牝馬の挑戦! 4月16日(日)の放送予定 [番組情報]
2017/04/15(土) 18:00 小塚 歩

春の3歳重賞は「馬連」がおトク! 5月21日まで 「春の3歳重賞馬連」


【皐月賞のプレゼンターは 松坂桃李さん ! 最終レース終了後にトークショーも】
【中山競馬場は日曜全レース終了後、みんな大好き 芝コースの開放 があります!】
【福島には じゅんいちダビッドソンさん 来場。お笑いステージ実施&プレゼンター】


このブログが公開されるころ、ファンディーナはどのくらい人気してるでしょ...?
3戦負け無しの牝馬が、皐月賞に挑戦する。この馬ならもしかすると、と思わせます。


ウオッカの年を思い出します。もう10年前になるんですね。
なぜオークスでなく、日本ダービーに出走するんだろう。そう思ったものでした。
そして、最後の直線。実に堂々と突き抜ける姿に恐れ入り、己の不明を恥じました。


1986年以降で、皐月賞・日本ダービー・菊花賞に出走した牝馬は7頭います。
1991年皐月賞 ダンスダンスダンス 15番人気5着
1995年菊花賞 ダンスパートナー 1番人気5着
1996年日本ダービー ビワハイジ 10番人気13着
2007年日本ダービー ウオッカ 3番人気1着
2009年菊花賞 ポルカマズルカ 15番人気17着
2014年皐月賞 バウンスシャッセ 12番人気11着
2014年日本ダービー レッドリヴェール 4番人気12着


そうそう、ダンスパートナーは菊花賞で1番人気でしたね。(勝馬マヤノトップガン)
サンデーサイレンス初年度産駒、ダービーより速いタイムでオークスを勝ちました。
秋は渡仏し、ノネット賞を叩いて、G1ヴェルメイユ賞に挑戦したんですよね。6着。
帰国して、菊花賞出走。菊花賞出走馬が「前走ヴェルメイユ賞」ってなかなかないw
当時は菊花賞が11月の1週目にあったから、できたローテーションでしょうけどね。


前走で重賞を勝って牡馬クラシックに挑戦するのは、14年バウンスシャッセ以来。
バウンスシャッセもフラワーCを勝ち、5戦3勝で皐月賞に挑戦したのでした。
ファンディーナは3戦3勝、そのいずれもが圧勝。
多頭数、初距離...課題は多かれど、能力の高さは疑いの無いところですからね。
どんなレースをするか、馬券とは少し外れたところでじっくり注目したいです。


では、4月 16日 日曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
小木曽大祐(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~10R
松本憲二(競馬ブック)11R
京増真臣(研究ニュース)12R


<主なコーナー>
9:35頃~「宮崎秀一の展望コーナー」
9:55頃~「パドック解説者 メインレース予想」
10:50頃~「パドック解説者 3連単狙い撃ち!」
11:20頃~「メインレース展望」
12:15頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:15頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
14:15頃~「今日のコラム」出演:水島晴之(日刊スポーツ)


中山実況:山本直(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:渡辺和昭、山本直也
パドック進行:石原李夏
福島実況:小塚歩(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
正木茂(サンケイスポーツ)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
辻俊典(競馬ニホン)


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースからの狙い」
10:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
11:10頃~「メインレース展望」
11:30頃~「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
13:35頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:05頃~「メインレース展望」
16:05頃~「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:大関隼(1R~6R)檜川彰人(7R~12R)
進行:佐藤泉、米田元気
パドック進行:岡田麻紗巳


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント