ウオッカよ、さらば… [ドバイWC2009]
2010/03/09(火) 16:49 小塚 歩

この週末、ビッグニュースが飛び込んできました。
「ウオッカ引退」

残念の一言です。が、これは仕方のないこと。
ウオッカ2世を産んでくれることを願いましょう。

レッドディザイアはドバイワールドカップに出走するとか。
月並みですが、ウオッカの分までと期待せずにはいられません。



ドバイ蔵出し写真の続き。

さて、去年のドバイ出張の秘蔵写真を公開するこのコーナー、
レース翌日の午後のお話です。

下町を歩いていると、少しずつ天気が良くなってきました。


街を流れる川には、渡しの船が往来している


我々も船着き場へ。船に乗ってみよう!


いざ乗船。風が心地良い。中野アナのさらさらな髪が風にたなびく


ドバイの中心部はこんな風に見える。高層ビルと水面とのコントラスト


いざ、川の向こう岸へ


小さなお店がひしめき合う


異国情緒あふれる中東の街を、ようやく堪能

下町に来ると「ああ、外国に来たな」と実感できました。
そりゃ、ドバイの中心地は高層ビルと高速道路ばかりで、
ここが日本だと言われても何の違和感もないところでしたから。

ドバイ滞在、残り数時間となったところで、異国情緒を感じられました。

このへんで観光は終わり。
長かったドバイ滞在もいよいよフィナーレです。
ホテルへ戻って荷物を整理し、いざドバイ国際空港へ。


名残惜しさを引きずりつつ、空港へ


この空港、かなりでかい。ディスプレイをよく見ないと迷ってしまう


土産屋で発見。実にイイ顔をした牛


関空行きのエミレーツ航空便に乗り込む

この頃になると、早く日本に帰りたいという気持ちと
もっとドバイを堪能したいという気持ちが半々ぐらいになってました。

いい国だったなあ、ドバイ。

仕事でまた訪れたいし、
お金さえあればプライベートでも!

小塚、今年のドバイ出張は叶いませんでしたが
また行く機会があれば、存分に楽しみたいと思います。

そろそろ、
1年の長きに渡って(?)お送りしたドバイWC2009ブログを終わりにします。

ドバイWC2010、日本馬の活躍に期待しましょう!


【おまけ】帰りの機内で寝る小塚。なんだかんだ言って、精魂尽き果ててる顔だなあ…


コメント