今週の放送予定(3月16日~20日) [山本郁コラム]
2015.03/15 山本郁 記事URL

新宿の京王プラザホテル 3Fメインロビーに、何か綺麗な大きなものが飾られ人が集まっています??
大きな吊るし雛です。

高さ3.3メートル。
約5500個!

キルト作家の松尾光代さんが、キルト教室の生徒さん90名とともに作った作品です。

『ひまわりグループ』という名前で隔年でこの吊るし雛の展示をされていますが、凄いのは毎回、この展示の為に"新たに"作品を作っているのだそうです。

単純に計算しても1人61個作成されているわけですよね!?

吊るし雛は、子供の健やかな成長を願って、ひと針ひと針思いをを込めて作られてきたもの。

例えば「花」なら、花のように可愛くなりますように
「糸巻き」なら、お裁縫が上手になりますように
「草履」なら、早く歩けますように 足が丈夫になりますように
などなど。

これはどんな願いを込めて作られたのかな...なんて想像して見ていると面白いです。





蓮根は、人生見通しが良いように?
雄鶏は、早寝早起き出来るように?
象は、スケールの大きな人になるように?
ぶんぶく茶釜や俵のネズミは、昔話を聞かせてあげたい...って思いでしょうか?
(私の勝手な想像です。)

また、よく見てみると、作った人によってそれぞれ作風が違っていて面白いです。
うさぎのモチーフは、多産の象徴でよく作られているのですが

こんな風にそれぞれに個性ありますよね♪

使われている布は、代々受け継がれてきた着物などの貴重な本絹の古布で、興味のある方はそのあたりも注目です。

上手く撮影できなかったんですが、中央には京都上賀茂神社から木目込み人形の正統伝承者として認定をされている真多呂人形の五段飾りのひな人形、そして和歌が書かれた貝合わせの貝100組が飾られています。

外国からのお客様も大勢いましたが、熱心に写真を撮っていました。
3月31日(火)今月いっぱい展示しているそうです。


それでは今週の放送予定です。

3月16日(月)
清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
「物価2%より政治的価値が大きいものは?」

3月17日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
シリーズ『小次郎講師に聞く勝敗を分ける投資のポイント』
第5回 小次郎講師に聞く
「ファンダメンタルズとテクニカル分析」

3月18日(水)
本間昇さん(リム情報開発 電力チーム・リーダー)
「電力取引について」

3月19日(木)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

3月20日(金)
池水雄一さん(スタンダードバンク 東京支店代表)
「専門家の目~世界の金の動き」


寒さもようやく終わり、本格的な春の訪れとなりそうです。
今週も一日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。


今週の放送予定(3月9日~13日) [山本郁コラム]
2015.03/08 山本郁 記事URL

凄い展覧会に行ってきました!
『食べるアート展 L'art de Rosanjinー魯山人と新・美食倶楽部ー』
コレド室町1の日本橋三井ホールで3月6日に始まったばかりです。


北大路魯山人...書、絵画、陶芸などマルチに才能を発揮した芸術家であり、そして大変な美食家で知られます。
漫画『美味しんぼ』の海原雄山のモデルといえばピンとくる方もいらっしゃるかもしれませんね。

会場の前室には人が一人横たわれるような大きな織部の俎皿が!
魯山人の作品を巨大化したものです。
この日は前日の内覧会だったのでテレビカメラやレポーターなどマスコミ各社がたくさん訪れていましたが、一般の人でも普通に写真を撮ってOKなんですって。


その魯山人の世界をテーマに、日本の食文化を最新のデジタルアートを通じて、目で耳でそして舌で香りで感じで味わう展覧会なんです。

デジタルの桜の花びらが舞い散る会場には
デジタル技術を駆使した様々な展示が。


例えばこちらは、懐石料理とはどのようなものなのかを、魯山人の器に盛り込まれたお料理を順に鑑賞することが出来るコーナーです。

といっても国宝級である魯山人の作品を無造作にいくつも並べておくことなんてできないですよね。そこでバーチャル映像です。


長テーブルに8つの白い器が並んでいるんですが
近づくとその器に柄が施され、次にお料理が盛り込まれ、最後に解説の文字が出てきて完成!
先付→椀→造り→口代り→合肴→炊合せ→御飯・止め椀・香の物→水菓子と順に見て行くと、懐石料理のルールも学べるというわけです。


この器が魯山人の作品をバーチャルレプリカ。
本物をもとにデータを取って作ったのだそうです。
魯山人は紀尾井町の『福田家』など懇意にしていたお店で食事代として自分の作品を渡していたそうでそんな作品の数々なのだそうです。

また、日本橋の天麩羅『てん茂』の、バーチャルカウンター。
天麩羅を揚げる良い音がするので暖簾をくぐってみたら洒落たカウンターが。
でも、これもバーチャル映像なんです。
椅子とカウンターは実際にあるのですが、お皿や目の前の調理場はバーチャル。
そのバーチャルの板前さんが揚がった天麩羅を菜箸でお皿に乗せてくれるのを体験することが出来るのです。

実際に舌と鼻でも味わうことが出来ますよ!

『銀座 久兵衛』のお寿司 『サントリー』の響JAPANESE HARMONEYのハイボール 『KEISUKE MATSUSHIMA』の鴨肉
そして、内覧会では試食できませんでしたが『紀尾井町 福田屋』の日本料理を、ここだけの特別料金(入場料別)で味わうことが出来るんです。

3月26日(火)まで11時~23時まで開催されています。
デートにもぴったりのオシャレな空間です。
仕事帰りでも十分間に合います。
いかがでしょうか?

それでは今週の放送予定です。

3月9日(月)
安西巧さん(日本経済新聞社 企業報道部 編集委員)
「福島事故から4年~旧態依然の原子力行政」

3月10日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
シリーズ『小次郎講師に聞く勝敗を分ける投資のポイント』
第4回 「トレイリングストップの正しい使い方」

3月11日(水)
小針秀夫さん (商品アナリスト)
「商品市場の動向と今後の見通し」

3月12日(木)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

3月13日(金)
林知久さん (投資日報社)
「テクニカルからコモディティをよむ」

今週も1日15分マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!



今週の放送予定(3月2日~6日) [山本郁コラム]
2015.03/01 山本郁 記事URL
土曜の上野公園。桜が咲いていました!!
...と思ったら造花だそうです(笑)

上野公園の敷地内にあるスターバックスコーヒーです。
お店の看板も、カウンターも、ガラスも、イラストも桜一色に彩られていました♪

毎年、この時期に販売している「SAKURAシリーズ」に合わせたデコレーションだそうです。





桜の花に惹かれたのかお店のカウンターには10分待ちの行列が出来ていました。

私もせっかくだからSAKURAシリーズからチョイス。
「キャラメリーさくらチョコレートラテ」と「さくらシフォンケーキ」
ラテは本当に桜の香りがします。
そしてシフォンケーキはスポンジがピンクでとっても可愛い♪
どちらもとても美味しいのですが、あくまで、私個人の感想ですが、これを両方一度に食べると、ちょっと甘すぎ...。
別々に楽しむのがおススメです(笑)

お店の桜は造花ですが、お店の近くに、一本だけ開花している桜の木がありました。
春ももうすぐそこまで来ていますね。


それでは今週の放送予定です。

3月2日(月)
岡田晃さん(経済評論家)
「ギリシャの〝ユーロ離脱〟はありうるのか?」


3月3日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
シリーズ『小次郎講師に聞く勝敗を分ける投資のポイント』
第3回 小次郎講師に聞く
「ロスカットラインはどう決める?」


3月4日(水)
森 成俊さん(インベステック 調査情報グループ)
「貴金属市場の動向と今後の見通し」


3月5日(木)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


3月6日(金)
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」

今週も1日15分、マーケットトレンドにお付き合いくださいね♪

今週の放送予定(2月23日~27日) [山本郁コラム]
2015.02/22 山本郁 記事URL

2月21日(土)『NISSAN PRESENTS JAZZ JAPAN AWARD 2014』の授賞式と記念ライヴが、横浜の日産グローバル本社ギャラリーで開催されました。
今年で4回目の開催となるこの授賞式ですが、ラジオNIKKEIで放送している『テイストオブジャズ』の関係で毎年、私(山本郁)が司会をさせて頂いています。

昨年1年間に発売されたアルバムやジャズに関するイベントなどの中から最も優れていた作品に贈られるアワードですが
今回もとても豪華な作品が名前を連ねていました。
アワードの冠となる賞「ALBUM OF THE YEAR JAZZ」には
世界で活躍するピアニスト上原ひろみの、上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト・フィーチャリング・アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップスの『ALIVE』が
「ALBUM OF THE YEAR VOCAL」には、ジャズ界以外でも奇跡のコラボレーションと話題になった、アメリカの大御所ジャズシンガー トニー・ベネットとレディー・ガガの『チーク・トゥ・チーク』などなど、錚々たる作品が並びました!

今年は、授賞式とライヴを分けずに一体化した形で行われわました。
ライヴは
ニュースター部門の「ものんくる」と「プリミティブ・アート・オーケストラ
高音質部門の「小沼ようすけ
企画賞の「MIZUHO」が出演。

写真はライヴ前のインタヴューに答えてくれている、ものんくるのヴォーカル吉田沙良さん、そしてリーダーの角田隆太さんです。

観覧無料ということもあって、会場は2階のギャラリーにもぎっしりと人が並んで大盛況でした。

このJAZZ JAPANの授賞式とライブは、例年2月の第3土曜日に開催されています。
お近くの方は是非、覚えておいてくださいね。


それでは今週の放送予定です。

2月23日(月)
志田富雄さん (日本経済新聞社 商品部 編集委員)
「どうなる?原油、金の値動き」


2月24日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
シリーズ『小次郎講師に聞く勝敗を分ける投資のポイント』
第2回 小次郎講師に聞く
「利益確定のポイントは?」


2月25日(水)
近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)
「商品市場の動向と今後の見通し」


2月26日(木)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


2月27日(金)
藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」

今週も1日15分、マーケットトレンドにお付き合いくださいね!



今週の放送予定(2月16日~20日) [山本郁コラム]
2015.02/15 山本郁 記事URL

この週末、バレンタインデーで東京スカイツリーもチョコ色に染まっていました。

特別限定ライティングで
3種類のライティングが一時間ごとに切り替わるんです。

順番に
「ラブリーショコラ」
「ブラウンショコラ」
「ホワイトショコラ」ですって。

今年のバレンタインデーは土曜日でした。
バレンタインデーが平日でなく土日だと、義理チョコが売れずに売り上げが20億円以上減るのだそうです。

チョコレートメーカーは今年は価格の高い本命チョコレートに力を入れるなどの戦略をたてていたようですね。


今年はホワイトデーも土曜日。
バレンタインとほぼ同規模の経済効果をもたらすホワイトデーですが今年はメーカーにはダブルパンチのようです。

ちなみにソラマチは14日の夜、本命の恋人と訪れたカップルでいっぱい。
本当に寒い日だったのですが、そんなこと気にならないんですね。
チョコ色のライティングを背景に記念撮影をするなど夜遅くまで賑わっていました。


それでは今週の放送予定です。

2月16日(月)
後藤康浩さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「財閥問題で揺れる韓国経済~ナッツリターンが象徴するもの」


2月17日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
シリーズ『小次郎講師に聞く勝敗を分ける投資のポイント』
第1回 小次郎講師に聞く
「トレードで一番大切なことは?後編」


2月18日(水)
深水瑞樹さん(リム情報開発 LNGチーム記者)
「LNG市場について」


2月19日(木)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


2月20日(金)
津賀田真紀子さん(マーケット・リスク・アドバイザリー)
「専門家の目~コモディティ市場の動向」

今週も1日15分、マーケットトレンドにお付き合いくださいね。


今週の放送予定(2月9日~13日) [山本郁コラム]
2015.02/08 山本郁 記事URL
"コーヒー界のアップル"と噂の米国のブルーボトルコーヒー日本第一号店がオープンした...と聞いて出かけてきました。

場所は江東区の清澄白河。
近所にお寺がいくつかある下町の住宅街。
実は、私の家から歩いて20分くらいの場所で
門前仲町に飲みに行く時によく通る道。

そんな気安さで、割と軽い気持ちで出かけたのですが
話題になっていただけあって凄い行列!

最初、オープンの翌日2月7日(土)の正午頃に行ってみたら1時間半待ち...と言われてその日は断念。
翌8日(日)はそれなら開店時間の8時に行けば何とかなるのではとリベンジで出かけたのです。
ところがこの日も8時10分に到着したらすでに大行列!!
「1時間半から...2時間待ちですね...。」
警備にあたっている人から言われてガックリきましたがとりあえず並んでみることにしました。

オープン当日は一番乗りの人は朝3時から並んでいた...とか言われていましたから、多少は覚悟していたのですが、コーヒー一杯飲むためにこの行列。
アップルの新機種の発売日みたい。
〝コーヒー界のアップル"と言われる所以はこれか...(違います)などと思いながら、寒空の下おとなしく並びました。
よくオープンカフェにある大きな金属のストーブがいくつもあって寒さはそれほど気になりません。
外にもコーヒーの良い香りが漂ってきます。

「ブルーボトルコーヒー 清澄白河ロースタリー&カフェ」
ロースタリーとは焙煎所のこと。
この倉庫をリノベーションしてつくられた建物の半分以上は焙煎所なんです。
焙煎機の煙突が見えますよね。
ブルーボトルコーヒーは、アメリカのクラリネット奏者のジェームス・フリーマン氏が2002年に立ち上げたコーヒーブランドです。
コーヒー好きが高じて、まずは焙煎所を作ったんだそうです。そして焙煎後48時間以内に豆を配送できる場所にカフェを作って、その鮮度に拘ったコーヒーで人気に。
サンフランシスコ、ニューヨーク、ロサンゼルスに焙煎所を持ち16店舗を展開していましたが、4番目の焙煎所で17店舗目となったのが、この清澄白河店なのです。
原宿でもなく、表参道でもなく、銀座でもなく、この清澄白河に第一号店を作ったのは、焙煎所も作れる広い場所であることが必要だったからなんですね。
3月7日には日本2号店の青山店が、そしてその後3号店が代官山にもオープンする予定です。
ここで焙煎された豆が運ばれるんですね。

さて、行列に1時間半並んだ私ですが、残念ながら順番が回って来ず、そのあと仕事があるためにコーヒーを飲むことは断念。
コーヒー豆を買って帰ることにして店内に入れてもらいました。

お店の外観は白地にブルーボトル...これだけ。
知らないと何のお店なのか全くわからないシンプルなデザイン。
この辺もアップルっぽい(笑)

店内の真ん中にドーンと焙煎所があって、その周りに販売カウンターと、わずか8席のカフェスペース。
やっぱりここはメインはロースタリー(焙煎所)なんですね。
横で、開店前から行列に並んで勝利のコーヒーに預れる人たちのコーヒーが、一杯一杯丁寧に挽かれて、淹れられているのを羨ましく眺めながら、コーヒー豆を購入しました。
48時間以内に配送...に拘っていますが、実際に飲むと美味しいのは焙煎から6日~8日なんですって。
買ったラベルを見たら焙煎日2月6日だったので、暫く待ってから挽いてみようと思います。
まだしばらくお預けです。

さて今週の放送予定です。

2月9日(月)
清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
「追加緩和は選挙に逆風?」

2月10日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
シリーズ『小次郎講師に聞く勝敗を分ける投資のポイント』
第1回 小次郎講師に聞く
「トレードで一番大切なことは?」

2月11日(水)
建国記念の日のためお休み

2月12日(木)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

2月13日(金)
亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」


今週も一日15分マーケットトレンドにおつきあいくださいね!





"官製春闘"のゆくえ [山本郁コラム]
2015.02/02 山本郁 記事URL
"官製春闘"って言葉を耳にするようになりました。
一年前あたりから使われるようになった新しい言葉ですが
官製:つまり政府が主導...ということ。
「賃上げをやるならいまでしょ」という安倍首相の強い要望を受けて今春の労使賃金交渉(春闘)がスタートしました。
連合が一律2%以上のベースアップ(ベア)を求めているのに対し、経団連の榊原定征会長は一律ベアには慎重な姿勢を見せながらも、定昇込みで2%超の賃上げを主張しています。
本来、賃上げの決定は労使間の交渉で決めるもの。
政府が介入するのはいかがなものか。
賃上げの要求の局面だからいいものの、もしこれが賃下げを要求したら、その時も従うのか?といった点がそもそも疑問であるだけでなく
規模別の企業間格差が一段と広がるという大きな問題があります。
法人税減税の恩恵(年末に2年間で4200億円の先行減税が決定)がある大企業は、ベアアップの財源を政府から貰っているようなものですから、賃上げムードが広がっていますが
その法人税減税の財源として強化されるのが外形標準課税。
赤字でも課税されることになるので、ただでさえ景況感が行き渡っていない中小企業にはダブルパンチです。
今日は、日本経済新聞社 企業報道部 編集委員の 安西巧さんに『"官製春闘"のゆくえ』と題してお話を伺いました。
安西さんの詳しい解説はオンデマンド放送をお聴きくださいね。


ここで番組からのお知らせです。
マーケット・トレンドでは、3月5日公開録音「"GOLD大座談会"~金投資について話そう」を開催します。
講師はゴールドのスペシャリストのお二人
池水雄一さん(スタンダードバンク東京支店長)と亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
司会は大橋ひろこキャスターです。

この公開録音に参加してみませんか?
抽選で20名様をご招待いたします。
応募の締め切りは2月20日(金)
こちらの応募フォームからお申し込みくださいね!



今週の放送予定(2月2日~6日) [山本郁コラム]
2015.02/01 山本郁 記事URL

節分祭のお祓いをしてもらおうと、新橋の烏森神社に出かけてきました。
2月1日から3日まで、恒例の節分祭特別参拝が行われているのです。

烏森神社は、JR新橋駅の烏森口から歩いて3分の繁華街のど真ん中、細い小路にある小さな神社です。
初穂料を納め、特別参拝の「アメノウズメノミコトの招福鈴祓い」の受付を済ませると、階段を上がって本殿へ。
お祓いを受ける人だけ本殿の中に入ることが出来ます。
色鮮やかに装飾された綺麗な神殿です。

烏森神社には、芸能の神と謳われている天細女命(アメノウズメノミコト)が祀られています。
天細女命は、古事記で天岩戸に天照大神が隠れて世界が暗闇になった時に、面白可笑しくエロチックなダンスを踊って天照大神を外に連れ出すことに成功したあの女の神様です。
そのためか、本殿にいた神職の方は3人皆、女性でした。
お祓い自体は5分ほどで終了しました。
この方は、私に鈴祓いをしてくださった方。
間もなく終了の時間で他に誰もお参りの人がいなかったので、お願いして一緒に写真を撮らせていただきました♪

お祓いの後、開運招福干支伴天(えとばんてん)と節分の福豆を、
さらに参道に特設された御休処で温かい「清めの神露」(お神酒入りの生姜湯)を頂いて一息ついてから帰宅しました。
私が訪れた時は初日だったのと、時間が遅かったために他には誰もいませんでしたが、この日一日で100人以上が鈴祓いに来られたそうです。

尚、例年3日の節分当日は大変混雑するそうです。
時間に余裕を持ってお出かけくださいね。


特別参拝の受け付けは
2日(月)が10時~17時まで
3日(火)が10時~19時までです。

節分の翌日は立春。
暦の上では春ですが、天気予報ではまだ寒い一週間となりそうですね。
今週の放送予定です。

2月2日(月)
安西巧さん(日本経済新聞社 企業報道部 編集委員)
「〝官製春闘〟のゆくえ」

2月3日(火)
植村和久さん(サンワード貿易 コンシェルジュデスク)
「農産物のファンダメンタルズ分析・3」

2月4日(水)
東海林勇行さん(インベステック 調査情報グループ)
「貴金属市場の動向と今後の見通し」

2月5日(木)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

2月6日(金)
柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!

今週の放送予定(1月26日~30日) [山本郁コラム]
2015.01/25 山本郁 記事URL

土曜日の東京駅丸の内南口。
何やら行列が出来ているのが写真でわかるでしょうか?
今、話題の、ウルトラマンスタンプラリーです。

JR東日本が東京都内の64の駅に、初期のウルトラヒーロー4シリーズに出てくる怪獣のスタンプ台を設置しているんです。
東京駅の怪獣はベムスター。

これまで夏休みにポケモンスタンプラリーで子供たちが駅を回っている姿を見かけたりしていましたが、ウルトラマンは初めてなんだそうです!

週末だったので親子連れがでいっぱいですが、平日はサラリーマンが行列を作っているのだそうです。
そうですよね。
初期のウルトラマンシリーズって言えば、40代50代はストライクゾーン。

でも、子供でもあるまいし、スタンプを集めて何が面白いのか...って思う方もいらっしゃるかもしれません。
このスタンプラリー、賞品が物凄く豪華なんです!
64駅全てのスタンプを集めて応募すると、抽選で
A賞:精巧なフィギュア2体と山手線103系のセット「オリジナルフィギュア+Nゲージセット」
B賞:スタンプとして登場したキャラクター全64種の「オリジナルピンバッジセット」
そして1名だけですが
C賞:ウルトラセブンが自宅を訪問してくれる『ウルトラセブンがやってくる!」

ちなみに、この写真は新橋駅。
新橋駅は怪獣じゃなくてウルトラセブン。実際にセブンもいます♪

全駅制覇出来なくても、集めたスタンプの数に応じて、先着でオリジナルメンコ、アクリルスタンドが貰えるのだそうです。
ただ、このスタンプラリー大変な人気で、すでにアクリルスタンドは無くなっている駅もあるとか...!

このスタンプラリーに参加するには専用のパンフレットが必要です。
駅の表の専用ラックは品切れとなっている所もありましたが、私は目黒駅で駅員さんに尋ねてみたところ、窓口で頂くことが出来ました!(24日正午現在)

このスタンプラリー、2月27日までです。
尚、東京23区内1日乗り降り自由なフリー切符が、おとな750円、こども370円で販売されていますので利用するといいですよ!
私は気付くのが遅くて、普通に5つの駅で乗り降りしちゃって大失敗。とほほです。
勿体ないことしました。

それでは、今週の放送予定です。

1月26日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 商品部 編集委員)
「反発に転じた金相場」


1月27日(火)
植村和久さん(サンワード貿易 コンシェルジュデスク)
「農産物のファンダメンタルズ分析・2」


1月28日(水)
菊川弘之さん(マーケットアナリスト)
「商品市場の動向と今後の見通し」


1月29日(木)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


1月30日(金)
山内弘史さん (セキツウ 常務取締役)
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!


今週の放送予定(1月19日~23日) [山本郁コラム]
2015.01/18 山本郁 記事URL
大学入試センター試験も行われて、ついに本格的な受験シーズンに突入しました。
冬型の気圧配置で寒い週末でしたが、この寒空の下、学問の神様として親しまれる菅原道真公を祀る亀戸天神社にも
大学受験はもちろん、高校受験、中学受験の合格祈願で大勢の人が訪れていました。











来週25日は初天神の"うそ"かえ祭り。
亀戸天神社では、初天神とうそかえ祭りが重なります。
(小正月のお焚き上げと、うそかえ祭りが重なる天神様もあります)
"うそ"は幸運を招く鳥とされていて、毎年天神様で授かってきた新しいうそ鳥に替えると、これまでの悪い事が"うそ"になり、一年の吉兆を招き開運・出世・幸運を得ることができると言われているのです。

境内に300本ある梅の花も、早い木ではつぼみがほころび始め、自然界では春の兆しもがほんの少し見えてきました。
受験生の皆さんにも明るい春が訪れるといいですね。


それでは今週の放送予定です。

1月19日(月) 野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
「会社員のための投資術」


1月20日(火)
植村和久さん(サンワード貿易 コンシェルジュデスク)
「農産物のファンダメンタルズ分析」


1月21日(水)
狩野克彦さん(リム情報開発 原油/コンデンセートチーム記者)
「原油市場の話題から」


1月22日(木)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


1月23日(金)
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」

今週も1日15分、マーケットトレンドにお付き合い下さいね♪




 全54ページ中16 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 [16] 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 次の10件