たまに行くならこんな蹴球場(その14) [サッカーコラム]
2012/05/09(水) 20:30 フジマキ コメント (0)

 ( ´Ω`)<う~、ネタがないよ~。

 こんな、5月病でヤル気が失せた当ブログの処方箋であります“たま蹴”。今年初となります今回は、東京にあります駒沢オリンピック公園総合運動場です。


Jリーグも開催できるメインの陸上競技場


大きな地図で見る


 “オリンピック”と名がついている通り、東京五輪の会場として整備されたのですが、元々は、戦争のため開催を返上することとなった40年のメイン会場として、ゴルフ場だった当地を東京市(当時)が買収したのが始まり。戦後は、当社局次長渡辺ヲジサンも生で観ていた(らしい)、東急(東映)フライヤーズの本拠地となる旧駒沢球場など、ポツリポツリと施設が作られましたが、58年のアジア競技大会を機に各競技場の建設、整備が急ピッチで進み、64年の五輪までに、メインとなる陸上競技場を始め、球技場、体育館、プール、テニスコート、弓道場などが完成。五輪終了後も、ランニング、サイクリングコース、ドッグランコースを設置して、総合公園として数多くの人々が利用しています。
 そのうち、サッカーは、競技場が少ない23区内にあるだけに、Jリーグから少年少女サッカーまで、数多くの大会が行われており、まさにメッカとなっております。


広~い公園内には様々な施設が…

【アクセス】
 メジャーなのは、東急田園都市線の駒沢大学駅から徒歩で15~25分。渋谷駅から3つ目と近いですし、駅前にはお店がたくさんあるので、途中で買出しするのにも最適。ただ、各駅停車しか止まりませんので、万が一、急行に乗っちゃうとエラいことにヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワアワ。
 また、渋谷駅、恵比寿駅、田園調布駅、自由が丘駅からはバスも出ており、競技場によっては目の前がバス停なので便利なのですが、何せ都会の道路事情はアテになりませんからね…。
また、駐車場も4ヵ所、約300台が駐車できるのですが、人出の多い週末はかなり待つ覚悟が必要ですな。

 さて、これからは、サッカーを開催している競技場を“ふじ散歩”するでぇ(`□´)


昨年から電光掲示板もカラーになりました

【陸上競技場】
 旧駒沢球場跡地に建設され、東京五輪ではサッカー会場として使用。その後、Jリーグ、JFL、大学選手権、高校選手権など全国レベルの大会で数多く使われており、サッカー以外でも、陸上やアメフトなどが行われるなど、公園内でも中心となる施設です。
 観客席は、一層式ながら20010人と収容人数は多く、メインスタンドは個別の椅子で、(上の方だけですが)屋根もあり。さらには、昨年からカラーの大型電光掲示板を設置。アクセスなどを考えれば“Jのホームグラウンドに”なんて話も出てくるところですが、そこでネックとなっているのが、バックスタンド先にある国立東京医療センター。このため、ナイター施設を作ることができず、鳴り物の応援も制限されることに。何とももったいないのですが、こればかりは致し方ありませんな…。
 観やすさは、並の陸上競技場レベルですが、トイレなど設備は、さすがに古さは否めません。とはいえ、数はそれなりに多いですし、悪くないスタジアムかと思います。


歴史を感じさせる第1球技場

【第1球技場】
 陸上競技場から駒沢通りを越えた、屋内球技場に隣接しており、公園内でもっとも南にある施設。
名前は“第1”なのですが、クレーコートに加えて、サイズ自体も小さく、さらに得点掲示板もないことから、現在はアーチェリーがメインで、サッカーの公式戦は、天皇杯東京都社会人予選(東京カップ)や自衛隊大会が行われる程度。
 観客席は、メイン、バックだけの長椅子で2000人を収容。球技場らしく観戦はしやすいのですが、公式な大会でも、入口らしきところが開いていない可能性が高いです。なので、スタンドにはテニスコートに降りて、裏口から入ってください。
 トイレなどは隣接の屋内球技場と供用になりますが、かなりレトロですよ~。


サッカー以外の競技でも多く使われている第2球技場

【第2球技場】
 公園内では、陸上競技場の手前、野球場の隣に位置しており、東京五輪では、グランドホッケー会場として使用。こちらは人工芝で、広さも十分にある上にナイター設備も完備しており、大学、高校の大会を中心に幅広く利用されています。
 スタンドは、メイン=長椅子、バック、ゴール裏=芝で、合計約1600人を収容。もっとも、ゴール裏、バックスタンドに人を入れる試合は稀ですがね。
 こちらも球技場なのでピッチが近く、施設の新しさからも、もっとも観戦しやすい施設といえましょう。


何気にいろんな試合が行われている補助競技場

【補助競技場】
 第2球技場の反対側で、駒沢大学駅から来た場合、一番近い競技場がココ。
 スタンドこそありませんが、人工芝でナイター設備もあるだけに、無料試合の社会人からお子様まで、もっとも使用頻度が高いグラウンドといえましょう。
 ま、多くの場合、ネット越しの観戦となりますのが、メイン側には屋根つきベンチがありますし、バック側にも歩道は隔てますが、小高くなった芝生にベンチがありますので、立ちは嫌(・3・)という人にはよろしいかと。まあ、運よくグラウンド内に入ることができれば、コンクリ部分に座って観戦できますがね。
 おトイレは、建物隣りにあります。

 なお、売店ですが、陸上競技場近くの体育館内にレストラン。また、各所に売店がありますし、休日にはケータリングの食べ物屋も多く出店しています。さすが都会やね。

【アフター】
 大きな総合公園ですから、桜など季節の草木を鑑賞するもよし、芝生の広場で愛をはぐぐむもよし、サイクリングや3on3コートなどで汁を出すもよしと、サッカー観戦以外にも、いろいろ楽しむことができます。
 もちろん、当社WC担当O野さんのような下衆な人は、渋谷など繁華街も近いので安心や。


コメントする