1R~4R
小宮邦裕(研究ニュース)5R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:50頃~「土曜メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「日曜重賞レース展望」
12:50頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:25頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:山本直也、竹之上次男
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント