ラジオについて考える特番、やります! [番組企画準備室]
2010/04/15(木) 00:01 webmaster

twitterでちょっと前振りしましたが、
ゴールデンウィークに特番やることにしました。

タイトルは、「From Webmasterスペシャル
~再びラジオについて考えるのココロだ(略してラジコ)」

4/29(木)11:00~13:00 公開生放送
※ラジオ、radiko、ライブストリーミング、ラジモ・ライブ1
5/3(月)13:00~15:00 再放送
※ライブストリーミング、ラジモ・ライブ1のみ
5/4(火)09:30~11:30 再放送
※ラジオ、radiko、ライブストリーミング、ラジモ・ライブ1

です。いずれの時間にオンタイムで聴けない方のために、
あとでポッドキャストもやります。

今回の特番は、次のようなことを考えています。


この5月で弊社のポッドキャスト、公式サイトが開始して
ちょうど5年になります。
その際にも特番を組み、弊社が取り組む新しいサービスの紹介とともに、
「教えてください、ラジオを聴かない理由」というテーマで
ラジオのおかれている現状、これからのあり方などについて議論しました。

あれから5年。
ラジオを取り巻く状況はさらに変化しました。
また、radikoというエポックなサービスも始まりました。
そこで改めて、これからのラジオについて、
どうなっていくのか、どうしたいなのか、どうなって欲しいのかなどについて
ラジオの中の人とともに一緒に考えてみませんか。
twitterやメールの意見も取り入れながらの2時間公開生放送。


ご出演者に関しては、現在ブッキング中です。
決まり次第、随時こちらでお知らせしていきます。

また、2時間という長いようで意外と短い時間なので、
今からご意見募集します。
このエントリーのコメント欄、あるいは
twitterやってらっしゃる方は @radionikkei_web あてに直接。
ハッシュタグ、なんかピッタリ来るのないですかね?
生放送中も随時それらの意見を紹介しながら
番組を進行していきたいと考えています。

また、番組にスタジオに参加したいよー、という方も大歓迎。
twitterやってらっしゃる方は @radionikkei_web あてに直接。
あるいは、webmasterあっとまーくradionikkei.jp に
「特番参加希望」と連絡先を書いてお送りください。

取材、ラジオ同業者の参加、番組へのご協賛、サンプリングのご提供など
何でも歓迎します。ぜひ有意義な時間にしていきましょう。


コメント

Re : ラジオについて考える特番、やります!

radikoっていったい誰に向けての放送なんですか?
既存ラジオ聴取者はラジオを持っているわけで
既存ラジオ聴取者ではないですよね_?
通信インフラが電波という媒体からネットという媒体になっただけで
放送は同じ、これじゃ意味ないじゃないですか?!
ネットになれば双方向性が出来たり、ツイッターを含めリアルタイム
コミュニュケーションも取れるのに、ただのサイマルだけじゃ 目新しいだけでなんかムダなような気がしてしかたありません

2010/04/15 01:16 : ゆう
Re : ラジオについて考える特番、やります!

連投
ラジオの聴取が下がりつつあるのをなんとか打開したいという気持ちもあるのかもしれませんし、ガーガーザーザー聞こえにくい放送よりもそりゃキレイな音のほうがいいに決まってますが、
ラジオユーザーはそんなオーディオ的マニアではないですよね?
ラジオの向こうにいるパソナリティといっしょの時間を共有している人が多いはずです。
たとえば、この人のこの番組のこのコーナーだから そろそろ休憩をしようとか、 この番組が始まったから、納品の時間だ とか。

そういう時間を共有するユーザーさんたちはPCなんら必要ないですよ。
んじゃradikoが始まったからって言って新規ユーザーがラジオを聞くようになるかというとそうではないですよね。
ネットの世界には、動画という強靭な力をもった敵がいるわけですし、
CPUパワーを利用するPCをバックで動かしながら(聴取しながら)
仕事でエクセルを使う人もいないでしょう。
そもそも、音を出してはいけない環境の人も多く存在するわけです。
新規ユーザーは最初は面白がって増えるかもしれないですが、そう遠くない将来、横ばいになっちゃうんじゃないでしょうか?

2010/04/15 01:23 : ゆう
Re : ラジオについて考える特番、やります!

>これでおわりにします。

radikoのような各放送局の後ろ立てがあるんですから スタンドアローンで作動するwebradioなどが家電屋で販売され、なおかつ、普通のAMラジオと同じ程度の価格で販売されるとかならまだしも、
ネットの回線が必要 PCが必要 そこに間借りするような形で
放送が始まったとしても方向性が間違っているとしか思えないんです。
 ラジオを聞いてほしければ魅力的なコンテンツを集める努力が不可欠なんですが、多分ここ10年以上、はラジオの制作方法の根本が変わっておらず、新規ユーザを引き入れるような魅力的な番組が見当たらないのが最大の問題だと思います。 
かといって音だけのメディアである場合、出来る行動は限られてくる
わけですが、NHKなどの明確な放送指針がある放送の場合は、
「おい事件があったからNHKにしろ」というように、目的さえ合えば周波数を合わせてもらえるように仕向けることも可能なはずです。

聴取者を振り向かせるには、聴取者に渡す方法が(電波かネットか)の違いであって中身が変わらなければならない時期にきたといえるのかもしれません。
ただし今回のradikoのスタートにより
アンテナとQSBに苦労するNIKKEIさんが安定して聞こえるのはちょっとびっくりです。

2010/04/15 01:33 : ゆう
Re : ラジオについて考える特番、やります!

ゆうさんへ

ご自宅できちんとラジオが聞けるようなのでそんな風に思われてるのかもしれませんが、私の家ではAMは入りません。外回りの仕事をしているので、日中は車でラジオを聞いています。でも、家に帰るとラジオを聴くことが出来ません。特番とか特に聴きたい番組があるときはわざわざ車で聞いています。

また、家でラジオが入らない学生さん等が新たに聴取者になろうとしても、家で聞くことが出来なければ諦めてしまうでしょう。

今回のRADIKOの試みはそんな人たちへの新たなアプローチではないでしょうか?

まずはラジオが聞ける。電波だろうがIPだろうが手段はなんでもいいんです。聞きたいと思ったときに聞けることが大事だと思います

もちろん魅力的な番組がなければ聞こうと思うことすらないでしょう。
でも、聞きたくても聞けない人もいるのです。

そして、魅力的な番組はリスナーがいないと出来ないと思います。

2010/04/15 22:09 : D助六
Re : ラジオについて考える特番、やります!

D助六様
なるほど、電波がよく入らないので、よく聞くためにradikoって訳ですよね。 既聴取者にとってはとてもいい、システムだと思います。


よくradikoで言われるののが、「ラジオを聞いたことの無いひとがネットを通じ・・・・」

ですが、たしかにとっかかりの1つにはなるかも知れませんが、
肝心のラジオの番組のソフトに魅力がなければ、定着しませんし、
PCなんぞ、ネットみながらツイッターしてたほうが楽しいですよ。
すぐにウインドウを閉じて、ブラウザゲームとかになっちゃいます。

新しい媒体としてネットを利用するのは、歓迎ですが、これは安易に
放送電波を捨てて、ネットという媒体を間借りさせてもらってしまったに過ぎません・
 他人のフンドシを借りる前に、ソフトを少しでも見直して、テレビやネットで出来ないラジオならではの番組を作ってほしいと思います。

それよりなにより日本全国くまなくカバーできる放送電波に誇りがあれば、安易にネットなんか使えないと思うんですけどね。
電気も満足に届かない山の中で唯一届くのが放送電波である場合も
多いんです。

2010/04/16 15:56 : ゆう
Re : ラジオについて考える特番、やります!


こんにちは。はじめまして。放送作家の石井彰です。
ラジオについて考える特番、とても面白いかつ大切な企画だと思います。同じような趣旨で信越放送の笠原ディレクターが制作した番組に
私も出演させていただいたことがあります。
もし私でお役に立つようなら、出演させてください。
このブログの総務省ラジオと地域情報メディアの今後に関する研究会のまとめは、とても公平かつタイムリーでとても感謝しています。
参加している私自身が、あっそういうことだったのかと気がつくことが多々あります。これからもどうぞよろしくお願いします。

2010/04/20 16:28 : 石井彰
Re : ラジオについて考える特番、やります!

>石井彰さま

ご本人からのご投稿、誠にありがとうございます!
総務省ラジオ研でも一度ご挨拶させていただいた者です。

SBCの笠原さんの件は存じ上げています。
実は、その特番のオンデマンド配信を
弊社サイトでお手伝いさせていただきました。
また、それが縁で、5年前の特番にご出演していただきました。

ぜひ、ご出演いただけますでしょうか。
詳細は、後ほどメールさせていただきます。
何卒よろしくお願いします。

2010/04/20 20:15 : webmaster
Re : ラジオについて考える特番、やります!

radikoの実験配信が始まって2ヶ月弱ですか。
良い時期かもしれませんね。以前の放送の時とは、また違った環境になりつつあるような気がしてますし。

ラジオ界としては画期的な変革があった後ですもんね。

当日は生では聴けないので、あとでポッドキャストか再放送で聴きたいと思います。

2010/04/25 06:47 : Jac
Re : ラジオについて考える特番、やります!

本番組を「radiko」を利用してインターネットから聴いています。
ラジオに関する興味深い話題に時が過ぎるのを忘れてしまいます。

「radiko」は便利ですね。今は東京・大阪のエリア限定ですが
全国各地のラジオ局の放送が全国各地で聴けるといいなと
思います。

2010/04/29 12:04 : 桜の園
Re : ラジオについて考える特番、やります!

ラジオのサイマル放送について広告主の立場から考えますと、ネット広告を言葉で補いたいことがあります。興味を持ったユーザーが画面を該当広告に切り替えて言葉の説明を納得する場面を考えてみませんか?これが双方向になれば大前進ですが。

2011/09/05 09:06 : ホリカワ トシフミ
Re : ラジオについて考える特番、やります!

>ホリカワさま

ご提案ありがとうございます。
ご指摘の通り、サイマルですと、ネットのいろいろなことを同時に活用して
ユーザに理解促進していただくきっかけに出来ますものね。
少しでもお役に立てるような活用事例を考えられればと思います。
これからも、意見交換させていただけましたら幸いです。

2011/09/05 12:06 : webmaster