痛し痒し?のお年玉事情。 1月12日(日)の放送予定 [番組情報]
2020/01/11(土) 19:30 小塚 歩

春の3歳重賞馬連 1月12日~5月30日は3歳重賞の「馬連」の払い戻しが5%アップ!


【新成人おめでとう! 今週の中山では20歳の方限定で シャンパンを100円で販売 !】
【JR船橋法典駅臨時改札から中山競馬場法典門まで 人力車を運行 これは楽ちんかも!】
【日曜京都でシンザン記念。毎年恒例、プレゼンターは ミスシンザン のお二人が務めます】


 この正月はひっさしぶりに実家で迎えることになりました。
 何せ実家での年越しは10数年ぶり。その頃までは父の実家に親戚一同が集まって、ワイワイ飲みながら紅白見て、日付変わる頃に近所の神社行って初詣して、お寺さんに行ってちょっと拝んでから除夜の鐘をつかせてもらって。
 帰ってからは夜通しマージャン。アタシはマージャンできないんでビール呑みながら眺めるか、テレビ見てるかでしたけどね。で、翌朝は何人かパチンコ行って、勝った人がお金出し合ってお寿司取ったりなんかして。年末に搗いたお餅をたらふく食べて。そんな正月でしたなあ。


 10年経って、親戚勢揃いってことにはならなくなったみたいだけど、それでも初詣行って親戚の家回って。何年も会っていない親戚もいるから、たのしみだなあ。
 ここでハッと気づく。何年も会ってないと、親戚のワラシ共もおっきくなってるんだべなあ。せば、マッコけねばまいねべなあ...(訳:それじゃあ、お年玉あげなきゃいけないよなあ...)。


 ウチ親戚多いんす。母に毎年どのくらいあげているか訊いたところ、甥姪に従兄弟のところの子どもたちにもあげているとのこと。とりあえず相場も確認して(アタシが小さい頃とそんな変わってなかった)、金額別にポチ袋を用意してせっせとお札を詰めて。
 アタシが小さい頃は、親戚の多さがありがたかった。だって色んな人からもらえるでしょ? 毎年1月はホクホクだったの。それがあげるほうになると、うわー結構大変!


 それでもね、快くあげるんですよ。だって、甥姪はともかく、従兄弟の子供たちなんか下手したら初めて会うんですから。向こうだってアタシの顔見たって「知らないおじさんが来た」くらいのもの。その子たちと仲良くなるためには、お年玉が必要なのであります!!(←力説)
 よしこれで、たまにしか青森に帰ってこない東京のおじさんを植え付けることに成功したかな。よかったらおじさんじゃなくおにいさんって呼んでね。って、次に顔合わすのはまた来年とか再来年とかだから、その頃には顔忘れられてるかも......やはりお年玉が必要か。よおし、お年玉ぽーんと弾んだる!そのためにおじさん、いまから馬券がんばるよ←


 では、1月 12日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
9:50頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:15頃 「パドック解説者 レース展望」
10:45頃 「メインレース展望」
12:35頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:05頃 「日曜メインレース展望」
13:40頃 「今日のコラム」出演:内海裕介(サンケイスポーツ)
14:15頃 「パドック解説者 レース展望」
16:25頃 「あすのメインレース展望」


中山実況:大関隼(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:山本直也、小屋敷彰吾
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
荒木敏宏(競馬評論家)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹原伸介(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:00頃 「一般レースの狙い」
10:30頃 「メインレース展望」
11:50頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
12:20頃 「特別レース展望」
13:20頃 「解説者 今日の狙い目」
14:30頃、15:05頃 「メインレース展望」
16:15頃 「あすのメインレースの見どころ」


京都実況:檜川彰人(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:山本直、加藤弘晃、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント