朝日杯が初めてでした。 12月16日(日)の放送予定 [番組情報]
2018/12/15(土) 18:00 小塚 歩

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【朝日杯FSの表彰式プレゼンターは、ドラマや映画で活躍中の女優 飯豊まりえさん!】
【日曜中京は蛍原徹さんのトークショー!中央競馬の1年を振り返ります】
【中山競馬場はこの季節恒例のクリスマスイルミネーション 点灯中!有馬記念当日まで】


 今年の朝日杯フューチュリティステークスの実況担当は山本直アナです。ケイアイノーテックが勝ったNHKマイルCでGI初実況、そして今回は2回目のGI実況ですね。先週は米田元気アナが阪神ジュベナイルフィリーズでGIを初めて実況しました。
 若返りですなあ。後輩アナウンサーの奮闘は、我々にとっても大いに刺激になります。


 アタシ自身を顧みると、そういえば初GIは朝日杯フューチュリティステークスだったのですよ。中山でやっていたころ。2009年のことです。
 某ペディアによると「国内GIより先に海外GIを~」「レアケース」みたいなこと書いてありましたけどね。確かにその年の3月にドバイ行ってゴールデンシャヒーンを実況していましたが、GIっていう意識はなかったかな。やはりJRAのGIはなんだか緊張感が違いましたね。まあ当時は海外レースの馬券売ってなかったり、今と状況は違うのですが。


 いつ決まったんだっけかなあ?覚えてないけど、その年は2歳の重賞をたくさん担当していたから、もしかしてみたいな感じはありましたよね。それでもいざGIとなると、ね。「GI」という響きが緊張させるのかもしれません。
 レースの内容は正直よく覚えていません。ローズキングダムが勝ったことと、あっという間に終わったことしか覚えてない。中山の直線ってこんなに短かったっけ?というくらいに、4コーナーを回ってからゴールまでが早かったなあ。
 ローズキングダムはその後日本ダービー2着、ジャパンカップを繰り上がりで優勝しました。2着だったエイシンアポロンはその後マイルチャンピオンシップを勝つのですが、このときもアタシが実況でした。これも感慨深かったですね。ローズキングダムは事故のため種牡馬を引退したそう。エイシンアポロンも血統背景ほどの仔がまだ出ていませんが、これからの産駒に期待しています。
 

 何事も"初めて"は長く記憶に残るものです。後輩たちのフレッシュなGI実況を耳にして、自分の"初めて"をふと思い出したのでした。


 では、12月 16日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
郡和之(日刊競馬)


<パドック解説>
藤本貴久(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R、12R


<主なコーナー>
9:45頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:35頃~「パドック解説者 メインレース予想」
11:05頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:25頃~「メインレース展望」
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:55頃~、13:25頃~「日曜メインレース展望」
13:55頃~「今日のコラム」出演:片岡良典(サンケイスポーツ)
16:10頃~「来週の重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:佐藤泉(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:小屋敷彰吾、山本直也
パドック進行:小島友実


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
大西修平(デイリースポーツ)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹原伸介(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 狙いのレース
10:00頃~「一般レースの狙い」
10:30頃~「メインレース展望」
11:45頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:20頃~「特別レース展望」
13:50頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~「メインレース展望」
16:15頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:中野雷太(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳
中京実況:小塚歩(1R~6R)米田元気(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント