ぶらり、サッカー観戦(その80) [サッカーコラム]
2009/10/21(水) 20:03 フジマキ コメント (3)

 昨日は全社が終わった後、勢いにまかせて、JFLの試合を観に成田まで行ってきました。
 しかし、ナイターは寒かったぁ。“あ~、これから鼻水と闘いながら観戦するのか”と考えたら、寒さに弱い私は憂鬱になってきましたよ(´。`)はあ

 では、昨日の全社準決勝の2試合を簡単に書いてみますかね。


運命の1日が始まりますた


 まず、信州ダービーとなった1試合目。いつものパターンで接戦になるかと思いきや、予想外に差がついてしまいましたね。
 市原臨海は、文字通り海の近くにある競技場で、風が強いことが多いのですが、この試合は風が明暗を分けた気がします。
 前半は長野パルセイロ、後半は松本山雅が風上だったのですが、明らかに風を味方につけたのは松本山雅。長身の柿本倫明選手のポストから攻撃を組み立てるチームで、元々、ロングボールが多いのですが、特に、風下で戻ってくる前半は上手く利用した感がありますね。
 反対にパルセイロは、早々に2失点するなど、DFは対応に苦労していましたし、風上の前半はやや強引なシュートが目立ち、雑な攻撃となってしまったことも悔やまれます。

 個々で目立った選手ですが、まず、松本山雅はやはり柿本倫明選手。この人の前線での落ち着いた仕事ぶりが、山雅の攻撃を支えていますからね。守備ではGK原裕晃選手が当たりまくっていました。準々決勝でPK勝ちした勢いもあったのでしょうな。
 パルセイロは、最後4トップ気味になるなど、いつものようにコロコロとシステムが変化して、チェックしていて泣きたくなった(´д⊂)そんななか、右のSHやボランチっぽい位置から、ドリブルなどでチャンスを作った大橋良隆選手がよかった。思えば、昨年の全社準決勝も、NECトーキンの中心選手として山雅を苦しめていたっけね…。


パルセイロもパワープレーで反撃しますが…

AC長野パルセイロ1-3松本山雅FC
【得点】
1分柿本(松)
23分小林(松)
39分野澤(長)
51分木村(松)

【パルセイロ】3-4-2-1
   佐藤 
 栗原  土橋
高野    大橋
 塚本 野澤
大島 土屋 籾谷
   ノグチ

※交代 塚本→藤田 栗原→大塚 大橋→要田

【松本山雅】4-4-2
   小林 柿本 
 大西     木村
   北村 斎藤
鐡戸 山崎 坂本 阿部
     原

※交代 北村→小澤 木村→寄井


Jでもお馴染み、木寺浩一選手とビジュ選手

 2試合目は、北信越リーグで鯉の滝登り(?)くらい調子を上げていたツエーゲンが圧勝かと思いきや、前半までは互角以上でした。とはいえ、後半途中からは地力の差が出てしまいましたが。
 しかし、改めてツエーゲンの選手を見るとこりゃ反則級ですな。昨年までのJ1レギュラーや元五輪代表。おまけにブラジル人選手も3人って。もっとも、相手のtonanにも元ワールドユース準優勝メンバーに、ブラジル人選手2人いるんですがね。ま、最近の地域リーグのレベルが高杉なんですが…。
 そのツエーゲンですが、やはり個の強さで攻めている感じでしたね。この日は、2得点を挙げた諸江健太選手の高さや、古部健太選手の強さ、広庭輝選手のスピードが目につきました。ただ、35歳にして運動量の多い右のSBをソツなくプレーしていたビジュ選手はともかく、デニス選手、クリゾン選手は微妙…。
 最後は、力差を見せつけられる形となってしまったtonanですが、そのワールドユース準優勝メンバーの氏家英行選手が中心。時にはDFラインまで下がってまで、基点となっていました。また、ボランチからたびたび攻撃参加して得点を挙げた山田智也選手もなかなか。やはり古巣対決で期するものがあったのでしょうか。
 ただ、関東リーグでチームの得点王だったルイスフェルナンド選手を使わなかったのは? 怪我か調子が悪かったのかもしれませんが、ちょっともったいない気がしましたよ。


氏家英行選手のFKなどでtonanもチャンスは作りましたが

ツエーゲン金沢4-1tonan前橋
【得点】
38分諸江(金)
43分諸江(金)
48分古部(金)
55分山田(図)
79分秋田(金)

【ツエーゲン】4-1-4-1
     クリゾン
古部 広庭 山道 デニス
     三原
園田 諸江 込山 ビジュ
     木寺

※交代 広庭→秋田 デニス→根本 クリゾン→斉藤

【tonan】4-4-2
   大塚 松永
  森田    黄
   山田 氏家
渋谷 柳澤 山本 東田
     鏑木

※交代 黄→広沢 大塚→小仁所 松永→関根


遥々やって来たサポと∩( ・ω・)∩バンジャーイ

 しかし、準決勝なのにエラい盛り上がりでしたね。平日なのに仕事は大丈夫なのか? と、イラん心配をしたりして。ま、人のコトをいえた柄ではありませんが。ただ、これで地域決勝の出場クラブが決定したことで、決勝、3位決定戦がただの消化試合になってしまったのが、この大会の難しいところですな。その3位決定戦と決勝の結果です。

※3位決定戦
AC長野パルセイロ1-2tonan前橋

※決勝
松本山雅FC2-1ツエーゲン金沢


2試合目が終わって帰ろうとしていた、パルセイロ・バドゥ監督の背中が寂しそう(´・ω・)


コメント

Re : ぶらり、サッカー観戦(その80)

藤巻さん、WC担当のO野さんこんばんは!

ナイター観戦には、厳しい季節になってきましたね。
風邪はひきませんでしたか?
インフルエンザも流行ってますから、体には気をつけて観戦してくださいね。
ところで、小塚アナのコラムを見ていたらかなりの通販マニアなんですね。
ひょっとして購入しているのは、子供が見てはいけない動画ですか?

2009/10/21 22:20 : 愛コンタクト
パスワード
Re : ぶらり、サッカー観戦(その80)

やっぱり北信越勢が牛耳ってしまいましたね。
スポナビにある宇都宮さんのコラムで紹介された2クラブがいずれも決勝進出。慧眼というか当たり前なのか・・・。でもレギュレーションは変えた方がよろしいかと。

私は17日に東北電力行きましたが、ただ勝っただけの試合でした・・・。気持と結果は見せてもらえたので内容は問うてはいけないのかもしれませんけど。主審はたぶん本名がフィスカーだと思います(それかディック・ヨル)。

ラジモは未会員ですが、来年浦和戦があれば入ろうかなと。できれば実況T川アナで。

2009/10/22 10:42 : 捨てハン御免
パスワード
Re : ぶらり、サッカー観戦(その80)

愛コンタクトさま

( *゚A゚)ノシこんばんわ

サッカー観戦に限らず、これから夜行動する時は、厚着をしてお出かけくださいね。

あと、小塚さんが通販で買っているのは、
大人も観てはいけないシロモノですよ(≧∀≦)

捨てハン御免さま

ビッグスワンご苦労さまでした( ・∀・)つ旦~~

ま、今年のレッズはみんな我慢我慢ですよ。
私も今週末、埼スタで我慢してきます。

あと、全社ですが、近年各地域の強豪が抜けたぶん、
北信越に順番が巡ってみたって感じでしょうか。

ただ、試合後、宇都宮さんとお話したのですが、
“両方ともようやくスタートラインに立っただけだからね”
という言葉が重かったですね。

これから1ヵ月が、本当の勝負なのかも知れません。

2009/10/22 18:58 : フジマキ
パスワード

コメントする