すんませんっ! [試合速報・結果]
2006.12/03 フジマキ 記事URL

つい、レッズが優勝したことで、浮かれポンテとなってしまっていて、昨日の全国地域リーグ決勝大会の結果を忘れてました。

FC岐阜2−0ファジアーノ岡山
TDK0−0(PK7−6)Vファーレン長崎

この結果、順位は、
1位TDK 勝ち点4
2位FC岐阜 勝ち点3
3位ファジアーノ岡山 勝ち点3
4位Vファーレン長崎 勝ち点1

…、まったく、競馬の予想以上に難しいわ┐(´ー`)┌ 。


優勝キマッタ━(゚∀゚)━!! [試合速報・結果]
2006.12/02 フジマキ 記事URL

浦和レッズ3−2ガンバ大阪

う〜ん、ガンバに押し込まれる時間が多くてヒヤヒヤもの。
まったく、最後までグダグダだな…。



∩(゚´Д`゚)∩ばんじゃーい。



野人岡野選手が途中から出てきた時には、
さすがに(´;ω;`)ウッ…、ときてしまいました。

よ〜し、これから浦和に行ってドンチャン騒ぎ…、といいたいところですが仕事がある…。


あ、忘れてましたが降格争いは、

セレッソ大阪1−3川崎フロンターレ
アビスパ福岡1−1ヴァンフォーレ甲府

これで16位アビスパ、17位セレッソになりました。

一方、J2昇格争いは、

ベガルタ仙台2−1ヴィッセル神戸
湘南ベルマーレ0−3柏レイソル

こちらは、2位レイソル、3位ヴィッセルです。


あ、あと、さらに忘れていましたが、
J1はフロンターレが2位となりまして、
来年のACL出場権を(たぶん)獲得しましたよ。


アジア杯女子のヨルダン戦だよ [試合速報・結果]
2006.12/01 フジマキ 記事URL

日本13−0ヨルダン
【得点】
16分柳田、20分宮間、32分須藤、34分荒川、50分澤、53分阪口、65分阪口、71分柳田、77分阪口、78分澤、81分阪口、85分酒井、89分澤

( ゚д゚)ポカーン …。

力差歴然だったようで。あと審判がああではなければもっと得点していたのにね。ま、順調なスタートですな。



アジア杯のパキスタン戦オワタ [試合速報・結果]
2006.11/30 フジマキ 記事URL

日本3−2パキスタン
【得点】
3分本田圭(日)
33分谷口(日)
57分谷口(日)
61分ラスール(パ)
82分アクラム(パ)

まあ、あちらはみんな年上だしね。禿げた人もいたし…、なんていっていられないク○内容だな。

あと、ケガの青山直選手と、カレー券2枚で退場した青山敏選手が、次の試合出場できないのはイタいな…。

明日は女子だよ。相手は昼でもヨルダン(;´∀`)。
男子がショボかったから、女子は頑張れ!


今日のサッカーはどうでした [試合速報・結果]
2006.11/26 フジマキ 記事URL

 まず、J2です。

サガン鳥栖0−1横浜FC
ヴィッセル神戸2−2湘南ベルマーレ
柏レイソル2−3コンサドーレ札幌

 おぉ、これで横浜FCの優勝&J1昇格が決定!

          .o゜*。o
         /⌒ヽ*゜*
   ∧_∧ /ヽ    )。*o  ッパ
    (・ω・)丿゛ ̄ ̄' ゜
.  ノ/  /         おめ!
  ノ ̄ゝ

 キングカズを中心に城、山口選手らベテラン勢が上手く他の選手をリードしましたね。“アジアの大砲”高木監督の堅実な采配も光りました。

 一方、ヴィッセルは退場で1人少ないながらも、一旦は勝ち越したのですが…。また、レイソルも一旦は2点リードしていたのに…。

 これが大人の階段を登るプレッシャーというものかな?

 また、JFLはHondaFCがジェフクラブに3−0で勝利して、4期ぶりの優勝を飾りました。
 まさに、“JFLの門番”ですね。

 J1ですが、まず降格争いは、

名古屋グランパスエイト2−0アビスパ福岡
大宮アルディージャ2−0セレッソ大阪
ガンバ大阪3−2京都パープルサンガ

 これで、サンガのJ2行きが決まってしまいました(ノД`)シクシク。もう、稲盛会長を悲しませないであげて下さい…。


 
 え、優勝争いですか?



FC東京0−0浦和レッズ



 …、まあ、試合内容はともかく、入場するのに調布飛行場まで並ばされるとは思わんかった。

 まあ、次節、負けても2点差までならレッズ優勝なのですが、さてどうなることやら(´・_ゝ・`)


【続きを読む】
今日は寒かったですが [試合速報・結果]
2006.11/23 フジマキ 記事URL

 完璧な防寒装備だったからへっちゃらでしたよ。
おし●こは近かったですが…。

 さてさて、まずはJ1優勝争いの方ですが…。

浦和レッズ3−0ヴァンフォーレ甲府
アビスパ福岡1−1ガンバ大阪
清水エスパルス4−3川崎フロンターレ

*     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


 これで、1位レッズと2位ガンバの勝ち点差は5。また、3位フロンターレとは7となり優勝争いから完全に脱落となりました。
 試合終了後、埼玉スタジアムでこの2チームの結果が知らされたときは、試合で得点したくらいの歓声が沸きましたな。

 これで、次節(26日)、レッズが勝てば無条件で。また、引き分けならガンバが引き分けか負け、負けてもガンバも負ければ優勝が決まります。私も今から( ・∀・)ワクワクテカテカしながら、日曜日を待ちたいと思います。

 次に降格争いですが、17位アビスパは前記の通り。他では、

セレッソ大阪1−1名古屋グランパスエイト
京都パープルサンガ1−3ジュビロ磐田

 むむっ、これでサンガと16位セレッソの勝ち点差は5。入れ替え戦への可能性も首の皮一枚となってしまいました。ただ、セレッソも相手選手の退場で1人多かったのに勝ち切れなかったのは痛い…。
 なお、15位の大宮アルディージャは大分トリニータに勝ってやっとこJ1残留を決めましたとさ。
 
 続いてJ2の優勝争いですが、

ザスパ草津1−1ヴィッセル神戸
横浜FC0−0ヴォルティス徳島
モンテディオ山形1−0柏レイソル

(|| ゚Д゚)うわぁ、どこも勝ってない。これで順位は、

1位横浜FC 勝ち点87 得失点差+26
2位ヴィッセル神戸 勝ち点85 得失点差+26
3位柏レイソル 勝ち点85 得失点差+22

 半歩、横浜FCが抜け出した格好ですが、残りの対戦相手を見ると、レイソルが1番有利なんですよね。こりゃ、わからんわ。

 あと、今日の試合後に、横浜FCの城彰二選手が今期限りでの引退を発表しました。
 城選手といえば、ゴールした後のバク転や、キングカズ、野人岡野両選手と競演したデ●ビタCのCMでの素晴らしい演技。そして、フランスWCから帰国した時に生卵を投げつけられるなど、数々の名場面が思い出されます。また、日本サッカー界から、逸材がいなくなってしまうのは寂しい限り(ノД`)。これからは指導者として名ネタ選手…、いや名選手を育てて欲しいものです。

 ちなみにJFLですが、首位のHondaFCはFC琉球にバカ勝ちしましたが、2位の佐川急便東京SCも三菱水島FCにバカ勝ちしましたので優勝決定はおあずけ。
 また、J入りに崖っぷちとなったロッソ熊本は、佐川印刷に勝つも3位以下が確定。なんとか3位となって特例をお願いするしかなくなってしまいました。


