小次郎講師のトレードラジオ講座~板の見方 [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2018~入門編」第1期]
2018/07/03(火) 23:42 大橋ひろこ

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座!
4月から新しいシリーズがスタートしています。
2018年度は「入門編」投資における基本を学んでいきます!


カリキュラムとオンデマンド等のアーカイブはこちらのページをご覧ください。http://blog.radionikkei.jp/trend/post_911.html
放送は毎週火曜日18:00~東京日本橋TOCOMスクエアから公開生放送でお送りします。


生放送の観覧は無料ですので、お気軽にTOCOMスクエアまで!
また、生放送終了後、TOCOMスクエアで無料セミナーを開催。
題して「TOCOM投資スクール」2018年度開校です。
小次郎講師から直接投資レクチャーが受けられるセミナーが
無料です。皆様是非TOCOMスクエアにお越しくださいね。


※なおこの講座をより深く学びたい方の為に、講義内容を
わかりやすくまとめたテキストを有料販売します。
DLはこちらから→ https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=129879255


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日は「板の見方」です。

板情報とは、現在の価格と上下に展開する指値の株数を刻一刻注文に応じて
反映させたリアルタイムのマーケット情報です。
日経225先物取引や、商品先物取引、そして個別株市場において板情報が確認できますが
FX取引には板がありません。

今日は株式市場の板を例に小次郎講師に解説いただきました。

上下5本の気配値を表示する通常の板に対し、
ストップ高からストップ安までの全ての注文状況がみられるものをフル板と呼びます。
板情報から読み取ることができるのは新規の「指値注文」だけです。
成り行き注文は突然出てきますし、逆指値注文は条件に到達して初めて執行されます。

この板情報から、どんなことが読み取れるのでしょうか。
買い方、売り方の守備力、大きな注文が出ている価格帯などなど
ポイントを小次郎講師に伺いました。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

コメント