牝馬の3冠目は今後の活躍を占う? 10月16日(土)の放送予定 [番組情報]
2021/10/15(金) 21:30 小塚 歩

各事業所の営業最新情報
イベント情報はこちらから→ 第4回東京競馬 第4回阪神競馬 第5回新潟競馬


 中継内でこの土日に流れる「JRAホッと耳より情報」のなかで、過去の秋華賞を勝った馬や負けた馬の話などをしております。アタシもいろいろ喋ってるんですが、お題に即した思い出を語っているもので、秋華賞で一番の思い出...という内容ではありませんでした。
 これまでに一番思い出に残る秋華賞は、もちろん2018年。アーモンドアイが牝馬三冠を達成したレースです。4コーナーを回るアーモンドアイは、間違いなくオーラを纏っていました。今でもあのシーンは鮮明に覚えています。
 

 思えば、秋華賞は3回実況して、勝ち馬は3頭ともその後に歴史を作りました。
 2017年はディアドラ。世界への挑戦を続け、2019年にはグッドウッド競馬場でのナッソーステークスを勝って「日本調教馬19年ぶり、日本産の日本調教馬として初の英G1制覇」とい快挙を成し遂げました。
 2018年はアーモンドアイ。次走ジャパンカップで2分20秒6という、時計がどうにかなっちゃったのかと思うような超絶世界レコードで勝利。ドバイターフも楽勝で、世界にその名を轟かせました。
 2019年はクロノジェネシス。御存知の通り牝馬として初めて宝塚記念連覇、また有馬記念にも勝利。宝塚記念の6馬身差(1秒差)は1986年以降、牡牝混合のGIでは牝馬がつけた最大着差だったはずです。


 クロノジェネシスは海外G1制覇こそまだ手が届いていませんが、ディアドラ、アーモンドアイのほかに秋華賞勝ち馬としてはヴィブロス(ドバイターフ)、ジェンティルドンナ(ドバイシーマクラシック)が海外G1を勝利。過去10年の勝ち馬のうち4頭ですよ!? ほかにショウナンパンドラもジャパンカップを勝っているので、過去9年で6頭が「牡牝混合のGIに勝利」という。
 さらに、出走馬全体でみるとリスグラシューとラッキーライラックも古馬になり牡牝混合GIに勝利。リスグラシューはオーストラリアでコックスプレートまでぶっこ抜きました。ディアドラ→リスグラシューのワンツーなんて、今思えばなんというレベルの高さ!


 阪神競馬場に外回りコースができてから、阪神JFや桜花賞が"総合力を問われるコース"という言い方をされたりしますけど、秋華賞も桜花賞に負けず劣らず、いや桜花賞以上に総合力を問われるレースなのかもしれません。さらに、ディアドラやクロノジェネシスなど春のタイトルに一歩届かなかった馬が強い勝ち方を見せる、イコール夏から秋の成長度合いも問われると。
 そう考えると今年の出走メンバーの、このあとがとても楽しみ。ソダシがタイトルを引っさげて海外デビューなんてなったら、世界的に人気が加速してしまいそうですな。いやいやユーバーレーベンだって、ゴルシ娘として世界に打ってでるのも見てみたいし、アカイトリノムスメを各国の競馬メディアがどう説明(?)するのか見てみたいし。史上初となる阪神開催の秋華賞、さてどうなりますか。


 では、10月 16日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
「秋の2歳単勝」 年末まで(有馬記念週以外)のすべての2歳戦は、単勝の払戻に5%上乗せ!


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
赤塚俊彦(競馬ブック)
能勢俊介
飯田正美(日刊競馬)


<パドック解説>
加藤剛史(馬サブロー)1R-4R
吉岡哲哉(競馬ブック)5R-8R
松本智志(競馬ブック)9R-12R


<主なコーナー>
9:35頃 「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:05頃 「週間ニューストピックス」
10:35頃 「レース展望」
11:55頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:05頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:55頃 「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃 「土曜メインレース展望」
13:55頃 「今週の注目数字」
14:30頃、16:15頃 「トレセンレポート」出演:野元賢一(日本経済新聞)
16:30頃 「あすの重賞展望」


東京実況:米田元気(1R-6R)小林雅巳(7R-12R)
進行:藤原菜々花、小屋敷彰吾、木和田篤、小島友実
パドック進行:小島友実、藤原菜々花
新潟実況:小塚歩(1R-6R)山本直也(7R-12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R-5R
小宮邦裕(研究ニュース)6R-12R


<主なコーナー>
9:55頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:25頃 「一般レースの狙い」
10:55頃 「週の中間の話題から」
11:25頃 「土曜メインレース展望」
11:45頃 「日曜重賞レース展望」
12:00頃 「JRAホッと耳より情報!」
12:50頃 「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
14:15頃 「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃 「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:山本直(1R-6R)中野雷太(7R-12R)
進行:檜川彰人、加藤弘晃
パドック進行:髙田洋子


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります

コメント