(;・∀・)ダ、ダイジョウブ…? 今日のJリーグ [試合速報・結果]
2006.11/11 フジマキ 記事URL

 残り5試合と大詰めを迎えましたJリーグ。そんな今日の結果ですよ。

 まずJ1。

 首位の浦和レッズは横浜Fマリノスに1−0で勝ち。

(・∀・)ニヤニヤ

 勝ち点3差で追いかける2位ガンバ大阪は、先制するもオウンゴールなどあって鹿島アントラーズに1−3で敗戦。

( ´_ゝ`)フーン。

 う〜ん、どうも調子が上がりませんね。ま、昨年も優勝したとはいえ、最後はヘロヘロでしたからねぇ。まして、遠藤選手は病気でいないわ、ちっちゃいけど、一番怖いフェルナンジーニョ選手は何故かベンチにも入っていないし…。

 さらに、ガンバから勝ち点1差の3位川崎フロンターレは、4−5でFC東京に負けてる!

( ゚д゚)ポカーン

 後半途中までは、4−1で楽勝ペースだったのに、ジュニーニョ、マギヌンが相次いで退場&ロスタイム6分で大逆転されちゃいました。う〜ん、優勝争いって怖い…。

 これで、レッズとガンバの勝ち点差は6。早ければ23日にも優勝が決まりそうです。

(´-`).。oO(あ、その日は観に行けるわ)

 なお、4位清水エスパルスは、大宮アルディージャに1−1で引き分けて、優勝の可能性はなくなりました。

 一方、残留争いの方は、16位アビスパ福岡、17位セレッソ大阪が敗れて、18位京都パープルサンガが引き分けで、順位に変動なし。

 さて、こちらも激しい昇格争いのJ2。
 
 まず、1位ヴィッセル神戸と3位柏レイソルは、ノーガードの殴り合いの末、3−4でレイソルの勝ち。
 2位の横浜FCは、東京ヴェルディ1969と対戦して、何と1−2で敗戦。

 (ノ∀`)アチャー、水曜日のコラムの予想は大ハズレでしたが、これで、1位ヴィッセル、2位横浜FC、3位レイソルそれぞれ、勝ち点1差づつに、ぐぐっと縮まりました。

 これは最後までワカランね…。


ビーチサッカーはどうでしょう? [試合速報・結果]
2006.11/10 フジマキ 記事URL

 先ほど行われた、ビーチサッカーWC準々決勝の日本×フランスは、2−3の惜敗!

 前大会の王者相手に、一旦は、3点差つけられるも、そこから2点を奪ってあと一歩のところまで迫ったのですが…。う〜ん、残念。



U−19韓国戦わぁ? [試合速報・結果]
2006.11/09 フジマキ 記事URL

日本2−2(PK3−2)韓国

【得点】
1分シム・ヨンソン(韓)
46分森島(日)
104分青木(日)
111分キム・ドンソク(韓)

うひょ〜。前評判の高かった韓国にまで勝っちゃった!

それも、後半途中で槙野智章選手が退場となって1人少ないのに。

もう、この世代も“谷間の世代”とはいえませんな(*´∀人)ゴメンヨ。

決勝は、12日(日)19時30分(日本時間)に、ヨルダン×北朝鮮の勝者と対戦。

You、ここまできたら優勝しちゃいなよ(ジャニーさん風に)


どきどきのU−19サウジ戦は… [試合速報・結果]
2006.11/06 フジマキ 記事URL

日本2−1サウジアラビア
【得点】
6分河原(日)
80分JUFAIN(サ)
89分青木(日)

おぉ、なんて劇的なロスタイムでの勝ち越しで、
来年のU−20WC出場権を獲得!
∩( ・ω・)∩ ばんじゃ〜い


今日の天皇杯です [試合速報・結果]
2006.11/05 フジマキ 記事URL

大宮アルディージャ2−1YKKAP
名古屋グランパスエイト1−0ベガルタ仙台
清水エスパルス6−4栃木SC
FC東京7−0バンディオンセ神戸
大分トリニータ4−1ザスパ草津
横浜Fマリノス1−0愛媛FC
ヴァンフォーレ甲府3−2モンテディオ山形

 (´・∀・`)あー、結局、今日も勝ったのは全部J1勢ですか。波乱なくてツマンネ。

 しかし、最後の22分で9得点しているエスパルスと栃木は、どんなバ●試合だったんだ…。

 4回戦、残りの2試合は、今週水曜日に行いますよ。


次回の“ぶらり”は遂に海外進出!?


