今週の放送予定(9月25日~29日) [山本郁コラム]
2017.09/24 山本郁 記事URL

最近、六本木のミッドタウンに行かれましたか?
裏の芝生広場...冬になるとアイスリンクになったりライトアップされるあの場所ですが
そこにこんなものが出来ているのお気づきでしたでしょうか?
これは、「アーク・ノヴァ」
巨大な移動式のコンサートホールなんです。
高さ18メートル、幅30メートル、奥行き36メートル、収容人数は約500人。



一見石か何かでできたオブジェのようなどっしりとした風体をしていますが
厚さ1ミリ以下の塩化ビニールでコーティングされたポリエステルで出来たドーム型のテントみたいなもので
送風機から絶えず送られる空気で膨らみ、この形を保っています。


裏には送風機のステーションが設置されています。
3台の送風機から太いパイプで送られる空気で、この巨大なドームを1時間で膨らませることが出来るのだそうです。

出入りは回転ドアで。
ドアの扉には空気の漏れを防ぐための毛羽のようなものが付いています。

このドーム収まる広さの更地があれば、どこでも期間限定のコンサートホールにすることが出来るというわけです。

アークノヴァとは新しい箱舟という意味。
東日本大震災の復興支援のために発案され、2013年に誕生し、これまで松島、仙台、福島でコンサートやワークショップを行ってきたそうです。
この取り組みに賛同し、アークヒルズが誕生から10周年の今年、アークノヴァを六本木に誘致したのだそうです。



ベンチの一部は、震災の記憶を残すために、津波の塩害と地盤沈下を理由に伐採した宮城県松島町の瑞巌寺参道の杉を材料に、市民が参加したワークショップで制作したもの。
しっかりとしたベンチです。ウレタンのクッションも敷いてあるので座り心地もなかなか良いです。

この週末に一般公開され、映画の上映も行われていました。
(500円と格安で映画が見られることからすごい人気!あっという間に整理券がなくなってしまい残念ながら見ることができませんでした)
今後は10月4日までの期間中、コンサート、トークショー、シンポジウムなどのイベントが開催されます。
http://www.tokyo-midtown.com/jp/event/3641/

芸術の秋でもありますし、足を運んでみてはいかがでしょうか?

それでは今週の放送予定です。

9月25日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「金相場、上昇後のゆくえは?」

9月26日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第9回「E計算値・NT計算値・V計算値とは?」

9月27日(水)
山内弘史さん(石油ガス・ジャーナル 顧問)
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」

9月28日(木)
林知久さん(投資日報社)
「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」

9月29日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。
今週の放送予定(9月19日~22日) [山本郁コラム]
2017.09/18 山本郁 記事URL
この連休、銀座に用事があったので、ついでに気になっていたお店に寄ってみました。
「&COFFEE MAISON KAYSER」
以前、マーケット・トレンドにも登場したメゾンカイザーの新業態店。
今月10日にオープンしたばかりなのです。

銀座一丁目駅のすぐ近く、昭和通りと中央通りの間の小路に面した、黄色の看板が目印のお店です。


メゾンカイザーといえば、バターの香りがたっぷりのサクサクのクロワッサン。
その焼き立てのクロワッサンと、クロワッサンに合わせて開発されたコーヒー「カイザーブレンド」を味わえるカフェです。

基本のクロワッサンとコーヒーのセットのほか
ハムチーズクロワッサン、ベーコンアボカドクロワッサン、ラタトゥイユクロワッサンとセットにすることができます。

私は、ベーコンアボカドクロワッサン、ラタトゥイユクロワッサンのセットをオーダー。
それぞれ、アイスコーヒーとホットコーヒーをセットにしてみました。

やっぱりメゾンカイザーのクロワッサン、おいしいです。
サンドウィッチ2つも食べたのに更にクロワッサンを食べるかどうか真剣に悩んだくらい。

もちろん単品で買うこともできるし、テイクアウトもできます。

そこはぐっと我慢して、デザートを。
ショーウィンドウに並ぶ色とりどりのスウィーツの中から、シュークリームとタルトを選びました。

メゾンカイザーのシュークリームはクリームがちょっと違うんです。
甘味はごくごく控えめで、どっしりとした重さがあってこれ以上は無理じゃないかと思うくらい滑らかなテクスチャー。
上質な材料にこだわっているのがとてもよく感じられます。

コーヒーもおいしかった!アイスでもおいしさと香りがしっかり感じられますが、ホットの方がよりしっかり味わえますのでおススメ。

コーヒーカップもかわいいんですよね。

お皿も陶器だし、椅子もクッションのしっかりしているし、隅々まで気配りが行き届いていて、とても居心地の良いお店。
近くに行ったらまた寄ってみたいです。

平日は7時30分~20時まで
日曜・祝日は8時~18時までです。

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13212796/


それでは
今週の放送予定です。

9月19日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第8回「N計算値とは?」

9月20日(水)
大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
「専門家の目~原油市場をとりまく環境」

9月21日(木)
亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」

9月22日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。
今週の放送予定(9月11日~15日) [山本郁コラム]
2017.09/10 山本郁 記事URL
週末に今年春に亡くなった恩人のお墓詣りに出かけたのですが、教えてもらった住所に行ってみるとその場所にあったのは綺麗なビル。
新宿御苑前聖陵。今、都市部を中心に増えてきている納骨堂です。
同じ敷地には太宗寺という江戸時代から続く由緒正しいお寺があって、このお寺が経営・管理を行っているのだそうです。

ホテルか高級マンションの入り口のようなきれいなロビーのあるエントランス。
受付を済ませて目的のお墓...遺骨収納厨子の参拝カードを受け取って
参拝フロアへ。

参拝フロアは3階から6階。
それぞれ3つずつ参拝ブースがあって、1階にパネルで使用状況が表示されているので、空いているところを選んで進みます。
ちなみに2階は法事や納骨式などを行うことが出来るホールがあります。

参拝ブース。
右のタッチパネルに参拝カードをかざすと、納骨堂からクレーンが厨子を選んで、参拝ブースのお墓まで自動的に搬送してきます。

扉が開くとこのようにお墓の窓に〇〇家の墓と表示された形になって現れます。

お墓のアップ。本物の黒御影石の立派なお墓です。
同じフロアの、他2つのブースのお墓は別の石で違うデザインになっているので、お気に入りのタイプを選んで参拝してもいいそうです。

お花も生花が供えてあって、お香も備え付けのものがあります。香炉が炭ではなくて電気で高温になっていて、お香を落とすとちゃんと燃えてくれます。

雨の日でも、暑い夏の日でも、天候に関係なく、虫刺されを気にすることもなくお参りできるって本当に便利ですね。

この新宿御苑前聖陵は3年前にオープンしたばかりですが、4,020ある区画の半分ほどがすでに埋っているそうです。
厨子は一般的な大きさの骨壺だと二人分納められるそうで、価格は90万円。そのほか年間会費が15,000円。
使用期限が無く、年会費を払っている限り、永年使用することが出来て、万が一子供がいない夫婦や、独身者でお墓を守ってくれる人がいなくなってしまった場合は、合祀の形になありますが永遠に供養してもらえるそうです。
宗教は自由。

お参りに行く前は、納骨堂ってどうなんだろう...って思っていたのですが、思いのほか温かみがありますし、しかもご住職やスタッフの方が常に見守ってくださっているので、遠方で滅多に行けないお墓よりもさみしくないかなぁと思いました。
これから、こういう納骨堂タイプのお墓が増えていくのでしょうね。

それでは今週の放送予定です。

9月11日(月)
清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
「黒田総裁が示す日銀総裁の条件とは?」

9月12日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第7回「計算値とは?」

9月13日(水)
石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリスト)
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」

9月14日(木)
森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」

9月15日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。
今秋の放送予定(9月4日~8日) [山本郁コラム]
2017.09/03 山本郁 記事URL
この週末、東京の夏の終わりを告げる風物詩「東京ジャズフェスティバル」が開催されました。
今年で16回目の開催となるこのイベント
昨年まで11回、東京国際フォーラムがメイン会場だったので、丸の内のイベントってイメージが定着していたのですが
今年は渋谷のNHKホールにメイン会場を移しました。

様々な世代の人、様々な国の人が集まり、様々な文化が生まれるこの渋谷という街。

この街ぐるみのイベントとしてNHKホールを始め、渋谷センター街や、セルリアンタワーの能楽堂、代々木公園など、9会場でJAZZライブだけでなく
ジャズとヨガの融合イベントなども行われていました。

秋晴れに恵まれた日曜日、私もメイン会場の昼公演と夜公園を見るために出かけてみたのですが
公園通りからNHKホールに繋がる代々木公演のケヤキ並木には
ハンバーガーやステーキ、ピザ、タイ料理、ケバブなどなどを売るワゴンカーがずらっと並び、どのワゴンも大行列。


また初心者を対象にした体験音楽教室や、ビートルズのアビーロードのジャケット写真を撮れるフォトスポットなど登場し
大賑わいでした♪


さあ、東京ジャズも終わってすっかり秋です。
それでは今週の放送予定です。

9月4日(月)
岡田晃さん(経済評論家)
「トランプ政権の混乱」

9月5日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第6回「対等数値とは?」

9月6日(水)
小針秀夫さん(商品アナリスト)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

9月7日(木)
江守 哲さん(エモリキャピタルマネジメント 代表取締役)
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」

9月8日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。
今週の放送予定(8月28日~9月1日) [山本郁コラム]
2017.08/27 山本郁 記事URL
中目黒に用事があって出かけたのですが、途中にある専門学校のビルの入り口にこんな張り紙を発見。
この週末は「24時間テレビ」だったのですね。

今年第40回を迎えた「24時間テレビ」。
すっかり夏の終わりを告げる風物詩となりましたね。
「24時間テレビ」を見ながら徹夜で夏休みの宿題を片付けるのが習慣になっていたという方も多いんでしょうね。

しかし、マラソンコースでもないのになんでこんなものが...?
近づいてよく見てみたら「ワタナベエンターテインメント」と書いてある。
そっか、今年のマラソンランナーに選ばれたブルゾンちえみさんの出身校なんですね。

今日は朝から一日出かけていたので、24時間テレビはほとんど見られなかったのですが、夜9時ごろ帰宅途中に九段下を通ったら24時間テレビを観覧していたと思われるチャリティーTシャツを着た人たちがホームにいるのが見えたので、武道館どんな感じになっているんだろうという野次馬根性がむくむくと沸き起こってしまい
途中下車してちょっと日本武道館を覗いてきました。

タレントの出待ちをしてるであろう人がまだ大勢残っていて、ちょっぴりだけ24時間テレビの雰囲気、味わうことが出来ました。
でも、40年目にして初めて知ったのですが、武道館の中へはあらかじめ応募して観覧券を持っていないと入れないんですね。
募金を持って行けば入り口までは自由に入れるんだと思っていました。
来年は応募してみようかな。

せっかくだから靖国神社もちらっと覗いてきました。
八月も今週で終わり。
夏も終わりですが、まだ残暑もありそうです。
体調管理にご注意くださいね。

それでは今週の放送予定です。
8月28日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「金相場、1300ドル超えのシナリオは?」

8月29日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第5回「基本数値の考え方」

8月30日(水)
野神隆之さん(石油天然ガス・金属鉱物資源機構 調査部 主席エコノミスト)
「専門家の目~石油市場の現状と今後の展望」

8月31日(木)
森成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」

9月1日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね♪



今週の放送予定(8月21日~25日) [山本郁コラム]
2017.08/20 山本郁 記事URL
先週の金曜日、私たちの生活にとってもとっても大切な「お金」について学ぶ、バスツアーが開催されるました!

川口一晃氏(金融ジャーナリスト・経済評論家)と楽しく学ぶ!お金の歴史と原点を探る
~東証アローズや日本金融の祖・渋沢栄一ゆかりの地へ~

参加された方は24名。大宮駅、東京駅で参加者を乗せたバスが、最初の見学先、東京商品取引所に到着しました。
オレンジ色のプードルが印象的なポップなバスです。


商品先物取引についてのレクチャーの後、ディーリングルームでの実際の取引の様子を見学。
次の見学先の、東京証券取引所に私も同行させていただきました。

マーケットセンター
20年ほど前までここで2,000人近い証券会社の社員が手ぶりで売買していたという旧立会場。
テニスコート4面分の広さ、高さ15メートルの大きな空間です。
今は、コンピューターの取引を東証の社員が市場監視している様子を見学することが出来ます。

東証の象徴といえば、電光掲示がぐるぐる回るティッカー。
回る速さが 10段階に分かれていて取引の活況度合を表しています。
この日はちょうど真ん中くらいの速さでしたが、電光掲示がほぼ緑色。
赤が値上がりで緑が値下がりを表しているのですが
スペインで発生したテロ事件による地政学的リスクで、日経平均が約3カ月半ぶりの安値を付けた日。

ちなみに、紅白の赤でめでたいイメージがあるから値上がりで赤文字というのは日本では違和感がないのですが
海外では赤は値下がりに使うのが一般的なのだそうです。

私は、午後はTOCOMスクエアに戻らなくてはならなかったので、ここでお別れしましたが
バスツアーはこの後、日本銀行金融研究所貨幣博物館と、東証の設立にも携わった「日本資本主義の父」ともいわれる渋沢栄一史料館へ見学に行きました。

川口さんの解説付きなので、わかりやすくてとても面白いツアーで、参加されていた皆さんも楽しそうでした♪
また機会がありましたら、皆さんも参加されてみてはいかがでしょうか?


それでは今週の放送予定です。


8月21日(月)
野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
「今まさに投資力を活かす時が来た!」

8月22日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第4回「基本数値とは?」

8月23日(水)
茅野信行さん(コンチネンタルライス 代表取締役)
「専門家の目~穀物市場の現状と見通し」

8月24日(木)
藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」

8月25日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も一日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。
今週の放送予定(8月14日~18日) [山本郁コラム]
2017.08/13 山本郁 記事URL
8月11日山の日。谷中にある全生庵を尋ねました。
毎年恒例の「幽霊画展」が今年も11日から開催されているのです。

全生庵は、明治16年に、明治維新で命を落とした人々を弔うために、山岡鐵舟は開いた寺で、境内の墓地には立派な鐵舟のお墓があるのですが
その山岡鐵舟と親睦の深い初代三遊亭圓朝と縁のある寺としての方がよく知られているかもしれません。

圓朝のお墓もあるんですよ。この日はちょうど命日だったので、落語協会からの立派なお花が供えられていました。

三遊亭圓朝は怪談噺の参考として幽霊画を蒐集していたそうで、
毎年圓朝の命日にあたるこの時期にその圓朝のコレクションを虫干しを兼ねて公開しているのだそうです。

展示作品は、目玉の圓山応挙の幽霊画を始めとして約25点。
幽霊を描いた作品だけ、これだけ揃っているのを目の当たりにすると、かなりの迫力です。
所蔵作品は約50点あるそうで、半分ずつ一年おきに展示しているそうなので
続けて2年見に行けば全部鑑賞することができるそうです。

残念ながら、肝心の幽霊画は写真撮影禁止でした。
全生庵のHPに一部掲載されていたので、見てみたい方はご覧ください。
http://www.theway.jp/zen/flash/yuureiga.swf



それでは今週の放送予定です。

8月14日(月)
田宮寛之さん(東洋経済新報社 編集局 編集委員)
「手芸業界の超成長企業~小野のサクセスストーリー」

8月15日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第3回「S波動とは?」

8月16日(水)
小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)
「専門家の目~今注目すべきコモディティは?

8月17日(木)
柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」

8月18日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。


今週の放送予定(8月7日~10日) [山本郁コラム]
2017.08/06 山本郁 記事URL
マーケット・トレンドの番組中の生CMでも、セミナー会場として時々耳にされることがあると思います、カレッタ汐留の「アジアンタワン168」
タイ国政府公認のタイ料理レストランです。
ここでは不定期でライブレストランに変身するんです♪

この週末、ラジオNIKKEIのテイストオブジャズにもご出演いただいたことのあるベーシストの森田悠介さんと、昨年あたりから日本での活動を開始したフラメンコギターのDUO「徳永兄弟」という面白い組み合わせでのライブがあるというので出かけてきました。

徳永兄弟、徳永健太郎さん、康次郎さんは、ユニット名の通り実際の兄弟DUOで、
お二人とも中学を卒業するとすぐスペインのマドリードへ渡り本場のフラメンコギターを学んできたのだそうです。

ライブを企画しているSWタワン株式会社の原口さんにお聞きしたところ、コンセプトは、他ではあまり観ることができないようなライブ...なのだそうです。

大好きなタイ料理を味わいながら、素敵なライブを楽しむことが出来るって、ありそうでなかなか無い機会なんですよね。
皆さんも一度ぜひ、足を運んでみてくださいね。
http://asian-tawan.com/shiodome/



それでは今週の放送予定です。

8月7日(月)
関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)
「産業関連のニュースから」

8月8日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第2回「波動とは?」

8月9日(水)
近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し

8月10日(木)
小針秀夫さん(商品アナリスト)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

8月11日(金)
山の日で放送はお休み

今週も1日15分、マーケットトレンドにお付き合いくださいね!
今週の放送予定(7月31日~8月4日) [山本郁コラム]
2017.07/30 山本郁 記事URL

今年は日本とタイ修好条約を結んでから130年。その節目の年を記念した展覧会が、東京上野の東京国立博物館、平成館で開催されています。
10年ほど前にタイに旅行をして、以来すっかりタイに魅せられた私。
最近はもっぱら「タイ料理」ばかりに親しんでいる状態なので、歴史や文化に触れてこようと出かけてきました。


広い上野公園の一番奥、鶯谷駅の近くにある東京国立博物館。この門から入って更に左の一番奥に平成館があります。


この展覧会では、日本とタイの政府が総力をあげ、門外不出とされる貴重な仏像や美術品140点を展示しています。
この展示は、唯一撮影が許されている「ラーマ2世王作の大扉」。ワット・スタットの大仏殿の扉です。ラタナコーシン時代に作られたものだそうです。


文献によると日本とタイは室町時代から600年の交流があったのだそうですが、正式な国交を開始したのは1887年(明治20年)9月26日。「日暹修好通商に関する宣言(日タイ修好宣言)」により日本とタイが国交を結び、通商・航海を奨励し、将来の条約をもって詳細を規定するという簡単で抽象的な内容のものだったそうですが、明治の日本政府が東南アジア諸国と外交関係を結んだ最初の条約なのだそうです。



上野公園ではタイフードフェスティバルも開かれていて、たくさんの屋台が並び、またムエタイかと思いきや、おそらく普通のボクシングのリング...も特設されて、とても賑やかでした。

日タイ修好10周年記念特別展「タイ~仏の国の輝き」は、8月27日(日)まで。
展示品も多いですし、それぞれに詳しい解説がありますので、時間は多めに見てお出かけくださいね。
なお、イヤホンガイドは、タイ仏像大使の みうらじゅんさんと、いとうせいこうさんが解説されていて、これも見どころいえ、聞きどころの一つです!

また、ラジオNIKKEIではこの特別展のみどころ、知られざる情報をみうらさんといとうさんが面白おかしく解説した特別番組「みうらじゅん×いとうせいこう タイ談」を放送、ホームページからオンデマンド配信しています。
ぜひこちらも一度お聞きください!
http://www.radionikkei.jp/thaidan/




それでは今週の放送予定です。

7月31日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「変わるLNG市場」


8月1日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第1回「一目均衡表の骨格」


8月2日(水)
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
「専門家の目~世界の金の動き」


8月3日(木)
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」


8月4日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合い下さいね。

今週の放送予定(7月24日~28日) [山本郁コラム]
2017.07/23 山本郁 記事URL
渋谷の東急本店の裏にある「TRUNK BY SHOTO GALLERY」
普段は主にウェディングパーティが行わているお洒落な多目的スペース。
ここで週末「旅フェス」が開催され、無料開放されていたので、覗いてきました!

建物の1階から5階まで全館を開放して、各階で、ライブ、トークショー、外国の雑貨の販売、蝶ネクタイを作るワークショップ、ヘナアート体験、タイ式マッサージ、ショートムービーの上映などなど旅をテーマにした展示を楽しみながら館内を自由に歩き回ることが出来るんです。


カレーや、たこ焼き、串焼きの肉、韓国風海苔巻きなど、国際色豊かなファーストフードの販売もあります。

館内で売り歩いていた売り子さん。インドネシアのピサンゴレンを売っていました。
青いバナナを揚げたスナック菓子です。

私は、椅子座禅というものに挑戦!
曹洞宗の宇野全智さんに指導して頂きました。
座禅って、全く動いてはいけないというイメージがありましたが
人間は心臓が動いています、息もしています、身体が揺れるのは当たり前なんですよ。
頭の中を空にすることも必要ありません。
連想をしなければいいのです。
何か聞こえるな...
風が吹いているな...
全て感じたものを流してしまえばいいのです。

そんな風に教えて頂いて、禅がちょっと身近なものに感じられました。
毎日5分でもいいそうです。


旅をテーマにした短編ショートムービー上映は
1000円で出入り自由なので、時々、昼寝に来る人も。
一室をシアターにして、一面敷物が敷き詰められてられているんです。
クッションを抱えて寝っ転がっているとなんか中東の国いるような気分になりました。

「TRUNK BY SHOTO GALLERY」では、年に2回、テーマを決めて全館を開放したフェスをやっているのだそうです。
結婚式の会場を探している人も下見感覚で訪れても良さそうですね。
https://trunk-shoto.com/

それでは今週の放送予定です。


7月24日(月)
「高成長軌道にのったインド経済~外資製造業の投資も活性化」
後藤康浩さん(亜細亜大学 都市創造学部 教授)


7月25日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期
第17回「一目均衡表 前期まとめ」
小次郎講師こと手塚宏二さん


7月26日(水)
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」
山内弘史さん(石油ガス・ジャーナル 顧問)


7月27日(木)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)


7月28日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。

 全51ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 次の10件