小次郎講師のトレードラジオ講座~三次元分析から読み解く仕掛けと手じまい! [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第3期]
2018.01/16 辻 留奈 記事URL

こんばんは、辻留奈です。
今日は、大橋ひろこさんに代わってお送りしました。


小次郎講師のトレードラジオ講座、
第7回「三次元分析から読み解く仕掛けと手仕舞い」

※テキストも販売中です!
https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=125121862 
放送終了後の小次郎講師の無料ミニセミナーもぜひお越しください。
 (今日もたくさんの方が集まっていました!)



これまでの放送で何度もでている
『移動平均線大循環』と『三次元分析』ですが、改めて振り返ります!

●移動平均線大循環とは?
短期・中期・長期の3本の移動平均線の並び順は6パターンあり、
その6つのステージは順番に巡っている。
どのステージにいるか見れば、上昇・下降の移行期がわかるというもの。
●三次元分析とは?
移動平均線の①並び順 ②間隔 ③傾きの3つを使う分析法のこと。



さて放送では、この3次元分析を使って
「仕掛け場」と「手仕舞い」について伺いました。


○【並び順・傾き・間隔】がどうなると、買い(売り)シグナルなのか?
○先週習いたて【帯】の間隔がどうなると、長続きする上昇(下降)相場なのか?
○手仕舞いのタイミングは、【並び順・傾き・間隔】がどうなったときなのか?  など
                               


しかし、万能にみえる大循環分析にも、注意すべきポイントがあるのです。
果たしてその注意ポイントとは?

ぜひ小次郎講師の解説をオンデマンド&ポットキャストで確認してくださいね!

小次郎講師のトレードラジオ講座~移動平均線大循環分析「帯」 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第3期]
2018.01/09 大橋ひろこ 記事URL

皆様、新年あけましておめでとうございます。今日から2018年のトレードラジオ講座スタートです。

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座、現在第3期「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」を究めるシリーズ放送中。

※トレードラジオ講座は、より深く学びたい方の為に講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売しています。是非テキストをご覧いただきながらラジオを聞いてくださいね。

第3期のテキストはこちらから→https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=125121862

また、マーケットトレンドは18:00~18:15の15分間、
毎回TOCOMスクエアにて公開生放送。
(どなたで参加できます。気軽に見に(聞きに)来てください!)


生放送終了後はご来場の皆さまへ1時間程度の無料セミナーを毎週開催。
こちらも、どなたでもご参加いただけます。
事前連絡、予約は不要です。お気軽にお越しくださいね。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回は移動平均線大循環分析の「三次元分析」における
「帯」について詳しく教えていただきました。

小次郎講師の移動平均線大循環分析では3本の移動平均線を使いますが、
中期線と長期線の間を塗りつぶし、それを「帯」と命名しています。

小次郎k上司曰く
「帯は大河。短期線は道。ろうそく足は人の歩みだと思ってチャートを眺める。」

帯は大局トレンドの状態を示すものです。
上昇帯か下降帯かで大局トレンドの方向性がひとめでわかります。

帯の傾きが大局トレンドの方向性と強さを示す。
(帯が横ばい状態になるともみあい相場)

そして帯の幅が大局トレンドの安定性を示しています。
帯が右肩上がりで幅が広いことが安定上昇相場を示し、
帯が右肩下がりで幅が広いことが安定下降相場を示しますが、
帯の間隔が狭く横ばい状態であれば、もみあい相場であるということがわかるのです。

この帯を使ってどのようにトレードするのでしょうか。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。


小次郎講師のトレードラジオ講座~移動平均線の間隔 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第3期]
2017.12/26 大橋ひろこ 記事URL

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座.

現在第3期「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」を究めるシリーズ放送中。

※トレードラジオ講座は、より深く学びたい方の為に講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売しています。是非テキストをご覧いただきながらラジオを聞いてくださいね。

第3期のテキストはこちらから→https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=125121862

また、マーケットトレンドは18:00~18:15の15分間、
毎回TOCOMスクエアにて公開生放送。
(どなたで参加できます。気軽に見に(聞きに)来てください!)
今週木曜28日にお越しいただきますと、FX/CXストックダイアリー2018と
榮太郎飴をプレゼントします!!

生放送終了後はご来場の皆さまへ1時間程度の無料セミナーを毎週開催。
こちらも、どなたでもご参加いただけます。
事前連絡、予約は不要です。お気軽にお越しくださいね。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回は移動平均線大循環分析の「三次元分析」における
「線の間隔」について詳しく教えていただきました。

間隔の拡大(あるいは広いまま推移)はステージが長続きすることを示しています。

2本の線が急接近してくるとステージの変化の兆し。
3本の線が全て接近している状態はレンジ・もみ合い相場であることを示しています。

小次郎講師は、移動平均線の中期線と長期線の間を「帯」と定義しています。
帯には、中期線が上にあり右肩上がりの「上昇帯」と
中期線が下にあり右肩下がりの「下降帯」とがありますが、
この帯の分析を究めることでトレンドフォロートレードを究めることが出来るのです。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

ここで、ラジオNIKKEIからお知らせです♪

今週1週間は「ラジオNIKKEIリスナー感謝祭」と題して、
リスナーの皆さまに感謝の意を込め、各番組から、たくさんのプレゼントをご用意いたしました。
「マーケット・トレンド」からも岡安盛男さんの新版をプレゼント!
詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.radionikkei.jp/kanshasai/
小次郎講師のトレードラジオ講座~三次元分析「傾き」 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第3期]
2017.12/19 大橋ひろこ 記事URL


毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座.
今回から第3期テキストによる放送がスタートです!!


第3期は「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」を究めるシリーズ。
※トレードラジオ講座は、より深く学びたい方の為に講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売しています。是非テキストをご覧いただきながらラジオを聞いてくださいね。


第3期のテキストはこちらから→https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=125121862


また、マーケットトレンドは18:00~18:15の15分間、
毎回TOCOMスクエアにて公開生放送。
(どなたで参加できます。気軽に見に(聞きに)来てください!)


生放送終了後はご来場の皆さまへ1時間程度の無料セミナーを毎週開催。
こちらも、どなたでもご参加いただけます。
事前連絡、予約は不要です。お気軽にお越しくださいね。



皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回は第3期シリーズ第3回 移動平均線大循環分析「三次元分析2」
「移動平均線の傾き」です。


短期線は短期トレンド、中期線は中期トレンド、そして
長期線は長期トレンドの方向性を表すもの。


この3本の移動平均線がそれぞれどのような傾きになっているのかを
確認することで、様々なことが見えてきます。


ステージ1の前でも3本の線が揃って上昇していれば、
買いの早仕掛け&試し玉のチャンスの買いシグナル。


逆にステージ4の前でも3本の線が揃って下降していたら、
売りの早仕掛け&試し玉のチャンスの売りシグナルです。


また、前回の「並び順」の放送で、並び順の変化によって
ステージ移行していくことを解説いただきましたが、
ステージ移行とならないケースもあります。


移動平均線の並び順が変化するかに見えて変化しない、
即ち、移動平均線のクロスが生じない場合もありますね。


これを見抜く方法があるんです!!


ヒントは「ステージの移行はクロスされる側の線」が重要。


クロスされる側の線とは?


詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

小次郎講師のトレードラジオ講座~三次元分析 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第3期]
2017.12/12 大橋ひろこ 記事URL


毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座.
今回から第3期テキストによる放送がスタートです!!
第3期は「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」を究めるシリーズ。
※トレードラジオ講座は、より深く学びたい方の為に講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売しています。是非テキストをご覧いただきながらラジオを聞いてくださいね。

第3期のテキストはこちらから→https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=125121862

また、マーケットトレンドは18:00~18:15の15分間、
毎回TOCOMスクエアにて公開生放送。
(どなたで参加できます。気軽に見に(聞きに)来てください!)

生放送終了後はご来場の皆さまへ1時間程度の無料セミナーを毎週開催。
こちらも、どなたでもご参加いただけます。
事前連絡、予約は不要です。お気軽にお越しくださいね。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回は第3期シリーズ第3回 移動平均線大循環分析「三次元分析」


移動平均線大循環分析では移動平均線を3本使います。
短期、中期、長期の3本の移動平均線の


①並び順 
②傾き
③間隔


を見ることで現状を把握し、次のチャンスを見出すことができるのですが、
今回は「並び順」に焦点を絞って小次郎講師に解説いただきました。


3本の移動へ金線の並び順は6つのステージに分類されます。


ステージ1からステージ6までの移動平均線の並び順の違いを
把握したら、それがどのように動いて行くのかに注目。
基本は時計回りですが、3割の相場で逆順といって逆行することがあります。


それぞれのステージで、我々投資家は何に気を付けて何に備えるべきか。


詳しくは小次郎講師の解説をお聞きくださいね。


小次郎講師のトレードラジオ講座~移動平均線大循環分析、順行と逆行 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第3期]
2017.12/05 大橋ひろこ 記事URL

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座.
今回から第3期テキストによる放送がスタートです!!
第3期は「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」を究めるシリーズ。
※トレードラジオ講座は、より深く学びたい方の為に講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売しています。是非テキストをご覧いただきながらラジオを聞いてくださいね。
第3期のテキストはこちらから→https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=125121862
また、マーケットトレンドは18:00~18:15の15分間、
毎回TOCOMスクエアにて公開生放送。
(どなたで参加できます。気軽に見に(聞きに)来てください!)
生放送終了後はご来場の皆さまへ1時間程度の無料セミナーを毎週開催。
こちらも、どなたでもご参加いただけます。
事前連絡、予約は不要です。お気軽にお越しくださいね。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回は第3期第2回「順行と逆行、大循環分析のメリットは?」

小次郎講師の「移動平均線大循環分析」は短期・中期・長期の
3本の移動平均線を使います。

3本の線の並び順は、価格の上昇・下降の流れに合わせて
①→②→③→④→⑤→⑥→①→②・・・の順番で推移。
この動きは「順行」この状態を移動平均線大循環と呼びます。

こうした動きとなるのはおおよそ7割の期間。
残り3割程度の期間は「逆行」、時計回りとは逆に戻る相場もあります。

移動平均線大循環分析で相場を見ると
3本の移動平均線の並び順(ステージ)から、現在の状況が把握でき、
トレードにおいて優位性の高い局面(エッジ)が見えてきます。
エッジのある局面をしっかりと取ることが投資において勝つ秘訣。

次の展開が簡単に読めるのが移動平均線大循環分析。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

小次郎講師のトレードラジオ講座~移動平均線大循環分析の法則 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第3期]
2017.11/28 大橋ひろこ 記事URL

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座.

今回から第3期テキストによる放送がスタートです!!
第3期は「移動平均線大循環分析」と「大循環MACD」を究めるシリーズ。

※トレードラジオ講座は、より深く学びたい方の為に講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売しています。是非テキストをご覧いただきながらラジオを聞いてくださいね。
第3期のテキストはこちらから→https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=125121862

また、マーケットトレンドは18:00~18:15の15分間、
毎回TOCOMスクエアにて公開生放送。
(どなたで参加できます。気軽に見に(聞きに)来てください!)

生放送終了後はご来場の皆さまへ1時間程度の無料セミナーを毎週開催。
こちらも、どなたでもご参加いただけます。
事前連絡、予約は不要です。お気軽にお越しくださいね。


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回は「移動平均線大循環の法則とは?」

小次郎講師の移動平均線大循環分析では移動平均線を3本使用します。
この3本の移動平均線の並び順と傾きが重要。
そのパターンは6つ。小次郎講師はそれをステージと命名しました。
ステージ1からステージ6への時計回りの循環が「正循」
おおよそ70%の確率で相場は正循で動いています。
では、そうでない30%は?!

移動平均線大循環の法則、是非オンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

12月1日(金)午後6時~、東京・日本橋TOCOMスクエアへ
「マーケット・トレンド」公開生放送にお越しいただいた皆さまに、
「新版・岡安盛男のFXで稼ぐ51の法則~本当の実戦力をつけるFXトレード教本」をプレゼント!
(※先着順につき、なくなり次第終了です)

11月28日から火曜日は「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編"第3期"」スタート! [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第3期]
2017.11/27 番組スタッフ 記事URL

「マーケット・トレンド」毎週火曜日は、「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」を放送中。
株式・為替・商品、あらゆる投資において必要不可欠な知識とノウハウを、おなじみ小次郎講師こと手塚宏二さんが1年かけてわかりやすく伝授します。

いよいよ11月末から第3期に突入!第3期は来年3月末までの全17回。
詳しいカリキュラムとオンデマンド等のアーカイブはこちらのページをご覧ください。
http://blog.radionikkei.jp/trend/post_851.html

放送は毎週火曜日18:00~東京・日本橋、TOCOMスクエアから公開生放送!観覧は無料です。
放送終了後、TOCOMスクエアでそのまま無料セミナーを開催。
ぜひ小次郎講師から直接レクチャーを受けにTOCOMスクエアにお越しください!


※なおこの講座をより深く学びたい方の為に、講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売します。
(A4版PDF形式・全122ページ)

TOCOMスクエアで放送終了後、引き続き開催の小次郎講師ミニセミナーの資料としても役立ちます。
詳しくは下記のバナーをクリックしてください。

~小次郎講師からリスナーの皆様へメッセージ~



「『小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編』第3期」アーカイブ [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第3期]
2017.11/27 スタッフ 記事URL

オンデマンドでLesson1からお聴きいただけます。

※放送日と内容は変更する場合があります
※放送当日のオンデマンド音声は、このページ右側の「今すぐ聴く!オンデマンド」よりお聴きください。

本講座をより深く学びたい方の為に、講座内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売します。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。


この「小次郎講師のトレードラジオ講座」は、TOCOMスクエアから公開生放送でお届けします。
くわしくはコチラ