日本初の完全試合は...。 7月29日(日)の放送予定 [番組情報]
2018/07/28(土) 18:00 小塚 歩

「夏の2歳単勝」6月2日(土)~9月2日(日)の2歳戦は、単勝の払い戻しが5%アップ!


【29日日曜は3場(小倉・札幌は女性限定)とも入場料無料 フリーパスの日
【日曜の小倉にハマの番長登場! 野球解説者であり馬主・三浦大輔さんトークショー】
【日曜新潟は俳優の本郷奏多さん来場。レース検討会&プレゼンター&トークショー】
【札幌は日曜昼休み&最終R終了後に"くみっきー"舟山久美子さんのトークショーを実施!】


 昨日のプロ野球で大記録が達成されました。史上79人目だそうです。


 ノーヒットノーランは、ヒットもラン=得点も相手に与えないこと。一人のランナーも出さないとなると完全試合ですが、これはかなり難しい。80年を超える日本プロ野球史上でもたった15人しか達成していません。
 では、日本初の完全試合が、どこで達成されたかご存知ですか?


 答えはアタシの地元・青森。昭和25年に青森市営球場で、巨人の藤本英雄投手が達成したのです。
 小学校時代の担任の先生が、この試合を生観戦していたそうです。授業の合間によくこの話をしてくれました。いわく「ぜんぜん点が入らないし、ヒットも出ないからつまんない試合だと思ってたんだ。そしたら次の日に、完全試合だったって知ったよ」とのこと。確かに子供には、もっとドンドンパチパチ花火が上がる試合の方が楽しいでしょうけどねえ。
 現在は青森市営球場はプロの公式戦が行われることはありません。というか、1軍公式戦の開催実績もNPBのサイトによると、わずか6試合(昭和25年に4試合、昭和29年に2試合)だけ。このわずかな試合の中に、日本のプロ野球史に残る完全試合があるのです。
 もっとも、アマチュアの重要な試合が行われる重要な球場であることは昔も今も変わりません。アタシ少年野球やってたんですが、夏の大会で2つくらい勝つとここで試合ができるんですよね。ウチの学校も運良く勝ち上がって、1試合だけ青森市営球場でプレーしました。小学校の校庭でしか試合したことなかったから、嬉しかったなあ。


 このブログでも書いたことがあるかと思いますが、青森県ではプロ野球の1軍公式戦が長く実施されませんでした。去年、29年ぶりに公式戦が弘前で行われ、今年はフレッシュオールスターも開催されました。およそ70年の時を越えて、また青森で大記録が生まれたりすることはないものでしょうかね。
 

 では、7月 29日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)

<パドック解説>
沢田美紀(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:10頃~「札幌コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「日曜メインレース展望」
13:55頃~「札幌コーナー(2)」出演:坂本達洋(スポーツ報知)
14:25頃~「今日のコラム」出演:漆山貴禎(サンケイスポーツ)
16:20頃~「来週の重賞展望」


新潟実況:小林雅巳(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小屋敷彰吾、石原李夏
パドック進行:小島友実
札幌実況:中野雷太(1R~6R)山本直也(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹原伸介(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:10頃~「札幌コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:45頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~、14:55頃~「メインレース展望」
16:10頃~「来週の重賞レースの見どころ」


小倉実況:米田元気(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:佐藤泉、岡田麻紗巳、竹之上次男
パドック進行:竹之上次男、岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント