今週の放送予定(3月26日~30日) [山本郁コラム]
2018.03/25 山本郁 記事URL
これは3月24日20時30分~21時30分の「Earth Hour」にキャンドルナイトを楽しみながらのといっても「闇鍋」の写真です。
「闇鍋」といっても、一人鍋なので中身が分かっているから、厳密には闇鍋とは言わないのでしょうが...。

そう、3月24日はWWFが毎年行っている「Earth Hour」
世界中の人々が地球温暖化防止と環境保全に努力することを誓って、日付変更線に近い南太平洋諸国から、現地時間の20時30分を迎えた地域から順に消灯を行いました。
日付変更線のすぐ日側の「サモア」から始まって、最後は「クック諸島」。地球をぐるりと一周する消灯のリレーです。

2007年にオーストラリアで始まり、世界中に広まっていきました。
今年は180を超える国と地域が参加したそうです。
ビッグベン(イギリス)、ブルジュハリファ(アラブ首長国連邦)、コロッセオ(イタリア)、エッフェル塔(フランス)、ピラミッド(エジプト)、クレムリン(ロシア)、台北101(中国)...世界を代表するモニュメントが現地時間の20時30分から一時間明かりを消しました。

日本でも、東京スカイツリー、東京タワー、東山スカイタワー、通天閣、原爆ドームなど、1000か所以上で消灯が行われたんです。
ご覧になりましたか?

私は自宅に近いスカイツリーのライトアップが消える瞬間を見たいと、江戸川区の旧中川にかかるふれあい橋に出かけました。
時計とスカイツリーを睨みながら迎えた20時30分


分かりづらいでしょうか。
もう少しズームして

この日は、青い地球を守る...との意思表示のため、青いワンピースを着て仕事に出かけ
写真を撮り終わってから、省エネを意識していつもより多く30分歩いて
夕食の鍋は旬の食材を食べようと(←これも省エネにつながるのだそうです)
長ネギをたっぷり使った豚しゃぶにしました♪
私一人ではたったこれだけですが、世界中の人が協力したら、大きな効果がありますよね。

来年も、「Earth Hour」に参加して、楽しみながら環境保護に協力したいと思います。

さて、2008年の夏から約10年、マーケット・トレンドブログの「今週の予定」を
私、山本 郁が担当してきましたが 
年度が替わるのを機に、金曜キャスターの辻 留奈アナウンサーにバトン・タッチすることになりました。
月曜のブログは引き続き担当しますので、これからもよろしくお願いいたします。

それでは今週の放送予定です。

3月26日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「米追加利上げと国際商品相場」

3月27日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第17回「大循環分析MACDの仕掛けと手じまい」

3月28日(水)
山内弘史さん(石油ガス・ジャーナル 顧問)
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」

3月29日(木)
森成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」

3月30日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!
「今週の放送予定(3月19日~23日)」 [山本郁コラム]
2018.03/19 山本郁 記事URL
厚みは4cm以上あるでしょうか?
お皿を持ち上げるとプルプル揺れるふわふわの柔らかいホットケーキ♪

完全無添加ぷるぷるの「北海道ほっとけーき」が東京初上陸!ということで、週末試食会に出かけてきました。
『椿サロン銀座』

外堀通りを一本中に入った「ソニー通り」と「みゆき通り」が交わった辺り。
エルメスの並び、ブランドショップが立ち並ぶ銀座の真ん中です。

一度に9人分、18枚並ぶ大きな鉄板で、20分かけてゆっくり丁寧に焼き上げるホットケーキ。



材料は、北海道の小麦粉、そのでんぷん、卵、てんさい糖、海の粗塩のみ。
完全無添加です。

実は、有名なパンケーキやホットケーキ店のレシピを見てみると、保存料、甘味料、着色料、香料などの食品添加物がたっぷり含まれているんですよね...。

オーナーが、国内外1,000店以上の店舗デザインに携わって来たアトリエテンマの 代表取締役 長谷川演さん。
その長谷川さんがプロデュースを手掛けているのだそうです。
 "満ち足りた時間をデザインする"がコンセプトで、内装からインテリア、カトラリーにまでこだわった空間。
既成のものは一切使っていなくて、すべてオリジナルに発注したものなんですって!



床は天然木のヘリンボーン模様、天井はイチゴ染の手漉き和紙、石のように見えるけれど炭で染めた和紙のテーブル、椅子、金箔をあしらったシャンデリア
食器、カトラリーは北海道をイメージして、スコップやフォークのようなデザインにした...なんて遊び心も覗かせています。
テーブルなんて、ホットケーキのぷるぷる揺れる感じが目で見て楽しめるように、わざと少し揺れるように設計されているんだとか。
グランドピアノもあってジャズライブも予定しているそうです。

メインメニューは
北海道ほっとけーきプレミアム...1,600円
北海道ほっとけーきボロネーゼ...1,750円
ボロネーゼソースで食べるホットケーキ!?これがまた特別においしいんです!!
美味しい特性ドレッシングのサラダもついているのでお、スイーツとしてだけでなく食事としても満足できます。
甘いものは苦手という男性も楽しめるホットケーキですね。

椿サロンは、北海道に4店舗、道外ではこの銀座店のみです。
19日(月)オープンです。
本当におススメ!
ぜひ足を運んでみてくださいね。
(チェーン展開している椿屋珈琲や椿屋茶房とは別のお店なのでお間違いなく!!)

満ち足りた時間...金曜キャスターの辻留奈アナウンサーにお付き合い頂きました♪
辻ちゃんも美味しい美味しいとはしゃぎっ放しでした(笑)

また一週間がんばれそうです。


それでは今週の放送予定です。

3月19日(月)
鎌田伸一(ラジオNIKKEI 記者)
「株式市場の動向と今後の見通し」

3月20日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第16回「大循環分析MACD」

3月21日(水)
春分の日(お休み)

3月22日(木)
亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」

3月23日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!
今週の放送予定(3月12日~16日) [山本郁コラム]
2018.03/11 山本郁 記事URL
日曜の閉店間際のデパ地下で食品を物色していたら
魚屋さんで沖縄の「早摘みもずく」を売っていました。

沖縄の春を告げる、この季節の風物詩
もずく漁が、3月2日に解禁されたそうです。
沖縄のもずくが高級品なのは知っていましたが、早摘みもずくは幻って言われている最高級品なんですって。
もずくは4月~6月が収穫の最盛期ですが、本格的な収穫期に入る前の新芽を摘んだのが早摘みなのだそうです。
お茶でいえば新茶みたいなもの。
細いために塩蔵もずくにするには適していないため、市場に出回ることはなく島の海人しか食べていなかったんですって。

今は冷凍技術が進んだため、一般家庭で、全国で食べられるようになったのですが
新芽のみですから何しろ収穫出来る量が少ない。
かなり希少価値のあるものなんです。
そんな呼び込みに惹かれて購入してしまいました。

新潟でもこの時期佐渡でわかめ漁が解禁になり、この時期だけの初物の柔らかいわかめを楽しむことが出来ます。
その美味しいこと。
それを思い出して懐かしくなってしまったんです。

初摘みもずくは、シンプルに食べるのが美味しいそうです。
まずは定番の「もずく酢」
そして「もずくスープ」

本当においしいですね!!
もずく酢は、普段居酒屋さんで食べているものとは違います。
じゅんさいを思い出させる、ヌルヌル感と、塩漬けとは違う硬すぎずふっくらとした歯ごたえ。
もずくスープも初めて食べたのですが、おいしいもものですねぇ。
彩が今一つだったので、トマトを加えてみたら、これまた美味しかったです!!

沖縄から来ていらしたのでしょうか。販売していた体格の良いお母さんに「もずくはダイエットにいいんだよ」って言われて
あまり説得力ないなぁとちょっと笑ってしまったのですが
こんな食事を続けていたら確かに痩せられるかも。

私は伊勢丹新宿店の地下食品売り場の「魚勢」でみつけましたけれど、立川店、松戸店、浦和店、相模原店、府中店でも販売しているそうです。
あと一週間ほどは販売しているそうですよ。

沖縄の春の便りでした。


それでは今週の放送予定です。

3月12日(月)
岡田晃さん(経済評論家)
「トランプ大統領が関税実施へ、貿易戦争勃発か?」

3月13日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第15回「MACDの総合分析」

3月14日(水)
小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)
「専門家の目~今注目すべきコモディティは?」

3月15日(木)
新村直弘さん(マーケット・リスク・アドバイザリー 代表取締役)
「専門家の目~新年度コモディティの展望」

3月16日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。


今週の放送予定(3月5日~9日) [山本郁コラム]
2018.03/04 山本郁 記事URL
ランドセル"って、日本独自のものだって知ってましたか?
明治20年(1887年)、大正天皇の学習院ご入学祝いに、伊藤博文が箱型の通学かばんを献上したのが、ランドセルの始まりなのだそうです。
130年を超える歴史があるんですね。
ただ当時ランドセルは大変高額なもので、裕福な家庭の子どもしかつかえなかったそうです。
一般庶民にもランドセルが普及したのは戦後になってから。

それよりももう少し前の戦時中に使われていたランドセルが、2010年に飛騨の造り酒屋の蔵の中から発見されたのだそうです。
表革が牛革、背あてが豚革
縦が25.5cm、横が20.5cm、幅が10cm
重さは580グラム

現代のランドセルは、縦34.5cm、横26センチ、幅20センチ
表革は、牛革のものもありますが、少しでも軽くなるようにと、人工皮革を使ったものが人気なのだそうです。

現代のランドセルに比べて85年前のランドセルはだいぶ小ぶりですね。

この80年の時代を超えたランドセルが、3月3日(土)から全国の池田屋カバン各店を巡回するということで
覗いてみました。
http://www.pikachan.com/blog/information/2018-02-28-16576/


金具が飛び出したり錆びていたりしていますが、革って丈夫なんですね。
保存状態も良かったようで、85年経ったいまでも使えそうですね。

ちなみに、今、ランドセル商戦の中心は2019年度入学のお子さんのためのランドセル。
来月入学するお子さんのためのものを買い求めるお客さんもいるそうですが
ほとんどは来年の一年生の入学準備だそうです。


池田屋カバン銀座店にも、何組も家族連れが訪れて、いくつもランドセルを担ぎながら、お気に入りの一つを探していました。
ちなみに池田屋カバンでは扱っているランドセルはデザインは同一規格。
表革の材質を牛革にするか、コードバンにするか、合皮にするか、合皮でも艶アリにするか艶消しにするか、さらに色は何色にするかで
ラインナップが90近くあるのだそうです。

今は色も色々揃っててカラフルな上、定番人気の赤や黒でも、
例えば赤系なら「カーマインレッド」「ローズレッド」「キッズピンク」「スイートチェリー」「アンティークワイン」などなど、お気に入りの赤を探すことができるのだそうです。

一つのお店で何十というランドセルを担いでみて、何軒も回って、お子さん本人・お父さんお母さん・おじいちゃんおばあちゃんの意見をまとめなければならないって
ランドセル選びって大変なイベントなんですね。


それでは今週の放送予定です。

3月5日(月)
関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)
「自動運転の現状と今後」

3月6日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第14回「シグナルとヒストグラム」

3月7日(水)
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」

3月8日(木)
小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し

3月9日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。



今週の放送予定(2月26日~3月2日) [山本郁コラム]
2018.02/25 山本郁 記事URL
平昌オリンピック、終わっちゃったいました。

「時差の無い韓国での開催ということで、寝不足にならずに済むね...」
始まる前はそんな風に言っていったのですが
蓋を開けてみると、まさに日中の開催ということで、仕事時間と丸被り。
結局、生で見ることが出来たのは、フィギアのエキシビジョンと閉会式のみでした。

時差がある方が、朝目覚ましをかけて眠い目をこすって起きてでも見ることが出来たのにな...。

そんな方結構いらっしゃるのじゃないでしょうか?

20年前の長野五輪の時は、テレビ局に勤めていたので
それこそ時差が無いから丸々オリンピックを楽しむことが出来たんだけど...。

ニュースやワイドショーで、様子や結果を知るだけのオリンピックになってしまったのですが
冬季ではこれまで最多メダル数だった長野五輪を抜いて、金4個、銀5個、銅4個、計13個獲得。

フィギアの羽生選手の演技が完ぺきだった
パシュートが、マススタートが凄かった
カーリングが、ドラマティックだった

...いろいろ話題になっていましたよね。
全く見ることが出来なくて本当に残念。

韓国で暮らしている友人が、日本のテレビ局の取材コーディネーターをしたというので
写真を送ってもらいました。
コーディネーターは基本はスタジアムに入れてもらえないそうで、オリンピックパークや外からの写真ばかりですけれど
少し平昌気分味わえるのではないでしょうか。

会場近くにキャラクターのスホランがいて人気を集めていたそうです♡

次は北京、その前に東京
アジアでのオリンピック開催が続きますね。
その時はどんな状況で見ているんでしょうか...。


それでは今週の放送予定です。

2月26日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「株価急落と原油、金相場」

2月27日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第13回「マックディ線の本質」

2月28日(水)
藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」

3月1日(木)
石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリスト)
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」

3月2日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドに付き合いくださいね!
今週の放送予定(2月19日~23日) [山本郁コラム]
2018.02/18 山本郁 記事URL
今年2018年の春節は、2月16日(金)
中国では、大みそかにあたる除夕の15日(木)から21日(木)まで7連休となります。
連休期間中に海外へ向かう旅行客は過去最多の約650万人と予想されていました。
旅行先は昨年と同様にトップがタイ、2位は日本。次いでシンガポール、ベトナム、インドネシア、米国...だそうですが
日本のなかでは最近は東京よりも大阪に人気が集まっているそうですね。


春節のことはわかっていたはずなのに、なぜかすっかり頭から抜けていた私。
17日土曜日、たまたま仕事で横浜を訪れていたため、仕事終わりに食事をして帰ろうと中華街に行ってみたら凄い人。
通りに飾られている赤いランタンを見て、あ、春節だったと思い出しました。

お目当ての中華料理屋に行ってみたら2時間待ちと告げられ、諦めて別のお店をさがしたのですが、どこへ行っても30分待ちがざら。
余りにも空腹だったので、その30分を待つことが出来ず、仕方なく予算よりも高い料金設定のお店に何とか潜り込みました。

横浜の中華街は1986年から「春節」を開催していて、今年で32回目。
16日(金)に日付が変わる直前に、横濵關帝廟と横濱媽祖廟の両廟でカウントダウンが行われ、にぎやかに年明け。
伝統の獅子舞「採青(ツァイチン)」が町中を練り歩きました。
日本の獅子舞の角付けと同じように各店舗の商売繁盛や五穀豊穣を祈って獅子舞を披露するのだそうです。
17日(土)・18日(日)は、舞踊、獅子舞、京劇、中国雑技などのステージが開催されていました。
次の日曜25日も、山下公園などでイベントが行われるそうです。
お出かけになってみてはいかがでしょうか?

それでは今週の放送予定です。

2月19日(月)
清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
「黒田日銀、デフレ脱却を優先」

2月20日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第12回「EMAを極める」

2月21日(水)18:00~
大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
「専門家の目~石油市場をとりまく環境」
2月22日(木)
森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」

2月23日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

※ 今週水曜日は、レギュラー放送の後に、先日公開収録した特別番組の放送があります。
2月21日(水)18:15~
特別番組「トレードアイデア大公開!~利益を上げるポイントとは?」
出演:小次郎講師こと手塚宏二さん
第1回TOCOMリアルトレードコンテスト第6位 よっしーさん
大橋ひろこキャスター/辻留奈アナウンサー

今週も一週間、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!

今週の放送予定(2月13日~16日) [山本郁コラム]
2018.02/11 山本郁 記事URL
今、全国で公開中の映画、「ミッドナイト・バス」
夜行バスの運転手を主人公に取りまく人間模様が描かれている映画です。

一見地味な印象の作品で東京ではあまり話題になっていないようですが
実に味わい深い作品なんです。
原作はやはり映画化され話題になった「四十九日のレシピ」の伊吹有喜さん。

新潟と東京を結ぶ深夜バスの運転手。
バツイチで、新潟で一人暮らしをしているけれど、東京に一回りほど年下の恋人がいて
東京に滞在するときには彼女の家で過ごすという生活。
付き合いを始めて10年。再婚も意識し始めたところに、16年前に子供たちを置いて家を出た元妻が偶然バスに乗ってきて再会。
時を同じくして、独立して東京で暮らしていた息子が突然逃げるように新潟の家に転がり込んできて、
娘もまた、人生を決断する岐路に立ち悩んでいる。
穏やかに静かに流れていた新潟での生活が様子を変えてきて
そこから徐々に東京の彼女との関係も軋んでくるのです。

「トンネルを抜けると男で、戻ると父親...」
関越トンネルを挟んで「男」と「父」を往ったり来たり。
セリフには一言も、泣き言は出てこないけど、とても苦しんでいるのがよく伝わってきます。
寡黙で不器用な主人公がとても切なくて魅力的なのです。

新潟の地方紙「新潟日報」の140周年記念事業で制作された映画で
美川憲一さんの「新潟ブルース」にも歌われている万代橋や、佐渡の能舞台、弥彦神社、
白鳥の飛来する五十嵐川の白鳥の郷公苑などなど、新潟の魅力がたっぷり詰まっています。
東京では、バス乗り場の池袋東口や、恋人の住む大森の山王小路飲食店街が出てきます。

私も、東京に出てきたばかりの頃、お金がなくて新幹線には乗れず、
深夜バスで新潟と東京を往き来していたものです。
当時、東京に夢と希望を抱いて関越トンネルを抜けて来ていたのを思い出します。
みんなそれぞれにドラマを抱えてバスに乗っているんでしょうね。

東京では有楽町の「スバル座」と昭島市の「MOVIX昭島」で上映中です。
まもなく終了予定なのでどうぞお早めに!!」
是非、ご覧くださいね。
http://midnightbus-movie.jp/


それでは今週の放送予定です。

2月13日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第11回「MACD入門」

2月14日(水)
松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)
「専門家の目~原油相場の現状と見通し」

2月15日(木)
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
「専門家の目~世界の金の動き」

2月16日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!
今週の放送予定(2月5日~9日) [山本郁コラム]
2018.02/04 山本郁 記事URL
暦の上では春ですが、春は名のみ。今週も寒い毎日が続きそうです。
この時期の最強の手持ちフードといえば「焼き芋」
今、全国の絶品焼き芋屋さん15店舗が大集合した焼き芋フェスタ「品川焼き芋テラス」が開催されて連日大勢の人でにぎわっています。

このイベント、昨年第一回が開催されたばかりでいきなり3万人を動員する人気イベントになったと聞いていたので、楽しみにしていたんです。
今年は1月30日(月)~明日2月5日(月)まで。

情報サイトによると、開催日前日からフライング営業を始めちゃったそうですが、なかなか予定が合わず、ようやく昨日土曜日に行ってきました!

会場は品川駅近くの「品川シーズンテラスイベント広場」
品川シーズンテラスに行くのは初めてだったので、行ってみてびっくり!
え?こんなビルの中?
こんなところで焼き芋やってるの???

少々不安に思いながらも矢印に導かれながらレスカレーターに乗ってビルの中へ。
凄い人ですが、これまさか、全員焼き芋食べに行く人じゃないよね???

エントランスを抜けると、もう甘い香りが漂ってきます。
奥に大きな広場があって、そこが焼き芋テラスの会場です。
思った通り、この人たちは全員、焼き芋目当ての人たちでした(笑)

焼き芋は美容にも良い食品♪
ダイエット中でも罪悪感なく食べられるスイーツです。

15軒の焼き芋屋さん、それそれに特徴があるので、最低でも3軒は回ろうと計画していたのですが、どこもかしこも凄い人。
これは1軒だけでタイムアップかも。

そこで、比較的人が少なめに見えるお店の前に並んでみることにしました。
「焼き芋のぐち」宇都宮の焼き芋屋さん。

壺の中で、炭火でじっくり焼くのが特徴の、昔ながらのお店です。
そう、じっくり焼く...。
途中で気づきました。
このお店、列がなかなか進まない。
そう、じっくり丁寧に時間をかけて焼くので、一度にたくさん焼きあがらないんです。
しかし、となるとどうしてもその究極の焼き上がりを食べてみたい。

並び始めから45分待って、ようやく2本、ゲットしました!

繊維たっぷりポクポクの「紅はるか」と、ねっとり滑らか、まさにシルクの舌触りの「シルクスイート」
いろんな品種の焼き芋を食べ比べできる機会ってなかなか無いけど、こんなに味が違うんですね~。
どちらも甘いんだけど、それぞれ違う旨味があって美味しいのです♪



皮の内側にはこんなに蜜が溜まっていていいお色です♪

やっぱり、あと2軒は回りたかったなと思います。
太陽と海風が作る安納の完熟芋を黄金色製法で...がキャッチフレーズの鹿児島の「芋仙人」
グラッセしたキャロットみたい!?新体験の味にびっくり...千葉県の「おいもやさんmoimoi」


そのほかに、足湯コーナーや、こたつコーナーもありますので、時間に余裕をもってお出かけになるといいですね。
来年、またチャレンジします♪

https://sonotega.com/yakiimo/



それでは今週の放送予定です。

2月5日(月)
野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
「他人事ではない?!相続財産の使い道・運用を考える!」

2月6日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第10回「早仕掛け・試し玉」

2月7日(水)
茅野信行さん(コンチネンタルライス 代表取締役 )
「専門家の目~穀物市場の現状と見通し」

2月8日(木)
近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し

2月9日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!


今週の放送予定(1月29日~2月2日) [山本郁コラム]
2018.01/28 山本郁 記事URL
本物の桜はあと2か月待たなくてはなりませんが、この週末日本橋で「日本一早いお花見」を楽しんできました。
「FLOWERS by NAKED 2018輪舞曲(フラワーズバイネイキッド2018ロンド)」

このイベントは、2012年9月の東京駅のプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」(この今週の予定のコーナーでも取材しました!)や
「新江ノ島水族館 ナイトアクアリウム」などなどで知られる
映像ディレクター、デザイナー、CGディレクター、ライターなどが集まり設立されたクリエティブカンパニーNAKEDが総合演出を手掛けたものです。

FLOWERSは、生花、オブジェ、映像、インタラクティブ、香り、音楽など、様々な演出を通して、五感で楽しむ花の体験型アート展として2016年から日本橋、六本木、沖縄、名古屋でこれまでに5回開催され、来場者数は通算 25 万人超を動員している人気のイベントです。

6回目の開催となる今回は昨年も開催された日本橋のコレド室町の日本橋三井ホールが会場。
空間が植物の黄金比"フィボナッチ数列"で表現されているんですって。

「花と舞と音楽の宴」がテーマということで、輪舞曲(ロンド)とサブタイトルがつけられています。
バイオリンの演奏やダンスパフォーマンスの演出もあってとても幻想的で素敵でした。

「FLOWERS by NAKED 2018輪舞曲」は2月26日(月)までです。
スペシャルライブやワークショップといったイベントが開催される日もありますので、是非HPをチェックしてみて下さいね。
https://flowers.naked.works/2018rondo/

それでは今週の放送予定です。

1月29日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「金高、原油高のゆくえは?」

1月30日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第9回「大循環分析を極める」

1月31日(水)
山内弘史さん(石油ガス・ジャーナル 顧問)
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」

2月1日(木)
小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

2月2日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いください。
今週の放送予定(1月22日~26日) [山本郁コラム]
2018.01/21 山本郁 記事URL
東京から1,740㎞離れたはるか南の海上にあって、日本で唯一の熱帯気候の島、沖ノ鳥島。
東京都小笠原村に属し、国土面積に匹敵する排他的経済水域が設定されています。
漁業資源が豊富で、漁場として有望であるだけでなく、海底では、レアメタル(希少金属)やマンガンなどの資源が存在する可能性もあります。
その沖ノ鳥島の重要性と東京都の取り組みの意義を広く知ってもらおうと、2006年から毎年1回「沖ノ鳥島フォーラム」が開催されています。
今年も国土交通省の活動拠点整備事業についての報告や、南シナ海仲裁判決が今後の沖ノ鳥島の排他的経済水域に与える影響など4つの講演が行われました。
また参加者に沖ノ鳥島で獲れた魚を使ったコロッケや唐揚げなどの試食品も振舞われました。

地球温暖化の問題も採り上げられました。
沖ノ鳥島はパラオの続く海底山脈の中で唯一海面に頭を出している島。
温暖化で海中に沈んでしまうと、島として認められなくなり、日本は排他的経済水域を大きく削ってしまうことになるのです。
もっと深刻なのは、キリバス共和国、ツバル、モルディヴ共和国は国家消滅の恐れがあるのだそうです。
トランプ大統領は米国の利益にならないからと、地球温暖化防止に関する国際条約「パリ協定」から離脱を表明しましたが
この問題についてはどう考えているのでしょうね。自国のことでないから関係ないのでしょうか。

参加者の4割がリピーターという、人気のセミナーです。
来年は1月27日(日)東京国際フォーラムで開催されます。
関心のある方...というより、今まで関心のなかった方に是非参加していただきたいな...と思いました。

それでは今週の放送予定です。

1月22日(月)
田宮寛之さん(東洋経済新報社 編集局 編集委員)
「糖質制限ダイエット」

1月23日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第8回「大循環分析応用編」

1月24日(水)
柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」

1月25日(木)
林知久さん(投資日報社)
「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」

1月26日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。
 全54ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 次の10件