サマーシリーズ、初めての...? 9月2日(日)の放送予定 [番組情報]
2018/09/01(土) 18:00 小塚 歩

「夏の2歳単勝」6月2日(土)~9月2日(日)の2歳戦は、単勝の払い戻しが5%アップ!


【札幌開催最終日、9月2日はフリーパスの日。哀川翔さん来場、「札幌競馬ラストショー」
【新潟記念の表彰式プレゼンターは俳優の市原隼人さん。最終レース終了後にトークショーも】
【みーんなだいすき馬場開放! 小倉札幌 で。新潟は秋開催のときにあるかな?】
【札幌競馬場の馬場内がターフパークとしてリニューアル!お立ち寄りください】


 夏競馬が終わりを迎えるということは、サマーシリーズもついに優勝馬が決まるということになります。現在のポイントリーダーを確認しておきましょう。ちなみにサマージョッキーズシリーズはミルコ・デムーロ騎手が26ポイントでトップに立っています。


 サマースプリントシリーズ アレスバローズ(20p)
 サマー2000シリーズ サングレーザー(12p)
 サマーマイルシリーズ グレーターロンドン・プリモシーン(10p)


 このうちサマー2000シリーズは明日の新潟記念が最終第5戦ですので、真っ先に優勝馬が決まります。
 ...優勝馬がいれば、ですが。


 サマーシリーズのレギュレーションで、優勝馬は「シリーズ1勝かつ13ポイント以上(マイルは12ポイント以上)」を条件としています。現在ポイントトップのサングレーザーは13ポイントに満たず、新潟記念に出走しないので優勝の可能性がありません。新潟記念の出走馬のうち、メドウラーク以外は現状2ポイント以下なので、1着になっても13ポイントに届かず。メドウラークが11ポイントなので、5着で2ポイントを加算すれば13ポイントで優勝できる、ということになります。
 メドウラークが6着以下に終わると、サマー2000シリーズ初の「優勝馬なし」ということになってしまいます。


 去年はポイントトップだったサクラアンプルールを、タツゴウゲキが新潟記念1着で見事に"差し切った"わけですが、その前2年は優勝馬以外に13ポイントに達した馬はおらず。シリーズ創設当初は、5戦のうち3戦に出走する馬もいたわけですが、今年3走するのはメドウラークだけ。今年の夏の猛暑は異常だったと思いますが、それでも気候が変わって夏は確実に暑くなっています。これからも夏に各地の重賞を転戦する馬は多くは出てこないのではないでしょうか。(スプリントシリーズはレース数も多く、複数レース使うことは2000シリーズほど難しくはなさそうです)
 とはいえ、ビッグレースに手は届かなくとも、ひと夏だけはどの馬にも負けない輝きを見せる馬も必ずいるわけで。そのような馬が輝ける舞台は残しておきたいですよね。シリーズを活性化させる妙案、ないものでしょうか。考えてみたいところです。


 では、9月 2日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
久保木正則(日刊競馬)


<パドック解説>
沢田美紀(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
京増真臣(研究ニュース)11R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:00頃~「メインレース展望」
12:10頃~「札幌コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:25頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:25頃~「日曜メインレース展望」
13:55頃~「札幌コーナー(2)」出演:川上大志(スポーツ報知)
14:30頃~「今日のコラム」出演:若原隆宏(東京中日スポーツ)
16:20頃~「来週の重賞展望」


新潟実況:中野雷太(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:小島友実、小屋敷彰吾
パドック進行:稲葉弥生
札幌実況:山本直也(1R~6R)大関隼(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
柏原健士(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
竹原伸介(馬サブロー)1R~5R
浜口和也(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:40頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:10頃~「札幌コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:40頃~「特別レース展望」
13:40頃~「解説者 今日の狙い目」
14:20頃~、14:55頃~「メインレース展望」
16:10頃~「来週の重賞レースの見どころ」


小倉実況:檜川彰人(1R~6R)米田元気(7R~12R)
進行:竹之上次男、岡田麻紗巳、檜川彰人
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント