小次郎講師のトレードラジオ講座~価格決定のメカニズム [火曜・「小次郎講師のトレードラジオ講座2018~入門編」第1期]
2018/04/03(火) 18:28 大橋ひろこ

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座!

4月から新しいシリーズがスタートします。2018年度は「入門編」投資における基本を学んでいきます。

カリキュラムとオンデマンド等のアーカイブはこちらのページをご覧ください。http://blog.radionikkei.jp/trend/post_911.html

放送は毎週火曜日18:00~東京日本橋TOCOMスクエアから公開生放送でお送りします。


生放送の観覧は無料ですので、お気軽にTOCOMスクエアまで!

また、生放送終了後、TOCOMスクエアで無料セミナーを開催。
題して「TOCOM投資スクール」2018年度開校です。

小次郎講師から直接投資レクチャーが受けられるセミナーが
無料です。皆様是非TOCOMスクエアにお越しくださいね。


※なおこの講座をより深く学びたい方の為に、講義内容を
わかりやすくまとめたテキストを有料販売します。

DLはこちらから→ https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=129879255

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今日は新年度講座第1回「価格決定のメカニズム」です。


価格決定のメカニズムには2種類に大別できます。

「競争売買」と「相対売買」

株式(個別)は東京証券取引所にて競争売買似て取引が成立します。

先物取引、日経225は大阪証券取引所、
商品先物は東京商品取引所にて証券動揺、競争売買にて取引成立。
価格が決定します。


FXは業態が2種類ありますが、
OTC=店頭業者は各業者毎に相対売買で、
くりっく365は東京金融取引所での相対売買となります。

そのほかCFDは各業者毎に相対売買で価格が決定されています。


売買方法には板寄せとザラバがあります。
板寄せは、板合わせとも呼ばれますが、

朝の寄り付き、前引け、後場寄り、大引けの値段は
大量に集められた注文をさばいて1本値が決定します。



一方ザラバで大量の注文を出すと同じ値段では取引成立はむずかしく、
その時々の市場の需給によって、価格は五月雨式に決まっていきます。

大量の注文を同じ値段で約定させたいときは
こうした板寄せを利用しなくてはいけないのです。

詳しくは、オンデマンド放送で小次郎講師の解説をおききくださいね。

コメント