3歳牝馬の挑戦。 11月25日(日)の放送予定 [番組情報]
2018/11/24(土) 18:00 小塚 歩

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【ジャパンCの表彰式プレゼンターは、ロンジンのエレガンスアンバサダー 内村航平選手!】
【東京競馬場にジャパンカップガーデンが登場! ワインフェスやオリジナルワイン販売も】
【競馬博物館「メジロ牧場の歴史」は25日日曜がラスト。横山典弘騎手との写真撮影会 !】

 
 ジャパンカップの単勝1番人気は、アーモンドアイで間違いないところでしょうかね。ここを勝てば先輩三冠牝馬、2012年のジェンティルドンナ以来となる「3歳牝馬のジャパンカップ制覇」となります。ジェンティルドンナはオルフェーヴルとの熾烈な追い比べを制したものでありました。
 ですからもしアーモンドアイがそれなりの着差をつけて勝つようなら、えらいことになります。メンバーレベルとかあるでしょうけどね。オルフェーヴルに競り勝つんだから、ジェンティルドンナはモノ凄かった。


 牡馬混合の中長距離GIで、3歳牝馬はこれまでどんな成績を残しているか。データは1986年以降です。
・宝塚記念(0.0.0.2)
 ダービー馬ウオッカの出走は大いに盛り上がりました。8着。ヒシナタリーが4着と大健闘。
・天皇賞(秋)(0.1.0.3) 
 ダンスインザムードが秋華賞から中1週で挑んで2着。スティンガーとオウケンサクラが4着、ソウルスターリングが6着ですからかなりの好成績と言っていいのでは。
・ジャパンC(1.3.1.22)
 ジェンティルドンナが勝ち、マジックナイトにファビラスラフイン、そしてデニムアンドルビーが2着。レッドディザイアが3着。85年以前だとオールアロングが2着。
・有馬記念(0.3.0.15)
 ヒシアマゾン、ダイワスカーレット、ブエナビスタが2着。1960年まで遡ればスターロッチが1着、73年にはニットウチドリが2着。


 こうしてみるとジャパンCが、外国馬も含めてですけど3歳牝馬の3着内率が最も高いという結果に。
 ただし、これらのGIで3歳牝馬が1番人気になったときは(1986年以降)1着がなく、ブエナビスタの2着が最高。アーモンドアイはこの壁を破らなくてはいけません。ジェンティルドンナは3番人気でした。果たして我々は、新たな歴史が創られる瞬間を目の当たりにすることになるのでしょうか。


 では、11月 25日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:45頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:15頃~「メインレース展望」
12:35頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:05頃~、13:40頃~「日曜メインレース展望」
14:15頃~「今日のコラム」出演:立川敬太(東京スポーツ)
14:50頃~「ゲストコーナー」
16:20頃~「来週の重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


東京実況:中野雷太(1R~6R)小塚歩(7R~11R)
進行:小屋敷彰吾、山本直、山本直也
パドック進行:稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
吉田順一(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「一般レースの狙い」
11:00頃~「パドック解説者 狙いのレース
11:20頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
11:50頃~「メインレース展望」
12:20頃~「重賞レース展望」
13:20頃~「解説者 今日の狙い目」
14:30頃~「メインレース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


京都実況:米田元気(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:佐藤泉、竹之上次男
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント