今週の放送予定(1月15日~19日) [山本郁コラム]
2018.01/14 山本郁 記事URL


帝国ホテルのホテルショップ「ガルガンチュワで販売しているブルーベリーパイ。
1971年にガルガンチュワが開店して以来、ずっと販売されている人気商品の一つ。
戦後GHQに接収された時代に
本国のブルーベリーパイと同じ味を...と望まれて出来上がったレシピを今も忠実に守って
材料のブルーベリーもアメリカから取り寄せているのだそうです。

たまたま仕事で立ち寄ったら
今、ブルーベリーフェアをやっているというので、ガルガンチュワに行ってみると
なんと今日の分は完売!
フェアが始まってからというもの毎日早い時間に売り切れになってしまうそうで
今日も14時に完売してしまったのだそうです。

がっかりしていると、ホテル内のラウンジバーとパークサイドダイナーで食べることが出来るというので行ってみました。
ガルガンチュアのすぐ向かいいあるパークサイドダイナーでは、18センチのパイをカットしたものを一切れ950円で
プラス350円でアイスクリームを添えて貰えて、更にプラス600円で飲み物とセットにすることも出来ます。

ブルーベリーのフィリングはこのボリューム。
甘味が控えめなのでいくらでも食べられそうです。
アップルパイは何度か食べてみたことがあったのですが、また違っていてとても美味しかったです♪
テイクアウトできないかと聞いてみたら
今、規制が厳しくてテイクアウトは一切やっていないとのことでした。

ブルーベリーパイフェアは今月いっぱいで終了します。
確実に手に入れたかったら、予約して取り置きしてくださいとのことです。

代わりにガルガンチュワで、ブルーバリーパイ柄の手ぬぐいを買ってきました。
これが不思議とちょっと和の文様にも見えて面白いんです。
他に、ブルーペリーパイ柄のトートバッグと扇子も売ってました。

それでは今週の放送予定です。

1月15日(月)
「2018年国内外の経済を展望する」
岡田晃さん(経済評論家)

1月16日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第7回「三次元分析から読み解く仕掛けと手仕舞い!」
小次郎講師

1月17日(水)
「専門家の目~今注目すべきコモディティは?」
小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)

1月18日(木)
「2018年TOCOMの取り組みと展望」
濵田隆道さん(東京商品取引所 代表執行社長)

1月19日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!


今週の放送予定(1月4日~12日) [山本郁コラム]
2018.01/03 山本郁 記事URL
謹賀新年
3が日も終わりましたが、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?
私、山本郁は、大風邪をひいてしまいまして、2日と半日、布団の中で過ごす優雅な(?)寝正月でした。
それでも3日の夕方に何とか布団を出て、初詣に出かけました。

少し迷いましたが、やはり地元深川の富岡八幡宮へ。
年の瀬にあんな事件があったのでちょっと躊躇いもあったのですが
神様には上京以来15年、ずっとお世話になっていたので
今年もご挨拶に行かねばと思いまして。

ニュースを見て知っていましたが、参道はガラガラ。
半分以下...と報道されていましたが、私が訪れた時間はそれ以下でした。
毎年決まって3日の夕方6時過ぎに参拝しているのですが、その時間でも多少は待ち時間があるのです。
しかし、今年は1分とか2分とかの世界です。
本殿も例年は空いているのに扉が閉ざされていて、社務所や、売店もすべて閉まっていました。
おみくじを引けなかったのも残念。
昨年夏前に大規模な改装をして、綺麗に塗りなおされた本殿の赤い柱や扉が余計に浮いて見え
看板の文字もむなしく映りました。
早く以前の姿に戻って欲しいものです。

それでは今週と来週の放送予定です。

1月4日(木)
新村直弘さん(マーケット リスク アドバイザリー 代表取締役)
「専門家の目~2018年コモディティの展望」
 
1月5日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

1月8日(月)
成人の日でお休み

1月9日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第6回「大循環分析の要『帯』とは?」

1月10日(水)
石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリスト)
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」

1月11日(木)
小針秀夫さん(トーキョー トレーダーズ タイムズ 代表)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

1月12日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

本年も「マーケット・トレンド」をどうぞ宜しくお願いいたします!


今週の放送予定(12月25日~29日) [山本郁コラム]
2017.12/24 山本郁 記事URL
週末のニュースになっていましたが、1994年の調査開始以来初めて、ペットとしての犬の数を猫が上回ったそうです。
犬は892万匹に対し、猫は953万匹だそうです。
今、猫ブームなんですってね。
猫がもたらす経済効果:ネコノミクスは2兆円以上
ネコノミストなどという肩書を名乗る人も出現しています。

その理由は様々に言われていますが、
猫は犬よりも狭い場所でも飼えるし、散歩もいらない。
猫は犬よりも平均余命が長く、飼育費用も安い。
猫の方が犬よりも毛が柔らかくて、触っているとより幸せホルモンが分泌されるなどなど。

空前の猫ブームと言われていますが、江戸時代にも猫ブームがあったといいますし、「なめ猫」ブームや「ホワッツマイケル?」ブームもあったと記憶しています。
恐らく、インターネットの発達したことで、猫ブログ、猫漫画、猫写真などが今の猫ブームの原動力になっていると思われます。

最近、こんな書籍、雑誌も相次いで出版されました。
「現代にゃん語の基礎知識2018」「NyAERA(ニャエラ)」

「現代にゃん語の基礎知識2018」は「現代用語の基礎知識」の創刊70周年を記念して出版されたそうです。
「ごめん寝」「へそ天」「ウンチハイ」といった猫の姿勢や生態を表す「にゃん語」の解説や
「猫と人間の老後」といった現代社会の抱える問題なども取り上げられています。

「NyAERA(ニャエラ)」はAERAの猫部が総力を挙げ取材したAERA増刊号で、昨年の暮れに続いての出版です。
各地の看板猫のグラビア写真や
有名人の飼っている有名猫のエピソード
猫についての最近のトピックス...猫の腎臓病の特効薬(多くの猫が腎臓病で命を落としているんです)
被災地での猫同伴避難法や、猫毛フェルトブームや

猫との生活で役に立つ便利グッズの紹介などなど。

実は光文社は一足早く2015年の暮れと昨年の暮れに「女性自身」をもじった「ねこ自身」を出版していますが、
今年は情報が入ってきません。
ねこ自身も肉球占いなど、また一味違うスタンスでの猫情報満載で面白かったのですが...。

それでは今週の放送予定です。

12月25日(月)
「2018年の商品相場は?」
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)

12月26日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第5回「三次元分析3『線の間隔』」
小次郎講師こと手塚宏二さん

12月27日(水)
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」
藤澤治さん(オイルエコノミスト)

12月28日(木)
「専門家の目~世界経済のゆくえと投資戦略」
門倉貴史さん(BRICs経済研究所 代表)

12月29日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!







今週の放送予定(12月18日~22日) [山本郁コラム]
2017.12/17 山本郁 記事URL
最近はやっている24時間ジムの一つ『エニタイムフィットネス』を見学してきました。
つい最近も、コンビニエンスストアのファミリーマートが、24時間フィットネスジム事業に参入するとの報道がありましたよね。
健康志向の高まりやライフスタイルの多様化を背景に、いつでも気軽に利用できる24時間フィットネスの市場が拡大しているのだそうです。
『エニタイムフィットネス』は2002年に米国で誕生、日本では2010年に1号店が開店し、現在世界25か国3500店舗以上を展開しています。

特徴は、まず何といっても24時間年中無休。会員になるとセキュリティーキーというものが渡されて、いつでも、何度でも、何時間でも利用できるのです。
マシントレーニングに特化してプールなどの施設を持たないため、他のスポーツクラブよりも会費が安いこと(立地により店舗ごとに若干の差はありますが、月会費7~8000円)。
世界中どの店舗でも利用できること。
とにかく今店舗がすごい勢いで増えているんです。
ここ2か月ほどで国内で約30店がオープン、来年は約50店オープン予定となっています。
私が出入りさせて頂いているいくつかの仕事先と自宅の近くだけでも6つ使える施設があるので、常にトレーニングウエアを持ち歩けばかなりの頻度で通えるんじゃないかなと思います。

マシンの種類は20種類近くあるでしょうか。
ジムのスタッフがいる時間は、使い方などの説明をして貰うこともできますが、使い方がマシンごとに張り付けてあるので一人でも大丈夫。
エアロバイクやランニングマシンなどの有酸素運動系のマシンには、マシン一つ一つにテレビがついているので、好きなテレビを見ながらあるいはインターネットの画面を見ながら走ったり歩いたりすることが出来ます。
私は、マシンで歩きながらNHKの大河ドラマをまるまる見てしまいました。

しばらくここにトレーニングに通って、ファミマのジムが出来たら、また考えてみようかな...と思います。

それでは今週の放送予定です。

12月18日(月)
鎌田伸一(ラジオNIKKEI 記者)
「株式市場の動向と今後の見通し」

12月19日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第4回「三次元分析2『線の傾き』」

12月20日(水)
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング調査部 主任 研究員)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」

12月21日(木)
江守 哲さん(エモリキャピタルマネジメント 代表取締役)
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」

12月22日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。
今週の放送予定(12月11日~15日) [山本郁コラム]
2017.12/10 山本郁 記事URL
以前は中目黒付近の目黒川沿いで開催されていたイルミネーション「青の洞窟」が去年から渋谷に場所を移しました。
今年も、渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木まで約800メートルが青い幻想的な光に包まれています。

公園通りから青いイルミネーションが始まりますが、区役所前交差点から代々木公園までのケヤキ並木に入ると一気に青一色の世界になります。


使われているLEDは約60万球。
青い光は特別な力を持っていますね。
渋谷駅からこのケヤキ並木までがスクランブル交差点になってしまったかのような混雑ぶりでしたが、騒がしい感じがなく
ロマンチックな雰囲気をゆっくりと楽しむことができました。
夕方5時から夜10時まで、12月31日までの開催です。


それでは今週の放送予定です。

12月11日(月)
 後藤康浩さん(亜細亜大学 都市創造学部 教授)
 「劇的に進むアジアのデジタル革命」

12月12日(火)
 小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
 第3回「移動平均線大循環分析『三次元分析』」

12月13日(水)
 大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
 「電気自動車は石油消費を減らせない?」

12月14日(木)
 亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
 「専門家の目~金がわかれば世界が見える」

12月15日(金)
 岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分1、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!
 
今週の放送予定(12月4日~8日) [山本郁コラム]
2017.12/03 山本郁 記事URL
週末、仕事で出かけた三鷹。
三鷹駅の北口ロータリー広場がイルミネーションで彩られていました。
2万球のイルミネーションです。

朝はこんな感じだったのに。

これはなんのイルミネーションだろうと調べてみると、武蔵野市中央地区商店会が主催している第10回「むチューイルミネーション」
三鷹駅、実は北口は三鷹市ではなく武蔵野市。(南口は三鷹市だそうです)
武蔵野市の公式キャラクター、ネズミの「むチュー」をタイトルに冠してしてるんですね。
https://ameblo.jp/musashino-mu-chu/entry-12232438633.html
チューにひっかけて、会場にはこんなベンチも。

イルミネーションベンチ。ここに座ってSNS映えする写真を撮ってアップして下さい...って書いてありました。
出た!SNS映え、時代ですね...。
可愛いのですが目立っちゃって恥ずかしいのか、座る人は見られず。残念。

よく見ると、ハクション大魔王のあくびちゃんのような女の子のイラストが!?
実は、タツノコプロが武蔵野市にあるのですが、今年創業55周年、武蔵野市は市制70周年だということで記念コラボが実現したのだそうです♪

三鷹駅のほか、吉祥寺駅、武蔵境駅の駅前ロータリーでも70周年の記念イルミネーションが行われているということで
お隣の吉祥寺駅にも足を延ばしてみました。

吉祥寺駅は北口のロータリーにクリスマスツリー型のゴールドのイルミネーション。3万球。

今回は行けなかったのですが、武蔵境駅は南口ロータリーが光の森になっているんですって!!

しばらく各地で思いがけないイルミネーションと出会えそうです。

それでは、来週の放送予定

12月4日(月)
「シリコンバレー最新ベンチャー事情」
関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)

12月5日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期  第2回「順行と逆行、大循環分析のメリットは?」
小次郎講師

12月6日(水)
「専門家の目~原油相場の現状と見通し」
松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)

12月7日(木)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)

12月8日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

今週の1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。
今週の放送予定(10月27日~12月1日) [山本郁コラム]
2017.11/26 山本郁 記事URL
11月26日(日)、そして12月3日(日)の2週にわたって、武蔵野市、三鷹市、小金井市、国分寺市、国立市の5市共同で開催する
「5市共同事業 子ども体験塾 音楽は世界をつなぐ ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団コンサート」
この週末の第一弾、26日は
小金井市の、小金井宮地楽器ホールで、抽選で選ばれた約500人の小中・高校生と親御さんを招待して行われました。

このイベントは東京都市長会 多摩・島しょ広域連携活動助成金を活用して開催されたもので、過去には動物園での飼育体験をしたこともあるそうです。
今回は音楽をテーマに、本物の音楽や世界で活躍する音楽家と触れ合うことで、音楽そのものはもちろん、海外への興味も持ってほしいという目的で開催され
武蔵野市と友好都市のルーマニアのブラショフ市のオーケストラ、ブラショフ・フィルハーモニー交響楽団と
世界的に活躍している指揮者の曽我大介氏から、楽器の演奏や指揮のやり方、また、ルーマニア・ブラショフはどんなところかなども教わりました。

冒頭の写真をよく見てもらうとわかりますが
指揮台に立っているのは、抽選で選ばれた3人の子ども指揮者の一人の女の子。


また、打楽器演奏体験をした4人の子どもたちも、ルーマニア人の演奏家から直接楽器の扱い方を教わりました。
お互いに言葉が通じなくても不思議と音楽の演奏の仕方って伝わるんですね。

普段オーケストラはブラックスーツなどで演奏しますが、この日は特別にルーマニアン・ブラウスで。
この繊細な生地に刺繍を施したブラウスは、ルーマニアの民族衣装で正装の着こなしにも使われるそうです。
刺繍を見れば、どの地方のものなのかもわかるものなのだとか。

マティスの代表的な作品の一つに「ルーマニア風のブラウス」という作品があります。
ああ、あれねと思いうかぶ方も多いと思いますが、このルーマニアン・ブラウス、アメリカのセレブが火をつけて、今とても人気があるのだそうです。
ネット販売でも品薄になっているそうです。

ロビーではルーマニア人の山田エリーザ先生からルーマニアの文化や言葉を教わるワークショップも開催されていました。

次の週末12月3日は武蔵野市民文化会館で、事前申し込みいただいた1,500人を招待して開催されますが
当日空席があれば入れるそうですし、エリーザ先生のワークショップのほか、ハーモニカづくりや、リズム遊びのワークショップもありますので
お子さんを連れてお出かけになってみてはいかがでしょうか?
http://www7.jfn.co.jp/ongaku/


それでは今週の放送予定です。

11月27日(月)
「金、パラジウムの価格逆転はあるか?」
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
11月28日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第1回「移動平均線大循環の法則とは?」
小次郎講師こと手塚宏二さん

11月29日(水)
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」
山内弘史さん(石油ガス・ジャーナル 顧問)
11月30日(木)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
森成俊さん(みんかぶ商品調査部門 アナリスト)
12月1日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!
今週の放送予定(11月20日~24日) [山本郁コラム]
2017.11/19 山本郁 記事URL
銀座中央通りから一本入った歓楽街に、昭和初期に創業した正統派のキャバレー「白いばら」があります。

ミラーボールに赤い天鵞絨の椅子といった昭和レトロのゴージャズな雰囲気を楽しめるお店で
入り口に日本地図が掲げてあってホステスさんの出身地が分かるので、客が自分と同じ地方出身の女性を指名して、方言でその地方ならではの会話をすることが出来るということでも知られています。

86年の歴史をもつこのお店が、来年2018年1月10日をもって閉店することが決まったそうです。
そのニュースが伝わった途端、このお店を懐かしむ人々、あるいは私のように一度訪れてみたいと思っていた人から問い合わせが殺到してしまったため
指名の女性のいる常連のお客さん以外は受付できなくなってしまったそうです。
また、営業の妨げになるのでマスコミの取材なども一切お断り...なのだそうです。
大きなニュースであるにも関わらず、この閉店のニュースがテレビなどで報道されていないのは、そういう事情があるからなのだそうです。

そんな中、とても幸運なことに、お店の休業日であるこの週末、この建物を利用して開催されたイベントでお店の中を見ることが出来ました。
「立川志の春 独演会 霜月・シモハルの会」
昨年、TOCOMスクエアで開催された「TOCOM寄せ」にご出演いただいた立川志の春さんです。

普段の高座では演らない艶話を、霜月...シモの月に演ろう...と去年立ち上げた企画だそうで
今回2回目だったのですが、すでに今年の公演が決まってチケットを売り出した直後に飛び込んできた閉店のニュース。
その影響もあってチケットはあっという間に完売だったそうですが、私は発売と同時に購入していたので幸運にもチケットを手にすることが出来ました。

普段の白いばらの営業の時は写真撮影は禁止なのですが、今回、開演前と終演後の時間に限って撮影OKとのことだったので、白いばらの姿をカメラに収めてきました。
開演中の写真も、主催者にお願いして分けて頂いたので掲載しますね。

前半に古典作品を、中入りを挟んで後半に志の春さんの創作作品を楽しみました。

一度お客として行ってみたかったなぁ...まさに後悔先に立たずです。

それでは今週の放送予定です。

11月20日(月)
清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
「日銀が強める緩和けん制、その理由は?」

11月21日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第17回「移動平均線中級編」

11月22日(水)
茅野信行さん(コンチネンタルライス 代表取締役)
「専門家の目~穀物市場の現状と見通し」

11月23日(木)
勤労感謝の日でお休み

11月24日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合い下さいね!
今週の放送予定(11月13日~17日) [山本郁コラム]
2017.11/12 山本郁 記事URL
週末、私の(東京での)地元、江東区で美味しいイベントが開催されて、お手伝いをしてきました。
クッキングフェスタ アマチュア焼き菓子・蒸し菓子コンテスト&講演会
オリジナルの創作スィーツのコンテストです。
審査員が、パティシエの鎧塚俊彦さん、中川二郎さん、食文化研究家の大久保洋子さん。

投票の集計の間は鎧塚さんの熱い講演を聞いて直接質問することが出来るとあって、お菓子作りが趣味の方や、パティシエを目指している中高生などが大勢訪れるほか
観客の皆さんも試食して審査の票を投じることが出来るといういうことで、小さなお子さんも一緒に家族で観覧される方も多い、人気のイベントです。

今回は予選を経て5組が最終審査に出場。
江東区の区民だけでなく関西からもエントリーされる方もいらっしゃいました。
前日から準備を始めて150人分の試食用のお菓子を準備されるということでかなり大変です。


今年のエントリー作品は
No1「レモンバターサンドクッキー」
No2「大葉とゆずのスフレ」
No3「おからだにやさしいおさけーき」
No4「なすとナッツのパウンドケーキ」
No5「ヘルシーUIROUハーモニー」

今年の傾向としては低糖質を意識した作品、野菜を素材にした作品が目立ちました。
グランプリに輝いたのは
No1の「レモンバターサンドクッキー」
実際に市販のお菓子と言ってもおかしくない完成された味で、技術的にもかなり難しい工程が含まれている作品だそうです。
実は今回3回目のチャレンジでグランプリを受賞され、観客からの票を最も集めたオーディエンス賞を受賞されました。

ちなみに私が投票したのはNo4の「なすとナッツのパウンドケーキ」なすが入ったケーキって想像つかなかったのですが、なすが練りこまれた生地はしっとりとして味もバランスがとれていてとても美味しかったです。

来年も開催予定です。
昨年の作品の中からは、このコンテストがきっかけで実際に製品化されたレシピもあるんだそうです。
お菓子作りが好きな方、ぜひチャレンジしてみませんか?

それでは今週の放送予定です。

11月13日(月)
野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
「日本株メインの人におススメの投資信託は?」

11月14日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第15回「移動平均線基礎編」

11月15日(水)
柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」

11月16日(木)
亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」

11月17日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!
今週の放送予定(11月6日~10日) [山本郁コラム]
2017.11/05 山本郁 記事URL
マーケット・トレンドを毎日放送しているTOCOMスクエアの並び...歩いて30秒ほどのところに
「GATA-GATO」というBARがあります。
冒頭の写真は、そのBARの店内を描いた絵。
真ん中の窓の外の方向にTOCOMスクエアがあります。

この絵を描かれたのは、このBARの女主人の佐野馨さん。
昼は画家として制作活動をして夜はBARのマダムという二足の草鞋を履いていらっしゃるのです。

お店GATA-GATOをモチーフとしたシリーズをメインに制作を続けられていて
年に一回、やはり画家でいらっしゃるお父様と親子展を開催されているのだそうです。

この週末、その作品展「GATA-GATO展」に行ってきました。


よく見るとほとんどの作品に「GATA-GATO」のお店と二匹の黒猫が書き込まれているのがわかります。
お店の特徴はパレット型の看板と緑の枠の窓。
ちなみに「GATA-GATO」とは雄猫・雌猫という意味なのだそうです。





中央区銀座2‐10‐5 オオイビル4F
ミレージャギャラリー
11:00~19:00
最終日6日(月)は17:00までです。

ちなみにBAR「GATA-GATO」は月~金の19:00開店。
マーケット・トレンド生放送を観覧いただいて、そのあとTOCOMスクエアで少しコーヒーを飲んで休憩していくと
ちょうど開店の時間になります。
マーケット・トレンド観覧のあと、「GATA-GATO」へ...というのはいかがでしょう?
「GATA-GATO」隣の予約必死の人気ピッツェリア「イル.・タンブレロ」のピザも「GATA-GATO」でオーダーすることも出来るんですって。
だから一軒目からでOKですよ!
おススメコースです♪



それでは今週の放送予定です。

11月6日(月)
岡田晃さん(経済評論家)
「衆院選後の経済政策」

11月7日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第15回「トレードエッジの見つけ方」

11月8日(水)
小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)
「専門家の目~今注目すべきコモディティは?

11月9日(木)
小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

11月3日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。
 全54ページ中2 ページ   前の10件 1 [2] 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 次の10件