サインはレース前に気付きましょう。 4月6日(土)の放送予定 [番組情報]
2019/04/05(金) 18:00 小塚 歩

春の3歳重賞馬連 1月6日~5月25日は3歳重賞の「馬連」の払い戻しが5%アップ!


【桜花賞! 阪神競馬場に 中川大志さん 来場! 表彰式プレゼンター&トークショー】
【桜花賞デーの昼休みは 牝馬のことは女子におまかせ 桜花賞女子トーク これは華やか!】
【日曜中山は 女性限定フリーパスの日 ぬいぐるみ半額! 気になる"あの子"がお買い得に】
【春の福島開幕。日曜は ダンディ坂野さん が登場。馬券ゲッツ!となりますかどうか】


 ウオッカの話もしたいんですが、日曜が桜花賞ということで明日にします。


 先週はドバイに出張していました。お聴きいただいたみなさまありがとうございました。当日はお天気にも恵まれ、日中は汗ばむほどの陽気。レースもアツいものになりました。
 デルマルーヴルがUAEダービー4着健闘、マテラスカイがドバイゴールデンシャヒーンで日本馬史上最先着となる2着。あわや勝つんじゃないかという走りで、さぞかし日本国内も盛り上がったことと思います。ドバイの放送席も当然盛り上がりました!


 そしてアーモンドアイ。残り300m、持ったままで先頭に並びかけたところは喋りながらゾクッとしました。最後は差を詰められこそしましたが、差される気配のない完勝でした。
 実は当日、レース前に国際映像でアーモンドアイの"煽りV"が流れてたんですよ。去年の牝馬三冠とジャパンCのゴールシーンをまとめたVTRが放映されていました。アーモンドアイのタオルを掲げたファンや、三冠達成時に発売されたティアラのついたぬいぐるみなどもカメラに抜かれていましたからね。これまでの海外レースでここまで日本馬にフィーチャーしたことはあったでしょうか?


 そんななかでアタシの馬券は、最後のドバイワールドカップを狙い撃っておりました。
 先行馬、行きたい馬が揃っており、先行争い必至。後方から行っては勝ち目はないけど、3着ぐらいならあるかも。その候補はアメリカのガンナヴェラであると。前走ペガサスWCは不良馬場に加えて3コーナーで下がってくる馬を捌くのに手間取るロスもありました。良馬場で展開向けば3着ならあるはず。
 今回、エミサエル・ハラミーヨ騎手が乗っていたのも好材料でした。この日エックスワイジェットで悲願のドバイゴールデンシャヒーン制覇、さぞかし気分良く乗れるだろう。馬場も分かっているはずだし。7番人気? いいじゃないの。


 相手は同じアメリカ勢に、UAE勢は去年の勝ち馬サンダースノーと、一応今季の前哨戦を勝ってきた2頭も加えて、と。
 ここでアタシは気づくべきでした。グロンコウスキーのサインを。


 以前このブログでも書いたことがあります。アメリカンフットボールNFLのスター選手、ロブ・グロンコウスキーから名付けられた競走馬グロンコウスキー。イギリスでデビューしたあとケンタッキーダービー出走を目指しアメリカに移籍するも、KYダービーは回避。三冠目のベルモントSでジャスティファイの2着と健闘したのでした。
 その後UAEに移籍し、初戦のアルマクトゥームチャレンジR3では5着。ここでは離れた8番人気でした。


 このレースの直前、日本時間3月26日にロブ・グロンコウスキー選手が現役引退を発表しました。



 アタシこのときは「グロンクおつかれさま、ゆっくり休んでください」と思ったんです。で、馬のグロンコウスキーは今週末走ると。じゃあもしこの馬が勝ったらグロンコウスキー選手に引っ掛けて何か言おうかな、そのぐらいの軽い感じでありました。
 まさかこれがサインだったとは...。ご存知の通り、馬のグロンコウスキーは積極果敢なレースぶりで前年覇者のサンダースノーを最後まで苦しめ、2着。最後方からガンナヴェラが3着に追い込み、3連複は200倍を超えていたのでした。


 4コーナーの手応えで「ガンナヴェラ3着あるぞ!」からの「おいおいグロンコウスキー粘っちゃうよ...」の心中。察していただけますでしょうか。実況にはにじませなかったつもりですが、あまりの馬券下手に喋りながら突っ伏しそうになりそうでした。はあ~!
 

 馬のグロンコウスキーの共同オーナーでもあるグロンコウスキー選手、こんなツイートもしています。



 我らがグロンコウスキー、あわやの2着にがんばってくれた、ぐらいの訳になるでしょうか。馬のほうもちゃーんと気にしてくれていました。


 というわけで、仕事はさておき馬券的にはたいへん悔しかった今年のドバイでありました。海外馬券は割と得意なんだけどなあ。次はいつになるか~なんて悠長なこと言ってられません。もう明日あるじゃないですか。
 オーストラリア・ランドウィック競馬場のG1ドンカスターマイル。日本からクルーガーが参戦し、馬券発売があります。多頭数のハンデ戦でこれまた難しい。発走は日本時間の明日(6日)午後3時15分です。締め切り時間までたっぷり悩みましょう。レースの模様はラジオNIKKEIでも生中継しますので、ぜひお聴きください。


 では、4月 6日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
林茂徳(競馬ブック)
能勢俊介
桧原正行(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:05頃 「週間ニューストピックス」
10:35頃 「特別レース展望」
11:45頃 「ドンカスターマイル展望」出演:成田幸穂(サラブレッド血統センター)
12:20頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:30頃 「土曜メインレース展望」
13:55頃 「今週の注目数字」
14:30頃 「パドック解説者 レース展望」
15:15頃 ドンカスターマイルを生中継
15:40頃、16:15頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:10頃 「ドンカスターマイル回顧」出演:成田幸穂(サラブレッド血統センター)
16:30頃 「明日の重賞展望」


中山実況:大関隼(1R~4R)山本直(5R~12R)
進行:小島友実、山本直、小屋敷彰吾、山本直也
パドック進行:山本直也、小島友実
福島実況:小林雅巳(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
佐藤将美(サンケイスポーツ)1R~5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃 「一般レースの狙い」
10:20頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃 「土曜メインレース展望」
11:20頃 「週の中間の話題から」
11:40頃 「日曜重賞レース展望」
12:45頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
14:15頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:05頃 「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:小塚歩(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:岡田麻紗巳、檜川彰人
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント