スラッといきたかったなあ... 8月30日(日)の放送予定 [番組情報]
2020/08/29(土) 21:30 小塚 歩

8月15日(土曜)から9月6日(日曜)までの中央競馬の開催等(7月30日発表)
7月25日(土曜)以降のウインズ、PW等の制限付き営業(7月20日発表)営業再開情報
9月12日(土曜)から10月4日(日曜)までの中央競馬の開催等(8月27日発表)
8月29日(土曜)、30日(日曜)、9月5日(土曜)、6日(日曜)の臨時払戻の実施(ウインズ札幌・後楽園・名古屋・梅田)(8月27日発表)


 29日に行われたひまわり賞は熊本産馬ヨカヨカが持ったままで快勝しデビュー3連勝。この時期の2歳牝馬には酷ともいえる57キロを背負っての勝利でありました。生産者の本田土寿さんはひまわり賞3連覇! おめでとうございます。
 実況はアタシでした。


 「テイエム」の冠を持つ馬が5頭出走していました。並べてみましょう。


 テイエムオペラッコ
 テイエムサツマッコ
 テイエムサツマドン
 テイエムサツマオー
 テイエムベニサツマ


 おおおこれは難易度高め。しかも困ったことに「オペラッコ」「サツマオー」が組み合わさると「オペラオー」(ご存知"世紀末覇王")になるし、「オペラッコ」「サツマドン」が組み合わさると「オペラドン」(オペラオーとオーシャンの仔、平地障害で活躍)になるし
 こんなこと言っておきながらスラッと実況できていればかっこよかったのかもしれませんけど、現実はそんなに甘くない。「サツマッコ」と「オペラッコ」を間違えちゃったからなあ...ぐやじい。


 今年のひまわり賞、いろいろ調べるといろいろおもしろいことが出てきました。
 今年のひまわり賞出走馬17頭のうち、「ひまわり賞勝ち馬の弟妹」という馬が4頭。イロエンピツの兄イロゴトシは去年のこのレースの勝ち馬。キリシマオードリーの姉は15年の勝ち馬キリシマオジョウ、ダイヤモンドヘッドの姉は14年勝ち馬エフェクト、テイエムサツマオーの兄は13年テイエムキュウコー。おお、聞いたことがある名前だぞ。
 またキリシマオードリーの姉キリシマオジョウは繁殖牝馬となりました。そして初仔キリシマムテキを送り込んできたのです。


 とまあ、これだけたくさんのことを調べながらもなかなか日の目をみることのないものなのですけどね。今年こそひまわり賞から活躍馬が出てほしいと思ってます。ヨカヨカの今後の動向に注目!


 では、8月 30日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
夏の2歳単勝 9月6日(日)までの2歳戦は「単勝」の払い戻しが5%アップ!


[ラジオNIKKEI第1]
  

<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
宮崎弘貴(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
10:05頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:40頃 「パドック解説者 レース展望」
11:10頃 「メインレース展望」
12:10頃 「札幌競馬コーナー(1)」出演:山口瞬(日刊競馬)
12:30頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:30頃 「日曜メインレース展望」
13:55頃 「札幌競馬コーナー(2)」出演:内海裕介(サンケイスポーツ)
14:30頃 「今日のコラム」出演:坂本達洋(スポーツ報知)
16:25頃 「来週の重賞展望」


新潟実況:中野雷太(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:佐藤泉、木和田篤
パドック進行:石原李夏
札幌実況:山本直也(1R~6R)米田元気(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
吉田順一(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
10:15頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:45頃 「メインレース展望」
11:35頃 「藤村和彦の射(シャッ)!!」出演:藤村和彦(競馬文筆家)
12:10頃 「札幌競馬コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:35頃 「特別レース展望」
13:35頃 「解説者 今日の狙い目」
14:05頃、14:45頃 「メインレース展望」
16:20頃 「来週の重賞レースの見どころ」


小倉実況:小塚歩(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:檜川彰人、髙田洋子
パドック進行:加藤弘晃


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

コメント