16頭と18頭は結構違うのよ。 12月15日(土)の放送予定 [番組情報]
2018/12/14(金) 18:00 小塚 歩

秋の「2歳単勝」12月16日(日)まで+12月28日(金)の2歳戦は、単勝が5%アップ!


【朝日杯FSの表彰式プレゼンターは、ドラマや映画で活躍中の女優 飯豊まりえさん!】
【中京は土曜に筧美和子さん、日曜に蛍原徹さんが来場。イベントを行います】
【中山競馬場はこの季節恒例のクリスマスイルミネーション 点灯中!有馬記念当日まで】


 「餅つき競馬」はもう死語でしょうけど、それでもやはり12月は出走頭数が多くなるもので。特にローカル場は東西からチャンスを求めて競走馬が集結します。
 アタシ今週中京競馬場に出張なんスけどね、なんですかこの頭数の多さは...。特に芝のレースは1600m以外はフルゲート18頭取れるコースですからね。色鉛筆で勝負服塗った塗った。


 今年の金杯当日から先週までの、18頭立ての実況担当数上位を調べてみました。


 山本直也 43
 米田、小林 28
 小塚、檜川 27


 へえ、直也アナが一番多いんだ。しかもダントツで。新潟や中京の出張が多いからだと推測しますがどうでしょう? アタシも27回。ビッグレースならまだ何とかなりますが、この秋は新馬の18頭立てが結構回ってきてですね。これはもうホントに難しい。名前覚えらんないもん。


 実況アナあるあるかもしれませんが、18頭立てと17頭立てはずいぶん気分が違います。18頭立てと16頭立てはもっと違います。16頭が楽に感じられるのですよ。理由は多分、17頭以上だと7枠や8枠に3頭ずつ入るのでそれがしんどいんだと思ってます。
 そんな中で。



 久々に出ました、同枠3頭同馬主。染め分け帽が八つ割りになるやーつですな。明日土曜の中山7レース、2歳未勝利芝2000m、18頭立て。実況は18頭立ての実況と言えばこの人...山本直也アナウンサー!7枠に3頭同居したマイネル軍団をどのように捌くのでしょうか!?


 では、12月 15日(土) の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】


[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
小木曽大祐(日刊競馬)


<パドック解説>
小林正明(デイリースポーツ)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:45頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:10頃~「週間ニューストピックス」
10:40頃~「特別レース展望」
12:00頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:33頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:00頃~「土曜メインレース展望」
14:05頃~「今週の注目数字」
14:40頃~、16:10頃~「トレセンレポート」
16:25頃~「明日の重賞展望」
16:30~「競馬延長戦」


中山実況:小林雅巳(1R~6R)山本直也(7R~12R)
進行:稲葉弥生、小屋敷彰吾、佐藤泉
パドック進行:山本直也、稲葉弥生


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
永井晴二(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
芝井淳司(大阪スポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:40頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:05頃~「一般レースの狙い」
10:35頃~「土曜メインレース展望」
11:05頃~「週の中間の話題から」
11:50頃~「日曜重賞レース展望」
12:55頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:25頃~「解説者 今日の狙い目」
14:30頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:15頃~「明日のメインレースの見どころ」


阪神実況:檜川彰人(1R~6R)中野雷太(7R~12R)
進行:山本直、竹之上次男
パドック進行:髙田洋子
中京実況:米田元気(1R~6R)小塚歩(7R~12R)


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント