アサカツ!! [番組企画準備室]
2011.02/22 webmaster 記事URL

今、各局では4月からの改編に向けていろいろ作業が進んでいます。
私の方でも、新企画を立ち上げるべく準備中。
それが、先日2月11日の祝日特番で放送した朝活番組です。

今、朝の時間を有効活用するビジネスパーソンが増えていますね。
仕事の準備だったり、読書だったり、運動だったり。
自分のライフスタイルに合わせて様々な朝活が行われています。
できるビジネスパーソンは「朝」に注目しています。

実は、ラジオNIKKEIの、特にポッドキャストは
この5年間で累計1億以上のダウンロードを記録しまして、
大変多くの方に利用されています。
通勤通学の行き帰り、特に朝、20代~40代のビジネスパーソンに
多くお聴きいただいています。
最近では、スマートフォンブームもあり、
スマートフォンでのradiko活用も増えてます。


【続きを読む】
From Webmasterスペシャル~再びラジオについて考えるのココロだ(略してラジコ) [webmasterのきもち]
2010.04/29 webmaster 記事URL

今日は「From Webmasterスペシャル
~再びラジオについて考えるのココロだ(略してラジコ)」
を2スタから生放送しました。
お越しいただいた皆さん、お聴きいただいた皆さん、
誠にありがとうございました。

複数のご指摘いただきましたが、
番組の準備に終われ、このサイトで出演者やその内容について
しっかりお知らせできていませんでした。
オハズカシイ・・・。

そこで改めて、今日のご出演者をご紹介します。

田中正晴さん(日経ニューメディア編集長)
石井彰さん(放送作家)
佐藤尚之さん(「明日の広告」著者、クリエイティブ・ディレクター)

司会は、横山剛さん(元「聴く日経」パーソナリティ)です。
私もちょこっと頭の30分ぐらい、当社の取り組みについて話をしています。


【続きを読む】
ラジオについて考える特番、やります! [番組企画準備室]
2010.04/15 webmaster 記事URL

twitterでちょっと前振りしましたが、
ゴールデンウィークに特番やることにしました。

タイトルは、「From Webmasterスペシャル
~再びラジオについて考えるのココロだ(略してラジコ)」

4/29(木)11:00~13:00 公開生放送
※ラジオ、radiko、ライブストリーミング、ラジモ・ライブ1
5/3(月)13:00~15:00 再放送
※ライブストリーミング、ラジモ・ライブ1のみ
5/4(火)09:30~11:30 再放送
※ラジオ、radiko、ライブストリーミング、ラジモ・ライブ1

です。いずれの時間にオンタイムで聴けない方のために、
あとでポッドキャストもやります。

今回の特番は、次のようなことを考えています。


【続きを読む】
カーステレオがiPodに対応ということは [番組企画準備室]
2005.08/07 webmaster 記事URL

先日のiTMSのプレゼンでも触れられていましたが、日産、マツダ、ダイハツが来年のモデルからカーステレオをiPodに対応するそうです。

一見ラジオとは関係なさそうな話題ですが、よく考えると大ありで・・・。

つまり、昔は車についていたのはAMラジオだけでした。それが

AM→FM追加→カセット追加→CD追加→MD追加→カーナビ追加(機能としてテレビ、DVD追加)

というように流れてきました。つまり、ラジオのライバルが増えた分、ラジオをつけてもらえるチャンスが減っているわけです。
カーナビが当たり前になって、地上波テレビやDVDを見ることが増えました。そのため、「ラジオは車に強い」というのは、客観的に考えれば昔に比べると?となるのも、仕方ありません。

今後、車の中も部屋と同じように音声のみから映像化へ行ってしまうのか、寂しいのぅ、と考えていたらこのニュース。
つまり、iPodが車での音声コンテンツ(あえて音楽コンテンツといいませんが)の逆襲のきっかけになるかもしれないですね。

これまで、サードパーティからiPod関連で車のFMラジオに飛ばして聴くためのトランスミッターを始めとしたアクセサリがたくさん発売されており、世の中のニーズってそうなんだ、と感心していたら、本家の自動車メーカが純正で対応ということです。

ちなみに、欧米ではBMWやアルファロメオがすでに対応、
アルパイン、クラリオン、ケンウッド、パイオニアなどのカー用品メーカも当然のことながら対応しています。

ニーズがあるところにビジネスチャンスあり。

社長など車で移動するエグゼクティブ向けに、目は新聞や雑誌に会議資料、そんな時でも耳はコンパクトに聴けるビジネス音声コンテンツ。あるいはレジャーのお供に役立てる番組。内容は街、グルメ、海、山、つり、ゴルフなどなど、その人が必要としているもの=セグメントしてて良いわけです。いけるかもしれませんね、車で聴くためのiPodコンテンツ開発。目的地に行くまでの時間を有効活用。どなたか一緒にやりませんか??


萌え株本ですよ [番組企画準備室]
2005.06/25 webmaster 記事URL

しばらく前から株の世界では”萌え関連銘柄に注目が集まったりしてますが、遂に萌え株本が登場のようです。その名は、「株でいこう! お兄ちゃん、ネットトレーディングしよっ!」。7月15日に発売予定です。

実は、10日ほど前に兜倶楽部の和島記者から「誰か買いません?」とメールが来て初めてこの本の存在に気づいたのです。

当社のことを昔からよくご存知の方は、「萌え」好きな方々向けの番組を結構やっていたこともあり、まして株の番組も得意ですから、それを合わせたもので何か出来そうな直感がしました。「萌え」+「株」+「インターネット」+「ケータイ」+「ポッドキャスティング」=共通項はラジオNIKKEI、というわけです。

早速、社内のとある人に「これってどうよ」って振ったところ、興味を持ってもらえたので、もしかしたらどうかなっちゃうかもしれません。(^^;; どうかなっちゃったら、それはそれでまた楽しということで。新規分野開拓となりますかどうか。


5/4の特番の概要は・・・ [番組企画準備室]
2005.04/23 webmaster 記事URL

5/4の特番の概要ですが、次のようなことをやろうと考えています。14:30〜18:45という4時間15分の長丁場なので、あれもやろう、これもやろう、とちょっと欲張りかもしれません。(^^;;

時系列で紹介すると・・・

*****
14:30〜14:35ごろ オープニング

14:35ごろ〜15:00ごろ
「ラジオNIKKEI、インターネットの新しい取り組み(1)」
〜ケータイで聴くインターネットラヂヲの将来性〜
(出演)開発者・タフ 林社長(Skypecast)

15:00ごろ〜15:30ごろ 
「ラジオNIKKEI、インターネットの新しい取り組み(2)」
〜ポッドキャスティング〜
(出演)「Podcast Now!」管理人 JJ氏(Skypecast)
ライブドアねとらじ管理人・ダイフク氏(Skypecast)

15:30ごろ〜16:00
「ラジオNIKKEI、インターネット以外のメディアの新しい取り組み」
〜短波放送のデジタル化、諸外国の動き〜
(出演)アジア放送研究会・山下透氏(電話)
〜日本のデジタルラジオ〜
(出演)日経ラジオ社編成報道局・高山ゼネラルプロデューサ
*****
16:00〜17:00
ラジオ版「週刊!木村剛」
ブログから生まれたラジオ
木村剛vs山本一太(参議院議員)・・・年金問題について
木村剛vs堀江貴文(ライブドア社長)・・・ブログ界の重鎮が語る
****

17:00〜18:45
「教えてください、ラジオを聴かない理由(わけ)。」
全体コメンテータ・フリーラジオディレクター・吉岡信洋氏
テレビ、ラジオ放送作家・河野虎太郎氏

〜関係者の声〜
AM界関係者代表・ippei氏(Skypecast)
FM界関係者代表・Tak氏(Skypecast)

ラジオ界関係者代表・吉岡氏
テレビ界代表・コタロー氏
出版界代表・元ラジオパラダイス編集長・薬師神亮氏

その他、メール、ブログへトラックバック、コメントを随時紹介しつつ、そのリスナーに電話もあり

*****

こんな感じです。大きく3つに分けようと思っています。
最初の1つ目は、「ラジオとインターネットの新しい取組」について、2つ目は、遂に実現、「週刊!木村剛」。堀江社長、山本一太議員登場ですよ。そして3つ目は、「ラジオを聴かない理由(わけ)をみんなで考えましょう」。

いずれも、このブログで主に取り上げてきたテーマの集大成です。

もちろん、あなたからの意見を各コーナーでお待ちしております。疑問、質問、意見、なんでも結構です。トラックバック、コメントはもちろん、メール、Skypeの留守録メッセージで受け付けます。

当日は生放送ですので、電話で話してもいいよ、って方は電話番号もメールで教えてください。

「週刊!木村剛」ネタは、ちょっと急ぎですが、今週木曜日15時ごろまでに送ってくれるとうれしいです。番組内で紹介できればと思います。

※ ご紹介した内容は、すべてオンデマンドでお聴きいただけます


5/4、特番「From Webmaster」やります [番組企画準備室]
2005.04/14 webmaster 記事URL

昨年12月から細々と始めたこのブログ「From Webmaster」、いよいよ放送に進出することになりました。その名も、「ラジオNIKKEIホリデースペシャル・From Webmaster」。5/4(水・祝)14:30〜18:45までの生放送です。

4時間超、何をやるのか? 案としては、普段このブログでやってることと同じですが(笑)

・ラジオを取り巻く新しい動き
(ケータイラジオ、ポッドキャスティングなど)
・ラジオとインターネットの融合
・ラジオを取り巻くメディアの現況
・ラジオを聴かない理由。

これらについて、リスナーの方からのご意見を交えて、実際に送り手として携わっている関係者の方にご出演いただいて、じっくり話を聴きます。

その他、超特大番組が予定されています。発表はもうすぐ。解禁後すぐにお知らせします。あー、言えない。いやー、こんなにやっちゃっていいのでしょうか? 果たしてラジオ界に波紋を呼ぶのか?? いずれにしても、参加型ラジオですので、メールやこのブログへコメント、トラックバックをどしどしお寄せください。それを基に番組を進めていく予定です。

ところで、パーソナリティは誰? それは聴いてのお楽しみ・・・。


気が早いですが、ゴールデンウィーク特番 [番組企画準備室]
2005.04/07 webmaster 記事URL

急に春らしくなりましたね。というか、夏か?

私は永田町という駅で降りて、国会図書館から国会の裏を通って、首相官邸の坂を降りて会社に通っておりますが(天気が悪い時は、溜池山王駅に下車駅変更ですが)、あちこちで急に桜が満開になりました。我が家の椿も今年は全然咲かないなあ、と思ったら、突然パァーっと咲き出しました。皆さんのお住まいの地域はいかがですか?

さて、今年のゴールデンウィーク、有給使って10連休にする方もいらっしゃるようですが、私は今ゴールデンウィーク特番の準備もしています。

今のところ、1つ、2つ、3つぐらい関わりそうですね。4つになるかな? いずれもまだ発表出来る段階ではないのでアレなんですが、新しいことに挑戦しますので、どうかチャンスありましたらお聴きください。来週か再来週には発表出来ると思われます。ラジオNIKKEI、なかなかやるねー、なんて喜んでもらえるとウレシイです。


芸能証券取引所に当社アナ2名上場! [番組企画準備室]
2005.03/16 webmaster 記事URL

3/12にご紹介した芸能証券に今日動きがありました。芸能証券さま側が当方の動きを察知し、なんと、私が上場申請出そうと思っていた当社のアナ2名が本日上場されたのです!

芸能証券 - マーケット概況

実は、昨日別件で東証兜倶楽部へ行った時、和島記者に「これで番組作ったらどう思います?」と聞いたら、「その時は是非呼んでください!」と言ってくださいました。(和島さんはキャップですから、恐れ多くてその時のエントリーには名前出せませんでした)

「しゃべって」のKさんに見せても大好評。まして、芸能証券様自らトラックバックいただいて上場してくださったことを今日知らせると、さらにオオウケ。21日の放送で取り上げられること、間違いなし!

ホントに番組にさせていただいて、よろしいでしょうか?>芸能証券さま


芸能証券 [番組企画準備室]
2005.03/12 webmaster 記事URL

「渡辺和昭のしゃべってしゃべって60分」へトラックバックいただいたサイトを見ていたら、こういうのが目に留まりました。

芸能証券マーケット速報・松浦亜弥(芸証1部:1004)
わはは、良く出来てますね、これ。

見た目はYahoo!ファイナンスにクリソツな上に、使われている用語もいわゆる株式市場に合わせてあるのです。もちろん、チャート分析も可能。そもそもこれは何なのかということですが、

芸能証券とは、芸能人の名前のGoogle(インターネット検索サービス)での検索ヒット件数を株価になぞらえ、日々の値動きを記録していこうという主旨のサイトです。

上場銘柄の業種別にはアナウンサーのカテゴリもあるものですから、その番組の某アナウンサーも新規上場の申請をしてみようかと思ってしまいました(笑)。ググると一応3000件程度は出ますので、それぐらいでも上場は認められるようなので、まずはGASDAQからスタートすると。

で、これらを当社お得意のマーケット速報として芸能証券取引所の特設サテスタから放送し、リアルタイムで投資家の皆さんへ情報をライブストリーミングでお届け、大引け後1日のサマリーはPodcastingで配信。もちろん、キャスターは本当のマーケット番組もやっている某アナ(爆)。銘柄読みは、通称・スーパー星野くんの新バージョン、叶内さんも入ってもらいましょうか。当然、兜倶楽部の芸能通・正司記者や安藤記者にも参加依頼。的確な分析の出来る芸能ストラテジストに電話で随時コメントを入れてもらう、と。

芸能証券は、新しいチャネルとしての芸能マーケティングソリューションを展開して行きます。

どなたかスポンサーになりませんか?? 50年の証券放送の実績がある当社が全面的にサポートいたします、なんて。米Alexa社のトラフィックランキングでも、3月第2週あたりから突如ガツンときましたので、ブレイク寸前の感じです。注目するなら今かも。

芸能証券


 全2ページ中1 ページ   [1] 2 次の10件