思てたんと違うー! 4月7日(土)の放送予定 [番組情報]
2018/04/06(金) 18:00 小塚 歩

「春の3歳重賞馬連」 1月7日から5月26日までの3歳重賞は、馬連が5%アップ!


【いよいよクラシック。桜花賞の表彰式プレゼンターは 柳楽優弥 さん! レース回顧にも登場】
【春の福島初日の7日は フリーパスの日 ! 100周年アンバサダー・ 武田玲奈さん 来場!】


 恥ずかしながら帰ってまいりました。小塚です。皆様ドバイはいかがでしたでしょうか?
 先週のこのブログで生意気にもレース展望っぽいことを書き、その見立てがまーったくトンチンカンでございまして。お恥ずかしい限り。


 <ゴールデンシャヒーンはアメリカ馬が強そう>
 まあ確かにアメリカ調教馬のワンツースリーでした。が、あの日の前残り(だと思っていた)馬場でマインドユアビスケッツが追い込み決めますか。そうですか。ロイエイチはスタート後手でリズムに乗れなかった印象。残念。


 <ドバイターフの穴は海外勢>
 そう思ってトレスフリュオースから高配当を狙いましたよ。これがトンだ見当はずれ。13着ですか...。勝ったのはベンバトル、2着ヴィブロス。3着はリアルスティールとディアドラの同着でした。


 思てたんと違うー! 事前の見立てが全くもって的外れ。ここで小塚、ある仮説を思いつきます。
 『メイダン競馬場のコース経験がある馬のほうが、きょうの馬場では有利なのではないか』。


 例えば、芝3200mのゴールドカップはフランスのヴァジラバドが3連覇。2着だった英国調教馬シェイクザイードロードは実に5回目のワールドカップデー参戦でした。
 ゴールデンシャヒーンはマインドユアビスケッツが連覇、2着は2年前の2着馬エックスワイジェット。ドバイターフを勝ったベンバトルは今季メイダンで重賞2勝しG1ジェベルハッタ2着。2着ヴィブロスと3着(の片方)リアルスティールはこのレースの優勝経験馬。
 ことごとく、コース経験のある馬が上位に来ているのです。じゃあ、このあとのシーマクラシックワールドカップも、コース経験ある馬から狙ってみようか。


 ドバイシーマクラシックは10頭立て、メイダンのコースを経験しているのは地元のホークビルとベストソリューションの2頭しかいません。ということでホークビル。そしたら、あれよあれよの逃げ切り。おお、もしかしたら仮説は正しかったのか? まあしかし、単勝5番人気で920円。日本のファンもよく知っている。そこまで伏兵というわけでもないし。


 続くワールドカップも10頭立て、コース経験は地元勢+アウォーディー+アメリカに移籍したムブタヒージ。ここは地元馬、そしてこの日絶好調のゴドルフィン所有のサンダースノーから。前に行けるから馬場も合うだろう。スミヨンJに手が戻ったし。結果はサンダースノー1着、ムブタヒージ3着。


 アタシ事前に、こんなこと書いてました。
 <シーマクラシックは日本馬3頭vsクロスオブスターズ>
 <ドバイワールドカップはウエストコーストが新王者に君臨>
 うーむ。


 思てたんと違う、ってのは実況もそうでして、あらかたこんなレースになるかな、というイメージとは全く違うレースになりましたのでね。特に中盤のあたりでアジャストが必要でした。ま、競馬は思ってた通りにならないことの方が多いのですけどね...。もっともっと対応力を磨きたいと改めて思ったドバイの夜でした。


 では、4月 7日(土曜日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:45頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」
16:30頃~「明日の重賞展望」


中山実況:大関隼(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:稲葉弥生、木和田篤、佐藤泉
パドック進行:小屋敷彰吾、稲葉弥生
福島実況:山本直也(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(共同通信)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「重賞レース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「日曜GIレース展望」
12:10頃~「中山メインレース展望」
12:45頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃~「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:小塚歩(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント