やっぱ函館ですよね。 6月18日(日)の放送予定 [番組情報]
2017/06/17(土) 18:00 小塚 歩

今年もあります、 「夏の2歳単勝」 9月3日まで、2歳戦全レースの単勝が5%アップ!


【日曜函館はフリーパスの日。JRA-VANイメージタレント 藤原竜也さん 登場!】
JRAと「けものフレンズ」がコラボ!? 詳細を待て!!


 こう見えても私、函館にはウルサイんですよ。ええ。ガキンチョの頃から何度となく海を渡っていますからねえ。1988年の青函連絡船廃止前に、船で函館に遊びに行ったのが最初だったはず。青森市の小学校の修学旅行はほぼ100パーと言っていいほど函館。大沼国定公園から湯の川へ、謎の熱帯植物園を鑑賞した後に夜はジンギスカン(丸く形成して薄くスライスしたアレ)。翌日はトラピスト修道院とか金森倉庫とか行くんですよ。最後は棒二森屋(函館駅前の超有名デパート)でお土産買って、社員食堂みたいなフロアでカツカレー食べた思い出。
 その後も何度か行きましたよね。前職の頃は夏休みに北海道遠征、レンタカー借りて観光地巡り。外人墓地から見える海がとにかく綺麗だったなあ...


 もう何年になるでしょうね。小林アナが函館開幕週に現地に赴くのは。あれだけ夏競馬大好き、北海道大好きと公言する小林アナ。さぞかし喜び勇んで北の大地に向かったのかと思いきや。



 あっ、ワリとふつー。ま、まあ、小林アナの本番は札幌か。


 我々アナウンサーでもたまーに話になります。「札幌と函館、どっちがいい?」みたいな話。私はもう断然函館ですね。もちろん札幌も大好きですよ。大好きなんですけど、どちらかを選べと言われれば、函館でしょうね。
 早くから開かれた港があることで、観光はもちろん、街を歩いていてもどこか異国情緒を感じるんですよね。そのへんも好き。言葉も青森と近いし、人も温かいし、街のサイズも手頃だし。いいところです函館。みなさんもぜひ。


 ただし。
 「函館と小倉、どっちがいい?」という質問には、答えづらいですね...。だって、どっちも同じぐらいいいところで、同じくらい大好きなんだもん...。やっぱ函館、とは言い切れない。この答えが気になる方は、函館と小倉、両方に自ら行ってみて答えを見つけてみてください。


では、6月 18日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
函館競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
開催日は毎日、函館5レースの後と函館8レースの後に現地から情報をお伝えします。


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
安中貴史(競馬ブック)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:10頃~「函館コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「函館コーナー(2)」出演:浜田公人(スポーツニッポン)
14:25頃~「今日のコラム」出演:小田哲也(スポーツニッポン)
16:15頃~「重賞レース回顧・来週の重賞展望」


東京実況:山本直也(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:渡辺和昭、木和田篤、山本直
パドック進行:小島友実
函館実況:中野雷太(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースからの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:10頃~「函館コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
13:40頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:15頃~「メインレース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント