小次郎講師のトレードラジオ講座~一目均衡表の勢力段階とは [「小次郎講師のトレードラジオ講座~中級編」第1期(~17年7月)]
2017/06/27(火) 23:11 大橋ひろこ

毎週火曜の小次郎講師のトレードラジオ講座/中級編.
~チャート分析を極める~がテーマです。
18:00~18:15の15分間、毎回TOCOMスクエアにて公開生放送。
(どなたで参加できます。気軽に見に(聞きに)来てください!)
生放送終了後はご来場の皆さまへ1時間程度の無料セミナーを毎週開催。
こちらも、どなたでもご参加いただけます。事前連絡、予約は不要です。

また、このトレードラジオ講座は、より深く学びたい方の為に
講義内容をわかりやすくまとめたテキストを有料販売しています。

こちらから是非お買い求めいただき、
テキストをご覧いただきながらラジオを聞いてくださいね。

テキストはこちらから→http://radionikkei.shop-pro.jp/?pid=115743699
また、この講座は オンデマンドでLesson1から全てお聴きいただけます。
アーカイブはこちらから→http://blog.radionikkei.jp/trend/post_733.html
ゆっくり復習もできます。

皆さんご機嫌いかがでしょうか、大橋ひろこです。
今シリーズは半年をかけて一目均衡表を徹底マスターしていきます。
※「一目均衡表公式ホームページ」はこちら
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/

今回は一目均衡表第13回「一目均衡表の極意「勢力段階」を知る!です。

一目均衡表は「ろうそく足の位置」と一目均衡表をつかさどる5つの
ラインの関係から「トレンド変化の段階」を知ることができます。

基本図をテキストでご確認いただければ、非常にわかりやすいのですが、
ここでは戦国時代の戦いに例えた小次郎講師流の勢力段階をご紹介♪


①価格が転換線を越える→前哨戦・小競り合い、勝敗は大勢に影響なし

②価格が基準線を越える→中堅勝利、ここら辺からようやく買方に明るいムードが

③均衡表の好転→野戦勝利、一気に買方優勢に

④遅行スパンの好転→買方優勢を見て、敵の武将が買方に寝返る。どんどん買方は勢いを増していく。

⑤雲に突入→敵の城に突入。この手前では相当激しい攻防があった

⑥雲のねじれ→城の中で激しい攻防が繰り広げられる。

⑦雲を突破→落城。敵将は城を捨て逃げ出す。

⑧転換線が雲を抜ける→掃討戦

⑨基準線が雲を抜ける→敵の分国まで落とす

⑩雲のねじれの位置に来て買方の完成形→完全勝利。周囲の国までが貢ぎ物を持ってくる。

詳しくはオンデマンド放送で小次郎講師の解説をお聞きくださいね。
※「一目均衡表公式ホームページ」はこちら
http://www.ichimokukinkouhyou.jp/

***************************************

ここで、東京商品取引所(TOCOM)からお知らせです。

「商品先物取引ナンバーワンの称号をつかむのはだれか?!」
TOCOMリアルトレードコンテスト開催!中です。

優秀者には、金貨のプレゼントなど豪華賞品を用意。
ただいま参加者をプロ・アマ問わず募集中。
詳しくは下記のバナーをクリック!

皆様のご参加お待ちしております~♪



コメント