鼻はもともと弱いんです。 2月17日(土)の放送予定 [番組情報]
2018/02/16(金) 18:00 小塚 歩

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!
【土曜東京、白川次郎アナウンサーと行く! バックヤードツアー 実施します】


 先週からまた風邪気味でございまして。今年は酷いですね。治ったと思ったらまたぶり返し気味に鼻や喉が調子悪くなるという。先週もお聞き苦しい声で大変失礼いたしましたm(_ _)m
 幸い、いまだにインフルエンザには罹ってないんですけどね。今週に入ってから弊社内でも更に猛威を振るうインフルエンザ。編成と技術のエライ人が相次いで倒れました。アナウンサーがまだ誰もインフルやってないのが奇跡なくらい。。。


 先週末の鼻声が週明けにも続いたので、ようやく耳鼻科へ。週末は3日間プラス火曜、びっちり働いて医者に行く暇がなかったのでして。
 診てもらったところ「急性副鼻腔炎ですね」。へえ? 急性。あんまり聞いたことないけど、調べたらこんな感じらしい。へえ。風邪のウイルスによる鼻炎なのかな。
 なになに、『もともとアレルギー性鼻炎の人が風邪をひくと急性副鼻腔炎にまでなることがある』...? はああ。確かに私、昔っから鼻炎持ちでございます。


 子供の頃は必ず片方の鼻は詰まっていたなあ。ポケットティッシュが手放せなかった。暇があれば耳鼻科に通ったものてす。
 またその耳鼻科がすごいところで...院長の座る診察台の前に患者が列を作って、ハイ次ハイ次と流れ作業のように処置していくという。そのあとはネブライザーとか、塩水を片方の鼻からいれてもう片方から出すいわゆる鼻うがいを何人も横並びで行うというね。今思えば不思議な光景でした。


 まあ、慢性だったんでしょうね。特に治ることもなく、病院に通うのも億劫になり、だましだましうまく付き合いながら今に至ると。普段は静かにしているヤツが、ここぞとばかりに出てきたということですな。
 数種類の薬を出してもらい、なんとか症状はおさまってきました。今週末は多少マシな声で仕事できそうです。


 そういえば、花粉症もアレルギー性鼻炎のひとつだとか。鼻の粘膜は強くないであろう鼻炎持ちのワタシですが、いまだ花粉症とは無縁。なんとかそっちの鼻炎は発症しないようにしたいものですが、花粉症は急になるとも言いますしねえ。果たして...?


 では、2月 17日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:20頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:大関隼(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:小島友実、木和田篤、石原李夏
パドック進行:小屋敷彰吾、小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
松浪大樹(大阪スポーツ)1R~5R
森本昭夫(競馬評論家)6R~12R


<主なコーナー>
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:25頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃~「メインレース展望」
11:25頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「日曜重賞レースの見どころ」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~4R)中野雷太(5R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:中野雷太、竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ
小倉実況:山本直(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント