小次郎講師のトレードラジオ講座~移動平均線編スタート! [大橋ひろこコラム]
2017/11/14(火) 23:19 大橋ひろこ

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座
今回からいよいよ「移動平均線」基礎編がスタートします!!

マーケットトレンドは18:00~18:15の15分間、
毎回TOCOMスクエアにて公開生放送。
(どなたで参加できます。気軽に見に(聞きに)来てください!)

生放送終了後はご来場の皆さまへ1時間程度の無料セミナーを毎週開催。
こちらも、どなたでもご参加いただけます。事前連絡、予約は不要です。お気軽にお越しくださいね。

また、このトレードラジオ講座は、より深く学びたい方の為に
講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売しています。

こちらから是非お買い求めいただき、
テキストをご覧いただきながらラジオを聞いてくださいね。
第2期のテキストはこちらから→https://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=120679807


皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今回から「移動平均線」編がスタートします。

移動平均線とは過去何日間の終値の平均値を計算し、その値をつなげた線。
1960年に発表された「グランビルの法則」で有名になりました。

まずは、小次郎講師流テクニカル指標マスター法5箇条から。

① 計算式を覚える
② 計算式の意味を理解する
③ 計算式を元にその指標がどこを見ているのかを知る
④ 売買サインを学ぶ
⑤ それが何故買いサインなのか、何故売りサインなのかを知る

④からのスタートしなかなか上手くいかないという投資家が大半。
小次郎講師は、計算式が何を意味しているのかが理解できなければ
テクニカル指標を正しく使いこなすことが出来ないと指摘。

移動平均線の場合は、、、

①N日移動平均線=(本日の終値+昨日の終値+一昨日の終値・・・・+(N-1)日前の終値)÷N
②値動きをなめらかにすることでトレンドをわかりやすくする!
③過去の平均点買値(売値)と、現在の価格(ろうそく足)の位置を比較する。
(買っている人(売っている人)がどれくらい儲かっているか、どれくらい損しているかが把握できます。)
④ゴールデンクロスとデッドクロス
⑤ゴールデンクロスとはそれまでマイナスだった買い方がプラスに転じるところ。
つまりそれまで不安でいつ売ろうかと考えていた投資家が強気になって買い進む分岐点。

というように、理解していくことでろうそく足の位置から投資家心理まで
手に取るように見えてくるのです。

こうして覚えると俄然売買サインの意味が理解できますね。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。

コメント