こんなところも世代交代? 5月26日(土)の放送予定 [番組情報]
2018/05/25(金) 20:00 小塚 歩

「春の3歳重賞馬連」5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!
「ダービーデー馬連」5月27日の東京・京都全24レースを対象に、馬連が5%アップ!


【日本ダービーの表彰式には年間プロモーションキャラクターの4人が勢揃い!】
【国家独唱、今年はさだまさしさん。お昼休みに恒例のダービー騎乗ジョッキー紹介
第59回宝塚記念 ファン投票6月3日(日)まで。A賞は凱旋門賞観戦ツアー!】


 今週はいよいよ、競馬の祭典・日本ダービー。今夜はその前々日、いわゆるイブイブってやつです。
 ワタシ、今年は久しぶりに東京競馬場におりません。わりと例年ダービーデーは休みだったりするので(春の新潟が終わって2場開催ですしね)、休みを利用して放送席でダービー観戦ってな年が多かったんですが、今年は都内某所にてテレビ観戦となりました。
 そしてもうひとつ、例年のことが今年はありませんで。



 大阪に異動する前も、本社に戻ってきてからも、日本ダービーの追い切り取材は決まってワタシでした。そういえば大阪時代も栗東で何度か日本ダービーの共同会見インタビュアーやりました。
 このね、ダービーウィークのトレセンはですね、なんとも言えない張り詰めた空気がですね、いつもと違うんですよね。ダービー当日になると場内も賑やかで、心が浮き立つんですが、週の半ばのトレセンはピリリ。もちろん報道陣も多いですし、陣営もベストの状態でダービー出走をと渾身の仕上げ。その追い切りが終わったあとの共同会見ですから、インタビュアーも緊張します。
 2013年は藤沢和雄厩舎が3頭出しで、木曜日に東京競馬場に輸送して、競馬場で追い切りを敢行したことも。このときも東京競馬場まで行って、インタビューしましたね。懐かしい。
 インタビューの最後には、騎手にも調教師にも、日本ダービーにかける思いを聞くようにしていました。皆さんそれぞれの言葉で語ってくださいました。そんななかで印象深いのは、泰然自若とした安藤勝己さん。他のレースと変わらない、どこか達観したような落ち着いたインタビューを今でも覚えています。
 

 今年、美浦トレセンの共同会見インタビュアーは大関アナが担当しました。世代交代かな...と一抹の寂しさも感じつつ。今週末の中央競馬実況中継でもたっぷり流れる予定ですので、各陣営の日本ダービーに向けた言葉をぜひ聴いてくださいね!


 では、5月 26日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:00頃~「ゲストコーナー 加藤みどりさんを迎えてダービー展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


東京実況:中野雷太(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:石原李夏、小屋敷彰吾、小林雅巳
パドック進行:山本直、石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~4R
荒木敏宏(競馬評論家)5R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「土曜重賞レース展望」
11:15頃~「週の中間の話題から」
11:35頃~「日曜メインレース展望」
12:35頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント