昼と夜、どちらが好きですか? 9月24日(日)の放送予定 [番組情報]
2017/09/23(土) 18:00 小塚 歩

秋競馬もやります 「秋の2歳単勝」 12月17日まで、全2歳戦の単勝が5%アップ!


【24日日曜の中山は フリーパスの日ファンと騎手との集い パドックで開催!】
【日曜阪神も 第10回ジョッキーフェスティバル 。神戸新聞杯トークショーは COWCOW
【こんな競馬実況見たことない!? 異種実況チャレンジ 実況に挑戦、1位になると...!?】


10月1日(日)に行われる凱旋門賞(G1)の模様を ラジオNIKKEI第1で実況生中継 します!


 きょう9月23日は秋分の日。この日を境に、昼の時間よりも夜の時間の方が長くなる、そういう日。だと思っていました。でも、南北に長い日本列島、全国で日の出日の入りの時刻はそれぞれまちまち。どの地点でも昼と夜の時間が一緒になるなんて、あるのかなあ?
 てなわけで調べたところ、一番最初に検索で出てきた某ペディアに「実際は昼の時間の方が少しだけ長い」なんて書いてある。ええー!? 知らなかった。どうしてなんでしょう?


 国立天文台のホームページに、こんな質問が掲載されていました→ 春分の日・秋分の日には、昼と夜の長さは同じになるの?
 このサイトによると、「日の出」「日の入」の定義に関わるようで、どちらも「太陽の上辺が地平線と一致する瞬間」と決まっているそう。ということは「現在の定義では、日の出から太陽の中心が東の地平線に達するまでと、太陽の中心が西の地平線に達してから日の入まで、昼のほうが、それぞれ太陽の半径分だけ長い道のりを移動しなければなりません。そのために昼の時間が長くなるのです」(以上リンク先サイトから引用)。


 ふむふむ、なるほど。ほかにも光の屈折も昼の時間を長くする理由のひとつみたいですね。分かったような分からないような。


 昼が好きな人、夜が好きな人。それぞれかと思いますが私は断然夜のほうが好きです。だって昼は暑いんだもの! 夜になると涼しいから汗かかなくていいですよね。夜サイコー!
 っていうのは半分冗談。私が幼少期を過ごした青森は、夏が短く冬が長い。小学校低学年の頃、冬に下校して帰宅する頃にはもう日没、真っ暗。私はカギっ子だったので真っ暗な家に帰宅していたんですよ。そして電気をつけずに自室に入り、ラジオのスイッチをON。地元のAM局の夕方の放送を聴くのが日課でした。川中美幸さんや若山弦蔵さんの全国ネット番組のほか(「イブニング・ダイアリー」懐かしいですねえ)、ローカル番組も味わいがありました。「海の気象ニュース」、まだ青森放送でやっているのかなあ!?


 思えばこの頃からラジオ聴いていたんですねえ。しかも夕方の番組とか。ラジオ好きになった頃の"原体験"が日没早い夕方の部屋、ということもあって、なんとなくテレビやラジオは部屋を暗くして見る習慣というかクセが最近までありました(目には悪いので良い子はマネしないでね)。
 ということで、小塚はとにかく昼より夜のほうが好きです。決して夜の街やナイトライフが好きというわけではないのに。


 同じ理由で冬も好き。7月の函館競馬場の、夏の日差し燦々の新馬戦もいいですが、12月の阪神競馬場の、六甲颪が吹き付ける鉛色の空の新馬戦も大好き。以前どこかの番組で言ったと思いますが(このブログにも書いたかな?)、かつて12月の阪神の新馬戦でエリック・クラプトンの「いとしのレイラ」が入場曲に使用されていた時期がありましてね。クラプトンのギターがね、あの鉛色の空にぴったりなんですよ。


 秋分の日は、冬の入り口。これから秋が深まり冬となり、私の好きな季節がやってきます。夜の時間がどんどん長くなります。ここから冬至まで、暗がりを十分に楽しみたいと思います! 冬至を過ぎると「ああ、夜が短くなる」と、ちょっとがっかりしちゃうんですよね。この気持ち、共感してくれる人いるかなあ...??

 
では、9月 24日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今日のコラム」出演:柴田章利(サンケイスポーツ)
16:15頃~「来週の重賞展望」


中山実況:大関隼(1R~6R)舩山陽司(7R~12R)
進行:小塚歩、山本直也
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:15頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃~「メインレース展望」
11:35頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:35頃~「特別レース展望」
13:40頃~「メイン解説・森本昭夫さん 狙いのレース」
14:15頃~「重賞レース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:佐藤泉、木和田篤
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント