なんであの年だけ土曜だったんだろう? 3月17日(日)の放送予定 [番組情報]
2019/03/16(土) 18:00 小塚 歩

春の3歳重賞馬連 1月6日~5月25日は3歳重賞の「馬連」の払い戻しが5%アップ!


【日曜は阪神大賞典。ナリタトップロードを管理した 沖芳夫元調教師 トークショー】
【日曜阪神では hitomiさん 登場。トークショー&最終R終了後にパドックでライブ!】
エクセル伊勢佐木 3月16日(土)リニューアルオープン! 記念グッズをプレゼント】


 次の古馬長距離GIIのうち、過去に1着同着が発生したことがあるレースは?
 1.京都記念 2.阪神大賞典 3.日経賞 4.京都大賞典 5.ステイヤーズS


 正解は2.阪神大賞典。先週のフィリーズレビューが重賞レース9年ぶりの1着同着となり、今週末が阪神大賞典だったこともあり、14日(木)の「競馬が好きだ」では1988年の阪神大賞典のレース音源を放送しました。この年はタマモクロスとダイナカーペンターが1着同着でした。
 ではもうひとつ、問題。


 次の古馬長距離GIIのうち、1986年以降で過去に「1度だけ」土曜日にレースが行われたことがあるのは?
 1.京都記念 2.阪神大賞典 3.日経賞 4.京都大賞典 5.ステイヤーズS

 
 わかりますかね? なんとなく意図を汲んでくれた方もいらっしゃるかも。これまた正解は2.阪神大賞典です。
 京都記念はしばらくの間、フェブラリーS前日の京都のメインレースで行われていました(近年は日曜)。日経賞はここのところしばらく土曜開催ですよね。ステイヤーズSは1989年を最後に日曜開催なし。京都大賞典は日曜、もしくは近年の3日間開催で月曜に組まれることが多くなっています。
 そんななかで阪神大賞典は、例年3月中旬あたりの日曜に阪神のメインレースで行われてきました。しかし1年だけ、1996年だけは何故か阪神大賞典が土曜日に行われたのです。今思えばとても不思議だし、この年にナリタブライアンとマヤノトップガンの歴史的マッチレースが行われたものだから余計に記憶に残るのかもしれません。


 でもなんで、あの年だけ阪神大賞典が土曜開催だったんだろう? その前後の年と番組を比較してみます。
 <1995年3月>
 4日(土)中日新聞杯 / 5日(日)弥生賞、マイラーズC
 11日(土)マーチS、チューリップ賞 / 12日(日)中山記念、阪神大賞典
 18日(土)フラワーC / 19日(日)中山記念、4歳牝馬特別
 <1996年3月>
 2日(土)チューリップ賞、中日新聞杯 / 3日(日)弥生賞、マイラーズC
 9日(土)マーチS、阪神大賞典 / 10日(日)中山記念、4歳牝馬特別
 16日(土)フラワーC / 17日(日)日経賞、中京記念
 <1997年3月>
 1日(土)チューリップ賞、中日新聞杯 / 2日(日)弥生賞、マイラーズC
 8日(土)マーチS / 9日(日)中山記念、4歳牝馬特別
 15日(土)フラワーC / 16日(日)スプリングS、阪神大賞典、中京記念


 (以下、想像上の会話)
 「4歳牝馬のトライアルを1週ずつ繰り上げよう」
 「あ、阪神大賞典と重なるわ。うーん、どうしよ。よし、阪神大賞典土曜にしよ」
 「うわめっちゃいいレースだったわ阪神大賞典。これ土曜は勿体無い...やっぱ日曜にしよ」
 「お、次の週の阪神に重賞ないやん。じゃあ1週繰り下げて日曜にしよ」


 いや、こんな単純な話なわけないですよね。すみません(平謝り)。GIから逆算のローテーションとか、バランスとかを考慮して決められているはずですから。
 でもね、このレースは土曜、このレースは日曜みたいなのが染み付いているレースってありません? 最近だと金鯱賞がなんだか土曜日のイメージで、今年も「あれ、日曜だっけ」と違和感を感じたくらいです。実際は大阪杯の前哨戦として、GI馬が多数出走するレースになりましたから日曜日のほうが注目度が増して良いのではないかと。
 一方で阪神大賞典は、今年は4歳5歳の出走がありません。重賞勝ち馬4頭のみではちょっと寂しいかな...。このままだとまた土曜の開催に移ることになってしまうかも!? 長距離レース好きとしてはここでまた好レースを期待したいところですが...。
 

 では、3月 17日(日) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
飯田正美(日刊競馬)
能勢俊介
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
丸山一樹(日刊競馬)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
京増真臣(研究ニュース)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃 「宮崎秀一の展望コーナー」
10:00頃 「パドック解説者 メインレース予想」
10:30頃 「パドック解説者 レース展望」
11:00頃 「メインレース展望」
12:20頃 「能勢俊介の今日の勝負どころ」
13:20頃 「日曜メインレース展望」
13:50頃 「今日のコラム」出演:若原隆宏(東京中日スポーツ)
14:20頃 「パドック解説者 狙いのレース」
16:15頃 「来週の重賞レース展望」


中山実況:小屋敷彰吾(1R~3R)山本直也(4R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:大関隼、小屋敷彰吾
パドック進行:石原李夏


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
菱田誠(スポーツニッポン)
森本昭夫(競馬評論家)


<パドック解説>
浜口和也(馬サブロー)1R~5R
竹村浩行(馬サブロー)6R~12R


<主なコーナー>
9:55頃 「一般レースの狙い」
10:25頃 「パドック解説者 狙いのレース」
10:55頃 「メインレース展望」
11:40頃 「激穴!三連単予想」出演:上田琢己(大阪スポーツ)
12:45頃 「特別レース展望」
13:45頃 「解説者 今日の狙い目」
14:10頃、14:45頃 「メインレース展望」
16:05頃 「来週の重賞レースの見どころ」


阪神実況:米田元気(1R~6R)小林雅巳(7R~12R)
進行:竹之上次男、檜川彰人
パドック進行:岡田麻紗巳
中京実況:山本直(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント