来たぜ、函館開催! 6月18日(土)の放送予定 [番組情報]
2016/06/17(金) 18:00 小塚 歩

【9月4日まで「夏の2歳単勝」 2歳戦の単勝の払戻金に売り上げの5%相当額が上乗せ】
【いよいよ函館開催スタート!初日の18日は鈴井貴之さん登場!】


いや私はまだ行ってないんですけど。


あす18日からいよいよ、今年の北海道シリーズが始まります。まずは函館。
函館競馬場は開設120周年の記念すべき年を迎えました。1896年開設ですってよ。明治29年。
JRAのサイトによれば、現存する日本で最も歴史の長い競馬場なのだそうです。


小林アナはウッキウキで函館へと飛びました。ですが、泣きの入ったメールが来たそうです。



そう、この時期の函館はまだお天気が不順なんですよ。


あれは2008年だったでしょうか、舩山アナと私で函館開幕週に出張しました。
当時はまだスタンド改修前。まだ古い、でもなんとも言えない味わいがあるスタンドでした。
喜び勇んで出張したはいいものの、空はどんより曇り、モヤなんだか霧雨なんだかわからない。
当然、ものすごく寒いわけです。


当時の旧スタンドの放送席には、ストーブがありました。ガスストーブだったかなあ。
初めて函館に出張したときは「ストーブなんていつ使うんだ、夏の開催なのに」て思ってた。
この日に初めてわかりましたよ、ストーブがある理由。ものすごく寒いんです!


いま過去の天気調べました。この年の函館開幕日、6月21日の函館の最高気温は24度。
しかし翌日曜、22日の最高気温は14度ですよ。14度。最低12度からの最高14度。
最高気温14度って、東京だと3月並みですからね。


しかも夏競馬だウェーイってなってるから、防寒なんぞロクにしてないんですよ。
結果、レースの合間はストーブの温風にあたりながらガクガクブルブルしてたってわけです。


いまはスタンドも新しくなり、空調ばっちり。
小林アナによると、お昼ごろからお天気も回復してきたようです。
昨日(16日)には大きな地震もありましたが、競馬場や競走馬には影響がなかったとのこと。
人馬とも無事に、いいコンディションのもとでレースが行われることを願っています。
そして、函館札幌と12週間続く夏の北海道シリーズ、たーーーっぷりと楽しみましょう!!


函館競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
開催日は毎日、函館5レースの後函館8レースの後
函館競馬場から現地の情報をお伝えします。


では、6月 18日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:10頃~「函館コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:50頃~「野元賢一の競馬のツボ」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「函館コーナー(2)」出演:野村英俊(東京中日スポーツ)
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:15頃~「トレセンレポート」


東京実況:山本直也(1R~6R)大関隼(7R~12R)
進行:小島友実、渡辺和昭、山本直
パドック進行:山本直、小島友実
函館実況:小林雅巳(1R~6R)中野雷太(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]
<解説>
永井晴二(共同通信)
小牧隆之(競馬評論家)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
12:10頃~「函館コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:40頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「小牧隆之 今日の狙い目」
14:20頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:10頃~「明日の重賞レース展望」


阪神実況:舩山陽司(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント