今週の放送予定(4月24日~28日) [山本郁コラム]
2017.04/23 山本郁 記事URL
東京でお花見の時期を外してしまったので、週末、桜前線を追いかけて岩手へ出かけてきました。

岩手の桜はようやく見ごろを迎え始めたばかり。
宿の人からは、桜は来週かな...と聞いていたのでちょっと心配だったのですが
北上川の岸辺には、ちゃんと桜の白い花のトンネルが出来ていました。

宮沢賢治の生誕の地、花巻。
この桜並木は、賢治の愛した「イギリス海岸」にあります。

賢治と親交のあった石川啄木も、北上川を懐かしんだ短歌を残していますよね。

ちなみに、岩手のブランド豚肉に「白金豚(はっきんとん)」があります。
プラチナポークとも呼ばれていますが、
宮沢賢治が「ブランドン農学校の豚」という作品の中で、豚が大地の恵みを受け上質な食肉を生み出していく様を
「自然界の触媒だ。白金と同じことなのだ」と豚を白金に例えたことに由来しているのだそうです。

宮沢賢治とコモディティーの接点を見つけてなんだか興奮した私でした。

花巻の街で、白金豚を食べさせてくれるお店を沢山見かけました。
新幹線の車中で食べた白金豚弁当もとても美味しかったです。

もうすぐGW
岩手、青森で満開の桜が見られるかもしれませんね。


それでは今週の放送予定です。


4月24日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「地政学リスクと金、原油相場」


4月25日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期
Lesson 4『一目均衡表の骨格「半値線」の秘密』


4月26日(水)
藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」


4月27日(木)
菊川弘之さん(マーケットアナリスト)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」


4月28日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。







今週の放送予定(4月17日~21日) [山本郁コラム]
2017.04/16 山本郁 記事URL

街の景色がピンクから緑に変わったこの週末。
朝から初夏のスッキリとした青空が広がり、家に篭っていてはもったいないと、街に散歩に出ることにしました。
イベントガイドを調べてみたら、池袋駅西口公園でバングラデシュのカレーフェスティバルが、日比谷公園でタイフードフェスティバルが開かれているのを発見。
ちょっと迷って、タイフードフェスティバルに出かけてみました。

日比谷公園では今、新緑とともにチューリップが季節を迎えています。

噴水広場の噴水を囲むように、都内のタイ料理屋さんの屋台が10店舗弱、雑貨店が4店舗、そして何故かケバブ屋さん、ポテト屋さん、チュロス屋さんも出店していました(笑)

どのお店の前にも長い行列が出来て、仮設の休憩所も満席、噴水の周りにも腰掛ける人がいっぱいで、とにかく賑わっていました。

洋品店に売ってた子供用のワンピース!
胸にシャーリングの寄ったこんなワンピース、私の小学生時代に流行していました!
何だか懐かしい。
また、男女兼用のカジュアルパンツ、みんなの注目の的でした。

私も屋台でカオソイを購入。
いつも食べているカオソイに比べるどちょっと、あっさりした味で、具もシンプルだったけど、並んでゲットして野外で食べると不思議に美味しいですね。
野外の食フェスの魅力ってこういうところなんでしょうか?

ちょっと調べてみただけでも、4月から8月までにタイフェスティバルだけでも10回
日比谷公園での食フェスは8回開催されるようです。!

5月は代々木公園で13日(土)と14日(日)で開催予定です。


それでは今週の放送予定です。

4月17日(月)
野尻美江子さん (ファイナンシャルプランナー)
「考えてみよう!~住宅ローンのこと」

4月18日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期
Lesson 3「一目均衡表の代表的買いサイン、売りサイン」

4月19日(水)
小針秀夫さん (商品アナリスト)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

4月20日(木)
小山 堅さん (日本エネルギー経済研究所 常務理事 首席研究員)
「2017年原油市場、ここからの価格変動要因」

4月21日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。

今週の放送予定(4月3日~7日) [山本郁コラム]
2017.04/02 山本郁 記事URL

「リカちゃん」が誕生して今年50周年。
それを記念した『リカちゃん展』が松屋銀座で開催されています。
1967年に600円で発売された初代リカちゃんから、現在の4代目リカちゃん(約3,000~5,000円)まで
時代時代に流行った衣装をまとった約580体のリカちゃんと、その家族、友達、ドールハウスなどなどが展示され
連日大勢の観客でにぎわっています。

圧倒的に女性が多いのですが、どの年代の人も、自分の持っていたリカちゃんを見つけて目を輝かせています。
50年...つまり3世代にわたって愛され続けているわけですからね。

ちなみに私は今までずっと私のリカちゃんは初代リカちゃんだと思っていたのですが、2代目リカちゃんだったんだということを、この展覧会で初めて知りました!

左から初代リカちゃん(1967年~)、2代目リカちゃん(1972年~)3代目リカちゃん(1982年~)4代目リカちゃん(1987年~)

実はリカちゃんは、人形よりも先に家を作ろうと考えられたのだそうです。
タカラがダッコちゃんで培ったビニール玩具の技術を使って
その頃日本に上陸して流行ってきたバービーなどのアメリカの人形のドールハウスを開発しようと考えたのが始まりだったのだとか。
実際にバービー人形でドールハウスを作ったらあまりにも大きくなってしまったので
これは日本の住宅事情には馴染まないということで、ちょっと小ぶりな人形を作ろうと考えたのだそうです。

コンセプトは女の子の憧れ。
リカちゃんはハーフという設定で、両親はフランス人で音楽家のパパと日本人の上品なママ。
お姉さんは国際線のスチュワーデス、妹は双子。
リカちゃんハウスには、女の子の憧れ3種の神器といわれた、レースのカーテン、ドレッサー、ベッドがありました。
このシチュエーション、みんな憧れでしたよね!!

私が持っていたのは「リカちゃんマンション」で、その当時、マンションが庶民の憧れだったという世相を反映しているのだそうです。

ボーリングが流行った時は「夢のボーリング場」が、
マクドナルドやファミリーレストランが出店するようになると「マクドナルドドライブスルー」「すかいらーくレストラン」などのセットも発売。

ファッションもその時代時代の流行りのファッションで、初代の頃はツウィギーを彷彿させるミニスカートワンピースや、サイケっぽいスタイルが多いのですが
二代目はアイドルのステージ衣装のようなスタイル、三代目はボディコンや、DCブランドっぽいスタイルが目立つようになってきますし、ガングロのギャル風リカちゃんまで販売されていたんですね。

写真撮影OKのコーナーには、企業とのコラボリカちゃん、くまもんリカちゃん、アリアナ・グランデ・リカちゃん、それから松屋銀座に店を構えているショップとのコラボリカちゃんなどがずらっと並んで、これもまた華やかでした♪


くまもんリカちゃん、浅田真央リカちゃん、アリアナ・グランデ リカちゃん


シュタイフのテディ・ベアリカちゃん、スワロフスキー リカちゃん、そしてメーテル リカちゃん.
実は、銀河鉄道999の作者松本零士さんの奥様、漫画家の牧美也子さんが初代リカちゃんの監修に携わっていた縁でしょうか?


yoshie inabaリカちゃん、LANVIN en Bleuリカちゃん、JUNKO SHIMADAリカちゃん


クードシャンス リカちゃん、ダックス リカちゃん、プロポーション ボディドレッシング リカちゃん

ちなみに、2017年、リカちゃんはフランス観光親善大使に任命されたそうです!

見応えありますから、出来たら1時間以上の時間の余裕をもってお出かけくださいね。
この「リカちゃん展」明日、4月3日夕方5時までです。




それでは今週の放送予定です。
 

4月3日(月)
後藤康浩さん(亜細亜大学 都市創造学部 教授)
「激変するアジアのエレクトロニクス産業」

4月4日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編』第1期
Lesson 1「一目均衡表原論」

4月5日(水)
茅野信行さん(コンチネンタルライス 代表取締役)
「専門家の目~穀物市場の現状と見通し」

4月6日(木)
近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

4月7日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


今週も1日15分マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。

今週の放送予定(3月28日~3月31日) [山本郁コラム]
2017.03/26 山本郁 記事URL

今年も日本橋のコレド室町周辺で「日本橋 桜フェスティバル 2017」が始まりました。
福徳稲荷に続くコレド1とコレド2の間の参道、川に見立てているのだそうです。
川面には桜の花びらがプロジェクションマッピングで映し出され、そして天井には桜色の光に染められた吹き流しが風に踊り
その幻想的な姿に、通りがかった人々は皆釘付けになっていました。

「福徳の森」も桜のライティング。

仲通りの三越、日銀、マンダリンホテルも桜色のライティング。

三越は洒落っ気ありますね( ´艸`)

4月9日までこの桜ライティング楽しめるそうです。
本物の桜の満開はなんとか間に合いそうですね。

それでは今週の放送予定です。

3月27日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「原油相場の調整と金堅調」

3月28日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』第3期
Lesson 15「小次郎講師の教え10箇条!」

3月29日(水)
山内弘史さん(石油ガス・ジャーナル 顧問)
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」

3月30日(木)
林知久さん(投資日報社)
「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」

3月31日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

来週は新年度のスタートです!
新年度も1日15分マーケット・トレンドにお付き合いくださいね。

今週の放送予定(3月20日~24日) [山本郁コラム]
2017.03/19 山本郁 記事URL

"筋膜はがし"、とか、筋膜リリース"なんて言葉をよく耳にするようになったと思いませんか?
最近、注目を集めている筋膜。

誤解しないでくださいね。筋膜というのは悪いものではないのです。
読んで字の通り筋肉や内臓を包んでいる膜。
筋肉や内臓は、筋膜がないとその形を維持することが出来ないんですって。
特に肝臓のような柔らかい組織は、筋膜を取り除いちゃうとどろりと崩れちゃうんだとか。
筋膜は全身にあって、身体の中から筋膜だけを取り出してもボディースーツのように身体の形になるのだそうです。
この筋膜が、姿勢の悪さ、歩く癖などによって歪んだり捩れりすると、
筋肉が変に引っ張られちゃったり、癒着して固くなっちゃったり、肩凝り、腰痛などを引き起こしたりするのだそうです。

筋膜はがしって言っても、実際には剝がしちゃうんじゃなくって、
癒着や捩れを解除して筋肉を正しい位置に戻すってことなんですね。
正しい位置に戻ることによって滞っていた血行も良くなるんですよ。

この筋膜リリースに1年ほど前からハマっておりまして!
私が全幅の信頼を寄せてお任せしているいるのが、セラピストの花村路津子さん。
色々ある筋膜リリースの中でも、
「エフェクティヴタッチ」という優しくアイロンを当てるようにして歪みや捩れを治す手技と
「アナトミートレイン」という筋肉と筋膜のトレーニングのような手技を、専門にしていらっしゃいます。

彼女とは、彼女がもともとレコード会社に勤務していた頃に出会いました。
最近知ったのですが、実はその頃から週末にアロマテラピーの学校に通っていたのだそうです。
彼女自身、ハードワーク、デスクワークでの姿勢で、身体の不調を感じるようになり、そんな中で、アロマ、筋膜リリースに出逢ったのだと。
2010年から本格的に、施術、解剖生理学の勉強を始めて、2014年にセラピストとしてスタート!

何にでも全力で向き合う人で、セラピストとして活躍している今でも
去年は3回もアナトミートレインの上級の資格を取るために渡米して勉強されています。

本棚に並んでいる専門書の数にも驚きますが、その中を開いてみると更にびっくり!
びっしりと引かれたアンダーラインと要点のメモ。
何を訊いても答えが返って来るんですから、ものすごく勉強されているのは分かるんですが
でも、それがとても楽しそうで(^^♪

彼女には、もちろん施術で身体を癒して貰うのですが、話をしていると元気とやる気も出てくるのです。

この日は、カウンセリングで私の体調を考えて
パチュリ(肌の収れん作用)、ゼラニウムローズ(むくみ解消)、ユーカリブルーガム(抗菌)、ジュニパーとシダーウッドアトラス(解毒)の精油をブレンドしてオイルマッサージしてもらいました。

施術で身体を触っているとその感触で、筋膜に水分が足りていないとかわかるんだそうです。
で、施術しているとその刺激で水分が戻って来る感じも分かるんですよって。
人間の身体って、"手入れ"してあげないとダメなんですね!

興味のある方、いかがですか?
ちなみに花村さんのサロンはこちらです♪
https://www.aroma-hanamura.com/




それでは今週の放送予定です。

3月21日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』第3期
Lesson 14「大循環MACD上級編」


3月22日(水)
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」


3月23日(木)
森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」


3月24日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も、1日15分、マーケットトレンドにお付き合いくださいね♪

今週の放送予定(3月13日~17日) [山本郁コラム]
2017.03/12 山本郁 記事URL

東京タワーって今、毎月満月の夜は、特別なライトアップをしているんですね。
「満月ダイヤモンド・ヴェール」
満月のあかりを引き立てるためにタワーの上半分のライトをわざと消しているんですって。
今月は3月12日が満月でした。
残念ながら、この日は曇り空で、おぼろ月でしたが...。

また、満月ダイヤモンド・ヴェールの日は、地上150メートルの大展望台のフロアには、足元に100個のキャンドルを灯して、温かな光で癒しの空間を演出しています。
250メートルの特別展望台は東京タワー開業以来の大規模な改装工事が行われていて、入れませんでしたが、その代わり、去年の11月から大展望台で、プロジェクションマッピングの上映が行われています。

六本木・新宿方面を臨む回廊では未来都市をイメージしたマッピング

東京湾方面は江戸時代から現代への移り変わりをイメージしたマッピング。

また皇居方面はマッピングで夜景のガイドを。

また、マッピングによるフォトスポットやシースルーウインドウの再現などを楽しむことが出来ます。

今は、今月に入ってからスタートした桜バージョン。
桜の花びらのじゅうたんや、光の桜の花びらが舞い降りて来る幻想的な世界を、一足先に楽しむことが出来るんです。

春節もとっくに終わったこの時期ですが、中国からの観光客が大勢訪れていたのが印象的でした。

14日、ホワイトデーには、外階段を特別解放するそうです♡


それでは今週の放送予定です。

3月13日(月)
岡田晃さん(経済評論家)
「米国経済の現状とトランプ政権の今後のポイント」


3月14日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』第3期
Lesson 13「大循環MACD基礎編」


3月15日(水)
門倉貴史さん(BRICs経済研究所 代表)
「専門家の目~世界経済のゆくえと投資戦略」


3月16日(木)
亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」


3月17日(金)18:00~
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」
18:15~
特別番組「2017年世界経済の動きと投資を考える」
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
岡安盛男さん (FXアナリスト)

今週も1日15分+α、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!

今週の放送予定(3月6日~10日) [山本郁コラム]
2017.03/05 山本郁 記事URL
週末、六本木のbillbord東京へお邪魔してきました。
ポップオペラの貴公子 藤澤ノリマサさんのバースデーライブです。

デビュー曲の「ダッタン人の踊り」で一世を風靡したのでご存知の方も多いと思いますが
有名なクラシック曲に日本語の歌詞とメロディーを加え、オペラとクラシックの両方の要素を楽しむことが出来るのが、ポップオペラ。
藤澤さんのオリジナルの歌唱ジャンルです。
友人のお誘いで同行させて貰ったのですが、ファンクラブ会員限定イベントということで
観客の98%は女性。
黄色い声援が飛び交って、いつものbillbord東京とはちょっと違う雰囲気でした。

ロビーにもスタンド花がたくさん!!
こんなところも普段のライブとはちょっと違う雰囲気でしたね♪

ライブ終了後は、ステージ後ろのカーテンも開いて、イルミネーションとアイスリンクが!
ちなみに、ミッドタウンのアイスリンクの営業は今日が最後でした。

この壁画も今日が最後ですね...。

それでは今週の放送予定です。

3月6日(月)
中山淳史さん(日本経済新聞社 編集委員)
「トランプ政権の産業政策」

3月7日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』第3期
Lesson 12「MACD活用法」

3月8日(水)
大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
「専門家の目~原油市場の見通し」

3月9日(木)
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
「専門家の目~世界の金の動き」

3月10日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケットトレンドにお付き合いくださいね!

今週の放送予定(2月27日~3月3日) [山本郁コラム]
2017.02/26 山本郁 記事URL
週末土曜日、今年で第6回となる「JAZZ JAPAN AWARD 2016 セレモニー&ライブ」が開催され
今回は8部門で12の個人、グループ等が受賞しました。

「JAZZ JAPAN」 は日本を代表するJAZZ専門誌。
あの、1947年に創刊されて約63年間続いた「スイングジャーナル」の後継となる雑誌です。

スイングジャーナル時代は、年に一度、ジャズ関係者を招いて、表彰式&パーティーを開催していましたが、JAZZ JAPAN AWARDでは、横浜の日産グローバル本社ギャラリーという開かれたスペースで、一般の方にも無料でご覧いただけるライブを主体としたイベントに生まれ変わりました。
毎年大勢のジャズファンが駆けつけて下さいます。
何と言っても、昨年日本のジャズ界で注目を集めたミュージシャンが集まったライブを無料で楽しめるのですから!

このイベントの司会を第1回から、私、山本郁が務めさせていただいております。
本当に役得です!
同じステージの上で、素晴らしいライブを間近で楽しめるんですから。

今年は、NYで活躍している大林武、
バラエティ番組で゛ぱいぱいジャズ美"なんてあだ名をつけられたジャズ界の乳フェイス高木里代子、
他、TRI4TH、福井ともみ、大橋美加、大橋祐子、寺井尚子/板垣光弘
以上7つのライブ+αが行われました。

今年はジャズレコードが誕生して100年の記念の年。
1917年2月26日、ニューオリンズからシカゴを経てNYにやって来た「オリジナル・ディキシーランド・ジャズ・バンド」が
ジャズという名前を歴史上初めて明言してレコーディングしたと言われているのです。

そう、2月26日!
100年前の今日なんですよね。
ジャズ100年を記念したアルバムもたくさん発売されていますし
今回受賞したユニバーサルミュージックの「ジャズ百貨店」シリーズもおすすめです!
ジャズって何から聴けばいいの?って方も、ジャズ100年の今年、聞き始めてみてはいかがでしょうか?

「JAZZ JAPAN AWARD セレモニー&ライブ」
今年は第4土曜日となりましたが、原則、第3土曜日の午後に開催されます。

それでは今週の放送予定です。

2月27日(月)
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員))
「基調強める金相場」

2月28日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』第3期
Lesson11「ボリンジャーバンド2活用編 」

3月1日(水)
石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリスト)
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」

3月2日(木)
小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)
「専門家の目~原油価格の見通し」

3月3日(金)
岡安盛男さん(FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね♪

今週の放送予定(2月20日~24日) [山本郁コラム]
2017.02/19 山本郁 記事URL

今、池袋パルコで開催中の「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博」
これがかなり面白いのです!

お酒のイベントって色々あると思いますが、これは、タイトルにも表れているようにマニアックな視点で、そう、変化球で攻めてくる感じ。
珍しい日本酒の展示はもちろん、日本酒にまつわるうんちくが散りばめられていて、入口から出口まで、本当に最初から最後まで面白いんです。

たとえば、あの誰もが知っている「ワンカップ大関」
実は1964年の東京オリンピックの開会式に合わせて開発されたものだったんですね!!
しかも、販売用のポップがオシャレ!!
若者がその当時の最先端のレジャーシーンで愉しむお酒...って狙いだったんですね。
ワンカップってもともとはオヤジの酒じゃなかったのね...。

また、日本酒を始めて飲んだ外国人はフランシスコ・ザビエルだった!とか
酒造りに納豆菌は大敵なので、杜氏さんは仕込みシーズンに納豆を食べられないとか
純チタン容器に入った20万円を超えるお酒があるとか


キラキラネームの日本酒
ラベルのお洒落な日本酒
珍しいご当地ワンカップ


イケメン蔵元の写真展「SAKE漢グラビア写真館」
美女と一升瓶のコラボレーション「きらめく一升瓶女子女子写真展」


そして
ワンカップ大関とのコラボレーション「クリエイターによるデザイン・ワンカップ」
楳図かずおさん、蛭子能収さん、宇野亜喜良さん、庵野モヨコさん、ラズウェル細木さんなどなど。
これは販売コーナーで購入することが出来るこの展覧会だけのレアグッズです。


そして、一度見たら頭から離れない、謎の日本酒キャラクター「山川光男」などなど。

おすすめなのが会場に販売していた「日本酒マニアックBOOK」
この展示の内容も結構盛り込まれています♪
https://www.shinko-music.co.jp/item/pid0643526/

3月5日まで開催中。
週末はトークイベントもあるそうです。
「I LOVE SAKE 日本酒マニアック博」
http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=1053


それでは今週の放送予定です。

2月20日(月)
清水功哉さん (日本経済新聞社 編集委員)
「日米合意に曖昧さ、アメリカからの日銀批判再燃も」

2月21日(火)
小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』第3期
Lesson 10「ボリンジャーバンド1基礎編」

2月22日(水)
藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」

2月23日(木)
森 成俊さん (みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」

2月24日(金)
岡安盛男さん (FXアナリスト)
「岡安盛男のFXトレンド」


今週も1日15分、マーケット・トレンドにお付き合いくださいね!

今週の放送予定(2月13日~17日) [山本郁コラム]
2017.02/12 山本郁 記事URL
青いバラって、昔あこがれていた夢のアイテムでしたが、いつの間にか開発が成功したようで時折お花屋さんに並んでいますが
やっぱり青い色って、自然界の植物では珍しいものなんでしょうね。
"青い○○"って聞くとちょっとドキドキしませんか?
何か素敵なプレゼントがないかな...とネットで探していたら"青いリンゴジャム"というものを発見!!
先月発売されたばかりなんですって。
販売しているのは青森のアンテナショップだというので行ってみました。
赤坂にある「AoMoLink」

日枝神社から赤坂サカスに向かう途中。
こんなところに青森のアンテナショップがあったんですね。

入ってみてすぐに見つかりました!
「青い森の天然青色リンゴジャム」
そして、お茶もあるんですね。
「青い森の天然青色ANCHAN BLUE TEA」

本当に真っ青!
海の底のような深い綺麗なブルーです。

この色は人口着色料ではなく、自然のもの。
タイでポピュラーな「アンチャン」というマメ科の植物から抽出したものなんですって。
アンチャンの写真を見てみたら、エンドウ豆の花のような感じ。
イメージしづらい人は蔓に小ぶりなスイトピーの中が咲いているような感じを思い浮かべていただけばいいでしょうか。
でも、その花が、この青なんです。

青森特産のリンゴジャム、
そして青森特産のごぼう茶にこの青の色素を掛け合わせたらこんなにロマンティックな商品が出来上がった!ということですね。
お茶はレモンなどを数滴加えると反応して紫色に変わるんだとか♪


このほかにも、青森の特産のニンニクの商品、ホタテの商品、日本酒、
そして知らなかったのですが、青森は日本一のカシスの産地だそうで、カシスを使った商品もたくさん並んでいましたよ。

青いジャムと青いお茶、興味のある方は「AoMoLink」覗いてみて下さい。
中の喫茶コーナーで、300円で飲むことも出来ます。
ティーポットで出てくるので2~3杯楽しめます。
ただし、レモン汁はないので、試してみたかったら持参してくださいね。

それでは今週の放送予定です。

2月13日(月)
 野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
 「金利上昇?!ここからの投資戦略」

2月14日(火)
 小次郎講師こと手塚宏二さん
『小次郎講師のトレードラジオ講座』第3期
Lesson 9「ストキャスティクス活用法」

2月15日(水)
 柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)
 「専門家の目~資源価格とマーケット動向」

2月16日(木)
 菊川弘之さん(マーケットアナリスト)
 「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

2月17日(金)
 岡安盛男さん(FXアナリスト)
 「岡安盛男のFXトレンド」

今週も1日15分、マーケットトレンドにお付き合いくださいね!

 全49ページ中1 ページ   [1] 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 次の10件