ドルの弱さは続くのか?ビッグイベント通過で、今後は!? [金曜・岡安盛男のFXトレンド]
2017/03/17(金) 21:56 袰川有希
春らしい色だね、と岡安さんが言ってくださったこのセーター。 それなのに冬モノですみません...。

そろそろ厚手のセーターもタートルネックも着られないから、と今日あえて着てきた私。

こうやって、クリーニングに出す前にだめ押し的にもう一度着てしまう......貧乏性?
本当にオシャレな人は、もうとっくに春物にチェンジしているはず......女子力ナシ?

ですよね~。

そんなことはさておき。
先週金曜のアメリカ雇用統計は予想を上回ったものの、ドル円は売られるという展開に。
それまでに115円台半ばまで買われていたため、巻き戻しだったのだろうとのことです。

そして、15日。 岡安さん曰く、こんなにビッグイベントが重なる日も珍しい、とのことでしたが、そのビッグイベントの筆頭がFOMC。

結果は予想通りの利上げだったわけですが、年4回になるのでは?といわれていたペースが、3回のまま変わらずだったことからドルが急落。
112円台に突入しました。

雇用統計もいいし、経済指標もいい、景気も上向き...本来ならドルが買われてもいい地合いでも売られやすかった今週。

こんなふうに、さまざまな理由はあるにしても、やはり根底にあるトランプ政権への不安が拭えていない部分が、こういうときに表れるようです。

一方のヨーロッパではオランダ選挙があり、与党が勝利。
しかし中身を見れば、その与党が大きく議席を減らしたことから、政治リスクは続くのと見方です。

イギリスでは政策金利が据え置かれたものの、利上げを主張するメンバーがいたと伝わり、こちらも利上げが視野...というムード。

そして、日本。 今週の日銀会合で、黒田総裁は他国の動きや経済指標などで機械的な利上げは考えない、ときっぱり。

しかし何かとトランプ政権から通過安誘導批判が上がりやすいなかでは、見方は難しいものです。

今週は円が強含みましたが、アメリカの利上げペースも今後また上がる可能性はまだまだあるので、ドルが強い地合いはやはり変わらないのではとのことでした。

そんなこんなで、ビッグイベントの週が過ぎ...。
早いものでもう、3月下旬に突入......あれ?3月初旬ってありましたっけ?記憶が......

......ってこの話...もう、いいですね。。




☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆


ここで、東京商品取引所(TOCOM)からプレゼントのお知らせです。
TOCOMは、3月21日に新商品「プラチナスポット」を上場します。
「プラチナスポット」について、詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://www.tocom.or.jp/jp/platinumspot/ (外部サイト)

この「プラチナスポット」上場を記念して、
「TOCOM特製プラチナ1gインゴットカード」を番組をお聴きの方抽選で2名様にプレゼントいたします。
応募方法など詳しくはこちらのページをご覧ください。
http://blog.radionikkei.jp/trend/pspot.html


コメント