下げトレンドの始まりか?調整か? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2018/02/09(金) 21:18 辻留奈
こんばんは、辻留奈です。
ようやく肩が治った岡安さん、ナナメ45°に腕をあげられるまで、あと一歩です。

ということで、本日のタイトルは「下げトレンドの始まりか?調整か?」


今週は、米金利の上昇により、
NYダウは一時1500ドル、日経平均株価も1日で1600円近く
下げる場面があるボラティリティの高い1週間でした。
VIX指数も50を上回りました。


前回のFOMCから、金利上昇の兆しはあらわれていたという岡安さん。
今回の株安に関しては「マーケットに悲壮感がない、機械的な売り」と話していました。

上下しているということは、買ったり売ったりがあるということ。
それはつまり調整であり、根本が崩れているわけではないとのこと。

株価に関してはファンダメンタルズがいいので『調整中』という見方をしていました。

乱高下する株価に対し、ドル円はこの1週間2円というレンジ幅でしか動きませんでした。
この状況を考えると、ドル円の動きはあまりにも小動きでは?!


こんななか、来週1週間はどういったトレードに徹するべきなのか、
ドル円の予想レンジとともに伺っています。

オンデマンドでお聴きくださいね!


それではまた来週~

コメント