ドル安金高は長期化も短期調整の暗示~サイクル・アストロロジー・テクニカルから見るマーケット展望 [大橋ひろこコラム]
2018/01/25(木) 20:11 大橋ひろこ

金価格が上昇してきました。金融要因的にはドル安が大きく影響していますね。ドル指数とドル建て金チャートを比較すればきれいな逆相関であることが確認できます。


昨年9月のご出演時に、ドルインデックスは2017年1月から長期下落トレンド入りしており2024年まで継続すると解説くださった投資日報社 林知久氏。ドル下落で商品価格の上昇を展望していらっしゃいました。足元では、その見通し通りにドル安、商品高が進んでいます。

林氏にここからのゴールド価格を展望いただきました。
足元でドル建てゴールドは1360ドル台にまで急激に上昇してきました。
目先は修正局面の時間帯。しかしながら、押し目は絶好の買い場とのこと。

昨年12月9日から今週末1月26日にかけて、アストロロジーの観点から
火星がホロスコープの蠍座入りしています。

レイモンド・メリマン氏の分析によると、火星が蠍座に入っている時は
金やユーロが上昇しやすく、射手座の序盤に入っている時は下降しやすい傾向が。

2004年、06年、2010年、12年、16年と火星が蠍座に入っている時にゴールドは上昇
。蠍座から射手座に入っている時間帯では下落しています。
1月26日~2月13日にかけては、一時的に金の下落に注意しておきたい時間帯です。

押し目のめどは1300ドル前後と林氏。

12月12日の安値で11カ月サイクルが底打ちした可能性があり
過去の11か月サイクル時のゴールドの値動きから、波動を探ると
2018年の金のピークは8月ころで1450~1550ドル次元の可能性も。


林氏には、ゴールドとともに上昇してきたプラチナについても伺っています。
プラチナは南アフリカの通貨ランドの動向がポイントです。
詳しくはオンデマンド放送で林氏の解説をお聞きくださいね。

------------


2月13日火曜日18:00~東京日本橋・TOCOMスクエアで
マーケット・トレンド公開生放送&特別番組
「トレードアイデア大公開!~利益を上げるポイントとは?」公開録音開催!

おなじみ小次郎講師と「TOCOMリアルトレードコンテスト(外部サイト)
第1回優秀者がトレードを成功に導くアイデア・手法を大公開します。

ゴールドインゴットカードが当たるプレゼント抽選会あり!
このイベントに30名様無料ご招待。

詳しくは⇒http://blog.radionikkei.jp/trend/180213event.html



コメント