TSR(技術的格付けゴム)取引開始! [マーケット・トレンド]
2018/10/09(火) 13:00


東京商品取引所(TOCOM)は10月9日、TSRを新規上場。

午前8時45分、濵田隆道代表執行役社長(写真中央)と
チョンティサック・チャーオパークナーム 在東京タイ王国大使館公使参事官(写真左)らの
打鐘の合図で取引が始まりました。


拍手とともに、集まった人の視線は初値に。

163.5円(限月19年/4月)の初値をつけました!

TSRとは?と思っている方、改めて簡単にご紹介します。


今回上場した「TSR」は、自動車タイヤなどに使われる天然ゴムの一種。

現在のゴム市場は、既に上場しているRSSからTSRに生産も需要もシフトしていて、
世界的にはTSRが8割を占めているといいます。
そのような背景もあり、今回の上場に繋がりました。


TSR:ブロック状のゴム、近年増加傾向。
RSS:シート状のゴム。大きい。

さらにTSR/RSSともに、本日からドル建て取引もスタートし、国際化を進めます。


また、世界最大の天然ゴム消費国である中国のバイヤーを取り込みたいという考えから
標準品をタイ産TSRとして、受け渡しもタイの港で行われます。
(タイは高品質のTSRを生産し、天然ゴム生産で国別で1位)


濵田社長は
「シンガポール取引所、まもなく上場予定の上海、そしてTOCOMの間でのTSRの裁定取引に期待している。
 3つの取引所で競争しつつも、協調し、ゴムの価格形成をしていきたい」
と話していました。


今後の取引、値動きに注目ですね!