GMあれこれ。 6月17日(土)の放送予定 [番組情報]
2017/06/16(金) 18:00 小塚 歩

今年もあります、 「夏の2歳単勝」 9月3日まで、2歳戦全レースの単勝が5%アップ!


【夏の函館開幕、イベントが豪華。初日は アンガールズ が12年ぶりに登場!】
JRAと「けものフレンズ」がコラボ!? 詳細を待て!!


 GM。じーえむ。ゼネラルマネージャー。「ゼネラル」って言いづらいですよね。ニュース原稿に「GE(ゼネラル・エレクトリック)って出てくると身構えます。「東燃ゼネラル石油」は体が硬直するくらい身構えます。そのくらい苦手。
 馬でもかつて「ゼネラルメデューム」っていう名前の馬がおりましてね(あ、いま調べたら堀厩舎だったんだ)、この名前がとにかく苦手でしたね。当時苦手だったのはこの馬と、関西で短距離を走っていた「コレデイイノダ」。あの頃から比べると多少滑舌は良くなったような...気が...気だけですけど、でもやっぱり「ゼネラル」は苦手。「ジェネラル」だといいのにね(企業名だとソシエテ・ジェネラルとか)。


 紳士たる読売巨人軍がGMを交代させました。鹿取義隆さん。私が子供の頃、毎日のようにリリーフで登板していた当時のクローザーです。王監督が左で投げる仕草を主審に見せると角盈男、右なら鹿取。サイドハンドのタフなリリーフ投手でした。その後は西武に移籍して活躍。潮崎・杉山とのサンフレッチェ。懐かしいですねえ。日本シリーズ屈指の名シーンである杉浦亨の代打満塁サヨナラホームラン、その時マウンドにいたのも鹿取投手でした。


 この鹿取さんが、巨人史上初となる"選手出身の"ゼネラルマネージャーとなったんですね。

 
 これまではどうも読売内部の人事異動の一環のような位置づけで、GMが決まっていたみたいなフシがあります。かつて監督交代も「人事異動」って会見で言っちゃった球団ですからね...。GMの能力はそれぞれで、選手出身のGMを置けばすぐにチームが強化されるなんてことはありません。でも、これまでよりはいくらか良くなるんじゃないでしょうかね。


 海の向こう、アメリカNFLの私の推しチームであるワシントン・レッドスキンズ。弱体化したチームを立て直しつつあったGMスコット・マクルーハンが今年3月に解雇されましてね。エースQBカーク・カズンズとの契約交渉に失敗したとか、もともと抱えていたアルコール依存が再発とか言われ、真相はわかりません。レッドスキンズはGM不在のままFA戦線、そして4月末に行われたドラフトへ臨まなければいけませんでした。(NFLのドラフトでGMがどれだけ大変かは映画「ドラフト・デイ」でも描かれています)


 でも、ドラフトで指名した選手たちは皆、マクルーハンが好むサイズの大きな選手たちだったんですよね。どのポジションでも。ということは、GMが解雇されたあとも彼のフィロソフィー、哲学はチーム内に引き継がれていたのではないかと。GMってやっぱ大事なんですね。そういえば新GM(肩書は違いますが、おそらく実質はほぼGM職)に、かつてチームをスーパーボウル制覇に導いた伝説的QBダグ・ウィリアムスが就任。チームのレジェンドが、どうチーム作りをするのか見ものです。デンバー・ブロンコスのGMを務めるジョン・エルウェイのような能力を見せてくれるといいんだけどなー。


では、6月 17日 土曜日 の放送予定です。
【PCやスマホで楽しめます。 radiko.jp へ!】
函館競馬の模様は、全レースラジオNIKKEI第1でお送りします。
開催日は毎日、函館5レースの後と函館8レースの後に現地から情報をお伝えします。

[ラジオNIKKEI第1]


<解説>
宮崎秀一(日刊競馬)
能勢俊介
野元賢一(日本経済新聞)
松本憲二(競馬ブック)


<パドック解説>
石井誠(競馬ライター)1R~5R
宮崎秀一(日刊競馬)6R~8R
久保木正則(日刊競馬)9R~12R


<主なコーナー>
9:35頃~「パドック解説者 きょうのおすすめレース」
10:00頃~「週間ニューストピックス」
10:30頃~「特別レース展望」
11:50頃~「能勢俊介の今日の勝負どころ」
12:10頃~「函館コーナー(1)」出演:志村竜一(日刊競馬)
12:50頃~「野元賢一の『競馬のツボ』」
13:25頃~「松本憲二のメインレース徹底分析」
13:55頃~「函館コーナー(2)」出演:浜田公人(スポーツニッポン)
14:30頃~「今週の注目数字」
15:40頃~、16:00頃~「トレセンレポート」


東京実況:小塚歩(1R~6R)山本直(7R~12R)
進行:石原李夏、渡辺和昭、山本直也
パドック進行:木和田篤、石原李夏
函館実況:小林雅巳(1R~6R)中野雷太(7R~12R)


[ラジオNIKKEI第2]


<解説>
小牧隆之(競馬評論家)
関根慶太郎(日本経済新聞)


<パドック解説>
森本昭夫(サンケイスポーツ)1R~5R
竹中昇(研究ニュース)6R~12R


<主なコーナー>
9:50頃~「一般レースからの狙い」
10:20頃~「パドック解説者 狙いのレース」
10:50頃~「メインレース展望」
11:20頃~「週の中間の話題から」
11:40頃~「日曜メインレースの狙い」
12:10頃~「函館コーナー」(ラジオNIKKEI第1と同時放送)
12:40頃~「大穴一発!一攫千金を狙え!」出演:棟広良隆(競馬アナリスト)
13:40頃~「新聞記者 今日の注目馬」
14:15頃~「パドック解説者 メインレースの狙い」
16:00頃~「明日の重賞レースの見どころ」


阪神実況:大関隼(1R~6R)佐藤泉(7R~12R)
進行:米田元気、檜川彰人
パドック進行:宮脇さなえ


※出演者、各コーナーの放送時間、放送内容などは変更となる場合があります。

コメント