【続きを読む】
週末のサッカーはどうでした? [試合速報・結果]
2006.11/19 フジマキ 記事URL

 昨日は更新しませんでした。すみませんね。決してレッズが負けてヘコんでいたわけじゃありませんよ。

。   ∧_∧。゚
 ゚  (゚ ´Д`゚ )っ゚
   (つ   /
    |   (⌒)
    し⌒
    ...ウワァァァァン

 ということでまずJ1。優勝争いは、ヨンセン選手の一発で首位レッズがグランパスに敗れ、2位ガンバ、3位フロンターレが勝ったことで再び勝ち点差が3、4とググッと縮まりました。
 で、昨日のレッズですが、今年初の4バックで臨むなど、相手に合わせるシステムを取りました。
 う〜ん、今までは自分たちのサッカーを押し通していたのに…。この弱気采配が影響した気がしますね。
 逆に外国人3人&箕輪選手不在ながら、降格争いでモチヴェーションの高いアビスパを破ったフロンターレにとっては価値ある勝利となりましたな。
 こりゃ、まだまだ、どうなるか分からんねぇ〜。

 分からんといえば、降格争いの方ですが、16位アビスパ、18位サンガは敗れて、17位のセレッソが引き分け。
 どのチームをいい試合はしているのですがねぇ〜。まるで、私の馬券のように勝ち運がない(´・д・`)。

 あと、アジア杯ではレギュラーGKとして期待されていたトリニータの西川周作選手が、ヴァンフォーレ戦で負傷退場。アジア杯も辞退となりました(替わりはサンフレッチェの佐藤昭大選手)。私がファンタジーサッカーで選んだのがいけなかったのかなぁ。とにかく つ鶴。

 そして、もっと禿げしい戦いとなっているのがJ2の昇格争い。
 1位ヴィッセルと2位横浜FCの首位決戦は、アレモン選手の決勝弾で横浜FCが勝利。また、3位レイソルはベガルタに際ど〜いながらも勝利。これで、勝ち点1づつの差で、1位横浜FC、2位レイソル、3位ヴィッセルに。
 うぇっ、どこまで混戦にしたら気が済むんだ。もう、こりゃ、ホントに最終戦で勝ち点が並びそうだわ。
 なお、4位サガンが敗れてことで、上位3チームの入れ替え戦以上が決まりました。

 JFLでは、来期Jを狙うロッソ熊本が、ジェフクラブに負けちゃいまして、J入り条件の2位佐川急便東京SCと、勝ち点で8も差がついてしまいました。残りは3試合ですか。これは厳しいかもしれんね。

 また、フクアリでは、女子の日本代表がオーストラリア代表と親善試合を行い、後半早々に大野忍選手が挙げた得点を、攻められながらもなんとか守り切りました。
 しかし、オージーの女子は男子同様デカいですね。私はデカい人はどうも…。


今日はA代表のサウジ戦だよ [試合速報・結果]
2006.11/15 フジマキ 記事URL

(後半終了)
日本3−1サウジアラビア
【得点】
20分田中マルクス闘莉王(日)
28分我那覇和樹(日)
32分ヤセル・アルカフタニ(サ)PK
50分我那覇和樹(日)

(ノ゚∀゚)ノこれで予選1位通過!

先制点獲って、PK与えて、PK外した、
今日の試合は闘莉王選手のワンマンショーでしたな。
我那覇選手も2得点とFW争いで完全に一歩リードした感があります。
それに対して、今日も無得点の巻選手は…。

(後半ロスタイム)
∵ゞ(≧ε≦o)ぶっ。闘莉王の蹴ったPKは宇宙へ…。

(後半45分くらい)
ロスタイムは3分。
高松のシュートはキーパーにナイスセーブ。オスィー。
と、思ったら、何故かPKゲットー。

(後半41分くらい)
日本、巻誠一郎→羽生直剛で中盤を厚くするようです。
何とか凌いで〜(*´∀人)。

(後半35分くらい)
サウジお得意のサイド攻撃が冴えて、ちょっと押され気味。

(後半28分くらい)
お互いパスカットの応酬。ってゆうか、しっかりパス出さないと。

あ、日本は、我那覇和樹→高松大樹に交代。

我那覇選手はよく頑張りました。モサ松選手ヽ(´ー`)ノガンバレー。

(後半18分くらい)
日本は、三都主アレサンドロ→山岸智に。
アレちょっと足を痛そうにしている。心配だ…。

なお、その前にサウジは、モハマド・ハイダル→モハメド・アル・サフルフーブに交代。

(後半15分くらい)
う〜ん、試合はこう着状態。
その影響からでしょうか、太平洋岸に津波注意報がでましたよ。海沿いの人はご注意あれ。

(後半10分くらい)
サウジがエイサ・アルマイアニ→アハメド・アルスワイルに交代。

(後半5分)
駒野選手のグラウンダーのクロスを、巻選手ナイススルーでさらに飛び込んできた我那覇選手がゴール!

(前半終了)
日本2−1サウジアラビア
【得点】
20分田中マルクス闘莉王(日)
28分我那覇和樹(日)
32分ヤセル・アルカフタニ(サ)PK

いやぁ。最初は日本ペースでしたが、最後の方はサウジが攻めダルマ親方でしたね。大熊コーチの声の大きさでよくわかります。ちょっと日本のディフェンスラインが低くなっているのかなっと。
あと、国歌斉唱はケミストリーでした。

(前半44分くらい)
ロスタイムは2分。

(前半40分くらい)
中村、巻選手が相次いでイエロー。
サウジもミドルシュートを中心に攻め始めましたね。
やっと暖かくなったのかな。

(前半32分)
(ノ∀`)アチャー、釣男が倒しちゃった…。

(前半29分)
オーバーラップしてきた今野選手からのアーリークロスに、我那覇選手が頭でドンピシャ合わて追加点!

(前半25分くらい)
得点を獲った前後から、日本が押し気味ですね。
右からの加地さんクロス→逆サイドから飛び込んできた駒野選手のダイレクトシュートは惜しかったように、両サイドが積極的に上がってきているのがいいですね。

(前半21分)
コーナーキックからゴール前、ゴチャついたところのこぼれ球を闘莉王がヘディングシュート!

さすが、DFW! 代表初ゴールオメー(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン。

(前半15分くらい)
鈴木啓太のシュート気味のボールを巻がナイスクリアー!
…、弟と替わった方がいいんじゃないかな。


【続きを読む】
U−21韓国戦だぁ [試合速報・結果]
2006.11/14 フジマキ 記事URL

(後半終了)
日本1−1韓国
【得点】
5分PARK Chu-Young(韓)
65分オウンゴール(日)

全体には韓国ペースでしたが、よく引き分けまで持ち込めましたね。

ま、韓国の決定力なさ杉にも助けられましたが。

次は、ベストメンバー同士で見てみたいものです。

(後半43分くらい)
日本は、カレンロバート→津田知宏と、FWチェンジ。

ピンチもチャンスも多いですね。

(後半41分くらい)
日本は続いて、渡邊圭二→乾貴士に交代。
高校生ヽ(´▽`)ノガンバレー。

あと、日本の得点はオウンゴールになりました。
カレン師匠…。

(後半32分くらい)
日本は、田中輝和→前田俊介に交代。
攻撃陣を厚くしてきました。


(後半20分)
左サイドからのクロスをカレン師匠が、
ヘッドでちょっこ擦ってゴールに決めたぁ〜。

何か、日本が押してきたぞ(*´ー`*)ーЭ


(後半5分くらい)
後半も韓国ペースですな。

で、あちらの監督みたら、ホンミョンボなのね。
もう、そんな年なのか…。

(前半終了)
日本0−1韓国
【得点】
5分PARK Chu-Young(韓)

う〜ん、個々の能力差がチト大きいですね。
前線にあまりボールがこないので、カレン師匠も目立ちません。

あと、日本のDFは軽杉ですな。

とにかく、後半は頑張れ(・ω・)ノ

(前半5分)
あ、コーナーキックから点取られた…。

もう押されまくりだお(*`д´)


【続きを読む】
さあ、U−19の決勝だ [試合速報・結果]
2006.11/13 フジマキ 記事URL

PK終わりましたよ。

日本1−1(PK3−5)北朝鮮
【得点】
4分李(北)
34分柏木(日)

しょっぱなに梅崎選手が止められたのが痛かった…。

また、準優勝だよ…。残念だが、選手は乙でした。

来年の本戦で頑張れよ〜。

延長終了
日本1−1北朝鮮
【得点】
4分李(北)
34分柏木(日)

よよよ、またPK戦ですか。
みんなサッカー好きだなぁ〜。


【続きを読む】