「文政権誕生で、韓国はどこに向かうのか」 [亜細亜大学教授 後藤康浩さん]
2017/05/15(月) 23:35 山本郁

昨朝、北朝鮮が日本海に向けて新型の中距離弾道ミサイル一発を発射しました。
韓国で新政権が誕生したばかりのこのタイミング。
文在寅(ムン ジェイン)大統領は、北朝鮮との関係改善に意欲的であることから
半島の緊張緩和が期待されていた中での出来事です。

文政権は、朴槿恵元大統領時代に比べ「親北、親中、反日、反米」へ傾き、
北への食料や資金の援助に進む可能性は高いとまで見られていました。
ミサイルは韓国ではなく米国に向けられたものと考えられますが、
文政権にとっては、東アジア全体の安定を維持し、不振にあえぐ経済を立て直すには日、米との関係が重要である以上、
中国が問題視し反韓政策を打ち出す要因となったTHAADの配備は続けざるを得ません。

朴槿恵政権は何も成果を挙げられなかったので、国民からそれと比較されるという意味では政権運営を行いやすいと思われますが
国際的立場、国内経済の立て直しなど非常に難しい状況であることは間違いありません。

コメンテーターの亜細亜大学 都市創造学部 教授の後藤康浩さんに
文政権に求められている課題、問題点、日本との関係などについて伺いました。
詳しくはオンデマンド放送でお聴きくださいね。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ゴールドについて、楽しみながら学ぼう!
金の魅力を伝え、関心を深めるためのこの時期恒例イベント
「ゴールドフェスティバル2017」が、6月24日土曜日、東京・よみうり大手町ホールにて開催されます。

金現物、金箔、アクセサリーから投資商品まで、限りなき可能性を持つ「金(ゴールド)」について理解・関心を深め、金の様々な魅力を伝えることを目的に開催している日本で唯一の「金(ゴールド)」の祭典です。

当日は、"ゴールドのスペシャリスト"亀井幸一郎さんの講演や、当番組コメンテーターでもお馴染み池水雄一さんと、お笑いコンビ・パックンマックンによる、ゴールドの魅力を語るスペシャルトークショーなど内容盛りだくさん!
友人・ご家族連れでぜひお越しください!

参加は無料、事前申し込み制です。
お申し込み・イベントの詳細は下記のバナーをクリックしてください。(外部サイトにジャンプします)




コメント