雨のち曇り、曇りのち雨 [小屋敷彰吾の研修レポート]
2018/09/27(木) 18:28 小屋敷 彰吾

皆さんこんにちは、小屋敷です。
ここのところ天気がぐずついていますね。
今回は、そんなお天気に近いブログとなっています。

さて、今週月曜日の競馬が好きだ!、聴いていただけたでしょうか?

すでに聴いて下さった方、ありがとうございます。

まだ、という方は是非ラジコのタイムフリーでお聴きください!

 

今週月曜日(24日)に浦和競馬場で行われたオーバルスプリントにて、めでたく「録音実況デビュー」を果たしました!

いまは何より無事に終わって良かったという気持ちです(笑)

皆さんにお伝えしたいことはたくさんあるんですが、ここでは自分の気持ちを振り返ることにします。

 

 

世の中には、とりあえずやってみる方、悩んで悩んだ上でやる方、悩んで悩んで悩んだ上でやらない方がいらっしゃいます。

私はというと、悩んで悩んだ上でやってみる、もしくは悩んで悩んだ上でやらないタイプ。

比較的心配性で、良くないことを妄想する力が豊か(何の自慢にもなりません苦笑)

すぐ行動に移せる方が羨ましい限りです。

 

20年ちょっと生きてきた性格がすぐに変わるわけでもなく、今回も24日が近づくにつれて、「ちゃんとできなかったらどうしよう」というような悪い想像力が膨らむばかり。。。

あれこれ悩んでも、結局その時が来たらやるしかないんですけどね。
そんなことは頭では分かっているつもりでも、ふとした時にうじうじ考えてしまう。

 

以前中野アナウンサーに「自信ってどうしたらつくものなのですか?」と質問したことがありました。その時に返ってきた答えが「自信はやっていく中でついていく」というものでした。

今は、それが身をもってわかります。

今回の録音実況も、いくら事前に色んなパターンを想定したつもりでも、本番には想定し切れなかったことが起きてしまう。

やっぱりやってみないと分からないし、やったことで初めて今の自分には何が足りていないのかという「努力すべきポイント」がみえてくるんですね。

そのことに気付けたことが、今回の一番の収穫かもしれません。

 

なんだか終始、後ろ向きなブログになってしまい、ごめんなさい(泣)

そして、「飛び出せ、寺子屋」宛てに録音実況デビューに関するお便りたくさんいただき、ありがとうございます。

明日の放送でも皆さんからのお便りにお答えしつつ、録音実況について振り返っていきます!ぜひ、お聴きください!!

(番組ではこんなうじうじした内容にはならないはず笑)

コメント