今週の放送予定(8月10日~14日) [山本郁コラム]
2015.08/09 山本郁 記事URL

Pinsa(ピンサ)ってご存知ですか?
今、ローマで大人気のお料理なんですって。

Pinsaとは「古代ローマを起源としたピッツァの原点と呼ばれるメニュー」

最近日本でも話題になってきているようですが、原料もレシピも全てローマのものを使った本格的なPinsaを食べられるお店が日本に初めて上陸する!ということで
早速お邪魔してきました。

歌舞伎町一丁目の「Trattoria Pizzeria Bar KaBrio(トラットリア ピッツェリア バール カブリオ)」
ここでPinsaやピッツァを焼いているのが
マリオことチャンチョーロ・マリアーノさん。

イタリアでピッツァイオーロ(ピザ職人)として活躍してきたマリオさんが本場と同じレシピで焼き上げてくれるんです。
マリオさん、日本語もしゃべれるんです。
大阪弁ですが。

Pinsaは生地に小麦粉だけでなく大豆の粉や米粉をブレンドしてあります。
そのため普通のピッツァよりも軽くて消化に良く、ヘルシーだということで、ローマでは予約が取れないほどの人気店があるほどなんだとか。

ピッツァとピンサを食べ比べてみました。

左上のマッシュルームと生ハムが乗っているのがピンサ。
右上が数種類のキノコとハムとモッツァレラのピッツァ
手前がマルゲリータ

もちろんどれも皆美味しいのですが、ピッツァに比べるとピンサの生地はフワフワモチモチ。
味も大豆や米粉が入っている分旨味が深いように感じられました。

Pinsa(ピンサ)いいですね!気に入りました。
日本でも流行りそうな予感。

ピッツァやピンサ以外にも、パスタはもちろんメニューは沢山揃っています。
この日はコースで頂きました。
お酒も種類が豊富で
おススメはイタリア産クラフトビールですが
ワイン、グラッパ、ヴェルモット、ウィスキー、そしてカクテルも。
飲み放題付のコースもあるので、デートに、大人数でのパーティーにと幅広く利用できそうです。

「Trattoria Pizzeria Bar KaBrio(トラットリア ピッツェリア バール カブリオ)」
靖国通りから一番町通りに入ったところ。
歌舞伎町一番町の第一メトロビル1階です。
陽気なマリオさんに是非声をかけてくださいね!


それでは今週の放送予定です。

8月10日(月)
後藤康浩さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「中国株価急落の背景と今後」

8月11日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードスクール』基礎編 第6回
「資金管理=リスク管理」

8月12日(水)
小針秀夫さん(商品アナリスト)
「商品市場の動向と今後の見通し」

8月13日(木)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

8月14日(金)
新村直弘さん(マーケット・リスク・アドバイザリー 代表取締役)
「専門家の目~コモディティ市場の動向」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。

今週の放送予定(8月3日~7日) [山本郁コラム]
2015.08/02 山本郁 記事URL

先月7月10日から始まっていた「アート・アクアリウム2015」ですが、先週ようやく出かけてきました。

金魚という人間が人工に作り出した美しい魚を、光と音と香り味で楽しむ雅で煌びやかなこのイベント。
今年で5回目を迎えましたが、年々進化し拡大して
今年は9月23日まで約2か月半に亘って開催されます。

今年は5000匹の金魚が11のアクアリウムで展示されています。
新しいアクアリウムも5つ登場しています。

会場中央のキューブの積みあがったような水槽。
「インフィニトリアム」
40個もの三角柱の水槽で作られています。
水槽にミラー加工がしてあって合わせ鏡を覗きこんだように無限の奥行きが感じられるデザインになっているのが特徴です。



これは「カレイドリウム3D」
写真ではよくわからないけれど大きな六角柱の形になっていて、所々に三角や四角の穴があって、そこを覗くと万華鏡のように映し出された金魚の姿を楽しむことが出来ます。

それから、ハスの花の形をした「ロータス」も今年初お目見え。
「アースアクアリウム・ジャポニズム」も人気を集めていました。

夜はお酒を飲みながら鑑賞することができるんですが、会場内に「獺祭」のバーコーナーも!!


週末の夜は人気アーティストによるDJプレイも行われますが、そのほかに期間限定で舞妓ナイト、花魁ナイトもあるんです。



この日は舞妓ナイトで、京都祇園甲部の人気の舞妓 佳つ智さんのステージを楽しむことが出来ました♪
自由に泳ぎ回る金魚をバックに舞う舞妓の姿とは何とも妖艶。
凄いコラボレーションです。

8月25日~28日、30日・31日は「花魁ナイト」
このステージのある夜は、特別チケットを予め入手しないといけないのでご注意くださいね!

アートアクアリウム2015~江戸・金魚の涼~&ナイトアクアリウムは9月23日秋分の日まで、COREDO室町1の日本橋三井ホールで開催されています。

それでは今週の放送予定です。

8月3日(月)
清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
「FX~通貨当局も注目するその動き」


8月4日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードスクール』基礎編 第5回
「売りとは何?-売りを制するものが投資を制する!」


8月5日(水)
森 成俊さん(インベステック 調査情報グループ)
「貴金属市場の動向と今後の見通し」


8月6日(木)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


8月7日(金)
亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」

今週から木曜日のキャスターは袰川有希(いやがわゆき)さんが担当いたします!
今週も1日15分、マーケットトレンドにお付き合いくださいね♪



今週の放送予定(7月27日~31日) [山本郁コラム]
2015.07/26 山本郁 記事URL

人気のイタリア料理店グループ、CASTELLINA(カステリーナ)の新業態のお店が、先週の金曜日に中目黒にオープンしました!
OSTERIA CASTELLINA(オステリア カステリーナ)

CASTELLINAグループはこれまでに神楽坂や湯島に「PIATTI CASTELLINA」や「Carina Carina」 「TRATTORIA CARNELLINA」といった人気店を展開し注目を浴びています。

新業態というのは店名にも冠してある"オステリア"

イタリア料理店は正式には
リストランテ:高級レストラン
トラットリア:家庭料理が主体の店
オステリア:居酒屋のような雰囲気の店
タベルナ:大衆食堂
とされているそうです。

この3番目のオステリアにあたるわけですが、日本の居酒屋よりは高級な感じですね。

中目黒駅から歩いて5分。
目黒川沿いにある小路の突き当りに洒落た一軒家のお店があります。

外階段を上がってお店に入ると、カウンター席とオープンキッチンが広がっています。

テーブル席は一階と地下一階で40席。

内装は清潔感あふれる白い漆喰の壁で確かにカジュアルな雰囲気ですが
お料理は本格イタリアン!
シェフはのべ10年イタリアで修行しフィレンツェでもシェフとして腕を振るってきたそうです。

冒頭の写真はコースのメインの炭火で焼き上げた肉の盛り合わせ。
骨付きの子羊、牛肉、豚肉。
それぞれに合った専用のお塩で頂きます。
お肉料理には相当な思い入れがあるそうで、さすがの美味しさでした。

この日はオープニングレセプションで特別メニューだったのですが、
フレンチのアミューズにあたるストウッツィキーノ
アンティパスト
プリモピアット
セコンドピアット
ドルチェ
とコースで頂きました!

こんなに本格的なのに"オステリア"ですから、"リストランテ"に比べるとリーズナブルにで頂けるんです♪

うっかり写真を撮り忘れてしまったのですが、オーナーは若くてかなりのイケメンです!
ご本人もイタリアンのシェフなので、なんでも質問に答えてくれますよ♪

それでは今週の放送予定です。

7月27日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「下値を探る国際商品」


7月28日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードスクール』基礎編 第4回
「証拠金制度とレバレッジ!」


7月29日(水)
近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)
「商品市場の動向と今後の見通し」


7月30日(木)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


7月31日(金)
山内弘史さん(セキツウ 常務取締役)
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。

今週の放送予定(7月20日~24日) [山本郁コラム]
2015.07/20 山本郁 記事URL

今日から立秋前までの19日間、雑節の土用。
暑中とも言われますね。

夏の土用と言えば丑の日♪
そう、うなぎです!
今年は7月24日(金)と8月5日(水)、2回土用の丑の日があります。

丑の日だと行列が出来ちゃうだろうからと、土用に入った今日、うなぎを食べてきました。

いつも行っている近所の老舗のうなぎ屋さんがお休みだったので、気になっていた日本橋のお店に足を運んでみました。

日本橋 鰻 伊勢定(いせさだ)
日本橋室町、三越の向いにあります。

1945年、終戦の年に開業し、当初は深川に店があったそうですが、戦後にこの日本橋に店を構えたのだそうです。

一階はテーブル席6卓のみですが、上には個室やお座敷もあるのだそうで、政財界のお客様も多く訪れるとか。

祝日ということもあり家族連れが多く見られましたが、一人で訪れている方もちらほら。
髪の真っ白なお洒落で上品な老婦人が一人で食べに来ていて、とても素敵でした。

さて、このお店ですが松竹梅の順番が普通と逆みたい。
一般的には、
梅...並
竹...上
松...特上
ですよね?

そういえば、以前この番組で、ファイナンシャルプランナーの野尻美江子さんとそんな話ししたことがあったなぁ...って思い出しました。

このうなぎの松竹梅って、国産・中国産とか、養殖・天然などの違いではなくて
単純にうなぎの量の違いっていうケースが一般的ですよね。
伊勢定でも松竹梅は量の違いだということだったので、うな重の松と肝吸いを頼みました。

ちなみに、伊勢定には梅の上に、「あやめ」と「桜」があります。
頼んでみたかったけど勇気が出ませんでした。
もちろん私が頼んだのは...松です。

昨年稚魚が豊漁だったため、スーパーやコンビニの今年のうなぎの価格は1割ほど安いお店が多いそうですね。
国内産活うなぎの7月上旬の平均的な卸価格は1キロ4000円前後で1年前に比べて約1割安いと、数日前の日経新聞に載っていました。
ただし、今年は稚魚が不漁なので、安いのも一時的の可能性とも。


伊勢定では去年の価格と同じということでしたが、もしかしたら二の丑辺りには高くなっていたりして...。
皆さん、土用のうなぎ食べに行くなら早めの方がいいですよ!


それでは今週の放送予定です。

7月20日(月)
海の日のためお休み

7月21日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードスクール』基礎編 第3回
「株・FX・商品先物の違いと特徴」


7月22日(水)
菊川弘之さん (マーケットアナリスト)
「商品市場の動向と今後の見通し」


7月23日(木)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


7月24日(金)
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!



今週の放送予定(7月6日~10日) [山本郁コラム]
2015.07/05 山本郁 記事URL
7月7日の七夕を前に、週末、関東の七夕として有名な平塚の七夕祭りが開催されていましたね。
目黒雅叙園でも先週金曜日から「和のあかり」という催しが始まり、エントランスは、仙台の七夕まつりと、秋田の竿灯まつりで彩られていました。



秋田の竿灯祭り。
竿灯のこの形はたわわに実った稲穂。
五穀豊穣を願って、竿に米俵型の提灯を下げてあるのだそうです。

仙台の七夕まつりの吹き流し。
織姫の織糸を象徴しているものんなのだそうです。
天辺の薬玉から織り糸が吊り下げられた形です。

東京都指定有形文化財の百段階段では、この「和のあかり」開催中、各部屋の天井画や襖絵などの日本画が和の灯りで照らされて、普段と違う趣きで楽めます。

和のあかり展と浴衣と着付けがついたランチプランも人気で、浴衣姿で楽しむ人の姿も多く見られました。
こんな形で日本の夏を楽しんでみるのもいかがでしょう?

目黒雅叙園の百段階段「和のあかり」8月9日までです。
浴衣のランチプランは金・土・日・月と祝祭日のみの開催です。


それでは今週の放送予定です。

7月6日(月)
岡田晃さん (経済評論家)
「国民投票、ギリシャ問題のゆくえ」

7月7日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードスクール』基礎編 第1回
投資をする意義「投資はギャンブルではない!」

7月8日(水)
小針秀夫さん (商品アナリスト)
「商品市場の動向と今後の見通し」

7月9日(木)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

7月10日(金)
石川久美子さん (外為どっとコム総合研究所)
「為替相場の現状と今後の見通し」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!

今週の放送予定(6月29日~7月3日) [山本郁コラム]
2015.06/28 山本郁 記事URL
右上のイラスト...これが何だかすぐわかる方も多いと思います。
「象を飲み込んだうわばみ」の絵。
今日の舞台では"ボア"という訳を使っていましたが。

小学時代か中学時代に、国語の実力テストの問題で出てきたこのイラストを初めて見た時から、すっかり夢中になってしまった「星の王子さま」のピアノ朗読劇がこの週末、東池袋の「あうるすぽっと」で上演されました。

「あうるすぽっと」では館内の案内役もフクロウです♪
なかなか良い表情ですよね(笑)

池袋は演劇の街。その新たな拠点として、この「あうるすぽっと」が作られたのだそうです。


こどもの頃から幾度となく読んできた「星の王子さま」ですが、舞台を鑑賞するのは初めて。
しかもピアノ朗読劇。
どんな舞台になるのだろうと大変楽しみにしていました。

日頃舞台やアニメで活躍している人気の俳優・声優さん5人で、全ての登場人物のセリフも、ト書きもこなし、そして効果音やBGMをピアノが生演奏。
大抵劇伴というと舞台の隅っこや、観客から見えない場所で演奏されることが多いのですが、この舞台ではピアノも主役の一つ。
この舞台の企画者でもあるピアニストの立石一海さんが、この作品の為に作曲をされて演奏されています。

「星の王子さま」って、初めて読んだこどもの頃もとてもわくわくした作品だったのですが、高校生になって、大学生になって、そして今でも、読むたびに印象が変わってくる作品です。
今まではずっと好きになれなかったバラを、今日初めて好きになれた気がしました。

この公演は昨日今日の2日間だけで、冒頭のセットも全て壊しちゃうのだそうです。
でも、箱根の「星の王子さまミュージアム」で再演の構想も持ち上がっているのだとか。
興味のある方はこの公演を企画した「RITROVO」のHPチェックしてみて下さい♪

ちなみに冒頭の「うわばみ」か「ボア」かの件ですが、私はいろんな方の翻訳を読んできましたが、やはり最初に触れた内藤濯さんの翻訳が好きなので、「うわばみ」派です。

それでは今週の放送予定です。

6月29日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「ドイツで増える金需要」

6月30日(火)
近藤史規さん(東京商品取引所 市場構造研究所)
シリーズ『商品先物取引のイロハ』
第12回「総合エネルギー市場の創設に向けたTOCOMの取組み」

7月1日(水)
森 成俊さん(インベステック 調査情報グループ)
「貴金属市場の動向と今後の見通し」

7月2日(木)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

7月3日(金)
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンクPlc 東京支店長)
「専門家の目~世界の金の動き」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。

今週の放送予定(6月22日~26日) [山本郁コラム]
2015.06/21 山本郁 記事URL
先週の火曜日6月16日に、銀座の文房具専門店 伊東屋がリニューアルオープンしました。
ちょうどその日が開業111年目。
明治時代からの歴史を持つ老舗です。

建て替えのため2年半、この銀座の店舗をクローズして仮の店舗で営業していましたが、ようやくこの地に戻ってきたということで、待ち望んでいた伊東屋ファンのお客さんで連日大賑わいとなっています。
シンボルの"赤クリップ"も健在♪
入り口は大きな回転式の扉になりました。
斬新なデザイン。
営業時間中はこのように常にオープンしていてお客様をお迎えするのだそうです。

1階に入ると以前と同じようにカード売り場になっていますが、ぱっと見ただけでも陳列棚もレジも全てがオシャレに改装してあるのがわかります。
そしてゆったりとしたつくりになっているのも特徴。
売り場面積は以前とほぼ一緒ですが、取扱商品を約55品目と以前の半分に絞ったのだそうです。
各階ごとにこれまたオシャレなコンセプトを設けていて
B1:HALL(多目的ホール)
1F:SENSE(グリーティングカード・ドリンクバー)
2F:SHARE(はがき・レターセット)
3F:DESK(筆記用具・定規など)
4F:MEETING(ノート・バインダー・手帳)
5F:TRAVEL(バッグ・革小物など)
6F:HOME(キッチン・リビング雑貨)
7F:FINE PAPER(紙専門店)
8F:CRAFT(ギフトラッピング材)
9F:なし
10F:BUSINESS LOUNGE(レンタルスペース)
11F:FARM(野菜水耕栽培)
12F:CAFE(カフェ&レストラン)
ざっとこんな感じ。
上の階へ上がれば上がるほど以前とは違うスタイルになっていくのがわかります。

新しい試みもたくさん。
1Fにはドリンクバー
2Fには手紙を書くコーナーと実際に投函できるポストが設置されています!
7Fは紙の専門商社「竹尾」と伊東屋が手を組んで始めた紙の専門店で、1000種類を超える紙が揃っているのだそうです。
そして、なんと野菜工場?!
11FはLEDを使った水耕栽培でレタスなどの葉物野菜を栽培。毎日7~8キロ収穫できるんですって。
その野菜は12Fのカフェで使っているんです。
伊東屋の営業時間は平日朝10時~20時ですが、1Fのドリンクバーは朝8時から。
12Fのカフェは朝8時から夜22時まで営業しています。
まさに朝から晩まで丸一日楽しむことが出来ますね。





それでは今週の放送予定です。

6月22日(月)
鎌田伸一 (ラジオNIKKEI 記者)
「株式市場の動向と今後の見通し」

6月23日(火)
佐藤さや香さん(東京商品取引所 広報部)
「商品先物取引のイロハ」(仮題)

6月24日(水)
近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)
「商品市場の動向と今後の見通し」

6月25日(木)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

6月26日(金)
藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」

今週も1日15分、マーケットトレンドにおつきあい下さいね♪

今週の放送予定(6月15日~19日) [山本郁コラム]
2015.06/14 山本郁 記事URL

完全OFFの一日。
東京から日帰りで楽しめるところはないかと
探してみました。
東京からのミニ旅行というとぱっと思いつくのは鎌倉、箱根、横須賀、川越、南房総。
OFFの日があるとよく一人旅をするので、このあたりはもう行ったことがあるし。
出来たら初めての所がいいな...と調べていたら
三崎のまぐろ...というキーワードが!

良く利用している都営浅草線で「三崎口行き」という便があるのですがあの三崎ですよね。
よし!三崎にまぐろを食べに行こう!と決めたのです。

こんな便利なチケットがあるんですね。
みさき まぐろ きっぷ

京急電鉄で発売しているチケットで
電車の往復の乗車券+バスフリー区間乗車券、食事券、レジャー施設の利用券がついたお得なチケットなんです。
食事は25店舗から好きなお店を選べて
レジャー施設は8つの施設から選べます。

チケットの料金は出発駅によって違うのですが
私が利用した品川駅からだと3060円。
(品川から三崎口まで普通に払うと片道930円です)

三浦海岸駅で途中下車して(途中下車OKです)、海岸を少し散歩したあと、早速食事チケットを利用。
『海鮮』というお寿司屋さんをチョイスしました。

人気店のようで開店の11時に行ったらもうカウンターはほぼ埋まっていました。
まぐろチケットで頂けるのはこの『丸ごと三崎づくし』
大トロ、中トロ、ビントロ、赤身、胃ゼラチン、そして地魚6貫とビールまたはソフトドリンク...あれ?写真をみると一貫多いですね。ラッキー♪

レジャーチケットは、『油壺マリンパーク』をチョイス。
鮫やエイが売りの水族館です。
私はラッコでかなり楽しみましたが。
レジャーチケット、温泉という選択肢もありました。『観潮荘 油壺の湯』『三浦マホロバ温泉』『城ケ島雲母の湯』
その他にも直産センターやレンタサイクル、観光船などの選択肢もあります。

京急バスはエリア内乗り放題なので、城ケ崎へ足を延ばしました。
北原白秋の記念館があるというので楽しみにしていたんですが、たまたまこの日が休館日!
でも、城ケ島の自然の景観楽しんできました。
リアス式海岸って、地理の教科書で活字で見たことがあるだけだったので、実物を見て歩いてみてかなり感動モノでした。
城ケ島って朝日も、夕日も見ることが出来るんですってね。
こうして3060円で一日楽しんだのですが
もし、このチケットを使わなかったら
電車賃1930円
お寿司、安く見積もって1500円
マリンパーク1700円
そしてバスは5回利用したので約1000円?
合計6130円!
約半額で楽しむことが出来ました!!

『みさき まぐろ きっぷ』なかなか使えるやつですよ♪


それでは今週の放送予定です。

6月15日(月)
中山淳史さん (日本経済新聞社 編集委員)
「日本の製造業を覆う『第4次産業革命』」


6月16日(火)
佐藤さや香さん (東京商品取引所 広報部)
シリーズ『商品先物取引のイロハ』
第10回「TOCOMの市場参加者構成とヘッジ取引」


6月17日(水)
鎌田むつみさん (リム情報開発 アジア石油製品チーム 記者)
「重油~発電燃料向け需要について」


6月18日(木)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


6月19日(金)
林知久さん (投資日報社)
「テクニカルからコモディティをよむ」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。


今週の放送予定(6月8日~12日) [山本郁コラム]
2015.06/07 山本郁 記事URL
あじさいの季節がやってきました。
この週末、あちこちで見ごろを迎えているようです。

文京区の白山神社でも昨日6月6日(土)から「文京あじさいまつり」が始まりました。

白山神社では、神社の境内と、隣接する白山公園で約3000株のあじさいがを楽しむことが出来ます。
あじさいってこんなに色んな種類があるんですね。
日本には50種類ほどの品種があるそうですが
こちらでは殆ど揃っているのではないでしょうか?
こんなに沢山の種類を一度に見たのは初めてです。

手水舎の周りには生垣が。

狛犬の前は寄せ植えになっています。


期間中の週末はコンサートなど、色んなイベントを行っているそうですが
面白いのはこの白山神社は歯の神様だそうで、歯ブラシ供養をして下さるのだそうです。
しかも古い歯ブラシを持って行くと代わりに新しい歯ブラシをくれるのだとか!

日曜に出かける方は、ぜひ古い歯ブラシをお持ちくださいね。
ただし、先着100名だそうです。

では、あじさいコレクションをお楽しみ下さい♪










文京あじさいまつり」今年は6月14日までだそうです。


それでは今週の放送予定です。

6月8日(月)
清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
「投機筋に白旗?ミセス・ワタナベ」


6月9日(火)
近藤史規さん(東京商品取引所 広報部)
シリーズ『商品先物取引のイロハ』
第9回「TOCOMにおける受渡し」


6月10日(水)
小針秀夫さん(商品アナリスト)
「商品市場の動向と今後の見通し」


6月11日(木)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


6月12日(金)
亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」

今週も1日15分、マーケットトレンドにお付き合いくださいね!


今週の放送予定(6月1日~5日) [山本郁コラム]
2015.05/31 山本郁 記事URL
大正屋呉服店って広島の原爆被災の中心地で唯一残っている建物...現在はレストハウスとして使われている建物。
それが、昭和初期の佇まいでどうしてここに?


実はこれはミニチュアハウス。
ミニチュアハウスアーティストの島木英文さんの作品なんです。

入り口を覗いてみるとこんな風に内装もしっかりと精密に作ってあって驚きます。
本物そっくり。
こんな風に作ることができるんですね。

目黒雅叙園の東京都指定有形文化財「百段階段」で、先週から『神の手・ニッポン展』が始まりました。

神の手・ニッポンというプロジェクトに参加している6人のアーティスト...先ほどのミニチュアハウスアーティストの島木さんの他、ペーパーアーティストの太田隆司さん、ビーズアーティストの金谷美帆さん、立体切り絵アーティストのSouMaさん、ポップアップアーティストのHIROKOさん、ジオラマアーティストの山田卓司さんの作品を展示しているんです。

























これはペーパーアーティストの太田隆司さんの作品。
正面からみるとすごく奥行があって、雷門前の賑わいがいきいきと伝わってきますが
実はこんな風になっているんですね。






























「神の手・ニッポン展」は6月28日まで。
ガイドとディナー付きの見学ツアーもあるようです。








【続きを読む】
 全54ページ中14 ページ   前の10件 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 [14] 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 次の10件