二刀流にワクワクしてました。 12月22日(土)の放送予定 [番組情報]
2018/12/21(金) 19:00 小塚 歩

有馬記念ウィーク馬連 今週末の中山・阪神全48レースは「馬連」の払い戻しが5%アップ!


【有馬記念デーは1Rがちょっと早め。ラジオNIKKEI第1は30分繰り上げて9時放送開始!】
【有馬記念の表彰式プレゼンターはミッチー!「七つの会議」にご出演の及川光博さん
【各地のパークウインズウインズ等でも各種イベントが目白押し。リンク先でご確認を】
【中山競馬場はこの季節恒例のクリスマスイルミネーション 点灯中!有馬記念当日まで】


 明日アタシ、中山大障害の実況なんす。JGIの担当は初めて。夏の新潟でジャンプSを担当して5年ウンヶ月ぶりの障害重賞担当だーなんて言っていたらまさかの展開に。まあ二度とないかもしれませんので、味わってやります。なお特に美辞麗句は用意しておりません!w 普段どおりです。


 去年の大障害はオジュウチョウサンとアップトゥデイトの歴史的名勝負だったわけですが、その1年後にオジュウチョウサンが有馬記念を走ることになろうとは、誰が想像したでしょうか。オーナーさんはしていたのかな?
 JRAがリリースしたミニデータによると、中山大障害優勝馬の平地GI出走はポレール以来だそうです。たぶん障害重賞勝ち馬に対象を広げてもポレール以来だろうなあ。あれは1997年の天皇賞(春)でしたか。当時は障害のグレード制がなく、勝てば勝つだけ負担重量も重くなるような番組でしたから、春の中山大障害を勝った次のレースに天皇賞(春)が選ばれたのでした。


 アタシ高校3年生でしてね、サクラローレル・マヤノトップガン・マーベラスサンデーの3強対決とは別に、ポレールの挑戦も楽しみだったんです。どこまでやれるんだろう、誰が乗るんだろう。前走騎乗した出津孝一騎手は当時すでに平地免許を返上していましたから、他の平地免許を持ってる障害騎手が乗るのかな? などと想像したり(実際は岩元厩舎所属の和田竜二騎手が乗りました)。
 ポレールは16頭立て13番人気で12着。マヤノトップガンの超絶レコード(当時)の前に大きく敗れたわけですが、それでも小塚少年はポレールの果敢な挑戦に拍手を送ったのでありました。当時はピュアだったからなあ。
 古くはキングスポイントやバローネターフも天皇賞に出走したはず。ポレールの当時は平地と障害で本賞金が一緒に加算されていたはずだけど、いま成績見返したらフルゲート割れだからどのみち出走できたんですね。ちなみにポレールは平地1勝なので未勝利馬はGIに出走できないという縛りはクリアしています。

 
 ポレールはやむを得ずの二刀流だった面はありますが、騎手では熊沢重文騎手がデビュー当時から今日まで平地障害の二刀流を貫いています。昔何かの記事で「有馬記念と中山大障害をポンポン勝てるようになりたい」というようなことをおっしゃっていたと思うんですが、有馬記念はダイユウサクで、中山大障害はマーベラスカイザーで制覇。障害のグレード制施行後、平地障害のGIを両方制した初めてのジョッキーとなりました。
 平地のトップジョッキーなのに(なのに、ってのも変ですが)、障害レースにも乗り続けて、双方で活躍する熊沢騎手がカッコ良かったなあ。今でもファンです。長く現役を続けていただきたいですね。


 そんなこんなで、二刀流は応援しがちなんですよアタシ。野球選手でも、内野と外野両方できたりとかいう選手好きですもん。大谷翔平選手くらいになると、スケール感が大きすぎちゃいますけどね。
 そしてオジュウチョウサンさんであります。



 我が家に唯一ある競走馬のぬいぐるみがオジュウチョウサンさん。常識的には難しいと思いますけど、よくここまで来たという敬意もあり。馬券は置いておいて、その走りを堪能したいと思います。


 では、12月 22日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<ゲスト>
加藤みどり


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:10頃~「週間ニューストピックス」
10:35頃~「特別レース展望」
11:05頃~「ゲストコーナー(加藤みどりさん)」
11:55頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:25頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
12:55頃~「土曜メインレース展望」
13:55頃~「今週の注目数字」
14:35頃~、16:10頃~「トレセンレポート」
16:25頃~「明日の重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:小林雅巳(1R~6R)小塚歩(7R~12R)
進行:稲葉弥生、佐藤泉、大関隼
パドック進行:小塚歩、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
中西弘行(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース」
9:55頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「土曜メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「日曜重賞レース展望」
12:40頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:山本直也(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:竹之上次男、米田元気
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント