プラチナスポット取引開始! [マーケット・トレンド]
2017/03/21(火) 11:05

東京商品取引所(TOCOM)は21日、白金限日取引「プラチナスポット」を新規上場。午前8時45分、濵田隆道代表執行役社長(写真左)と日本商品先物振興協会・岡地和道会長(写真右)の打鐘の合図で取引が始まり、1グラムあたり3549円の初値をつけました。

「プラチナスポット」は、2015年5月に上場した「ゴールドスポット」と同じく決済期限のない取引で、白金(プラチナ)の理論スポット価格を取引対象とする証拠金取引です。
投資家の注目度も高く、午前中に「ゴールドスポット」上場初日の出来高を上回りました。

濵田社長は「順調な滑り出しである。金とプラチナの価格が逆転している状況で始まるので、その間のスプレッドを取っていくという戦略もある。個人投資家にも親しみやすい取引なので、今後はゴールドスポットとの相乗効果も期待したい」と話しました。

-----------------

この「プラチナスポット」の上場を記念し、番組ではプレゼントを実施いたします。
抽選で、プラチナインゴットをプレゼントいたします。
詳しくはこちらのページをご覧ください。
締め切りは3月24日金曜日です。