今日のサッカーあれこれ [試合速報・結果]
2006.11/04 フジマキ 記事URL

まず、天皇杯4回戦。

浦和レッズ5−0静岡FC
アビスパ福岡1−1(PK4−3)京都パープルサンガ
ジュビロ磐田1−1(PK9−8)柏レイソル
ガンバ大阪2−1湘南ベルマーレ
サンフッチェ広島3−0セレッソ大阪
川崎フロンターレ3−0サガン鳥栖
アルビレックス新潟2−0徳島ヴォルティス

(´・∀・`)ヘー、番狂わせなしか…。

 でも、ガンバは先制されてたし、フロンターレも後半30分くらいまでは無得点だったし、レッズも後半“あの”選手が入ってから守備がグダグダだったようですしね。
 
 あと、ジュビロ×レイソルは、GKまでPK蹴るなど、o(・∀・o)(o・∀・)oワクワクテカテカな試合に。どっちのGKもしっかり決めたようです。

 次に、なでしこリーグは、今日が1部プレーオフ最終週。

 ベレーザ×レッズの上位対決は、3−0でベレーザが勝って、見事に優勝ケテーイ!
 
 一方、降格争いは、今日も負けたマリーゼが最下位で自動降格。7位の高槻が入れ替え戦行きとなりました。


U−19イラン戦は… [試合速報・結果]
2006.11/02 フジマキ 記事URL

日本1−2イラン

【得点】
22分梅崎(日)
51分KAMYABINIA(イ)
57分ALKHAMIS(イ)

日本、負けますた。

しかし、北朝鮮1−0タジキスタン

ですので、日本は1位で予選通過!

∩( ・ω・)∩バンジャーイ。

準々決勝は6日にD組2位国と対戦。
これに勝てば、来年のU−20WCへの出場権を獲得できます。


U−19タジキスタン戦の結果はですねぇ [試合速報・結果]
2006.11/01 フジマキ 記事URL

日本4−0タジキスタン

【得点】
7分森島
34分森島
57分柏木
67分森重

おぉ、4点差で勝ちましたか。

ただ、その前に行われた北朝鮮×イランは、5−0で北朝鮮が勝ったようで('A`)。

次のイラン戦(木曜日・日本時間18時30分)は何として勝たないとね…。


U−19北朝鮮戦の結果ですよ [試合速報・結果]
2006.10/29 フジマキ 記事URL

日本2−0北朝鮮

【得点】
33分河原
83分柏木

まずは、難敵の北朝鮮を撃破しました。

次の相手はタジキスタン。
10/31(火)の日本時間21時30分にキックオフ。


インド戦でもびっくりしないよ(後半) [試合速報・結果]
2006.10/11 フジマキ 記事URL

(後半終了)
インド0−3日本
【得点】
23分、43分播戸
82分中村

後半はグダグダでしたが、まずは完勝。

DFに入った後半はアレでしたが、鈴木啓太選手を始め、
播戸、中村憲剛、アレはとってもよかったですね。
駒野も動きはよかったのですが、クロスの精度が…。

阿部もすっかりセンターバックとしての安定感が出てたし。

まあ、それより、停電だけではなく犬まで投入とはね。
タイトルとは違って、本当にインドにはびっくりさせられました(( ;゚Д゚))。


(後半45分くらい)
ロスタイムは2分。
あーっ、今度は犬ちん入キター。
インド、アトラクション多杉。

(後半40分くらい)
インド、最後の交代はベンカテシュ→アルビト。

(後半37分)
うぇぇ。中村憲剛の豪快ミドルが決まった〜。
これまた代表初ゴールオメ。

(後半35分くらい)
インド0−2日本
【得点】
23分、43分播戸

う〜ん、日本のリズムが悪いですね。
なにか落ち着きがない。

あと、山岸選手は怪我でピッチの外へ。もう交代枠ないじゃん。

そして、また照明が…。 

(後半24分くらい)
インドは、マンジット→キヘトリ。
日本も、播戸竜二→佐藤寿人に。

よく考えたら、今の日本DFって3人とも本職じゃないんだね。何か凄い…。

(後半20分くらい)
日本は、巻誠一郎→我那覇和樹に。

先ほどのレネディのFKといい、ちょっとインドに攻められてきました。

(後半15分くらい)
中村憲剛選手がボールに触り始めましたね。ミドルシュートも打ったし。播戸選手も相変わらず泥臭くいい動きをしています。

そーいえば、今日はあのコーチの声があまり聞こえませんね。それはそれで寂しい…。

(後半5分くらい)
長谷部の突破からパスを受けた山岸がシュートも、クロスバー。実によい形。
あと、守備は啓太がDFに下がって3バックのままです。

(後半開始)
え〜、先ほど怪我した水本裕貴選手に替わって長谷部誠選手が入ります。

4バックにするのですかね?

あと、爆竹ならし杉。田舎の族かと。