己の○○遍歴を振り返る。 8月5日(土)の放送予定 [番組情報]
2017/08/04(金) 18:00 小塚 歩

「夏の2歳単勝」 9月3日まで、全2歳戦の単勝が5%アップ! 迷ったら単勝だ!


【土曜新潟は ジョッキーと行く! レースコースバスツアー 千直スタート地点が見られる? 】
【日曜小倉は フリーパスの日 、トークショー&表彰式プレゼンターは 林修 先生!】
『JRA×けものフレンズ』コラボレーション企画「ウマのフレンズ」 ついに公開!
【新潟競馬場で 第4回アイビスサマーリレー 開催! 応募は8月13日(日)まで 】


 ワタクシ今週、長年連れ添ったアイツとお別れしてきました。涙は出ませんでした。そろそろ潮時かなってずっと思ってたけど、新しいのと昔からのを併存させるのはしんどいものですからね。これからはひとつに絞ります。
 って、何の話してるんでしょうね。携帯電話です。15年ほど世話になった、キノコのキャラクターの携帯電話を解約して格安SIMに乗り換えたんです。これまではケータイ2台持ちでした。キャリアメール(@ドコモとか、@イージーウェブとか)を使い続けたかったこともあるし、格安SIMカードで使っていた林檎のマークのケータイは、FeliCaが使えなかったのでね...(最新機種では使えるんですが)。おサイフケータイを使い続けるためにもAndroid機を残していたのです。


 が、よくよく考えればおサイフケータイは最近そんなに使ってない。SNSやメッセージアプリの発達でキャリアメールがなくても不便なく連絡が取れる。そもそもケータイを2台持つのは不経済。てなわけで、契約更新月となった8月になってソッコーでMNPで番号を移し替えた次第なのであります。ついでにボロボロだったケースと保護フィルムを新調したら、なんだか機種そのものが若返ったように、最新機種に機種変したように新鮮!


 20代の方はもう「最初に持ったのが携帯電話」って人ばかりでしょうけど、ワタシはポケベル→PHS→ケータイの進化と普及の流れを、高校から大学にかけてつぶさに見てきた人間です。まあワタシも最初はケータイでした。大学の先輩がバイトしていた携帯ショップで、TU-KA(ツーカー)のケータイを契約したのが最初。TU-KA懐かしいですね。DDIグループ、最終的にはKDDIになるんでしたかね。液晶2行表示、名前と電話番号が表示されるだけでメールは当然ありません。当時は携帯の機種もそれほど高くなく、学生でも1年ごとに最新機種に買い替えられるぐらいでした。


 その後は大学3年の頃だったかな、J-PHONEに機種変更。当時は携帯会社をまたぐのも簡単でした。ショートメールから電子メール形式のメールに移行したのもこの頃だったでしょうか。ショートメールには文字数制限があって、それがなくなるのが画期的でね。ショートメールだけの頃は、携帯番号11桁(10桁のころもありました)を適当に入力してメッセージ送って、知らない人とメル友になるのが流行ったり? もしました。ワタシは当時「岐阜在住の人妻」なる人とショートメールをやり取りしてましたw 若かったなあ。本当に人妻かどうかなんて知りませんよ!
 あと、着メロは手打ちね。3和音とか4和音とか、音符の長さとか自分で入力して着メロを作るんですよね。それ用の楽譜が売ってあって。ダウンロードできるようになるのはもっと後だったはずだなあ。
 いかん、こうやって思い出すだけで懐かしい。懐かしすぎる。


 そして大学卒業と同時にdocomoと契約して、15年後に解約して、今に至ると。そこからの15年も恐るべき進化ですよね。いまやスマホでできないことは何もないくらい、スマホ1台あれば仕事できる、出張に行ける、そんなレベルに進化してます。さてこのあとの15年で、デジタルデバイスはどう進化していくでしょうね? 今週のニュースではアメリカの企業で社員の手にマイクロチップを埋め込んだりだとか、国内のコミュニティFMでは自動音声がニュースを読み上げたり、だとかが話題となりました。願わくは15年後もデジタルデバイスを活用しながら、この仕事を続けられるように。「AIの自動音声でいいじゃん。アナウンサーなんて必要ない」という時代だけにはなっていて欲しくないものです。


では、8月 5日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
札幌競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
開催日は毎日、札幌5レース・札幌8レースの後に現地から情報をお伝えします。


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
郡和之(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:10頃~「札幌コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「札幌コーナー(2)」出演:柴田章利(サンケイスポーツ)
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、15:55頃~「トレセンレポート」


新潟実況:中野雷太(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:小島友実、山本直、木和田篤
パドック進行:木和田篤、小島友実
札幌実況:大関隼(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
吉田竜作(大阪スポーツ)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
中西弘行(研究ニュース)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースからの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「明日のメインレース展望」
12:10頃~「札幌コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:40頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日の重賞レースの見どころ」


小倉実況:舩山陽司(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント